セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スピリチュアル・ブームを嘆く
 ぼくは,霊や前世,死後の世界,占いなど,まったく信じていません。
 最近のスピリチュアル・ブームを嘆いています。

 アメリカでは,進化論を教えることすらできない州があるそうです。今後の日本がそのような道を歩むのではないかと心配です。

 ブームは,番組で言われているように,社会不安の現れかもしれません。しかし,テレビの影響も大きいのではないでしょうか。
 テレビはおもしろくなければ視聴率が上がらない。だから,霊などを取り上げた方が視聴率があがる。ということで,そのような番組が増える。

 また,教育の影響も大きいのではないでしょうか。それでここで取り上げているのですが。
 中学では進化を習わなくなりました。科学がおろそかにされています。高校で物理,化学を学ばない生徒もいます。科学的思考ができない人が多くなっているのではないでしょうか。

 若い子と話をすると,そういうのを信じている人がかなり多いです。はっきりいって嘆かわしいです。もっと科学的な考えのできる子を育てなければいけないと思いますね。


スポンサーサイト

人為的な体外離脱体験に成功
 最近のスピリチュアルブームに関し,とても憂えています。

 守護霊だの幽霊だの前世だのと,本当に信じている若者が多い。もっと科学的な見方ができないのだろうか。

 これはテレビの影響がかなり大きいのではないだろうか。ぼくはその手の番組はめったに見ないのだが,科学的見方よりも霊的な見方の方がおもしろく,視聴率もあがるのだろう。

 遊びならまだ許せないこともないが,それでもって金儲けをする人がいて,それにころっとだまされる人が多いというから情けない。

 さて,山元大輔著「浮気をしたい脳」のp186~189にかけて,おもしろいことが書かれています。
 その節の題は「体外離脱が起こる理由」

 その一部を引用します。

 外見上その人は「意識不明」でも、その間、脳はちょっと変わった「意識」を発生させていた。この人たちは「死後の世界」を見た訳ではなく、まぎれもない現世、ただし現実ではなく幻覚というか、夢というか、それを見ていたのだ。

 とはいうものの、こんな科学的説明より「あの世の体験談」のほうが圧倒的に人気があることは、素直に認めましょ。でも、これを知ったら話は別だと思うよ。何と、人為的に体外離脱体験を起こすことにスイスの研究グループが成功したというのだ。何度でも繰り返して、体外離脱を体験できるんだって。

 43歳のある女性は、11年間もてんかんに悩まされてきた。その原因が脳のどこにあるのかをスイスの医師たちは突き止めるため、脳に電極を入れて電気刺激をしていった。

結局、てんかんの原因になっていたのは側頭葉(頭の横っちょ)の中のほうだった が、そこから遠く離れた右の頭頂葉(頭のてっぺんの後ろ寄り)の角回というところ に電流を流すと、体外離脱が起こったのだ。

 弱めの刺激だと「体がベッドに沈んでいく」か、「高いところから落っこっていくみたい」に感じた。刺激を強くすると、一気に体が軽くなって浮き上がり、ベッドの上2mくらいのところから、寝ている自分の姿を見下ろしていたと彼女は語った。
 (以下,略)


 

電子名刺
野口 悠紀雄著 超「超」整理法 を読んでいます。




 その中に「電子名刺」ができればいいのに,のようなことが書かれていました。

 なるほど,と思いました。

 それで,ふと思いついたのですが,現代の技術ですぐにできるのではないかと思います。

 紙の名刺に,情報をQRコードに入れて,印刷するのです。名刺に書かれているような内容です。QRコードを作るのは簡単です。無料で作成ソフトがネット上で使えます。
 野口氏は顔写真もあればいい,と書いています。ぼくも同感です。

 そして,それを携帯電話で読みとります。ぼくの携帯電話(本当は妻の)にはついていませんが,このごろの携帯電話には読みとり機能がついているようです。そして,それをすぐに住所録に登録できるようにするのです。

 アイデアとしては悪くないな,と思います。特許もとれるのではないかと思いますが,携帯電話の知識がないのでぼくには無理です。だれかこのアイデアをもらいませんか?

 それとも,もうだれかが考え出していて特許も取られていて,近々出るのかもしれませんね。ぼくでさえ思いつくのだから。

ロボット掃除機SO-ZI購入


 ロボット掃除機SO-ZI(CCP インテリジェントロボットクリーナー SO-Zi CZ-901R ホワイト)を購入しました。

 昨夜,生徒が帰ってから使ってみました。使えるかどうか未知数です。ゴミを集める能力は十分でしょう。ただ,塾は障害物(特に机の脚)が多すぎます。同じところを何度もやっていて,全体的に掃除してくれないように思います。

 まだ,ぼく自身が十分にSO-ZIのことを知っていないところもあるのでもっと試行錯誤してみたいと思っています。

 いま塾の掃除は人を頼んでやってもらっています。しかし,人捜しが大変。先日,これまでやっていた人が家の事情で辞めたので,朝のチェック係の人にやってもらっています。それの手伝いになればということで買いました。(半分以上ですが,新しもの好きな僕が買ってみたかったというのもありますが)

 けっこう静かです。犬の梅子も意外と静観していました。いま動画に撮るときに気にしていますが。

 もっと使ってあとの使い勝手などは後日に。









スーザン・ボイルさんの歌
 今話題のスーザン・ボイルさんの歌を聞きましたか。
 きのうの沖縄タイムス,琉球新報両紙で紹介されていました。
 見出しは「動画が大反響,『天使の歌声』イギリス人のボルトさん CDデビューも検討」

 ユーチューブに投稿され,世界中で大反響を巻き起こしているということで,いろいろ検索して,さがしだしました。

 見る価値十分。楽しめます。まだ見ていない人はぜひ,どうぞ。

 以下のURLは日本語字幕がついています。

 このオーディションというのは,昔山口百恵などが出た「スター誕生」のようなものでしょうね。たぶん,若いかわいい子がたくさん出るのではないでしょうか。

 その中に,どう見てもきれいだとはいえない47歳のおばさんが出てきて,場にふさわしくない。それが歌い始めたとたんに場の雰囲気が変わります。
見た目と歌声のギャップがすごい。
 観衆,審査員の表情の変化もおもしろい。そして,インタビューも。笑えます。

 ↓ 歌は心/スーザン・ボイル─Susan Boyle (日本語字幕版)
http://www.youtube.com/watch?v=vMVHlPeqTEg


冴えない男の才能「ポール・ポッツ」
 ジジ・アマデウスさんからメールをいただきました。ジジ・アマデウスさん,ありがとうございます。

 「ユーチューブで「ポール・ポッツ」の検索してみて。
同じようなケースで感動ものです。」


 それで,さっそく検索,次のページを探し出しました。その中で,「カエルが王子に変身」のようなことを審査員が言っていましたが,まさにそのようなものです。感動的です。ぜひ,ご覧ください。

 YouTube - 冴えない男の才能「ポール・ポッツ」

 ポール・ポッツ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 龍角散のCM


B国の原住民とサル
 これは舅(曽根信一)が,生前よく話していたことです。

 B国は,東南アジアにいまもある島のことです。実名をあげると失礼かもしれないので,B国としました。
 また,原住民ではなく,土* と言っていました。いまは差別用語になっているようです。差別用語についてはまたの機会に。

