FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スマホの音声入力が広まらない理由
 スマートフォンは便利だ。いろんなことができる。それだけではなく、最近はとても使いやすくなっている。

 一番使いやすいと思うのは、音声入力だ。スマートフォンに向かって しゃべると、それが文字に変換される。 メールでも LINE でも、喋るだけで文字になって文ができ、送ることができる。認識率はかなり高く、間違いが少ない。

 しかし、この便利な機能だが、利用している人がとても少ない。音声入力を教えると、こんなこともできるのか、初めて知ったとおどろく人が多い。なぜか考えてみた。

 スマホの使い方がわからない場合には、大抵は子どもか孫に「教えてちょうだい」と言ってお願いするのだろう。

 だから教える人は若者ということが多い。若者はスマホの使い方に長けている。指でヒョイヒョイと文字を入力していく。かなり速い。不自由を感じないのだ。

 だからおばあさんやお母さんが教えてとやってきた時には、教えてあげるのだが、それは指での入力方法なのだ。若者たちにとってはそれが一番いい方法だと思っているからだ。しかし、おばあさんやお母さんには、そのハードルがとても高い。教わった通りにやろうとしてもうまくいかないので、進まなくなり、あきらめてしまう。

 音声入力を教えてあげればいいのだ。若者たちは自分では指でやって構わないが、お母さんやおばあさんが習いに来たら、音声入力を教えてあげよう。そうすれば、スマホを楽しんでくれる。そのためには若者も音声入力の方法を知る必要があるのだが。

きょうの琉球新報声の欄に掲載されました。


スマホ音声入力
スポンサーサイト

僕は運転免許更新の認知症検査に引っかかるかも
 高齢者になると運転免許更新の時に認知症検査をするそうです。ぼくはそれに引っかかるかもしれないなという不安があります。

  最近物忘れが あります。 でもそれは周りの同年代の人の話を聞いても同じくらい です。 まだ認知症にはなっていないでしょう。

  自分で言うのもなんですが、 僕は頭は悪い方ではないと思っています。

  ただ記憶力は悪いです。 学生の頃、社会科や英語など暗記科目は苦手でした。 それを数学や理科で点数を稼いで、なんとかやっていました。

  さて テレビなどで認知症の簡単な検査をすることがあります。 その時には 記憶力の検査ですね。

  例えば 15のものを見せて、 しばらくして後 思い出させるというもの。

 思い出したのが〇〇個以下だと 認知症の可能性があるとか。

 僕は、不安なので、テレビと一緒にやるのですが、成績は悪いです。 思い出しきれない。

  記憶力は 若い頃から悪かった上に、歳をとってさらに悪くなっている。

  簡単な認知症テストは 記憶力のテスト。そうすると運転免許更新の時にやる認知症テストも記憶力のテストの可能性が大きい。

  そうすると僕はそれに引っかかって 免許が更新できないかもしれないな。

 数学のような問題を出してくれたら絶対に合格するんだけど。

宿泊希望者には 車の有無を確認
 最近、東京・大阪などの大都会では 運転免許取らない若者が多いそうですね。 電車やバスなど公共交通機関が発達しているところでは、それで十分で、自家用車はかえって不便だのでしょう。 分かります。

  沖縄でも、那覇辺りで生活するには大抵 バスやモノレールで十分のようです。

  でもここ読谷村はまだまだ田舎です。 電車はもちろんないし、バスも 1時間に一本あるかな。利用したこともないのでよく分かりません。

 とにかく車がないと生活できません。

  ここでは90歳になっても免許を返上しない人が少なくありません。年をとっても車がなければ生活ができないのです。

 簡易宿泊所(民泊)をやっていますが、 車がないと不便なところですと、宿の説明には書いています。
  でもそれだけでは不十分なようです。

  宿泊所を以前からやっている知人の話では、前もって 車があるかどうか 確認のメールをするそうです。

  僕もそれに見習って そうしています。
 メッセージで送ると、それによってキャンセルをするお客がこれまで2組ありました。
宿泊所の説明を読んでも、なんとかなるだろうと思うのでしょうね。

