セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Four Groups of Kanjis (漢字の4群)
Four Groups of Kanjis (漢字の4群)
2011年1月27日 01:07

Kanjis Chinese characters are greatly classified into four groups by their origins.

They are 象形文字[shokeimoji] (hieroglyphs), 指事文字[shijimoji]、会意文字[kaiimoji] (compound ideographs)、形声文字[keiseimoji] (phonetic letters).

When people who are learning Japanese study them in the order, they can easily learn kanjis.

I will explain each group in the following entries.


漢字はその成り立ちによって大きく4つに分類されます。
それらは、象形文字、指事文字、会意文字、形声文字です。
日本語を学んでいる人々がその順序で学んだら、彼らは楽に漢字を学ぶことができます。
次のentryから、ぼくはそれぞれの文字を説明するつもりです。


象形文字[shokeimoji] (hieroglyphs)
2011年1月28日 00:23

Long ago the Chinese drew pictures as letters.

For example, they drew a picture of a mountain and it meant a mountain.

We call the letters 絵文字[emoji] (pictographs).

The pictures were gradually simplified and abstracted.

The Chinese drew letters like picture in simple lines.

We call the letters 象形文字[shokeimoji] (hieroglyphs).
"川" was made from the picture of a river.
"山" was made from the picture of a mountain.

It is easy for you to remember the letters if you understand what the original picture was.


象形文字

大昔、中国人は文字して絵を使いました。
例えば、彼らは山の絵を描いて、山を意味する文字としたのです。
それは「絵文字」と言われます。
その絵をだんだん簡略化し、抽象化していきました。
彼らは単純な線で絵のようなものを描いたのです。
そのようにしてできた文字が象形文字です。
「川」は川の流れの絵から、「山」は山の絵からできました。
もしあなたが元の絵が何にだったのかを考えれば、あなたはその文字を覚えやすいです。

指事文字(「shijimoji)
2011年1月29日 01:07

Long ago the Chinese thought of how to draw "top".

They thought that it was difficult to draw like mountain and river.

They drew a point above a horizontal bar which meant "top".

Moreover, they drew a point below a horizontal bar whichi meant "low ".

And, they changed the pictures to make it easier to write.

We call them 指事文字(shijimoji) that show the abstraction of kanji characters .

指示文字

昔、中国人は、「上」をどのように絵にしようか考えました。
彼らは「上」を「山」や「川」のように描くことは難しいと思いました。
彼らは、横棒の上に点を描いて「上」という意味にしました。
また、彼らは横棒の下に点を描いて「下」という意味にしました。
そして、彼らは、彼らが書きやすいように絵を変えました。
このように抽象的なものを表す漢字を指事文字と言います。

会意文字[kaiimoji] (compound ideographs)
2011年1月30日 00:27

Please imagine the following situation.

A man is sitting in the shade of a tree.

Well, please guess what he is doing.

Yes. He is taking a rest.

The Chinese made "休(rest)" by combining 人(a man)with 木(a tree).

林[hayashi: woods] is what has trees (木)side by side.

森[mori: forest] is what has many trees (木).

We call the letters which were made by combining kanjis 会意文字 [kaiimoji] (compound ideographs).


次の状況を想像してください。
一人の人が木陰に座っています。
さて、あなたは彼が何をしていると推測しますか。
そうです。彼は休んでいるのです。
人が木のそばにいるということで「休」という字を字ができました。
林は木が並んでいるので林、
森は木がたくさんあるので森です。
このようにしてできたこのようにして、漢字をいくつか組み合わせてできた文字を会意文字と云います。

形声文字[keiseimoji] (phonetic letters)
2011年1月31日 01:22

Once upon a time the Chinese intended to express "copper" in a kanji.

They had the word that meant "copper" .

They pronounced it "ドウ[dou]" .

And, they decided to borrow the letter of " 同" which meant " the same".

The reason is because it was pronounced "ドウ[dou]" , too.

However, it didn't mean "copper" but "the same" .

So they attached "金" to "同" .

Because 金 concerns metals.

In other words, 金 plus 同 equals 銅.

"銅 (copper)" is related to metal, and it is pronounced "dou" .

They matched the part that showed the sound and the part that showed the meaning.

The Chinese made a lot of kanjis like that.

We call the letters 形声文字[keiseimoji] (phonetic letters).


昔々、中国人は「銅」を漢字で表そうと考えました。
彼らは言葉の「銅」は持っていました。
彼らはそれを「どう」と発音しました。
それで、彼らは「同じ」という意味の「同」の字を借りることにしました。
「同」もまた「どう」と発音されるからです。
しかし、そのままでは、「同」は「同じ」という意味になってしまいます。
それで金属の関係で「ドウ」と発音するものという意味で金をくっつけました。
つまり「金+同」で「銅」になったのです。
「銅」は、金属に関係し、「どう」と発音するものという意味です。
彼らは、音をあらわす部分と意味をあらわす部分を合わせて漢字をつくったのです。
私たちはこのような漢字を形声文字と言います。

スポンサーサイト

A 蚊 is a 虫 which emits the sound "文".
蚊(a mosquito) is a kanji that puts 文[ブン] (sentence) on 虫 (insect) .

