FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

QRコード
 ブログに、QRコードを何とか貼り付けようと、四苦八苦。 QRコードという呼び方もその中で知りました。

  下のサイトで簡単にできることがわかり、無事ブログに貼り付けることができました。



 さて、ぼくは携帯電話を持っていません。妻の携帯は老人用なのでそんな読みとり機能はついていません。

 生徒に頼んでうまくいくかどうかチェックしてもらいました。

 とてもうまく行きました。

 得意になったぼくは生徒に「あなたのメルアドのQRコードを作ってあげよう」と作ってあげました。

 そのうち
 「Yojiさん、作りたいんでしょう」とも言われながら、

 Tくんも携帯電話を持っているので、声をかけました。
 「QRコードを作ってあげようか?」
 「それでどうするの?」
 「例えば、あなたに彼女ができたとするでしょう。そして彼女が『メルアド教えて』と言ったときに、これを出してあげればいいじゃないか」
 「そんなことしなくてもいいよ」
 「えっ、いちいちメルアドを打ち込むってけっこう大変だし、打ち間違いもあるだろう」
 「赤外線があるから、すぐできるよ」
 「えっ、何だよ。その赤外線って?」

 まったく知りませんでしたね。赤外線なんて。携帯持っていないのでしようがないか。大恥をかいてしまいました。

 ぼくと同じように携帯について知らない人もいるでしょうから、分かる範囲で説明。

 携帯同士を近づけて赤外線でデータを簡単に送ることができるのだそうです。
 まったく知らなかったなあ。
QRコード作成サイト
スポンサーサイト




不定詞と動名詞
 不定詞の名詞的用法も動名詞もふつう「~すること」と教えられています。多くの参考書にもそう書いてあります。
 だから,同じ意味だと思っている人が多い。
 ただ,目的語に不定詞をとる動詞と動名詞をとる動詞がある,ということ,またremember. fortgt では,目的語に不定詞をとるときと動名詞をとるときがちがう,などと教えています。

 しかし,ぼくが前に書いたように,最初から
 不定詞は,目標は~すること
 動名詞は,~している状態(こと)と教えた方がその差はよく分かるのです。

 例えば,like は,動名詞も不定詞も目的語にとる。

 しかし,
 I like to read. には「これから本を読みたい」というニュアンスが含まれている。
 不定詞は「目標は~する」だからです。
 I like to read. は,「私は好きです。好きですの目標は読むこと」になる。目標なのだから,これからというニュアンスが含まれる。
 
 それに対して
 I like reading. は「私は本を読んでいる状態が好きだ」だから,私は読書が好きだ,と趣味は読書です,というニュアンスになる。

(ジオログ10月21日から引っ越し)
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.