FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Word の描画キャンパスにグリッドを入れるのに苦労

「ひとりで学べる数学」を作成しています。 これまでずっと教材作りのワープロソフトは「一太郎」でした。それを 「Word」 でやろうとしています。
まだ不慣れで、苦労しています。

数学の教材にはたくさんの図形が入ります。 僕の場合にはタイルを使っての説明が多いので特に多いです。

Word の画面に描画キャンパスを作り、それの上で図形を描きます。

図形を書くときには、グリッドがあると楽です。グリッドというのは方眼線のようなもの。方眼の上に図形を描いたほうが白紙の上より楽だというのは分かりますね。

それで描画キャンパスの上にグリッドを付けようとするのですが、どうしてもできません。

ネット検索をして、その通りやるのですがキャンパスは真っ白で、本文の方にグリッドがつくのです。

いくつものページを参考にしましたが全てダメです。

もうだいぶやりました。 しかし一つのページで解決しました。

描画キャンパスが白に塗りつぶされているからだとのことです。
描画キャンパスが白くなっているのでその後ろが見えないということですね。

僕はグリッドは描画キャンパスに本文とは別に独自に作られると思っていたのですが、そうではなくて、本文のグリッドを見るということのようです。

とにかく描画キャンパスを白の塗りつぶしから、塗りつぶしなしに変えて透明にすると、後ろの本文のグリッドが見えて上手くいきました。

分かってしまえば大したことないのですが、かなり苦労しました。

スポンサーサイト




マスク型の防音マイクはできないかな

僕は音声入力で文を書いています。このブログも音声入力でやっています。

音声入力はとても便利です。 でも人前で声を出すのはやはり恥ずかしいです。

それで以前、声を出しても周りには聞こえない商品ができないかな、ということを書いた覚えがあります。

先日 NHK のまちかど情報室で「防音マイク」という商品を紹介していました。

これは周りに音が漏れにくいのだそうです。大きな声で歌の練習をしてもまわりに迷惑がかからないのです。
周りに音が漏れなければいいですね。ただこれは室内で使うものでしょう。円錐形のメガホン(拡声器)を逆にしたものを口につけています。

これで音声入力をやっているとかえって目立ち恥ずかしいです。

そこで考えたのが最近はだれでもがやっているマスクです。
マスク型の防音マイクにするのです。
音が漏れにくい素材のマスクの中に小型マイクを備え付けて、有線か無線かでスマホにつなぐようにします。

マスクの中で喋ったらスマホでキャッチして文字になる、周りに声は漏れない、そういう商品ができないかな。

ノイズも抑えられるかもしれない。

それがあれば人前でも音声入力で文章が書けるのでは。
どこかの企業が開発してくれたらいいのに。





「ひとりで学べる数学」に取り組んでいます

昨年の末までに「ひとりで学べる足し算漢字小学1年生」から「同小学6年生」までの教材作成を終え、 Amazon Kindle から電子出版しました。

その後フォトブックで「Yoji & Kyokoの2020年」と「同2019年」を作りました。それをプリントアウトして妻にチェックしてもらっています。

そして今「ひとりで学べる数学中学1年」の作成に入っています。

前に出版した「分かる解けるできる数学」を元にして、いろいろ手直ししながら作っています。

できれば紙の本で出版したいのですがあてにできる所がなくなったので電子出版になるでしょう。

前のものはワープロソフト一太郎で作りましたが、 Amazon Kindle で出版することを考えてワードでやっています。

いろいろ違います。それなりに苦労しています。

でも作っていると楽しいです。

この歳になって、楽しくやることがあるのは幸せなことですね。

ひとりで学べるたし算漢字(小学1年): 階段を上るように漢字が学べます (学習書)