We hear that the wings of a mosquito emits "BOOM[ブーン]" .
蚊(a mosquito) is a insect (虫) which emits the sound "BOOM 文[ブーン]" .

Moreover, 鳩(a pigeon) is a bird which sings "KUU 九[ク]" .
鴉(a crow) is a bird which sings "GAA 牙[ガー]" .
And, 猫(a cat) is a beast which cries "MYOO 苗[ミョー]" .

Though I hear that the Western people are weak in onomatopoeia,
do you understand the sound of the mosquito?

蚊は、虫に文を付けた字です。
蚊は、その羽の音が「ブーン」と聞こえます。
「ブン」という音を出す昆虫なので、蚊なのです。
また、鳩は「クー」と鳴く鳥です。
猫は、「ミュー」と鳴く獣です。
そして、鴉は「ガー」と鳴く鳥です。
西洋の人は、擬音語が苦手と聞きますが、蚊の音は分かりますか。

( Lang-8 2011年2月1日 00:45 )



"はい" and "Yes" , "いいえ" and "No"
"はい" and "yes" are almost the same meaning.
In addition, "いいえ" and "no" are similar, too.
However, they are different.
"はい" means "It is what you say".
"いいえ" means "It is not what you say".
Therefore the next case:
When you ask someone 「あなたはそれが欲しくないのですか (Don't you want this? ) ,
if he(she) answers "はい" .
The "はい" means "As you say, I don't want it."
And
if he(she) answers "いいえ" .
The "いいえ" means "You are wrong, I want it."


「はい」と「Yes」はほとんど同じ意味です。
また、「いいえ」と「No」もほとんど同じです。
しかし、それらは異なります。
「はい」は「それはあなたの言うとおりです」という意味です。
「いいえ」は「それはあなたの言うとおりではありません」という意味です。
それで次の場合
あなたがだれかに「あなたはそれが欲しくないのですか (Don't you want this?) ”と尋ねたら、彼(彼女)が「はい」と答えたとします。
この「はい」は、「その通りです。私は欲しくないのです」ということです。
そして、
彼(彼女)が「いいえ」と答えたとしたら、
この「いいえ」は、「ちがいます。私は欲しいのです」ということです。

(Lang-8 2011年2月4日 01:10 )



"は" and "the" , "が" and "a"
It is very difficult for Japanese to use the definite article "the" and the indefinite article "a" properly.
I was corrected many times on the diary of this Lang-8.
By the way, it seems to be very difficult to use "は" and "が" of Japanese particle for people who are studying Japanese.
"は" sometimes corresponds to "the".
"が" sometimes corresponds to "a".
For example.
A bird came flying. とり「が」 とんできた。
The bird alighted on a twig. そのとり「は」 こえだにとまった。
Thus, we use the particle "は" when we take something out, and we distinguish it from others.
「は」 is similar to "the" at that point.
However, there are a lot of different points.


日本人にとって、定冠詞の「the」と不定冠詞の「a」の使い分けはとてもむずかしいです。
僕は、このLang-8の日記で何回も修正されました。
さて、日本語学習者にとっては日本語の助詞「は」と「が」の使い分けがとても難しいようです。
 「the」と「は」、「a」と「が」は対応する点が多いようです多いです。

A bird came flying. とり「が」 とんできた。
The bird alighted on a twig.そのとり「は」 こえだにとまった。
 このように、助詞の「は」は、他と区別して、あるものを取出して 言う時に使われます。
 そういう点が英語の「the」に似ています。
しかし、異なるところもたくさんあります。

(Lang-8 2011年2月5日 01:45 )

the particle "が" and "は"

Let's examine the following sentence.
"もし、彼女がジェーンなら、彼女はそれを知っている(If she is Jane, she knows it.) ".
When you say "If she is Jane" , you are not sure who she is.
Therefore, you use the particle "が" .
When you say "she knows it." , you are sure that she is Jane.
So, you use the particle "は".
Next, let's examine this sentence in reverse.
"もし、彼女がそれを知っていたら、彼女はジェーンだ (If she knows it, she is Jane) ".
When you say "If she knows it" , you are not sure whether she knows it.
Therefore, you use the particle "が" .
When you say "she is Jane" , you know that she is the person who knows it.
So, you use the particle "は" .


