セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

12角の石
20080330041037
クスコの12角の石
スポンサーサイト

クスコへ
20080329232032
リマの空港 これからクスコに向かいます。今日の予定3日目 3月29日(土)
ホテル発 07時20分
リマ発 09:50 LP-071 (空路、インカ帝国時代の首都・クスコへ:1時間15分)
クスコ着 11:05 
 《世界遺産》クスコ市街観光<約3時間>。(バロック建築で南米最大の鐘があるカテドラル<下車・約20分>、サント・ドミンゴ教会<入場・約30分>、サクサイワマン城塞<下車・約30分>、アルマス広場<下車・約10分>、タンボマチャイ沐浴場<下車・約20分>などへご案内します)。
◆標高が急に上がります! 高山病予防のため,落ち着いてゆっくり行動しましょう。
バスと列車にて,アグアスカリエンテスへ。(約3時間)
着後,ホテルへ
夜:ホテル到着。 クスコより標高が低くなります(2000m)。
食事(朝:ホテル 昼:パスタ 夕:ペルー料理)
宿泊:(アグアスカリエンテス泊 ホテル:マチュペチュイン)

サンマルティノの
20080329005432
ホテルの近くを散歩
2日目 3月28日(金)
リマ 午前:ホテルにてごゆっくりおくつろぎ下さい。
 朝食はホテルで
11:00:《世界遺産》リマ歴史地区観光へ<約3時間>。(黄金・銀・銅の装身具やアクセサリー類など金を中心とした発掘品を展示する黄金博物館<入場・約60分>、旧市街の中心にあるアルマス広場<下車・約20分>、カテドラル、ミラ・フローレンス地区などへご案内します)。
 昼食は市内レストラン(チキン料理)
17:30:ホテル到着。 夕食はホテルで
宿泊:(リマ泊:シェラトンリマホテル)

リマのホテル
20080328153552
やっとペルーのリマに着きました。リマの字が見えますか。

ロサンゼルスにて
20080328044036
ロサンゼルスまで来ました。これからペルーに向かいます。はじめての外国からの更新、うまくいくか

ロサンゼルスへ
20080327162848
成田にいます。これからロサンゼルスに向かいます。

那覇空港
20080327120525
今からピルーに行きます。まずは成田へ今日の日程1日目 3月27日(木)
沖縄(那覇)発 12時15分 全日空(ANA)NH2159便
東京(成田)着 15:45
東京(成田)発 17:05 NH006 (空路ロサンゼルスへ)
  (9時間40分:機内食2回)
日付変更線通過
ロサンゼルス着 10:45 着後 航空機乗り継ぎ
 (米国に入国・通関・出国)
ロサンゼルス発 13:25 
  (8時間34分・機内食2回)
リマ着 23:59
 ペルーの首都リマへ<乗り継ぎ時間などを除き、約19時間
 到着後、ホテルへご案内致します。
 ホテル到着。
宿泊:(リマ泊:シェラトンリマホテル)

合格祝い
 きょうは5時30分から小学部では,「1年間がんばった会」をしました。レストランにお願いしたバイキングやお菓子を食べたり,ゲーム(かるた,百人一首,ビンゴ)をしたりして楽しみました。

 7時15分からは,中学部の合格祝いを行いました。今年もなんとか全員合格です。楽しい祝いになりました。

 卒業生にも呼びかけたところ,18人の卒業生が参加しました。goukakuiwai.jpg

高校全員合格
goukakusha
 県立高校入試(第2次)の合格者の発表がきょう3月26日(水)にありました。
 5人とも合格です。今年は1次不合格がこれまでになく出してしまいましたが,これで全員高校進学です。

(合格者1次も含む)
読谷(普通)Y聡子・T沙弥香・Uまどか・S満蘭・Nあかり・Y知希・O竜也
嘉手納(普通)H竜馬・M泰斗・T由美香・Y潤・K勝也・T貴大
嘉手納(総合)T光・H祥貴・T小奈美・H愛衣
コザ(普通) M楓
浦添商業(総合ビジネス)H賢人
宜野座(普通)Y祐樹・N元希
北谷(普通)M弓嗣

 きょうは合格祝いです。全員合格,うれしいお祝いになります。

茨城連続殺傷 妹と小学校 襲撃計画
「茨城連続殺傷 妹と小学校 襲撃計画 容疑者 不在・卒業式で断念」

きょうの沖縄タイムス朝刊,社会面の見出しです。

 これを読んでどのように解釈しますか。

ぼくは,
「茨城連続殺傷で,容疑者は,妹とふたりで小学校の襲撃を計画した。しかし,容疑者は,小学校は一度は休みのため生徒が不在,そしてもう一度は卒業式のため,小学校の襲撃は断念した」と解釈し,妹も悪い人だったんだなあ,と思いましたね。