 さて,B国での話

 サルたちが,木の上にのぼって,おいしそうに果物を食べていました。

 その下を原住民たちが白人にせかされながら,重い荷物を運んでいます。

 それを見たサルが笑いながら言いました。
「変に,言葉が話せたりして,能力があるからあんなふうに働かされるんだ。ぼくらサルのように何もできなければ,自由に遊んでいられるのに・・・」


 老子の「曲(きょく)なれば全(まった)し」に通じるものです。


 ようするに無能の方がいいよ,という話ですね。

 ぼくは,よく妻に言われます。またB国の原住民だよ,と。妻もそういっていました。

 そうなんです。コンピュータがちょっとだけできるために,ぼくに仕事がまわってきます。
 沖縄の人は本当にテーゲーな人が多いです。その中ではぼくはまだちゃんとしているようで,「ウレー,Yojiガドゥナイル(これは,Yojiだけができるんだ)」と言って,ぼくに仕事がまわることが少なくありません。

 「エエ,マタワンナー(ええ,またぼくか?)」と言って断るのですが,

 このように能力があると忙しくなるのです。

 妻も,「ねぇ,インターネットで○○を調べて」とよく頼みます。「インターネットの仕方を教えるから自分でしなさい」と言うと,自分でするより頼む方が楽だから,のような答え。
 まあ,いろんな面でお世話になっているので,強くも出られないのですが。

 妻は,この話は生徒にやってはいけないよ,と言います。

 そうですね。教育的ではないですね。

ビデオ操作の男女差は関心の差
元塾講師さんからコメントをいただきました。ありがとうございます。
男女で大きな差、心的回転問題


疑問があります
女性に図形が苦手な傾向があるというのはよく分かります。
実際、普段は成績が悪い男子が図形問題だけは成績がよい女子より圧倒的に理解が早い というケースも何度か見てきました。

ただ、
>男女で能力がちがうと思うのに,ビデオの予約録画の操作,がありますほとんどの女性が苦手です。

これはちょっとひどい例だと思います。ビデオの操作に男女差はないはずですよ。
今時「ビデオの操作ができません」といってる人を老若男女問わず見たことがありません。
ビデオの予約録画や最近のWindows系PC(GUI)の操作に関しては全くの機械的センスは求められていません。それが出来ない人は国語能力に問題があると考えます。

長々と失礼しました。




 このようなコメントをいただくと、自分の書いたことをふりかえり、考え直すいい機会になります。今度もぼくの考えが浅かったと反省しています。

 ただ、多くの女性がビデオ録画が出来ないのは事実だと今でも思っています。ぼくの身近にいる女性でビデオ録画の出来ない人が圧倒的に多いからです。このコメントを見せたら,妻は「私もできないし,(友人の)K美さんも,H代さんもできないよ」と言っています。
 もちろん、母集団がとても少ないのでデータとしてとても信頼性はありませんが。

 しかし、今度のコメントを読んで立ち止まって考えてみました。以下はぼくの仮説です。

 ビデオ録画ができないのは、能力の問題ではないことに気づいたのです。彼女達はその気になればビデオ録画をする能力は十分に持っているはずです。
 
 ぼくの妻はビデオ録画はできません。しかし、炊飯器のタイマーセットはとても上手です。いまのビデオ録画はとても簡単で、炊飯器より楽なはずです。その気になればビデオ録画くらいは簡単にできると思われます。

 では、なぜできないのか。
 関心の方向が違うのでしょう。

 ぼくは以前保育園をやっていました。女の子は折り紙が上手です。決して男の子に劣りません。たぶん男の子より上手です。しかし、紙飛行機に関しては男の子の方がずっとうまいのです。男の子は紙飛行機が大好きです。チラシの紙があるとよく折っていました。しかし、女の子は紙飛行機にほとんど関心をしめしません。だから紙飛行機に関していえば、男の子の方がずっとうまいのです。

 ビデオのような機械に関心を示すのはどちらかといえば男性です。女性は出きれば避けたいと思っているように感じます。その差がビデオ録画にでていると思います。

 能力はあるのですから、自分で録画をせざるをえない場合は女性も上手に録画できるようになると思います。だから一人暮らしの女性は上手に録画できるで
しょう。

 しかし、夫がいる、子供がいる場合は、自分ができなくても不自由しません。できれば機械の操作は避けたいと思っているので、夫や子供に頼むのです。少なくともぼくの妻はそうです。妻も認めています。どんなに楽になったとはいえ、口で頼むほうがずっと楽だからです。

 ビデオが出始めたころの操作は面倒でした。あのころに夫に頼むという習慣ができてしまったという可能性もあります。

 やさしい夫がいて,賢い子どもがいても,ビデオ操作の上手な主婦もいるだろうと思います。男女差以上に個人差はありますから。

立志(りっし)は特異(とくい)を尚(とうと)ぶ
立志尚特異
立志(りっし)は特異(とくい)を尚(とうと)ぶ
志を立てるためには人と異なることを恐れてはならない

 今度旅をした萩の吉田松陰の言葉です。

 日本人は、つい他人と同じ行動をとります。人と異なることをおそれるのですね。志を立てるためには、人と異なることをおそれてはいけないのです。

 今度の旅で、Shueiさんは人と異なることをおそれない人だと、感心しました。
 旅の話題にどのようなことがあったか書き出してみます。かなり個人的なことで、旅に行ったメンバーの酒のさかなにするつもりで書いています。「立志」というほどでもありません。まじめに読むと失望しますよ。

 飛行機で神戸空港に着き、すぐに三宮まで行きました。鳥取行きの列車の出発まで40分ほどあります。さあ、どうしようか。Shueiさんは、喫茶店にでも入ろうと主張。でも、大勢はホームまで行ってゆっくりしようということになりました。それで、ぼくもそれに従い、改札口を通ってホームに。でも、Shueiさんがいません。
 喫茶店にでも行ったのだろう、と思っていました。発車直前に現れました。近くを散策していたそうです。時間がもったいないということですね。

 境港の水木しげる記念館。ほかのみんなは入場。でもShueiさんは、「ぼくは入らないよ」と言って、また近くを散策。

 出雲での夕食。みんなで外食です。割烹がありました。高くつくかなと思いながら、入りました。カウンターしか空いていないとのこと。それでもいいだろう、となりました。
 しかし、気がつくとShueiさんがいません。まあ、いつもの調子だと思って、みんな気にもせずに食事を楽しくいただきました。
 後での話によると、近くのスーパーでビールとつまみを買ってホテルの部屋に戻ったとのこと。結局2000円を超えてしまったよ、とも言っていました。

 萩市内。自転車で回ろうということに。Teruyaさんは、寒いからと言って観光はやめて、近くのレストランでビール。
 高杉晋作ファンのShueiさんにとって萩は今度の旅の一番の目的地。晋作のように萩を歩きたいと思ったのか、自転車借り賃200円が惜しかったのか、歩いてまわっていました。自転車の方がずっと早くいろいろなところをまわることができると思うのですが、・・・・。

