FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

共感と同感(同情)
 mixi に書き込んだのですが,ここにも残しておきます。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=27201733&comment_count=20&comm_id=1037793

不登校について,もうひとつ書いておきたいことがあります。

 以前にも書いたことがあるのですが,

 「共感」と「同情(同感)」とは,ちがうということです。

 不登校の子どもは苦しんでいます。

 その子の気持ちをわかってあげる,共感するというのはとても大切なことです。

 そのために,その子が心を開いて話をするように,親身になって聴くという態度が必要です。そして,その子の気持ちを分かるように努力することが大切です。

 しかし,同情してはいけないのです。ここで同情というのは,その子と同じ気持ち,同じ心になる,ということです。

 学校に行きたくない,という気持ちは理解する,しかし,そうかということで,親,教師も行きたくないという気持ちになる,ということに全く同じ気持ちになってはいけないのです。

 そうではなくて,一歩だけ離れて,クールな目をもって,ではどうすればいいのかを考える必要があると思うのです。

 親や教師も同じ気持ちになっておろおろしていてはいけない。もっと遠くを見つめ,解決の方法をさがすことができなければいけない,と思うのです。

 この問題では,特に「共感」と「同情」の区別をすることが大事だと思います。
スポンサーサイト




漢字検定,行う
きょう 1月26日(土曜日),セルフ塾学習室でk
漢字検定を行いました。
午後3時00分~4時00分(60分)・・・2級・準2級・4級・6級
午後3時00分~3時40分(40分)・・・8級・初10級
午後4時30分~5時30分(60分)・・・3級・5級・7級
午後4時30分~5時10分(40分)・・・初9級

 今回は,31人が申し込みましたが,7人が欠席でした。いつになく多い欠席です。学校対抗の試合が重なったためです。1ヶ月前に申し込みをするので,そうなるのですね。
 特別欠席という制度が最近設けられていて,公式試合や病気の場合で,協会が 認めた場合には,次回無料で受験をすることができます。
 今回,申請したのですが,どうなるでしょうか。今朝,協会から電話があり,追加の報告が必要になりました。まあ,それで申請が認められればいいのですが。
 きょうの試験の方は特に問題なく無事に終わりました。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.