「もし、彼女がジェーンなら、彼女はそれを知っている。」の文を考えてみます。「もし、彼女がジェーンなら」ということは、彼女がだれなのかあなたはどうかはっきり知らないということです。それで、そこでは助詞「が」を使います。
「彼女はそれを知っている」というときの「彼女」は、「ジェーン」です。だから、助詞「は」を使います。
この文の逆を作ります。
それは、「もし、彼女がそれを知っていたら、彼女はジェーンだ。」です。
ここで、「もし、彼女がそれを知っていたら」という場合、あなたは彼女がそれを知っているかどうか、分からないのです。だから、「彼女が」と助詞「が」を使います。
「彼女はジェーンです」の「彼女」は「それを知っている人物」です。だから助詞「は」を使います。
(Lang-8 2011年2月6日 00:12 )


落語 ( Rakugo : Traditional comic story telling)
I like 落語[rakugo] very much.
Rakugo is a form of traditional entertainment in Japan..
One person called the 落語家[rakugoka : a comic story teller] tells a funny story.
His story is funny and makes the audience laugh.
He uses only limited tools such as a folding fan and a Japanese towel.
He impersonates various people only with the expression of the voice and the face.
I think Rakugo is an art such as music and painting.
Rakugo has a punch line which we call 落ち[ochi].
I will write about it tomorrow.


落語
僕は落語が大好きです。
落語は日本の伝統的な娯楽です。
落語家と呼ばれる一人の人がおかしな話を語ります。
彼の話はおかしくて、聴衆を笑わせます。
彼は扇子と手ぬぐいといった限られた道具しか用いません。
彼は声や顔の表情だけで、いろいろな役を演じ分けています。
僕は、落語は音楽や美術のような芸術だと思います。
落語には「落ち」があります。
明日は落ちについてぼくは書くつもりです。

編 集 2011年2月8日 01:12



落ち(Ochi) (punch line)
Rakugo has a punch line which we call "Ochi".
"Ochi" is the last part of a story which is told with a joke or a pun.
The rakugoka tells a funny story, and makes the audience laugh, and finishes it off with "Ochi".
You know O. Henry.
The novels written by him also has "Ochi".
For instance, "The Romance of a Busy Broker"
http://www.classicreader.com/book/1746/1/
The end of the story is the following,

"Don't you remember, Harvey? We were married last evening at 8 o 'clock in the Little Church Around the Corner"

This is "Ochi".


落語には落ちがあります。
落ちというのは、しゃれや語呂合わせなどで話の終わりを締めくくる部分です。
落語家は、聴衆を笑わせながらこっけいな話を語り、そして、最後に落ちで締めくくるのです。
あなたはオー・ヘンリーを知っていますね。
彼によって書かれた小説も落ちがあります。
例えば、『多忙な仲買人のロマンス』です。
http://www.classicreader.com/book/1746/1/ この話の最後は次のようになっています。
Don't you remember, Harvey? We were married last evening at 8 o'clock in the Little Church Around the Corner."
これが落ちです。

編 集 2011年2月9日 01:31


Teaching well
I thoroughly studied the content to teach well enough.
And, I was fully prepared to teach enough.
So, I was able to teach smoothly.
However, I must not be satisfied here.
Teaching well depends on whether the students understand what I taught, and they are able to solve the problem.
I must not be complacent that I taught well.


うまく教えるということ

私は教える内容を十分に研究しました。
そして、私はどのように教えたらいいが十分に準備しました。
それで、私はスムーズに教えることができました。
でも、私はここで満足してはいけません。
私がうまく教えたかどうかは、生徒がそのことを本当に理解して、問題を解くことができるようになったかどうかによります。
私は、うまく教えたつもりになって、自己満足していてはいけないのです。
編 集 2011年2月10日 00:52
http://lang-8.com/220433/journals/802299/Teaching-well

Japanese people are basically friendly
Japanese people basically like visitors to Japan.
However, when you ask for directions, they will run away without answering.
It is not because they dislike you.
Japanese are very shy.
And they think that they must speak complete English.
They are withdrawn for you at first.
But as you get to know them, they will be very kind to you.


日本人は、外国から日本を訪れた人々に対し、基本的に友好的な気持ちを持っています。
しかし、あなたが日本に来て道を尋ねても、彼らはそれに答えずに逃げていくでしょう。
それは、彼らがあなたを嫌っているからではありません。
日本人はとても恥ずかしがり屋なのです。
そして、彼らは完全な英語を話さなければいけないと思っているのです。
最初は彼らはあなたに対しよそよそしいでしょう。
しかし、彼らが少し親しくなると、あなたにとても親切にしてくれます。

編 集 2011年2月11日 01:33
http://lang-8.com/220433/journals/803773/Japanese-people-are-basically-friendly

"ゑ" え with a hook
We don't use the letter "ゑ" now, but I know it.
However, I did not know "ゑ" is called "かぎのあるえ(え with a hook)".
I have looked it up.
I write "ヱ" of the katakana letter as "ゑ" of the hiragana.
Both were pronounced "we". ( we[ゑ] of wa[わ] wi[い] wu[う] we[ゑ] wo[お]),
Please see the first stroke of "ヱ".
It is "フ", it is like a hook.
So, old Japanese called this letter "ヱ" "エ with a hook".
Because they were the same pronunciation, "ゑ" was called "え with a hook".
It is interesting for me.