 最後の日、福岡空港へ着いたのは午後7時すぎ。飛行機が飛び立つのが8時15分。およそ1時間です。ぼくは、とにかくゲートまでは急ごうとみんなを誘い、先を急ぎました。チェックインをして、チケットをみんなに配りました。そして、手荷物を預けに。すると、やはりShueiさんが見あたりません。
 最初の話では、福岡空港に早めに着いて、レストランに入り、ビールを飲みながら慰労会をしよう、ということでした。Shueiさんはそれを楽しみにしていました。遅く着いたのでそれができません。Shueiさんにとっては、できない時間ではないといったところでしょう。
 その日はセーフティーチェックがとても混雑していました。それで長い時間をかけて、やっと通過。
 Shueiさんは間に合うかなあと心配するメンバーもいます。ぼくは、ここまで来たら、自分の責任だから、乗り遅れるのも仕方ないんじゃないか、と言いました。
 ゲートで待っていると、搭乗直前に現れました。たぶん、沖縄行きの人は急いでくださいと言われ、たくさんの並んでいる人を追い越してチェックを通ってきたのでしょうね。

 まあ、とにかく基本的に大きな失敗はなく、旅も終わり、よかったです。

 こういうところもありました。Kadekawaさんが、せっかくここに来ているんだから、いつでも飲めるビールではなく、ここの地ビールでも飲んだらどうか、とShueiさんに勧めました。
 それに対して、「いや、ぼくは麒麟がいい。地ビールというのはおいしいものではないよ。前に試して、失敗した」と答えました。

 それも分かります。地ビールはおいしくないかもしれません。しかし、ここでしか味わうことができなければ、ぼくならここの地ビールを飲みますね。Shueiさんには、そういう考えはまったくないようです。おいしいのを飲めばいいんだ、というところでしょう。みんなが地元の日本酒を飲んでいてもビールで通しています。そして、みんながそばを食べていても、ビールとつまみを注文しています。

 パック旅行(グループ旅行)の方が安いから、安くすることを考えればそれもいいんじゃないか、と提案したことがあります。そのときShueiさんは大反対でした。ぼくは、少しがまんすればいいんだから、大丈夫だよ、個人でもある程度は動けるから、と説得にかかりました。
 でも、今回の旅で、パック旅行はShueiさんには無理だなと悟りました。その少しのがまんができないでしょうから。

 Shueiさんは頭がいいです。記憶力は自分でも自慢するくらいいい。そして、決断力もあります。でも、少しのがまんができないために損をしてしまったところも多いように思います。それがあればもっと出世したでしょう。まあその出世も望んでいないかもしれませんが。

 なお、誤解のないように。上の文だけを読むと、Shueiさんは自分勝手な人だと思われそうです。でも、好人物です。彼の畑には毎日のようにビールをかかえた訪問客が訪れます。今回の旅も彼を中心とした人脈なんです。  

うちあたい ウチアタイ
 「拍手数の記事別統計」を眺めていると,
沖縄方言「うちあたい」がありました。だいぶ前に書いた文です。久しぶりに読みました。そして,

そういえば,ウチアタイの詩を書いたことがあるなあ,と思い出しました。

 「ウチアタイ」とは,沖縄の方言ウチバーグチです。標準語でどういったらいいのか分かりません。
 「ウチアタイ」の「ウチ」は「内」,「アタイ」は「当たること」でしょうか。「自分の心に当たる」と言う感じかな。

 他人に言われた批判,おしかりが,自分に言われたように感じることです。

 この言葉は日本語にないのではないかと思い,おもしろく思っていました。そして,詩にしてみたのです。
 おもしろくできたと自分では思っているのですが,・・・。
 だれか琉球放送にお知り合いがいたら,「オキナワのホームソング」に推薦してください。



うちあたい ウチアタイ

 1
にがいよ,にがい
こんなに にがい薬は
飲めやしない 大嫌い
うちあたい ウチアタイ
ゴーヤーくんが うちあたい
ごめんよ ごめん
ぼくも ぼくも,にがいんだ
いやいやゴーヤーくん
ゴーヤーくん
あなたのことではないんだよ
・・・・でもでも,
ゴーヤーくんも
やっぱり に~がいね


2,
おかしいよ おかしい
正面からでもはっきり見える
豚の鼻の穴って
うちあたい ウチアタイ
シーサーくんが うちあたい
そんなに 笑わないでよ
ぼくの鼻の穴もだよ
いやいやシーサーくん
シーサーくん
あなたのことではないんだよ
・・・・でもでも,
シーサーくんも
やっぱり おかしいね


3,
かわいそうだよ かわいそう
鳥のくせに飛べないなんて
にわとり,あひるは かわいそう
うちあたい ウチアタイ
ヤンバルクイナが うちあたい
そんなこと いったって
飛べないものはしょうがない
いやいやクイナさん
クイナさん
あなたのことではないんだよ
・・・・でもでも,
クイナさんも
やっぱり かわいそう



不思議だな 不思議だ
ピーターパンは 年取らず
いつまでたっても 子どもだよ
うちあたい ウチアタイ
キジムナーくんが うちあたい
ぼくも ずっと子どもだよ
大人になんかなりたくない
いやいやキジムナーくん
キジムナーくん
あなたのことではないんだよ
・・・・でもでも,
キジムナーくんも
やっぱり 不思議だね


授業時間にテレビ
 昨日、甲子園で高校野球がありました。沖縄県からは嘉手納高校が出場し、花咲徳栄(埼玉)と対戦しましたが、0―4で敗れました。嘉手納町は僕の住んでる読谷の隣にあります。そして嘉手納高校にはセルフ塾の生徒が何人かいます。そのせいもあり、応援していたのですが、残念です。

 昨日は高志保園まつりがあり、そこに出かけました。フクちゃんと一緒に、ステージの前に設けられている椅子に坐って、舞台鑑賞をしていたのですが、嘉手納の試合が気になります。フクちゃんは嘉手納に住んでいるので、僕以上に気になるようです。それで、携帯電話を取り出し、それでテレビを見始めました。小さいし、室外でもあるので、はっきり見えはしません。でも、試合の状況は何とかわかります。舞台そっちのけでテレビを見ていました。

 さて、しばらく前は大学ではおしゃべりがひどくて、授業が成り立たないということを聞きました。しかし、その後大学の授業がとても静かになったということを聞きました。それはなぜかと言うと、携帯電話でメールのやり取りなどをしていておしゃべりをしないというのです。時代はどんどん変わるものだと思いました。

 昨日舞台そっちのけでテレビを見ている自分を顧みて、思いました。そしてフクちゃんに言いました。
「昔、僕らが中学生のころには、学校の授業で先生の話しは聞かずに漫画を見ていたけれど、最近の子どもたちは携帯電話でテレビを見てるかもしれないな」と。
 フクちゃんも同感だといいました。

