FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

異端かもしれないけど、僕の中では、常識
2012年7月9日(月)放送のNHK「クローズアップ現代」
常識を超えろ ~男子マラソン ロンドン五輪への挑戦~
男子マラソン 藤原 新 常識を超え世界

を見ました。

 日本一のマラソンランナー、そして世界のトップをめざすマラソンランナーというのは、すごいな、と感じました。

 その番組の中で、藤原選手は、次のように語っていました。


藤原選手
「今の自分が設定した目標を達成するためには、これしかないんだっていう、やり方としては異端かもしれないですけど、こういうことやるのは僕の中では、ある程度常識というか、普通のことなので」


 その言葉に、僕は共感しました。

 セルフ塾は、いろいろな面でほかの塾や学校教育とは異なっています。

 セルフラーニングの学習法、プログラム学習、ノルマ制度などなど。

 たぶん、これらのことは異端だと思われるでしょう。

 でも、僕は故意に変わったことをやろうとしているわけではありません。

 僕の中では、それこそ常識的なことであり、これが考えられる中で一番すぐれた学習法なのです。

 なぜそう思っているかは、これまでにいろいろ書きました。

 とにかく異端と思われるかも知れないが、常識なのだ、という点で藤原選手の考え方と似ているなと感じました。

 もちろん、世界のトップを狙う藤原選手と、田舎の小さな塾とのスケールの大きさは違うのですが。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.