FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

パソコンで小さな文字を出す

 妻がたまにパソコンを使うことがあります。
分からない時には僕に習います。

よくある質問は小さな文字の出し方です。

ローマ字で習ったがキャ、キュ、キョ、キッなどは上手です。

もともと日本語になくて外来語で使う ティ、ディ などの出し方が分からないので 質問がきます。

ティは thi で、ディは dhi で出ます。

ウィは wi、トゥはtwu。

そういうのをひとつひとつ覚えていたら楽です。 僕もたまに使うのはこれだったかなあれだったかなと試行錯誤します。

でも、たまに パソコンを使う人は 奥の手があります。

x の後に 打った文字(母音字)は小さくなるという方法です。

例えば xi とうてば 「ぃ(小さない)」が出ます。

これさえ覚えていればどんな小さな文字でも出てきます。

「ティ」を出すのに thi でもいいですし texi でもいいということです。

一回だけ多く打つことになりますが、それさえ覚えておけばいいので 初心者にはいいと思います。

スポンサーサイト

ヤマクニブー

僕の庭のあちこちに ヤマクニブーが生えています。



ヤマクニブーとは


沖縄で古くから衣服の虫除けに利用されている香り草、ヤマクニブーは和名「モロコシソウ」と言い、琉球王朝時代から女官たちに愛用されていたとされるが、戦前戦後も町内の各家庭で香りと防虫効果で親しまれてきた。

妻Kyoko の 祖母 (母の母) がその娘である妻の母美津子に言ったそうです。 ヤマクニブーが欲しいと。

もうだいぶ昔のことです。 二人とも他界しています。

昔は那覇の街でも売られていたのかもしれませんね。 祖母は那覇の人です。

それがその頃は手に入らなくなったのでしょう。 あくまで推測です。

美津子は それで ヤンバルに探しに行き、手に入れ、自分の庭にも 植えたのです。

それを収穫し蒸して干して 利用しているのを妻はよく見ていたそうです。

妻はそれを真似て 今でも作っています。

部屋のあちこちにぶら下げたりタンスに入れたりしています。

いい香りがします。 そしてタンスなどに入れると そこはカビをしない のだそうです。 結構 効果があると妻は言っています。


安倍首相は間違いなく戦争犯罪人に

城山三郎の 小説 「落日燃ゆ」はだいぶ前に読みました。

基本的に平和主義者だった 広田弘毅元首相が 東京裁判で 戦争犯罪人として指定されそして 絞首刑になった小説です。

近衛文麿は 戦争中総理大臣になり そして 早期に戦争を終わらせるために努力しています。 しかしやはり戦争犯罪人に指定され 自殺しています。

詳しいことは知らないのですが、 この二人は 軍部が戦争に突き進んでいくのを止めることができなかった総理です。

自ら積極的に戦争に進んだのではないと思います。 しかし戦争犯罪人として裁かれたのです。

さて 今の総理大臣の安倍晋三。

戦争法である安保関連法を成立させ そしていま憲法第9条を変えようとしています。

積極的に 戦争に進もうとしています。

もし戦争になって そしてその戦後、裁判になれば 安倍首相は間違いなく 戦争犯罪人でしょうね。

その裁判でも 嘘を重ねながら逃れることができるのでしょうか。


100年生きるとしたらまだ3分の1も残っている

人生100年時代などと言われています。 テレビでも、100歳を超える人が元気に生活しているのが よく見られます。

僕は血圧の薬などを飲んでいますが現在安定しています。 これから医学もさらに発達するでしょう。

僕も100歳まで生きるかもしれない。

僕は現在66歳。
100歳まで生きるとしたら まだ3分の2しか生きていません。 あと3分の1の 34年も生きなければいけない。

僕がセルフ塾をやっていたのは27年間。 それも結構長かったと思うのですがさらに長い 年月生きなければいけないのです。

あと何年間かは やりたいことがあります。 でも30年あまり何をして生きていくのだろうかね。

まあ明日にでも死ぬかもしれません。 またこれからは体力も知力も気力もどんどん衰えてくるでしょう。

今そんなことを考えてもしようがありません。 その時に考えること。

でもちょっとそんなことを考えてみました。


仙台からのお客さん
 8月7日から8月14日までの一週間、よしえさん母子が滞在しました。仙台からのお客さんです。

 次は、Airbnbへのよしえさんによるセルフ宿のレビューです。英語で書かれてました。下の日本語訳はぼくによります。

「Yoji and kyoko’s place is a great find. It’s a nice location and is convenient 10 minutes walk(a few minutes by a car) to family mart, local supermarket. I spent about a week there and my experience is overall extremely positive. It’s a traditional japanese house, best for two, maybe three people. I had all of the amenities I needed to be comfortable, including armoire for clothes, a mostly-stocked kitchen goods,and a comfortable bed, fluffy towels (everything worked well).The balcony was also nice, you can see nice view. They were very helpful and that’s not pushy.I got great memories and Definitely recommend:) Thanks Yoji and Kyoko<3」