 実際はどうなのでしょうか。
 僕の塾の生徒中学生も、だいぶ携帯電話を持つようになりました。もちろん、塾の学習時間に携帯電話を使用するのは禁止です。でも、休み時間にやることなどは許可しています。ときどき、携帯電話の呼び出し音が鳴りだして生徒が慌てて対応しています。もちろん僕らは注意をします。

 たまにではありますが、学習時間中に携帯電話でメールを確認している子もいます。授業時間にテレビを見ている子がいるのは十分にあり得ると思います。
 セルフ塾では課題をこなさないと帰れないので、ただただ学習時間中にテレビを見るということはないでしょうが・・・・。

テレパシーでいろいろ便利に
 きのう,NHKテレビの「地球ドラマチック」『未来の世界 ~超人の誕生!?~』を見ました。2010年 7月22日(木) 18:55~19:35 放送ですが,録画してあったのです。

「地球ドラマチック」『未来の世界 ~超人の誕生!?~』

 SFの世界がもうすぐ現実になるようです。いろいろおもしろいことができそうです。どれもすごいと思いましたが,その中の一つは,ぼくがいますぐにでも欲しいと思うものでした。

 それは,「テレパシー」。

 テレパシーは,いままでまったく信じていませんでした。でも,科学の力で,言語,身振りなどに頼らずに,こちらの考えを他人に伝えることができるようになりそうです。

 あごの下あたりにセンサーをくっつけると,声には出さなくても信号が出てくるようです。それをキャッチすると何を言っているのか分かるというもの。

 番組では,パーティーで帰りたくなったら,夫に,「もう帰りましょうよ」とテレパシーで伝えられる。テストのカンニングに悪用されてしまうかもしれないと言っていました。

 そういえば,別の番組でしたが,考えるだけでそれが動くような義肢もあるとのこと。

 さて,なぜぼくがそれを欲しがっているのか。
 
 ぼくはボイスレコーダーを使っているからです。手書きのメモを残すのではなく,ボイスレコーダーに声を吹き込んでメモにしています。とても便利です。

 でも,欠点があります。声がまわりに聞こえないか,気になるのです。聞こえないように注意するのですが,何だろうと振り向く人がいるとちょっと恥ずかしいです。悪いことをしているわけではないのですが。

 テレパシーで音声メモができるといいでしょうね。そうすればまわりを気にすることもありません。ちょっと恥ずかしいことでもメモすることができます。

 もうひとつは,音声入力です。vistaの音声入力は認識率がかなり高く便利です。だから,利用しています。

 でも,これもまわりに人がいると恥ずかしくてできません。

 いま,ぼくはキーボードをたたいて入力しています。この時間にはぼくだけではなく,職員もいます。彼女たちに聞かれては少し恥ずかしいので,音声入力はできないのです。だれもいないときだけしが音声入力はできないので,そういう意味で不便です。

 それがテレパシーでできるようになればまわりにだれがいようと音声入力ができます。

 ぼくは携帯電話を持っていないのですが,携帯電話も便利になるでしょうね。

 電車の中などは,「携帯電話はご遠慮下さい」と言われます。でも,電車の中であろうと携帯電話で話すことが必要なときがあります。

 テレパシーなら,どんなに満員であってもまわりを気にせずにおしゃべりを楽しむことができるでしょうね。

チリの落盤事故、長期間の見通しを伝える
 昨日のブログには、
 チリの落盤事故での救出作業が長期化することを、閉じ込められた作業員たちに伝えるべきだと書きました。

 昨日のニュースによると、チリ政府は、その長期間の見通しを伝えたそうです。

 とてもいいことだと喜んでいます。それを最初聞いた時はとても落胆したことでしょう。でもそのうちに気持ちが切り替わり、救出されることを待つことができるでしょう。

 大変であっても、見通しさえついていれば、人間は何とか耐えることができます。

 無事に全員が救出されることを望みます。

「(9月18日の)独立記念日までの救出はない。クリスマスの前には家族と一緒にいられる」。チリ政府は24日になり、通話回線で作業員たちに長期化の見通しを伝えた。


郵便不正事件とダーティーハリー
 郵便不正事件で村木元局長に無罪が言い渡されました。

郵便不正事件:村木元局長無罪、検察主張認めず 大阪地裁

大阪地裁に入る村木被告=大阪市北区で2010年9月10日、実体のない障害者団体に、郵便料金割引制度の適用を認める偽証明書を作成したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)=起訴休職中=に対する判決が10日午後、大阪地裁であった。横田信之裁判長は「村木被告が部下に証明書の作成を指示したとは認められない」と述べて無罪(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。



 村木元局長に無罪が言い渡されたテレビのニュースを見ながら、映画「ダーティーハリー」が頭に浮かびました。ダーティーハリーは、クリントンイーストウッド主演のアクション映画です。