  キャンセルになってでもいいから、それは確認した方が良いと思っています。 車なしで来られると かえってこちらが大変だ。

自分の家のマップコードを見つける
  簡易宿泊所( 民泊)をやっています。

 宿泊する予定のお客から マップコードを教えて欲しいというコメントが届いたことがあります。その時僕は知らなかったので、 わからないと返事をしました。

  先日も別のお客からもマップコードを 教えて欲しいと届きました。

 カーナビにそのマップコードを入力すると、場所がすぐ分かり、カーナビが導いてくれるようです。

 それで ネット上を色々調べてみました。すると自分の家の マップコードも検索できました。

  次のページにアクセスして、そして左上の 検索枠に 住所を入力すると マップコードが左下に出てきます。

Googleマップでの日本マップコード検索

 それを送りました。ちゃんと宿泊客は来ることができました。ただ、住所やグーグルマップのURLも送ってあったので、マップコードが本当に役に立ったのか、分かりません。

 尋ねるつもりでしたが、忘れてしまいました。

 今後も使うつもりなので、それが正しく カーナビ上で表示されるかどうか確認したいです。

  僕の車にはカーナビは付いていません。
  それで近くの友人にお願いしました。

  彼は 車で来てくれて 僕と一緒にマップコードを確認しました。マップコードを入力するとちゃんと僕の家をカーナビ上で示してくれました。

 マップコードが分かるとカーナビで楽に検索できて便利だろうなと思います。次回からは宿泊客が来るときに知らせてあげるつもりです。


クメノサクラの種を植える
 沖縄のサクラの多くはヒカンサクラ(緋寒桜)です。1月ごろ寒いときに咲く、赤い花です。

  本土のソメイヨシノは沖縄では咲かないそうです。

 ソメイヨシノに近い花が クメノサクラ。それは 沖縄でも咲きます。

 本島本部で咲いていたのを見物に行ったことがあります。

クメノサクラ の花見に

sakura3.jpg

 また那覇市首里でも咲いていました。
 首里の桜を見に行った時、さくらんぼを拾い 家に持ち帰りました。

那覇市首里のクメノサクラ

  果肉は 出芽を阻害するとネット上に書いてあったので、それを剥ぎ取り 冷蔵庫に保管していました。

  12月になり 種を植える時期です。
 庭の4箇所の地面に2個ずつ植え、まだ残っているので ポットに 植えました。

  さあ無事に芽が出て、大きくなり花を咲かせてくれるかどうか。 楽しみにしています。

玄関も ボタンを押すだけでロック解除できればいいのに
 15年以上乗ってきた車を廃車して、新しい車を買いました。

  今は 鍵をポケットに持ってるだけで、 ドアのボタンを押すとロックが解除され、車中に入ることができます。

  そしてエンジンもボタンを押すだけ。 車外に出てロックするのも指一本でできます。

 その間、 鍵をポケットから出す必要はないし、鍵穴に挿す必要もない。 慣れてくると便利なものです。

  すると人間というのは欲が出てきます。

  玄関のロックを解除するためにポケットから鍵を出して鍵穴に差し込むのが面倒くさくなってしまいます。これも指一本でボタンを押して ロックが解除して家の中に入ることができればいいのになどと、欲深いことを考えてしまいます。

  でもそのうちに本当にそうなるかもしれませんね。
いや、そういう家がもうすでにあるのかも。

ボイスレコーダーとスマホの音声入力で1日の行動記録
 イスラエル旅行のフォトブック作りをやっています。
  イスラエルに行く時、面倒くさがって そこで使える wi-fiや simカードは準備しませんでした。 それで 観光中インターネットに繋がりません。

  行動記録はスマートフォンのメモ帳 Google Keep に 指でやりました。 インターネットに繋がらなくても音声入力をすることはできますが、 認識率がとても低くなります。

  それで指でやったのです。 まだまだ若者のように速くはできません。それでメモがだいぶ少なくなりました。

  フォトブックを作っていると 記録が少ないので何を写した写真なのか 分からないことが多いです。

  そこで考えたのが ボイスレコーダーを使う方法です。 以前はずっとボイスレコーダーで記録していました。

 次回の旅行からは、ボイスレコーダーとスマホの音声入力を使って観光メモをとろうと思います。

  その練習をしています。
 毎日の行動記録を ボイスレコーダーでまず入れます。 そして翌日、コンピューターが立ち上がる間に、 その行動記録を連続再生し 、スマートフォンの 手帳ジョルテに音声入力で文字化(テキスト化)しました。

  直接声で入力するのと同じくらい 認識率が高いです。 見事です。
 これは使えそう。

  ただ旅行の時には、雑踏の中で ボイスレコーダーに 録音することになります。それもちゃんと音声入力が聞き取ってくれるかどうか。

昔の生活様式は股関節にいい?
  妻の話です。

  トイレに入るために列に並んでいました。
  前にいたお年寄りの番になり、 進んで行きトイレのドアを開けて中を見て、 そしてすぐに戻ってきて、妻に、 あなたが行きなさいと言ったそうです。