ひとりで学べるたし算漢字(小学2年): 階段を上るように漢字が学べます

ひとりで学べるたし算漢字(小学3年): 階段を上るように漢字が学べます

ひとりで学べるたし算漢字(小学4年): 階段を上るように漢字が学べます

ひとりで学べるたし算漢字(小学5年): 階段を上るように漢字が学べます

ひとりで学べるたし算漢字(小学6年): 階段を上るように漢字が学べます Kindle版


運が悪いね、高齢者講習免許切り替え

妻の運転免許証切り替えの通知が届きました。
高齢者講習免許切り替えとのこと。

彼女は今年6月で70歳になります。70歳からは高齢者講習を受けてから免許切り替えになります。

近くの運転免許教習所に行って実地などの講習を受けなければなりません。その後で更新手続きに入るのです。 面倒ですね。

つい「バカだな」と言ってしまいました。

「バカだな」は間違いですね。それはしょうがないことです。

運が悪いとしか言えません。僕は言ったことを謝りました。

それにしても70歳になったその年に免許切り替えとは本当に運が悪いです。

僕は昨年68歳で免許更新でした。 次の更新は73歳。その時には高齢者講習を受けなければいけません。 でも73歳なのでまだいいかな。74歳ならもっといいけど。

年を取ると運転の力も衰えるでしょう。 その制度は仕方がないかな。

レベル3の自動運転の車が今年はできるそうです。 年をとってもここ読谷では運転は必要です。 自動運転の車を期待しています。

自動運転レベル3とは『一定の条件下で、システムが周辺の交通状況を監視するとともに運転操作を代行』するという機能
だそうです。よくわからないけど。



脳梗塞でも、たらい回しになるのかな

高熱が出たので病院に行ったが、診察してもらえなかった知人のことを書きました。

僕は血圧が高く薬を飲んでいます。 薬のおかげか現在は安定しています。

血圧が高いと脳梗塞などの心配があります。

脳梗塞などで倒れた時には時間が大切だ、とテレビで話していました。

すぐに病院に行って処置してもらえば後遺症がほとんど出ない可能性が高いと聞きます。

僕はどちらかと言うと何かあった時に様子を見るという傾向があります。

でもそのテレビ番組を見てあとは躊躇することなく救急車を呼んでもらい、病院に運んでもらおうと思っています。

さてこのコロナ禍で病院に行っても診察してもらえないことがあるのですね。救急車を呼んでも、たらい回しにされてしまう。

そのようにして時間が経つと後遺症が残ってしまう可能性があります。

病院が今大変な状態にあるのはテレビで見ています。医療関係者の人たちも必死です。

僕よりもずっと大変な人が多いのも知っています。

でも自分のことを考えると後遺症が残らないように早く診てもらいたいですね。

このコロナ禍で世の中すっかり変わっています。

食事と運動で気をつけるしかないかな。

それぞれが自分の健康に気をつけることが、医療関係者への一番の応援になるはずです。


宿泊者と一緒に拝所巡り

今ポルトガル人の女性が泊まっています。 京都に住んでいて、京都の大学と沖縄科学技術大学院大学(OIST)で人類学を教えている人類学者だそうです。

日本語の勉強もしたいということもあり、僕らと2度おしゃべりの時間を持ちました。

沖縄の宗教や言語、そしてノロやユタ、神や魂など、かなり難しい話題になりました。

面白い話題です。ただこんな話をするには僕の英語力は貧弱だと痛感しました。

僕のすぐ裏の家は、琉球王朝時代にノロをしていた人の家だそうです。もうノロはいないのですが、その拝所(ウガンジュ)は今でも生きていて、しばしば拝みに来る人がいます。

その話をすると、是非見たいとのこと。

それで3人で訪ねました。 隣なので親しくしています。前もって訪問することを知らせておきました。

自由に見ていいとのこと。 ノロの家の拝所を見るのは僕も初めてです。

妻がその裏には根神殿内(ニガンドゥンチ)があるとのこと。 そこも訪ねました。

そこでは家主のKさんががきて、いろいろ説明もしてくれました。

玉城から夫婦の神が座喜味にやってきた。しかしその夫婦の神には子どもが出来なかったので、今帰仁から夫婦が呼ばれた。 その子どもたちの子孫が座喜味の人だというようなことでした。

色々話してくれましたが、僕の通訳では、彼女にどれだけ理解できたかな。

その隣は根神殿内の分家マチグヤ(松呉屋)で、そこも拝所になっています。そこも見せていただきました。

それから少し離れたところに神アサギがあります。そこは玉城の神様が降り立って爪痕が残っている所だとのこと。

神アサギは僕の家の屋敷のすぐ隣です。
彼女はぼくに向かって
「あなたは神様を信じないけど、神様が隣であなたを見守っているんだね」と言って笑っていました。

座喜味に住んでもうすぐ40年になります。 しかし座喜味の拝所を見るのは初めて。 宿泊客のおかげで良い経験をしました。


簡単に熱も出せない

妻が知人から聞いた話です。

その知人の夫が熱が出ました。 39°あまりの高熱です。
僕はその知人の女性も、その夫もとてもよく知っています。

その夫は去年大きな心臓の手術もしました。 持病持ちということになるのかな。

それで病院に連れて行きました。 しかし、熱が出ている人の診察はできないと帰されたとのこと。

しょうがないので家に帰って様子を見てたら熱は下がりました。 後日行きつけの病院に行って診察をしてもらい、PCR 検査は陰性で特に問題なかったとのこと。

そういう話はテレビではよく聞きます。
救急車に乗っていくつもの病院に断られた。24回もたらい回しにされた人もいる、など。
もう医療崩壊は始まっているのではないかな。