ダーティハリー

サンフランシスコを舞台に、職務遂行のためには暴力的な手段も辞さないアイルランド系のキャラハン刑事が、偏執狂的連続殺人犯との攻防を繰り広げるアクション映画。



 単なる映画として見れば、とても面白い映画です。痛快です。

 ただ、よくよく考えてみると問題のある映画です。

 自分が犯人だと思った人をどんな手を使ってでもつかまえようとします。法を無視した行動です。

 この映画ではどうだったかはっきり記憶にありませんが、似たような映画では、犯人を殺してしまうこともあります。

 映画では犯人が確かに犯人であるという状況の中でおこるものですから、面白く見ることができます。映画では悪者は悪者です。

 でも、現実には本当に犯人なのかというのはとてもとても慎重に判断しなければいけなくなります。

 そして犯人だと決めつけて捜査をすると、間違えて冤罪(えんざい)ということもありうるわけです。

 アメリカ人には、このようなダーティーハリーの考えが入り込んでいるのではないかと思うこともあります。

 その典型がイラク戦争です。本当に大量破壊兵器があるのかどうか、確実でない段階で、イラクを犯人扱いをして戦争が起こったのです。本当にひどいことだと思います。

 痛快なダーティーハリーを見ながらも、現在には、冤罪が起こりうることだと感じます。

 今回郵便不正事件で無罪が言い渡されてよかったと思います。でも、冤罪というのが現実に起こりうることだということをこのことは教えてくれました。

 これを一つの教訓に慎重に慎重を重ねて捜査を行ってもらいたいと思いました。現実には「痛快さ」は必要ありません。

ダーティーハリーになってはいけない
毎日新聞のページ

障害者郵便割引不正:証拠品改ざん、特捜検事逮捕(その1) 正義見失った敏腕
 によると、

 証拠品のフロッピーディスク(FD)のデータを改ざんしたとされる、前田恒彦容疑者(43)は、

 「十年に一人の逸材」「将来の特捜部長」と期待されていた


一方、次のような記述もあります。

 「功名心が強く、無理な捜査をする」

 ただ“暴走”を懸念する声もあり、「自信家で自分がこうと思ったら、こだわり過ぎる面がある」とも言われていた。

 当時の同僚検事は「彼は功名心が強い。部内の同僚は冷たい目で見ていた」と吐き捨てるように言う。


 前に、
「郵便不正事件とダーティーハリー」
 を書きました。

 この記事を読んで、まさにダーティーハリーだなあ、と思います。

 「ダーティー」は、汚いという意味ですね。汚い手を使ってでも、犯人をやっつける。

 前にも書きましたが、映画なら悪者は悪者なのですから、汚い手を使ってでも悪いやつがやっつけられるのは、痛快です。

 でも、それが現実になると、大変。今回のように、冤罪になってしまう危険が大きいのです。

 これは、ぼくらも気をつけなければいけないことでしょう。

 たとえば、塾で盗難事件が起こったとします。

 やりそうな生徒は、分かります。ふだんの生活態度から推し量ると、Aくんだろうと思うわけです。

 状況証拠もある。Aくんが犯したことだと確信はもてるわけです。

 しかし、Aくんにただしてみても、もちろん否定します。白を切ります。

 そういうことってありますね。現実に。

 そこで、ぼくらはダーティーハリーになってはいけないのです。確実な証拠が出るまでは犯人と決め付けてはいけないのです。

 確かに、今回見逃せば、どうせばれないと思って、さらにエスカレートするかもしれません。そして、うそをつけば得をするということを学習してしまう。

 しかし、それでもダーティーではいけないのです。

 今回の事件で改めて、肝に銘じなければいけないと思いました。

宅配の商品が迷子になっている
 宅配便やゆうパックの場合、配達される商品が現在どこにあるのか追跡するサービスがあります。

 自分が注文した商品がいつ届くのかというのは、気になるものです。現在この辺にあるから、もうすぐ届くな、と思ったりして楽しいものです。

 さて、先日アマゾンでGPSウォッチを注文しました。
 そして、追跡サービスを見てみました。

 すると鹿児島ベース店そこから配達に出ているようなのです。

 僕は沖縄にいます。商品は沖縄に届けられるはずなのですが、なぜ鹿児島にあるのでしょうか。

 問い合わせをしようかなとも考えましたが、もう少し様子を見ることにしました。

 すると、昨夜遅くになって「調査中 沖縄ベース」という表示が出てきました。

 やはり商品は迷子になっていたのです。沖縄に行くべきものが、鹿児島に届いてしまったようなのです。

 でもそれを調査して、間違いが分かり、元に戻ったのでしょう。リルートしたという感じでしょうか。

 今朝、またのぞいてみると 嘉手納宅急便センター から配達に出ているとのこと、もうすぐ届くのでしょう。

 このように商品が迷うというのも迷っている状態を見ることができるというのも面白いものです。

 以下は、現在表示されている内容です。


荷物状況 日 付 時 刻 担当店名 担当店コード
荷物受付 09/27 18:00 岡山第一物流システム支店 070600
発送 09/27 18:00 岡山第一物流システム支店 070600
作業店通過 09/27 22:38 岡山ベース店 070990
配達中 09/28 10:04 鹿児島ベース店 097990
調査中 09/29 20:27 沖縄ベース 098990
作業店通過 09/29 20:26 沖縄ベース 098990
配達中 09/30 07:50 嘉手納宅急便センター 098150


行列のできるワープロ修理店
「しんぶん赤旗」日曜版(2010年10月10日付)の記事です。

行列のできるワープロ修理店 「赤旗」日曜版広告きっかけ
  直って元気 機器も人も 福島・いわき市 丹治幹夫・杉江夫妻
「ワープロ修理」―。昨年6月、「しんぶん赤旗」日曜版に載せた5行広告をきっかけに、依頼が殺到しました。今年9月末までに故障したワープロ800台をよみがえらせました。しかし、店の棚にはまだ600台が“行列”をつくり、来春まで修理予約でいっぱいです。



 とてもよくわかります。

 ワープロに比べるとパソコンはとてもを不親切です。キーの表示も英語で書かれています。ワープロでは「1字抹消」を書かれているのがパソコンでは「Delete」、「後退」は、Back space と書かれています。

 漢字で書かれたキーならすぐ分かることが英語で書かれているので、理解できないのです。

 そのほかにもワープロは文章を書くための専用機ですから、それに限って言えばワープロの方がとても優れています。

 だから、ワープロは使いこなしたが、パソコンへ移行することができなかった人が多いのもうなずけます。

 亡くなった叔父は、ワープロをよく使っていました。しかし、それが壊れてパソコンを買ったそうですが、なかなかうまくいかなかったそうです。

 酒井順子さんの文だったと思いますが、ワープロを大切に使っているというのがありました。

 このように「パソコンではなくワープロ」という人が大勢いるということは僕も予想はしていました。

 そのような人のためにはワープロというのがまだまだあってもいいと思うのです。

 それでも、このようなワープロを修理する人がいるというのはとてもうれしいことです。

 僕は何とかパソコンに移行して、ワープロ専用機に戻るということはないでしょう。

 でも、ワープロを使ってる人のためにはプロ修理屋さんが頑張ってほしいです。




2011/10/21/Fri  びすけっとさんから福島ビデオについての情報コメントをいただきました。以下に掲載致します。びすけっとさんありがとうございます。

福島ビデオ 丹治さんの 移転先です

ワープロ修理の専門店「福島ビデオ」の移転先
〒371-0005 群馬県前橋市堀之下町187番地
       電話027-269-8115


毎日新聞の群馬版にも紹介されています。

ワープロ修理専門店:震災で福島から移住の丹治さん夫婦が前橋に開店 /群馬 - 毎日jp(毎日新聞)


足で奏でるピアノ / 劉偉 ─ China's Got Talent (日本語字幕つき)
 まず見てください。感動間違いなし。



あのスーザン・ボイルを輩出したBritain's Got Talent の正式な中国版(パクリではない)「中国達人秀」。

 幼い頃の事故で両腕を失った劉偉(­リュウ・ウェイ)君(23)の予選の様子です。

 曲は「夢の中のウエディング」。



 涙が出そうです。

 人間ってすばらしいですね。

旅ナビ パナソニック
 鎌倉旅行に出かける前に、ポータブルのカーナビ(トライウイン Trywin Personal Navigation DTN-X601)を買いました。



 旅に出かける直前の1週間ほど前に妻のKyokoがテレビのショッピングで見たからです。

 ぼくもインターネットで見てみると、結構よさそうだと思いました。

 ¥17,273 です。これでカーナビが買えるのだから安いと思いました。そして持ち歩きできるなら今回の旅にも使えそうです。もっと安いのもありますが、機能がだいぶ劣ります。

 注文した時からどうだろうかと思ってはいたのですが、届いてはっきりしました。家庭用のコンセントからは充電できないのです。車のシガーソケットからしか充電できないようになっています。

 ネットで調べると変換器があり、家庭用のコンセントからも充電できるようになりますが、ネットで注文する時間はありません。

 旅先で手に入れようと思いました。そして途中、久里浜のヤマダ電機に入ったのですが、シガーソケットから家庭用コンセントへの変換器はあるのですが、逆はありません。

 さて、出かける前に十分に充電してきました。それで鎌倉の町を歩くときに使ってみました。

 実は、鎌倉はさすがに観光の町です。表示がとてもしっかりしています。街にある表示とガイドブックの地図を見ながら歩けば、特に迷うこともなく目的地に行くことができました。