 YojiとKyokoの宿泊所は素晴らしい発見です。 それは素晴らしい場所であり、ファミリーマート、地元のスーパーマーケットまで徒歩10分(車で数分)で便利です。
 私はそこで約1週間過ごしましたが、私の経験は全体的に非常にポジティブです。 それは伝統的な日本の家で、2人、おそらく3人に最適です。 衣服用の戸棚、ほとんど備えられたキッチン用品、快適なベッド、ふわふわのタオル(すべてうまくいきました)など、快適に滞在するための必要なすべての設備がありました。
 バルコニーも良かったです。
 彼らはとても助けになり、それは押しつけがましくはありません。私は素晴らしい思い出を得ました、そして絶対にお勧めします:)  ありがとう、Yojiさん、Kyokoさん

 以下はぼくが書いたよしえさんのレビューです。

よしえさんと 息子さんはとてもいいお客さんでした。 8月7日から8月14日までの一週間滞在しました。
  私達のルールをちゃんと守り、 部屋をきれいに使ってくれました。
 息子さんはとても明るく元気の良い お子様です。
 最初の二日間は台風の影響で天気が悪かったです。 その後は天気も良くなり 海水浴や釣りで楽しんだようです。
  私たちは よしえさん 母子を 推薦いたします。

Yoshie and her son were very good guests. They stayed for a week from August 7th to August 14th.
They followed our rules and used the room cleanly.
Her son is a very bright and cheerful child.
The weather was bad for the first two days due to the typhoon. After that, the weather became better, so they seemed to enjoy swimming and fishing.
We recommend Yoshie and her son.

20190816094807752.jpg

Google ドキュメントの「更新履歴」


おととい、 
ネットにつないだら文書が消えてしまう


を書きました。
 Google ドキュメントで、保存しないで、文書を上書きしてしまった。ネットにつなぐと前の文書が消えるので、Wi-Fiの届かないところまで行った、

 という内容。

 それに 鳩の家庭教師さんからコメントをいただきました。

タイトル:Google ドキュメントの変更履歴について
送信者URL:
https://kateikyoushi.hatenablog.jp/

********************
いつも楽しく拝読させていただいております。
Google ドキュメントには、更新履歴をある程度遡れる機能があります。ヘルプの右側のあたりにある、「最終編集何月何日」という文字をクリックすると上書きしてしまった過去の版も復元できるかと思います。
お望みの記録が残っていなかったら申し訳ございません。
********************
 (次は、ぼくが書いた返信です。) 