「ゑ」は現在では使われません。また、、その文字が「鈎のあるえ」と呼ばれることを知りませんでした。
調べてみました。
ひらがなの「ゑ」は片仮名では「ヱ」とかきます。
どちらも「we」と発音します。
「ヱ」の一画目をみてください。
それは「フ」なっています。カギみたいですね。
それで、昔の日本人はこの文字「ヱ」を「鈎のあるえ」と呼んだのです。
「ヱ」と「ゑ」同じ発音ですから、「ゑ」も「鈎のあるえ」と呼んだのです。

編 集 2011年2月11日 17:50
http://lang-8.com/220433/journals/804661/%2522%25E3%2582%2591%2522-%25E3%2581%2588-with-a-hook

Intellectual Curiosity (知的好奇心)
Students feel like studying when they wrestle with a problem hard and can solve it.
And they come to feel that it is interesting to study.
Then, they study more.
They raise their academic ability, and come to challenge more difficult problems.
Humans are originally animals with strong intellectual curiosity.
If you stimulate it well enough, your students can continue to have fun learning.

もし、懸命に問題に取り組み、それを解くことができたら、子どもたちは勉強にやる気を感じるでしょう。
そして、勉強をすることをおもしろいと思うようになります。
すると、もっと勉強します。
学力が高くなり、もっと難しい問題に挑むようになります。
人間はもともと知的好奇心の強い動物です。
それがうまく働けば、楽しみながら学習を続けることができます。

2011年1月12日 00:17

Intellectual Curiosity (知的好奇心)

Japanese Greeting
Japanese people bow when greeting.
In other words we bend at the waist and lower our head.
In the past, the Japanese sat on tatami mats.
At that time, we knelt on the floor and placed our hands on a tatami mat to bow.
Most of us sit on chairs now.
Therefore we bow while standing.
A younger person uses keigo (honorific expression words) to older people.
I will write it in my next diary entry.

日本人は挨拶をするときにおじぎをします。
つまり、私たちは腰をまげて頭を下げます。
以前日本人は畳の上に座りました。
その時は、私たちはひざをまげて座り、手を畳について、腰をまげて、おじぎをしました。
現在は私たちの多くは椅子の上に坐ります。
だから、私たちは立ったままでお辞儀をします。
年下の人は歳上の人に敬語を使います。
敬語については次の日記で私は書きます。

編 集 2011年2月13日 01:30

Japanese Greeting


敬語 (the honorific)
When people speak to an older person or a person who is on a high-level, they use the honorifics in Japan.
The honorific is a word that respects the person.
For example, we usually say, "私は食べる(watashi wa taberu)" which means "I eat".
However, we say, "先生は召し上がる(sensei wa meshiagaru) (The teacher eats)".
People use "召し上がる" as an honorific expression, when they respect the person.
Moreover, we say, "私はいただく(watashi wa itadaku) (I eat.) ".
"いただく" is an expression that humbles the person.
We show the respect by lowering ourselves and raising the other person.
And, there is a polite expression "食べます" which means "eat", too.
However, many Japanese are poor at using honorifics now.


日本では、人々は目上の人や地位の高い人には敬語を使って話ます。
敬語は相手を尊敬する言葉です。
例えば、普通の言い方だと「私は食べます」です。
でも、「先生が召し上がります」と言います。
「召し上がる」という尊敬語を使って、人々は先生を尊敬するのです。
また、「私がいただきます」と云います。
「いただく」は、自分を低めていう言い方です。
自分を低くして相手を高めるということで尊敬すを表すのです。
そして、「食べる」には「食べます」というていねいな言い方もあります。
でも、多くの日本人は敬語を使うのが下手になっています。

編 集 2011年2月14日 00:14

敬語 (the honorific)

To get along well
In Japan, we are expected to get along well with other people.
People do not think that it is important that a person is superior to other people.
It may be because Japan is an agricultural society, and the people are not able to live if they do not cooperate together.
So, it is thought that it is bad to be different from other people.
It is highly demanded that they act in the same manner as others.
However, the idea of valuing individuality has increased in schools.