 それでもせっかくナビを買ったのですから使ってみました。ここがぼくの新しもの好きなところなのでしょう。

 悪くありません。この値段でこれだけ使えばまあまあいいでしょう。

 ただ、やはりカーナビだということです。車に乗って走ることを前提としてつくられています。

 車が通るような道を示すだけです。一方通行の道だと逆に歩く道を示してくれません。歩けるが、車は通らない細い道も示してくれません。だからかなり遠回りの道を表示します。

 そういう意味では、ただカーナビを持ち歩くことができるというだけでは、歩きながらナビゲーションするというのには使えないと思いました。

 さて、帰ってからネットを見ていると、ポータブルのナビがかなり出ているという記事がありました。

 そして見てみると面白い商品がのっています。パナソニックの旅ナビです。

旅ナビ パナソニック

 これは横にして見ていると車用のいわゆるカーナビです。それを横に持ち変えると「歩行ナビ」になるとの説明が載っています。

 僕の推測ですが、一方通行の道を逆に歩くというのも表示してくれるのかもしれません。

 この旅ナビ、結構面白いです。

 最近GPSロガー時計を買いました。

GPSロガー時計 EEA-SJ-5262

 これがあると、歩いたルートがわかるのでとても面白いです。

 このパナソニックの旅ナビにはそれが付いているのです。そしてカメラも付いています。この旅ナビで写真を撮るとどこでとったのかがわかるようになっています。

 そして何を映したのか名所旧跡がわかるというような説明ものっています。かなりいいアイデアだと思います。ほしくなりました。

 ただtrywinとGPSロガー時計を買ったばかりですから、今買い替えるつもりはありません。

 なお、アマゾンのカスタマーズレビューを見ると、電池の持ちが悪いと書いてあります。それは大きな欠点です。旅をするときには1日じゅう歩いているのですから、1日分は十分に持つ電気量であってほしいです。

 もう一つのカスタマーズレビューは星一つです。これはガイドブック機能が貧弱だということです。

 でもこれはぼくにはそれほど大きなマイナスではないです。ついでにガイドブックが付いているというくらいの気持ちで旅ナビを買ってもいいのではないかと思います。

 きちんとしたガイドブックは、やはり買った方がいいでしょう。




早く死んでくれ
 昨日、妹がなくなりました。僕より2歳年下のです。腎臓が悪く、12年間透析を続けてきました。それで体はボロボロだったのだと思います。

 昨日危篤だということで電話があり出かけました。必死になって呼吸をしている姿をずっと見ていました。

 途中で、昼食をとりに病院内の食堂に出かけました。

 その行く道で、妻の京子が言いました。
「死ぬのを待っているって、何か変な気持ちだね。」

 それで、僕はある本の1節を思い出しました。

 それは、間違いなくあの本にあると思っていたのですが、それをめくってみたのですが、その話しが見つかりません。

 それで僕の記憶で書き出してみます。あとで見つかったら、この部分修正します。

 あるお年寄りが危篤状態になりました。そのお年寄りの息子は刑務所に服役中です。

 医者は死に目に合わせたいと思って、息子に来てもらうことにしました。

 親の危篤であるにしても、刑務所から出てくるというのは大変面倒なことです。いろいろな手続きをして、やっとくることができるようになりました。

 しかし、時間が制限されています。1時間だけということになりました。

 息子がやってくるまで医者は念じつづけました。

 頑張って生きていてくれ、生きていてくれ、と。

 そして、お年寄りは頑張って生き続け、息子がやってきました。

 生きている間に対面することができたのです。そしてしばらく時が過ぎました。

 息子は時間になると刑務所に戻らなければいけません。その時間が刻々と迫ってきます。

 すると医者は、自分の心の中で

 「早く死んでくれ、早く死んでくれ」とつぶやいているのに気付くのです。


 実を言うと、苦しそうに大きく息をしている妹を見て、ぼくも
「早く死んで、楽になってくれ」と念じていました。

○○があなたをフォローし始めました
 ツイッターで、誰かが僕をフォローしたときにメールが届きます。

 ○○があなたをフォローし始めました


 といったメールです。

 ぼくがほかの人をフォローした時には

 仲松庸次があなたをフォローし始めました


 というようなメールが届くのでしょう。敬称が付いていないのです。

 日本語ではこういう場合には

 仲松庸次さんがあなたをフォローし始めました


 となるのが普通でしょう。「さん」をつけるかつけないかで、とても感じが違います。

 たぶんツイッターがアメリカで始まって、英語では敬称はつけないで、フォローしたということを告げるのでしょう。

 考えてみると「さん」は便利な言葉です。男であろうが、女であろうが「さん」をつけても全くおかしくありません。

 しかし、英語では男か女かをきちんと区別すしなければ、Mr., Mrs., Miss, Mis.といった敬称を使うことができません。ぼくの知識の範囲では、男にも女にも使える敬称はありません。

 性を区別してまで、Mr. Mrs. などをつける必要はないということでしょう。コンピュータにそれをさせるのは、面倒でしょう。

 しかし、日本語では性を区別する必要がないので、コンピュータに「さん」をつけさせて、
 「○○さんがあなたをフォローし始めました」のようなメールにするのはとても簡単なことだと思うのですが。

ミニクリーナー2 透明
 「ミニクリーナー2 透明」を買いました。面白いです。中にハケのようなのが付いていて、押して動かすと、くるくるまわり、机の上の消しゴムくずを見事に取り除いてくれます。