鳩の家庭教師さま
 ありがとうございます。いいことを教えていただきました。

 やってみました。ありました。けっこう古いものまであるのですね。

 今回は、車を走らせてWi-Fiの届かないところまで行き、何とできたのですが、それを知っていたら難なくできたのですね。

 前に教えていただいたエディボイスの使い方も、毎日やっています。

 また、何かありましたら、教えてください。

 これは明日のブログで使わせてください。ぼくと同じように知らない人もいると思うので。

  仲松


宿泊者の立場で天気が気になる

台風9号が去って後、台風10号が近づいてきました。

台風9号の中心は先島地方を通過したのですが 強風域がとても大きく、僕の住んでいるところも強風域に入りました。

激しい雨が時々降って強い風が吹きました。

でも、生活に少しは影響をしますがまぁ普通に生活できます。

宿泊施設を営んでいて、いま宿泊者がいまいます。

沖縄に観光に来た人にとっては 激しい雨や 風はかなり影響が大きいです。

沖縄の夏といえば 青い海でしょう。 そこで泳ぎたくて 観光に来ているのだと思います。 釣りもしたいでしょう。

僕らとしてもできるだけ 楽しく過ごしてもらいたい。 だから宿泊者の気持ちで天気予報がとても気になりますね。

自然現象には逆らえないのですが、 宿泊者がいる時には できるだけいい天気になってもらいたい。 そう願うだけです。


ネットにつないだら文書が消えてしまう


僕は文書の下書きは 大抵 Google ドキュメントを使っています。 Google が提供している 無料の ワープロソフトです。

作成した文書は インターネットで Google のコンピューターに 自動的に 保存されます。 クラウドです。

先月の老人会の 会議記録も Google ドキュメントで行いました。

さて今月の老人会会議のレジメ作りです。 先月の老人会の 記録を削除して レジメを作り始めました。

そしてだいぶしてからです。 先月の記録を保存していなかったことに気づきました。

もうだいぶ作業を進めてからです。 戻るという操作をしても無理です。

もうだめだと諦めました。

そしてしばらくしてから 思いつきました。 そのレジュメ作りは デスクトップの コンピューターで行いました。

僕はノートパソコンも持っています。 そのノートパソコンはデスクトップで作業をする間 電源を入れてありません。

だからまだ先月の記録がそこには残っている はずです。

でもその電源を入れて インターネットに繋ぐと すぐに クラウドである Google のコンピューター(クラウド)に繋がれ新しいものに置き換わるはずです。

何かいい手はないか。
インターネットにつながないで文書を開けることが出来れば良いのです。

Wi-fi ルーターの電源を一時的に切ろうかな。

またはインターネットの届かないところで やればいいかな。

少し考えて ネットの電波の 届かないところで やってみることにしました。

まず車庫でやろうと思いました。 たぶん電波は届かないはずです。

でも 万が一届いてしまったら おしまいです。

それで僕は車を走らせて座喜味城跡の 裏手の公園の駐車場に行き、そこでパソコンを開きました。 そこでは絶対にインターネットに繋がれないはずです。

先月の記録が残っています。 それをコピーして パソコン上の 別のファイルに 貼り付けそして保存しました。

念のためにもう一つ保存文書を作りました。

これでなんとか 復活です。

ネットに繋がなければいいんだというアイデアが浮かんでよかった。


昔は古新聞紙をもんで トイレの紙に

先日 NHK のあさイチでプチエマというのをしていました。 プチエマとはちょっとした危機のこと。

公衆のトイレに入った時に トイレットペーパーがない、 さあどうするか。

トイレットペーパーの 芯の部分を 薄く剥いでから しわくちゃに揉んで柔らかくし使うというのが提案されていました。

そこにゲストに出ていた人たちは紙をしわくちゃに揉むと柔らかくなるのを初めて知ると言う ふうでした。

僕が小さかった頃、 なんとか記憶に残っているので小学校の低学年だった頃でしょうか。

その頃は 古新聞紙を 適当な大きさに 切って そしてそれをしわくちゃにもんで トイレの紙に使っていました。 思い出して少し懐かしく 感じました。

ほとんどの家庭でそうしていたのではないかな。

その頃は水洗トイレではなかった。

僕らにとっては、 紙を揉むと柔らかくなるのは 当たり前のことですね。

その後長方形のトイレの紙が 出回りました。 それでも まだ 少し硬かった。

そしてロールに まかれたトイレットペーパーが 現れました。

その紙も どんどん 柔らかくなっていきました。

トイレの紙を思い出しても歴史があります。


音声入力でも やっと「 令和」 の文字が出てきた

 できるだけ毎日日記をつけています。
 スマートフォンの手帳 アプリ「ジョルテ」の日記の欄に音声入力で 書いていきます。 簡単な行動記録です。

西暦の後に 元号も入れています。 例えば「2019年平成31年」のように。

今年の4月1日に元号 「令和」 が発表され 5月1日から使われ始めました。

ところが音声入力では「れいわ」と言っても「 令和」 の文字が出てきません。

出てくるのは「 平和」です。 時々は「 明和」 が出ます。

指で入力するとだいぶ早い時期から出てきたのですが、音声入力では出てこないのです。

そのうちに 音声入力でも「 令和」 が出るだろう。 いつ出るだろうかな と考えてしつこく「れいわがんねん」と言い続けてきました。

それがおとといの8月8日木曜日からやっと「 令和」 の文字が出てきました。

5月1日から数えると3ヶ月ちょっとですね。

小学生の子どもでも 5月始めには 「れいわがんねん」を漢字で書いてごらんと言われたら ちゃんと書ききれたでしょう。

人工知能 AI は それを覚えるのに 3ヶ月かかったということでしょうか。

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.