日本では、人々は仲よくすることを期待されます。
ほかの人よりも優れているということはそれほど重要なことだとは思われていません。
それは、日本が農業中心の社会であり、みんなで協力しなければ生きていくことが出来なかったからかもしれません。
ほかの人と異なっているということは悪いこととされます。
そして、ほかの人と同じようにすることが求められています。
しかし、最近は個性を大切にする教育も重視されています。

編 集 2011年2月15日 02:04

To get along well

Osamu Tezuka ( 手塚治虫 )
When I read diaries of other people of Lang-8, I notice that there are a lot of people who like Japanese manga and anime.
I loved manga when I was in junior high and high school.
Osamu Tezuka ( 手塚治虫 ) was a huge influence on Japanese manga.
He was a genius.
I often watched his Astro Boy ( 鉄腕アトム ) on TV.
In addition, I read his other works such as "Phoenix (火の鳥", "Black Jack", etc.
He invented various techniques of mangas.
Many manga artists such as Tetsuya Chiba, Fujio Akatsuka and Fujio Fujiko were affected by him and developed their original mangas.


Lang-8のほかの人の日記を読んでいると、日本の漫画やアニメを好む人が多いことに気付きます。
僕が中学生や高学生のころには、漫画をよくよ読みました。
日本の漫画がこのように優れているのは、手塚治虫のおかげです。
僕も彼の鉄腕アトムのテレビアニメをよく見たものです。
また、彼の作品「火の鳥」、「ブラックジャック」などもよく読みました。
彼は天才です。
いろいろな漫画のテクニックを編み出しています。
ちばてつやや赤塚不二夫、藤子不二雄など多くの漫画家が彼の影響を受け、そして独自の漫画を発展させました。

編 集 2011年2月16日 01:01
Osamu Tezuka ( 手塚治虫 )

Religions in Japan
Few Japanese believe in Shintoism(神道).
A small percentage are Christians in Japan.
Moreover, there are not a lot of buddhists either.
In a word, a lot of Japanese do not believe in any religions.
There is an idea that it is Japanese chivalry (武士道 bushido) that forms the spirit of the Japanese.
I agree with that idea.

日本人で神道を信仰している人はほとんどいません。
日本にはキリスト教徒も少ないです。
また、仏教とも多いとは言えません。
つまり、日本人は宗教を信じてない人が多いのです。
そのことに関して、日本人の精神を形作っているのは武士道だという考えがあります。
僕もそれに近い考えを持っています。

編 集 2011年2月17日 01:24
Religions in Japan

Confucianism (儒教 Jukyo)
Japanese Chivalry developed based on Confucianism.
Samurais learned Confucianism well in Edo period.
Confucianism is teaching of Confucius (孔子) in China.
It is the philosophy that how the human lives.
I think that the Japanese respect bowing and justice because of its influence.


武士道は儒教を基本に発展しました。
江戸時代には武士たちは儒教をよく学びました。
儒教は中国の孔子の教えです。
それは人間はどのように生きるかについての哲学です。
日本人が礼や義を重んじるのは、それの影響も大きいとぼくは思います。

編 集 2011年2月18日 01:27


Confucianism (儒教 Jukyo)

Hungry Samurai sticks toothpick out of his mouth
In Japan, there is a proverb "武士は食わねど高楊枝[bushi wa kuwanedo takayoji : Hungry Samurai sticks toothpick out of his mouth".
It means that even if a samurai is hungry, he behaves as if he is full.
I interpret that the samurai endures the lack of profit in the present as he chases his high ideals.
The proverb expresses Japanese chivalry well.
John Stuart Mill who was a philosopher said that it is better to be a dissatisfied Socrates than a satisfied pig.
They are very similar.

日本には、「武士は食わねど高楊枝」ということわざがあります。
日本の侍はおなかがすいていても、おなかがいっぱいのようにふるまうということです。
僕は、侍は目の前の利益には我慢して、高い理想を追うという意味に解釈します。
そのことわざは日本の武士道をよく表しています。
それに似たことを哲学者ミルは次のように言いました。満足しないソクラテスは満足した豚よりも良い。

編 集 2011年2月19日 02:11

Hungry Samurai sticks toothpick out of his mouth

"やる", "くれる","あげる" and "くださる"
Each of "やる", "くれる","あげる" and "くださる" means "give".
However, they have different nuance.
"やる" and "くれる" are very similar.
"やる" means "A person gives something to other person who is younger or at a low place or the animal, etc.".
 「私が生徒たちに褒美(ほうび)をやった」I gave my students rewards"
「私が鳥にえさをやる」"I give bait to a bird"

"くれる" is used when a person gives something to me or to a person who is at my side.
「いつも姉が私に小遣いをくれる」"The elder sister always gives me the pocket money. "
「友達が妹に花をくれた」"The friend gave my sister the flower. "

Moreover, "やる" and "くれる" are used when I give something to other person.
「私が鳥にえさをくれる」

"あげる" is used when I give something to a person whom I respect.
「私は校長先生に記念品をあげました」
"I gave a commemorative gift to the principal. "