 電気ではなく、手動で動いてゴムくずが見事になくなるのが楽しいです。


 僕の机の上に置いてあるのですが、生徒たちが珍しそうに使っています。ただ、それに似たようなのテレビのCMかなにかで見たことがあるようです。

 ただただ消しゴムくずをつくって、そしてコロコロッと転がして、消しゴムくずを取り除くの楽しんでいます。

 こんなのを見ると、人間ってやはり好奇心が強いんだなと感じます。

「いくらだったの?」と尋ねるのでを「\525だった」と答えると、「高い」と言っています。

 子どもたちにとっては\525は高いのでしょうね。

 アマゾンで送料無料で売っていました。

 沖縄に住んでいると、送料無料というのはつくづくありがたいと思います。

 通販をよく利用するのですが、沖縄は別途料金というので、かなり高めの送料がつくことが少なくないからです。

 このクリーナーも別で買うと沖縄別途料金というのがついたりします。全国一律で\500の送料というのがあります。

 アマゾンはその点とてもいいと思っています。

 今気づいたのですが、アマゾンではこのクリーナーはおもちゃの部類に入っているのですね。僕はおもちゃをこの年になって買ったということです。




ダイソーの強力瞬間接着剤
ダイソーの強力瞬間接着剤をよく使います。もちろん、105円。

100_7120.jpg


 割れた陶磁器などをよくくっつけて楽しんでいます。よくつきます。スリッパの底もそれで修繕すると、しばらく持ちます。

 妻は、「われたのは捨ててしまえばいいのに」といいますが、修復されると楽しくて、よくやっています。

[広告] VPS


モッタイナイス ペットボトルハンドル FE-0002
 Kyokoから、ネットでさがしてと頼まれました。

 ペットボトルのふたに取り付けるものです。再利用で、空いたペットボトルに水を入れて運んだりしています。

 ぼくも毎日見ているのでよく知っています。でも、商品名が分かりません。

 以前、スーパーで2つ買い、ずっと使ってきたものです。重宝しています。

 それがひとつ壊れてしまい、新しいのを買いたいと思い、あちこち探すのだが見つからないのだそうです。

「男の人は、力もあって手が大きいから不自由は感じないだろうけど、私たちは2Lボトルをそのまま持って注ぐことはできないのよ」

 だそうです。

 それで、ネットでさがしました。商品名が分からず少し苦労しましたが、見つかりました。そして、アマゾンでも。

 特にぼくら沖縄の人はアマゾンで見つかるとうれしいです。送料が無料になるのが多いので。

 届くまで秘密にしていました。届いたのを見て、Kyokoはとても喜んでいました。



ニービチを観光資源に
 きょうの琉球新報におもしろいのがありました。
 ラジオ沖縄アナウンサーの屋良悦子さんの「OH!ラジオ」というコラムです。

 ニービチとは、結婚のことです。

ニービチを観光資源に

「沖縄の結婚披露宴ほど、おもしろ楽しいパーティーはない」と言った、元日銀那覇支店長の沼波正さんの言葉を思い出す季節です。

 招待客より親族がいい席に座り、しまいには歌って踊りだす。当初あきれたものの、よく考えると「たった1万円の御祝儀でフルコースの料理を味わい、歌に踊りと沖縄の文化まで学べるのだからこれは安い!」と考えて以来、沼波さんはニービチにはまるのです。 (多分、余興の唄三線もワンカラワンカラだったはず)。

 そんなお話を聞いて、私も考えました。沖縄観光のオプションのーつにウチナー式披露宴はどうでしょう。300席もある会場のひとテーブルを観光客に提供し、体験ツアーをしていただくのです。もちろん御祝儀は1万円。「おはようインタビュー」でホテルの社長さんに会うと、必ずお話しするのですが 「ホー!おもしろいですネ」とは言うものの、まだどのホテルも実行していません。

 どなたか、勇気と遊び心いっぱいにヒヤミカシテみませんか?



 おもしろいですね。これはうけます。観光客はみんなよろこんでくれるでしょう。

 問題は、その1テーブルを作れるかどうかでしょうね。新郎側も新譜側も、招待客をしぼりにしぼっています。「俺は呼ばずに、観光客の席を作ったのか」とは言われたくないでしょう。
 そういう中で観光客のためのテーブルが作れるのかどうか。

 でも、何とかできればいいですね。沖縄観光の目玉になるのでは。

肥つた豚になるよりは痩せたソクラテスになりたい
 沖縄県知事選挙期間中に懇談会がありました。

 その中でイハ洋一支持である主催者側は、
 基地がなくなることによって経済的にも良くなるということをとても強調していました。

 確かにそうです。北谷町のハンビー、那覇市の新都心など、基地が撤去された後に大きな建物が建ち、商業的にも盛んになっています。雇用もかなり増えています。

 基地がなくなった方が、経済的にもよくなるというのは、本当のことでしょう。僕も納得ではあります。

 しかし、基地がなくなると経済的に良くなるという理由で、イハ氏を支持するというのは僕にはあまり面白くありません。

 確かに、選挙には勝たなければいけません。それで多くの人の票を集めるためにはそのようなことを強調することは僕も理解できます。うそではないのですから。

 でも僕は思うのです。

 経済的に良くなるから、基地をなくした方がいいのではない、と。

 基地は軍事基地です。戦争のための施設なのです。戦争は殺人です。そのような殺人のために土地が利用されているということに、僕は反対なのです。

 「肥つた豚になるよりは痩せたソクラテスになりたい」と言つた哲学者がいました。(J.S.ミル)

 僕もそう思います。

 もし、経済的には悪くなったとしても、戦争、殺人のための基地を容認するよりも、平和な沖縄、日本に向かう道を選択したいと思います。

運転免許更新、臓器提供
きのう、運転免許証を更新してきました。

 「ICカード免許証の全国導入によって、本籍欄が削除されています。

 また、「普通」が消えて「中型」になっています。
menkyoshou.jpg

 話には聞いていたのですが、臓器提供に関することが裏面にありました。

以下の部分を使用して臓器提供に関する意思を表示することができます(記入は自由です。)。
記入する場合は、1から3までのいずれかの番号を○で囲んで下さい。
  1. 私は、脳死後及び心臓が停止した死後のいずれでも、移植のために臓器を提供します。
2. 私は、心臓が停止した死後に限り、移植のために臓器を提供します。
3. 私は、臓器を提供しません。
 《 1 または 2を選んだ方で、提供したくない臓器があれば、×をつけてください。》
 【心臓・肺・肝臓・腎(じん)臓・膵(すい)臓・小腸・眼球】
特記欄
自筆署名
署名年月日:



 ぼくはさっそく 1を○で囲み、署名しました。まあ、こんな年寄りの臓器をもらう人がいるか分かりませんが。


menkyoura.jpg

ピーカンナッツパイ
 ピーカンナッツパイを食べました。

 プレミアム8<文化・芸術> 世界史発掘!時空タイムス編集部「キング牧師暗殺」

 を見ていたら、最後にアメリカ南部のパイということで、出演者がピーカンナッツパイをおいしそうに食べました。

 ナッツ好きなぼくは食べたくなりました。いっしょに見ていた妻も、ネットで注文して、買って食べよう、と言いました。

 それで、さがして注文。
(前の記事で「ためしてガッテン」のこと書きましたが、ぼくはテレビに影響されすぎですね)

 7000円以上は送料無料とのこと。
 それで、欲張って3つ注文しました。

pikannuts.jpg
pikan2.jpg


[商品]
【とってもフルーティ♪】カスタードとホイップがいっぱい!バナナカス
タードホイップパイ♪
価格 3000(円) x 1(個) = 3000(円) (税別、送料別)
----------------
【甘酸っぱさが新鮮です!】アンズたっぷりのアプリコットパイ♪
価格 2600(円) x 1(個) = 2600(円) (税別、送料別)
----------------
【黒糖の香ばしさ!】ピーカンナッツとクルミがどっさり入ったナッツパイ♪
価格 3150(円) x 1(個) = 3150(円) (税別、送料別)


 食べたら、期待通りのおいしさです。くるみの味がいい。ピーカンナッツの味は分からないので、ピーカンナッツのおいしさは分からないです。

 でも、たっぷりの ナッツを甘い黒糖味のパイが包み込んで、すごいいいです。




女子中高生ネット流行語大賞2010
 ニュースを見ていると、
女子中高生ネット流行語大賞2010
 というのが出てきて、ほとんど意味が分かりません。日本語とは思えません。

 でも、どういう意味が知りたいので、調べてみました。

女子中高生ネット流行語大賞2010
 にありました。詳しい説明です。

 でも、そんなに詳しくなくてもいいですね。また、1語を見るためにページを移動しなければいけないので、面倒。ぼくには。

 同じように感じている人のために、抜粋してみました。

金賞:[なう(なうい)]
「なう」とは英語の「now」を意味します。つまり今という意味を表しているのです。「今○○にいる」というのを英語の「なう」を交えて「○○なう」というように使うのです。