  妻がトイレのドアを開けると、そこは和式トイレだったのです。

 最近のお年寄りは和式トイレを避け、洋式トイレを好むとのこと。

 レストランには 椅子にかけるテーブル席と 畳の座敷がありますね。 僕も楽なので出来ればテーブル席を選びます。

  でも母と一緒の場合には絶対にテーブル席でなければいけません。 母は畳の間に座れないのです。

 法事には多くの人が集まります。 お年寄りが来る時にはちょっとした椅子を準備しなければいけません。 畳に座ることのできないお年寄りが多くなっているのです。

  僕の子どもの頃は、お年寄りほど和式トイレを好み、畳の間を好んでいたのではないか。 多分それまで和式トイレ、畳の生活の慣れているので、それを好んだのでしょう。

  和式トイレや畳に座るのがダメなのは、股関節の 痛みのせいのようです。では、昔の人は股関節の痛みはなかったのか?

  先日 NHK の番組「チョイス」で股関節のことをやっていました。 僕は大丈夫ですが、妻には股関節の痛みがあります。それで 僕も一緒に見ました。

  するとそれに出てきたゲストの医者がちらっとですが、
 昔の人は和式トイレや畳の間に座るので股関節に痛みがなかったのようなことを言ってたと思います。
  話の内容の中心ではなかったし、流れていったので、はっきりそうかは分かりません。僕にはそういう意味に聞こえました。

  そしてストレッチをすれば 股関節は良くなるとのこと。

  昔の人は和式トイレに座ったり、 畳の間に座って、毎日のようにストレッチをしていたということではないのかな。

  だから昔のお年寄りには股関節の痛みが現代のお年寄りのようにはなかったのではないか。

  今更テーブルをやめて、畳の間にしたり、和式トイレに変えることはできないでしょうね。テーブルや洋式トイレのほうがずっと楽ですから。

 でも 楽な生活をしていると、しっぺ返しがくるのかも。

ガーデンシュレッダーとブラックホール
 台風24号でたくさんの枝が折れ、結構大きな木も倒れました。 その後片付けをしています。

  一箇所にその枝を集めておくとかなりの量になります。 それをガーデンシュレッダーで細かくしていきます。

  ガーデンシュレッダーにかける前は 枝が大きく張って 嵩張っています。

 植物は太陽の光を葉で受けようとするので、広がるのですね。

  それがガーデンシュレッダーで細くすると、小さく小さくなりバケツに落ちていきます。 とても小さくまとまってしまうのです。

 あんなに大きかった 物がこんなに小さくなってしまうのかと思う。

  これを見ているとブラックホールもそんなものなのだろうなと思います。

  僕らの体もそうですが、 物質は 隙間だらけだそうです。 太陽も空の恒星たちも。

  それにものすごい大きさの引力が働くと押しつぶされてしまう。 すると小さく小さくまとまったブラックホールができるのだとぼくは理解しています。

 ガーデンシュレッダーによって、大きく張っていた枝が小さくまとまるようなものなのでしょう。


年寄りの LINE は、豚に真珠
  旅行に行きたい人を中心としたモアイをしています。これまで、中国、南イタリア、ベトナムなどに行きました。

  そろそろ 旅行に行きたいという声があり、 一人がイギリスに行きたいといい、他の人もいいだろうとなりました。

 新聞朝刊の 広告でイギリス旅行が出ました。 前にも同じ広告があったのですが、その時には対応ができませんでした。

  かなり安く、燃料サーチャージなどは別途ですが、10万円を切ります。それはどうだろうか。

 ほとんどが僕と同年配、 まあ高齢者、年寄りです。

  最近は年寄りもスマートフォンを持つ人が多くなりました。 旅行に行きたいメンバーのほとんどがスマートフォンを持っていて、 そして LINE をしています。

  LINE でなら連絡もできる、ということで、 早速 新聞に広告が出ている、どうするかと グループにして送りました。

  ところが 「既読」になるのもとても遅いです。 そして返事が全く来ません。 ダメならダメでもいいのですが、何らかの返事が来ないと話は進みません。

  残席はわずか、とあるので、少し焦ります。

 しばらく経っても返事が来ないので、結局は連絡役のUさんに電話で伝えました。

 そのUさんも、ラインをしているのですが、一人ひとりに電話をかけて連絡しているようです。そして、みんなで集まって話し合うことになりました。

  ラインを使えばいっせいに連絡できるし、集まらなくても決められる内容です。
 ラインという便利なのがあるのに、年寄りは使いこなせない、 豚の真珠 だなあと感じています。

 まあ僕もその年寄りの一人ですが。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.