「くださる」 is used when a person whom I respect gives something to someone".
 「校長先生が私に祝電をくださった」
"The principal gave me the congratulatory telegram. "


「やる」「くれる」「あげる」「くださる」はすべて「与える」という意味です。しかし,それらはそれぞれ、ニュアンスが異なります。

「やる」と「くれる」はよく似ています。
「やる」は「他人が目下の者や動物などに与える」ことを意味します。
 「褒美(ほうび)をやる」「鳥にえさをやる」

「くれる」は、「他人が私に、または私の側の人にものを与える」ことを意味します。
 「いつも姉が小遣いをくれる」「友達が妹に花をくれた」

また、「やる」と「くれる」と同じで、「私が相手にものを与える」ことを意味します。
「鳥にえさをくれる」

「あげる」は「私が尊敬する人に、私が与える」ときに使います。
「校長先生に記念品をあげました」

「くださる」、「尊敬する人が与える」ときにつかいます。
 「校長先生が私に祝電をくださった」

編 集 2011年2月20日 01:14

"やる", "くれる","あげる" and "くださる

A Strange Foreigner (変な外人)
There is a man.
He came from a foreign country.
And, he has lived in Japan for a long time.
He speaks Japanese very well.
In addition, he is very familiar with Japanese culture and history.
But the Japanese does not accept him as one of them a Japanese.
His skin color is white, his hair color is not black, and his eye color is blue.
He has a very different body from Japanese, too.
Even if he talks in Japanese as well as the Japanese, the Japanese only think that he is a strange foreigner.
This may not be fair.
However, it is reality.


一人の男の人がいます。
彼は外国からきました。
そして、彼は日本に長い間に住んでいます。
彼は日本語をとても上手に話します。
また、彼は日本の文化や歴史についてとても詳しいです。
でも、日本人は彼を日本人として認めません。
彼の肌の色は白く、彼の髪の色は黒くなく、目の色は青です。
彼は日本人とても違う体を持っています。
彼がどんなに上手に日本に話しても、日本人は彼をへんな外人と思うだけです。
これはフェアーではないかもしれません。
しかし、それが現実なのです。

編 集 2011年2月21日 00:46

Thirty-six Views of Mt. Fuji 富嶽三十六景
Mt. Fuji seems to be very popular among foreigners.
The Japanese love Mt. Fuji, too.
I like Thirty-six Views of Mt. Fuji of the ukiyoe print which Katsushika Hokusai had painted.
He painted the figure of Mt. Fuji which he watched from various angles.
My favorite paint is Mt. Fuji Behind the wave off Kanagawa(神奈川沖浪裏 kanagawa oki namiura)
Mt. Fuji can be seen small behind of big waves.



富嶽三十六景
富士山は外国の人にとても人気があるようです。
日本人も富士山が大好きです。
僕は葛飾北斎がえがいた浮世絵の富嶽三十六景が好きです。
それらは、いろいろな角度から見た富士山の姿を絵に描いたものです。
その中でも、ぼくはその写真の絵が一番好きです。
大きな波の向こうに小さく富士山が見えます。
編 集 2011年2月22日 02:58
Thirty-six Views of Mt. Fuji 富嶽三十六景

Order of name
We say a family name first and then a first name in Japanese.
My family name is Nakamatsu, and my first name is Yoji.
So my name is Nakamatsu Yoji in Japanese.
Well, when I was in the first grade of junior high-school, my English teacher taught us we had to say our first name first and then our family name in English.
And, I practiced "My name is Yoji Nakamatsu".
On the other hand, there are people who say that we should say the family name first even when speaking English because the order of the name is Japanese culture.
I understand that very well.
But when I say to western people Japanese order, I wonder if they can understand.
Actually, I am at a loss which order of my name I should say.



日本語では、名前は最初に姓を言い、次に名を言います。
僕の姓は仲松で、名は庸次です。
僕は仲松庸次です。
さて、ぼくが中学一年生の時、英語の先生が云いました、英語では名を先にいい、次に姓を言うんだと。
そしてぼくらは練習しました。
私は庸次仲松ですと。
一方、名前の順序は日本の文化なのだから、英語を話すときにも姓を先に言うべきだという人がいます。
そのことを僕もとてもよく理解できます。
しかし、欧米の人と私が話すとき、日本流に話すと相手が理解できるが気になります。
実のところ、どの順序で名前を言うべきかぼくは迷っています。
編 集 2011年2月23日 02:00

Order of name

English language skill of Japanese people 日本人の英語力
Japanese people study English in junior high schools for three years.
Most Japanese go on to high school.
So, we study English in high schools for three years.
About half of Japanese enter colleges or universities.
We also study English there for four years.
Therefore, the Japanese are very familiar with English.
I also read articles in psychology at a university by using a dictionary.
Moreover, I was able to read Agatha Christie's novel.
Though we are good at reading, we are not good at speaking and writing.
I want to become good at writing English with this Lang-8.