銀賞:[あげぽよ]
「あげぽよ」とはテンションがアゲアゲな状態のことを意味します。「あげぽよ」の「ぽよ」は特に意味はありません。「なんとなく」「可愛いから」など使用している人たちも曖昧なようです。

銅賞:[どうかしてるぜっ]
意味は、「どうにかしている」ということです。 主に、何かに対して愚痴があるときに使います。

4位:「イイネ!」
インターネット上でよく見かけるこの「イイネ!」とはブログや、mixiの日記やボイス、はたまたnanapiのライフレシピにたいして
「この記事いいなぁー」
「このつぶやきいいなぁー」
と、閲覧者がいいなぁーと思ったものに対してつける評価のことです。

5位:[うけぴー]
その語源は、面白いことを表現する"うける"という言葉で、それが派生した結果、"うけぴー"と使われるようになったようです。
面白いとき、おかしいとき、つぼにはまった時、楽しい時に"うける"の変わりとして使います。

6位:[ありえんてぃ]
ありえんてぃとは、とんでもない、信じられないの意味で、「ありえない」から生じたものだと思われます。
ありえなさ、英語の名詞形を真似て、ありえんてーしょんなどともいわれます。

7位:[どゆこと!?]
「どゆこと!?」とは、「どういうこと!?」を短縮して表現した言葉です。その他にも「どうなっているんだ!」といった意味合いでも使用されます。

8位:[うぇーい]
「うぇーい」とは挨拶の代わりとして使われる言葉だそうです。おはよう、こんにちは、こんばんは、やあ、元気?などの代わりに使われます。
その他に相づちの代わりとして「うぇーい」と言うことがあるようです。

9位:[アラシック]
「嵐」は、ジャニーズ事務所に所属するグループ。
アラシックは嵐のアルバム「ARASHIC」を指す場合と、「ARASICK」嵐のファンを指す場合があります。
特に後者の「ARASICK」は嵐病(あらしびょう)と直訳し、嵐に病み付きという意味を持った表現で、ファンが自分たちを表現するために使うようになりました。

(他にノミネートされた流行語)

[気にすんな、ワッショイ!]
「気にすんな、ワッショイ!」とは、何か物事がうまくいかないときに、気を取り直していきましょうと励ます言葉です。

[やびゃあ]
「やびゃあ」は「やばい」の発音が変化したものです。やばいとは危険、とんでもない状況といった意味を持ちますが、若者の間ではすごい状況を意味しています。

[ちゃんねー]
その意味は、姉ちゃんです。ちゃんねーを分解すると「ちゃん」「ねー」となりますよね。これを逆さにすると「ねー」「ちゃん」。要するにねーちゃんとなるわけです。

[もふもふ]
子犬や子猫のように、もこもこふわふわした様子を表す擬態語です。

[やっふぃ]
それは、挨拶言葉なのです。あいさつといえば、おはよう、こんにちは、こんばんはといった言葉を利用するのですが、若い女子中高生は挨拶変わりにやっふぃを利用するのです。
挨拶の他にも、喜びを表現する時に利用したりもします。要するに「やっほー」の代わりに利用するのです。

[マキシマム]
「マキシマム」とは、最高に~、すごく~ という意味です。国語辞典で調べると、「マキシマム」とは、英語で「maximum」と表記します。最大。最大限。極限。という意味になります。

[わや]
わやの意味はダメになる、台無し、無茶苦茶なことです。

[ちょっちゅね]
「ちょっちゅね」とは、「そうですね」がなまった言葉です。なまりと言っても、それは方言ではありません。

[もいきー]
気持ち悪いを略して「きもい」と表現することがあります。「もいきー」は「きもい」を業界用語的に逆さにした言葉です。

[ちゃいちゃい]
「ちゃいちゃい」とは「さよなら」という意味です。これは予想ですがバイバイとバイチャが合体して変化したものではないでしょうか。


サンタクロースがいないと知った日
 もうすぐクリスマスですね。

 僕はちょっとした自分の好奇心で、子どもたちに訊いてみました。

 「サンタクロースがいないと思ったのはいくつぐらいのとき?」と。

 子どもたちのほとんどが「小学校5年」でした。「4年生」という子もいます。

 ところで、それを思い出したとき、暗い表情をする子が多いのです。

 それまでサンタクロースがいるという夢を持ち続けていたのに、それを壊されてしまったという記憶がよみがえってくるのでようです。

 Aさんは次のように話しました。

 クリスマス前に、お母さんの携帯電話をのぞいたら、お父さんからメールが入っていた。それには

「Aは何をほしがっているの?」とあったのです。
 
 どうもお父さんは、おもちゃ屋さんかどこかに来ていて、クリスマスのプレゼントを買おうと思っているのですが、何を買えばいいのか、お母さんにたずねているようなのです。

 「私はそれを見てショックで、凍り付いてしまった」
 Aさんはそう言っていました。

 そのメールでサンタクロースがいないというのを悟ったのです。夢が音をたてて崩れていくのを感じたのでしょうね。

 Yさんは次のような話しをしてくれました。

 寝ていると、お父さんが寝室にはいって来たような気がした。

 翌朝お父さんに「入って来たでしょう」と尋ねると、

 お父さんは、すっかりばれたと思って、
「そうお父さんがサンタクロースになんだよ」と告げたようです。

 Yさんは、お父さんがサンタクロースだ確信していたわけではないのです。でも、お父さんの言葉でその夢がくじかれてしまったと言っていました。

 そばで聞いていたお母さんが、必死で取り繕ってくれたのですが、もう後戻りはできなかったようです。

 次のような話しをしてくれた中学生3年生もいました。
 ○○さん(塾生ではない)は友達みんなが「サンタクロースはいない」という話しをすると、涙をこぼさんばかりに、「サンタクロースは絶対にいるよ」と訴えていたそうです。

 中学生にもなると、ほとんどの子がサンタクロースの存在を否定するようになるのですが、どうしても信じ続けたい子がいるのでしょうね。

 Sさん(中2)は「私はまだ信じています」と返ってきました。Rくんもそう言っていました。信じたいのでしょうね。

 でも、中学2年生にもなってサンタクロースを信じるというのは、ぼくにはよく理解できません。

 Mくんは「子どものころから信じていないよ」と言っています。ぼくも信じていた記憶はないですね。一般に男子は淡泊な感じです。

 Aさんは、サンタクロースを信じなくなったらプレゼントはないというから、お父さん、お母さんには、サンタクロースはいると信じてるふりをしているよと言っていました。

 このような話を聞ききながら、僕は子どもたちにとってはサンタクロースがいるということはとても大切な夢なんだろうと感じました。だから、安易に「サンタクロースがいないと知ったのは何歳のころ」と訊くのはいけないのかも知れません。

 でも、「サンタクロースがいないと知った日」をというのはそれぞれの子どもたちにとって大きなドラマなのだなとも感じています。そういうドラマを知りたいという気持ちも強いですね。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.