FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾,生徒の一日
 セルフ塾の流れを書きます。

 小学生は,月曜日,水曜日,金曜日の週3回です。
 中学生は,基本的に,月曜日から金曜日まで毎日。月に1日(第3火曜日)は,スペシャルオフで休みです。

 小学部は,午後5時30分~7時まで。

 中学部は,午後7時15分~10時30分。ただし,早く課題をすませたら,帰ることができます。

 生徒は,塾に来ると,まずタイムカードを押します。
 そして,時間割にのっとって,その日学習する課題を計画帳に記入します。
 時間割は,私どもが定めてあります。別ページで時間割は紹介いたします。
 休み時間は,小学部はなし。
 中学部は,8時から8時12分。このときに食事をとる生徒がいるので,少々長め。
 8時55分~9時。休み時間はこの2回だけ。でも,一斉授業ではないので,生徒は適当に休んだりしています。

 生徒は,まず前回やった分の間違い直しをします。自分で考えたり,辞書や参考書を調べたり,また学習援助者から習ったりして。

 そして,チェック係りに提出します。それが返ってくるのを待ちながら,その日の課題をこなしていきます。

 間違い直しも終わり,その日の課題を終わったら,私ども(私と妻)に印鑑を押してもらい,チェックに提出します。
 そして,計画帳で,終わった課題に○しるしをつけます。

 10時30分になっても課題が終わっていなくても,終了です。計画帳のできなかった課題に×しるしをつけます。途中までやったものは△しるしです。
 まったくやっていない課題にはそのページの上に印鑑を押します。できなかった印になります。

帰ります。帰るときにもタイムカードを押します。

 一応,生徒の塾での流れはこんなものです。
 時間割,学習援助者,チェック係りなどについては別ページで紹介いたします。
スポンサーサイト




セルフ塾,生徒の一日は?
 (こーすけさんから,メールをいただきました。)


おはようございます。

領収書到着いたしました。ありがとうございます。ニュースレターも添えていただき、早速読みました。

生徒さんの表彰だけでなく、卒業生が来塾したニュース、そして、私のことも記事にしていただき、すべて楽しく読ませていただきました。

私もセルフ塾を見習い、こんなに素敵な塾になるよう頑張りたいと、決意を新たにしました。


話は変わりますが、いよいよ来月から、教室の準備、生徒募集に入ります。

そこでセルフ塾について、質問させていただきます。

セルフ塾での、Yojiさん、生徒さんの一日の様子を知りたいです。
本来ならば、見学させていただきたいくらいなのですが、何分すぐに伺うことができませんので。

先生(学習援助者)は、何をしているのか、どのように生徒さんと関わるのか、細かな作業も含めて、一日の様子が知りたいです。

また、セルフ・ラーニングにおいて、生徒さんが教室に来てから、帰るまで、どのような動きになるのか、知りたいです。
例えば、その日一日の学習プランはどう決めるか、学習のようす、休憩時間、採点チェック・質問の様子、辞書などの使い方、
さらに、生徒さんの集中力を保つ様子(集中力が切れるとき)など、一日の流れが知りたいのですが、いかがでしょうか?

よろしくお願いいたします。


(いくつかの質問が寄せられたので,ひとつずつお答えいたします。もうすぐ塾が始まるので,終わってから書きますね)
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.