日本人は中学校で3年間英語勉強します。
日本人のほとんどは高校に進学します。
それで、高校でも私たちは3年間英語を勉強します。
日本人の約半分は大学に行きます。
大学でも私たちは4年間英語を勉強します。
だから、日本人は英語かなり理解しています。
私は大学で心理学の論文も読みました、辞書を使いながら。
またアガサクリスティーの小説も読むことができました。
私たちは読むことは上手ですが、話しをしたり、文を書くことはまだまだ上手ではありません。
私はこのLang-8で英語の分を書くことがじょうずになりたいです。

編 集 2011年2月24日 00:15

English language skill of Japanese people 日本人の英語力

Honorifics (敬称)
When you call someone's name in Japanese, you can apply "さん(san)" behind the name .
"さん" can be applied to a family name and a first name.
Moreover, it can be applied to both males and females.
For example, "田中さん( Tanaka san )", and "一朗さん( Ichiro san). ", etc.
If you apply "さん", he/she feels you respect him/her a little.
When you call a boy or a person of lower rank, you can apply "君(kun)".
For example, "田中君( Tanaka kun )", and "一朗君( Ichiro kun). ", etc.
"様(sama)" is used when you respect more.
It is often used for the direction of a letter.
For example, "田中一朗様( Tanaka Ichiro sama )".
"殿(dono)" is still used for a direction of a letter though it is a little old expression.
"先生(sensei, teacher)" and "課長(kacho, chief)", etc. are applied according to the role and the occupation.



日本語では、あなたが名前を呼ぶときに、名前の後ろに「さん」をつけます。
「さん」は、姓、名、どちらにつけることもできます。
また、それは男性、女性、どちらにも使えます。
例えば、「田中さん」、「一朗さん」などです。
「さん」をつけると、少し敬う感じになります。
男の子を呼ぶときや、目下の人を呼ぶときには、「くん」をつけることがあります。
「太郎くん」「田中くん」などです。
「様」は、「さん」より、改まった言い方になります。
手紙の宛名にそれはよく使われます。
「田中太郎様」例えば。
「殿」は、少し古い表現ですが、手紙の宛名にはまだ使われます。
役目や職業などによっては、「先生」「課長」などをつけます。

編 集 2011年2月25日 02:25
Honorifics (敬称)

Each of わたし, わたくし, ぼく, おれ, 朕 means "I".
There are a lot of Japanese words which mean "I".
"私(わたし)" is the most general word.
It is used by both males and females.
"わたくし" is a little more formal word than "わたし".
You can use it when you talk with persons of higher rank.
Both males and females use it.
Males use "僕(ぼく)".
It is used when you talk with a person whose rank is equal to you or less than you.
"俺(おれ)" and "わし" are more broken expressions than "ぼく".
Females use "あたし" and "うち".
They are more broken expressions than "わたし".
Only the emperor can use "朕(ちん))".
"我が輩(わがはい)" and "拙者(せっしゃ))" are old expressions.
You can hear them on historical dramas of the television.


「わたし」という意味の日本語はたくさんあります。
「私(わたし)」は、最も一般的な語です。
それは、男性、女性とも用います。
「わたくし」は、「私」のやや改まった言い方です。
目上の人に対して使うことが多いです。
それも男性、女性ともに使います。
「僕(ぼく)」は、男性が使います。
それは、対等またはそれ以下の人に対して用います。
「俺(おれ)」と「わし」は、「僕」よりくだけた感じがします。
「あたし」と「うち」は、「わたし」よりもくだけた言い方で、女性が用います。
「朕(ちん)」は、天皇だけが使うことができます。
「我が輩(わがはい)」「拙者(せっしゃ)」などは、古い言い方です。それらはテレビの時代劇では使われています。

編 集 2011年2月26日 11:00
Each of わたし, わたくし, ぼく, おれ, 朕 means "I".

What do you say "you" in Japanese?
There are a lot of words which mean "you" in Japanese.
Each of "あなた", "おまえ", "おたく", "おぬし", and "きでん" means "you".
You can use "あなた" for an equal person and a person with a low place.
It is used with a polite and friendly feeling.
You can use "おまえ" when you look down on the listener a little.
"おたく" is a word that puts a light respect for the listener who is not intimate.
"おぬし" and "きでん" are old expressions.
By the way, such words are not actually thus used.
Instead of them the listener's name is used.
You say "太郎君は何歳ですか(taro kun wa nansai desuka)" which means "How old are you, Taro?"
The occupation and the official position might be used like "先生(sensei)teacher" and "課長(kacho)section chief", etc.
For instance, "(鈴木)先生はきょうおひまですか{(Suzuki) sensei wa kyo ohima desuka}" which means "Are you free today, Mr. Suzuki?"