それが身近でも聞かれるようになったのです。

簡単に熱も出せません。
妻から「絶対に病気しないように気を付けなければいけない」と注意されました。

その知人は問題なく済みましたがうまくいかないこともあるでしょう。 気を付けなければ。


画像が粗いと、やはり面白くない

テレビは録画して、自分の好きな時間に再生して見ています。

いつも残量不足で追われています。

画質を粗くすれば残量は多くなるはずです。 テレビは筋が終えればいい、別に画像は大したことないだろうと思っていました。

それで粗い画像の予約にしました。残量はだいぶ多くなりました。

その粗い画像のビデオを大相撲で見ました。 取り組みが始まった時に昔の相撲を再生しているのだなと思いました。

昔のテレビの映像が流れる時にすぐ分かりますね。それはフィルムが劣化しているためだと思っていました。

それもあるかもしれませんが、昔の画像はやはり粗かったのではないかな。

さてドラマなども粗い画像で見るとなんとなく面白くありません。
内容、筋は追えるのですが綺麗な画像で見た方が、面白いですね。

それで粗く予約した番組の画像を細かく直す作業をやりました。

考えれば残業が沢山あると思えばのんびりしてしまいます。 追っかけられながら見た方がいいのかも。


カニステルは喜捨しない

数日前に「メジロに喜捨」を書きました。
庭のシークヮーサーの実をつつきにくるメジロに施しをするということです。

庭にカニステルの木があり、実がだいぶついています。

それを見上げると、少し色が付いてきました。 去年は野鳥にだいぶ食べられてしまいました。

妻の話によると、
近くの友人のカニステルの実は網でおおわれているといいます。今年は真似てみようと思っていました。

しばらくカニステルを見上げていると、半分かけているのを見つけました。 野鳥に突かれたのですね。

色がつき始めたばかりなので、まだ大丈夫だと思っていたのですが。

写真に撮り、それを見せながら妻に話すと、
「今すぐ網を買って来て!」と言われました。

それで僕は急いで近くの農協に行って、芋を入れる網の袋を買ってきました。

それをひとつひとつカニステルの実に被せました。 15個ほど実がなっています。 別の一個も野鳥にやられていました。それはそのままにし、野鳥に喜捨です。

去年はだいぶやられましたが、今年喜捨するのはそれだけ。
その他は喜捨しないつもりです。

吉田兼好の徒然草11段には次のような話があります。

山に入ったらとても風情のある家があった。 これは素敵な人が住んでいるのだろうな、と感心して見ていた。
庭に大きなみかんの木があり、実がたくさんついているが、それをかこっていた。それには興ざめしてしまった。
「この木なからましかばと覚えしか(こんな木はなければいいのにと思った)」
で結んでいます。

僕も兼好法師に呆れられるのだろうね。


アメリカ議事堂乱入事件・・・災い転じて福となす

トランプ大統領支持者によるアメリカ議事堂乱入事件はひどいものです。こんなことがアメリカで起こるとは。

ただそれは、災い転じて福となしつつあるのではないかな。

トランプ大統領を弾劾する動きが急速に進んでいるからです。

上院で3分の2の賛成がないと成立しないと聞いています。 かなりハードルが高いです。

しかし共和党議員の中にも今回の事件をひどいと考え、賛成に回る人がいるとも聞いています。

上手くいけば弾劾が成立するかもしれない。

もし弾劾されないとしても、アメリカ史上初めて2回にわたり弾劾訴追される大統領で、「史上最悪の大統領」になるでしょう。

弾劾が成立すれば4年後の大統領選挙には出馬できないのだそうです。そうなればもちろんいいのです。

ただぼくは実質的な効果よりも「最悪の大統領」のレッテルを貼り付けることが嬉しい。

これまでトランプ大統領を支持してきた人の中に今回の事件を見てその危険さがわかり、離れていく人もいるのではないかな。

今回の乱入事件という災いが福に転じることを願っています。

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.