FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

アナタとわたしは違う人 / 酒井 順子
 おもしろい本だった。作者の見る目がおもしろい。頭のいい人だなあ、と思う。


スポンサーサイト




不登校について
mixiにたてたトピックをここに転載します。


 不登校について考えてみましょう。かなり深刻な問題です。このコミュニティに参加されている方の中にもそれで悩んだことのある方もいらっしゃるようです。

 さて,私の考えから。

 いまの日本の不登校に対する指導が,「学校は行かなくてもいいんだよ」というのが全面に出されているのではないでしょうか。

 私は,基本的に「学校は行くべきだ」ということを子どもには伝えることが必要だと思います。

 「学校は行かなくてもいい」という指導が,不登校を助長しているところがないか,と思うのです。

 ただし,私は「学校は何があっても行かなければならない」という立場ではありません。
 学校より,その子の心,健康が大切だというのはもちろんのことです。それをこわしてまで学校に行く必要はない,と思います。

 だから,かなりこじれた段階では,「学校に行かなくてもいいよ」という言葉も必要になるでしょう。

 しかし,ちょっとしたことで学校を行かなくなった場合に,子どもの心を大切にということで,「行かなくてもいいよ」という発言をして欲しくないのです。


 mixi セルフラーニングのトピック
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.