youを日本語では何といいますか。
youという意味の言葉も日本語にはたくさんあります。
「あなた」「おまえ」「おたく」「おぬし」「きでん」のそれぞれはyouという意味です。
あなたは「あなた」を、対等または目下の者に対して使います。
それは丁寧で、親しい表現です。
「おまえ」は、聞き手を少し見下した表現です。
「おたく」は、あまり親しくない相手を、軽い敬意を込めていう語です。
「おぬし」「きでん」は古い表現です。
さて、実際には、このような言葉はあまり使われません。
youの替わりに、聞き手の名前が使われます。
「あなたは何歳ですか」は「太郎君は何歳ですか」と言います。
「先生」「課長」のように職業や役職を使うことがあります。
例えば、「あなたはお暇ですか」は、「先生はきょうおひまですか」 

編 集 2011年2月27日 02:06
What do you say "you" in Japanese?

We often omit "you" and "I".
I wrote that there are a lot of words that mean "I" or "you" in Japanese.
However, we often omit them.
When we think that a listener can guess, we omit "I" and "you".
This is natural in Japanese.
「まだ帰らないの。(Don't you leave yet?)」
「もう帰るわ。(Yes, I am going to leave.)」
「じゃあ、一緒に食事をしないか。(Then, How about having dinner with me?)
「いいわね。どこに行くの。(That sounds nice. Where shall we go?)」
「おいしいところを見つけたんだ。(I have found a good restaurant.
そこに行こうよ。(Let's go there.)」
There is completely neither "You" nor "I" in the conversation.
We often omit "you" and "I" like this.


日本語には「僕」と「あなた」を意味するたくさんの言葉がある、と僕はかきました。
しかし、一番多いのは、それらを省略することです。
私たちが聞き手が推測することができると思った場合、私たちは「僕」や「あなた」を省略します。
それが自然な日本語です。
「まだ帰らないの」
「もう帰るわ。」
「じゃあ、一緒に食事をしないか。」
「いいわね。どこに行くの。」
「おいしいところを見つけたんだ。
そこに行こうよ。」
これらの会話に「あなた」や「私」は全く含まれていません。
日本語ではこのように「あなた」や「私」を省略することの方が多いのです。

編 集 2011年2月28日 01:08
We often omit "you" and "I".

簡素(kanso)", "殺風景(sappukei), "質素(shisso)" and "シンプル"
I don't often hear "簡素(kanso)な部屋(heya)ですね " in Japanese
We often say "殺風景(sappukei)な部屋ですね".
However, I received the following point.
"殺風景" translates to tasteless or dreary, which in English sounds a bit negative.
"殺風景" certainly has a negative image.
I sometimes hear "質素(shisso)な部屋ですね".
"質素" means simple, frugal, modest, or undecorated.
"質素" doesn't have a negative meaning.
You can say "シンプルな部屋ですね" by using the katakana word "シンプル".


日本語で「簡素な部屋ですね」というのをあまり聞きません。
「この部屋は殺風景だね」というのはよく聞きます。
しかし、 殺風景 には、「味気ない、荒涼としたというように、ネガティブな意味がある」という指摘を私は受けました。
確かに、殺風景には、ネガティブなイメージがあります。
時々「この部屋は質素だね」と言います。
質素は、「飾りけがないこと」です。
「質素」には、ネガティブな意味はありません。
「シンプル」というカタカナ語を使って、「この部屋はシンプルだね」ということもできます。


編 集 2011年3月1日 02:28
簡素(kanso)", "殺風景(sappukei), "質素(shisso)" and "シンプル"

エジプトのコプト教徒助けてください!!
 Lang-8の友人ローズさんの日記に次のように書かれています。
 それにこたえてここに掲載致します。

 日本のニュースでは知ることのできない大変な事態がエジプトでは起こっているようです。



エジプトのコプト教徒助けてください!!
 

2011年5月8日 07:51

今イスラーム過激派(Salafi)がギーザ県の地方にある2軒のコプト教会を燃やしている!!エジプト軍は「現在国内治安維持をするはず権力」はイスラーム過激派のテロ行為を観察しているが反応はまったくない!

 The way Tv というテレビ局で怖がっていながらみています。

軍事は今テレビでイスラーム過激派と一緒にいるけど、イスラーム過激派は爆弾(Molotov bombs)を教会に殴っている。コプト教徒を殺しながら、「エジプトの主な宗教はイスラーム教だ」「他の宗教の人を殺せ」と叫びながら教会を燃やし、コプト教徒を殺している!!

国営テレビ局は「何も上映していない」後「教会を2軒が燃やされたが犯人はキリスト教徒だ」とバカバカしいことばっかり言っている。

お願い、他のウェブサイトに皆さんのブログに記載してください。

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.