 しかし,中身を読むと,
 「茨城連続殺傷で,容疑者は,妹を殺そうとしたが,不在だった。その後小学校を襲撃を計画したが,卒業式で断念した」とのこと。

 妻に読ませてみると,ぼくと同じ感想でした。

 テレビのニュースなどで前もって知っている人は,誤解しなかったでしょうね。

 なお,琉球新報の見出しは

「茨城・8人殺傷 小学校襲撃を計画 金川容疑者 卒業式で人多く断念」

 とあります。それは誤解のしようがない。

なが~い,つきあい
 この仕事をしていると,子どもたちとのつきあいは長くなります。

 その中でも一番長いのがS袋E奈さん。

 塾を始める前は保育園をしていました。「子どもの世界」といいました。

 E奈さんが子どもの世界に入園したのは,満1歳になってすぐ。彼女の誕生日は確か4月1日だったので,誕生日の日だったかもしれません。妻によるとおむつを持ってやってきたとのこと。

 そして,小学3年のときにセルフ塾に入塾。そのまま,中学,高校と進みます。そのころは高校の部もあったのです。セルフ塾では大学受験までみることはできないと言っていたので,途中で辞めました。
 でもまだまだです。

 琉球大学に入ってしばらくして,塾の学習援助者にあきができたので,彼女のやってもらいました。
 この3月にオーストラリアに留学するということで,辞めましたが,

 保育園,小学,中学,高校,大学 の間,私どもとずっとつきあってきたわけですね。

 たぶん,大学を卒業してからもつきあちは続くでしょう。卒業してからも遊びに来る子は少なくないので。

 E奈さんは特別ですが,それに近い子はたくさんいます。
 なが~いつきあいのできる仕事です。

英語の語順を教える
プログラム学習英語中1では,3章から文法に入ります。

1節で,名詞と動詞について

2節で,単数と複数について

3節で,文の約束(大文字で書き始める,単語と単語の間はあける,文末にピリオド)を教えます。それで,Dogs run. という文が作れます。

4節では,英語の文では,主語+述語動詞という語順が大切だということを教えます。
 日本語の語順をばらばらにして,練習問題です。
(1)泳ぎます,(複数の)犬は。
(2)教えます,教師たちは。
(3)学生どもは,勉強する。
(4)料理します,お母さんたちは。
(5)お父さんたちは,働きます。

5節では,目的語を導入します。主語+述語動詞+目的語の語順になることを軽くふれます。
 練習では,
(1)少女達は,音楽を好む。{語順:少女達,好む,音楽}
 のように,ヒントをつけてさせます。この節では,目的語の導入だけに焦点をしぼっています。

6節では,英語の文では,主語+述語動詞+目的語という語順が大切だということを教えます。日本語には助詞があるから,語順はあるていどばらばらでもかまわないことを示しながら教えます。
 そして,日本語の語順をばらばらにして,練習問題です。
(1)少女達を,少年達が,助ける。
(2)野球を,する,お父さんたちは。
(3)お母さん達は,(複数の)ケーキを,作るよ。
(4)数学を,先生たちは,教えるよ。
(5)昼食を,人々は,食べます。
 このような,ばらばらな日本を英訳する中で,英語の語順に注意をするようになるのです。



高志保園まつり
第17回高志保園まつり
MAPバンドの演奏

takashiho

県民大会二次会
20080323195642
県民大会(米兵によるあらゆる事件・事故に抗議する県民大会)あとT氏の家で集まって飲み会
(実はぼくはちょうどその時間,どうしても抜けられない用事があり,県民大会には不参加。二次会には呼ばれていきました。みんな雨に濡れて大変だったようです。)

しばらく旅行に出ます
 3月27日(木)~4月4日(金)
 ペルーに行ってきます。

 それで,教材ご注文の方は,できれば25日(水)までにお願いします。
 留守のものに頼んでいきますから,できないことはないのですが,不慣れなので少し心配です。

 よろしくお願いします。

国語だいすき―基礎学力アップ(民衆社)
 もう何年も前から,小学生用国語教材としてこのテキストを使っています。麦の芽出版の「たのしい国語」と基本的に同じものです。それからすると20数年このテキストです。

 セルフ塾はセルフラーニングの塾なので,自分で学習を進めることができなければいけません。だから,そういう観点で選んで一番いいものだと思っています。
 これをそれぞれの生徒に買ってもらい,それぞれがやっていきます。週3回,1日2ページ進めば1年足らずで終わります。

 もちろん,家庭学習としても最適です。

  内容は,「漢字・語彙」「文学」「作文」「説明文」「文法」に分かれ,国語いっぱんを網羅しています。

 「漢字・語彙」のときには,国語,漢字の辞書をよく引いて解いています。
 文法は,独特な方法もあり,最初はとまどいましたが,けっこういいです。

 難を言えば,読解(文学・説明文)です。記述式の答えを求めるものがあり,正解に達するのがとても難しい。中には,ぼくでも正解に達せないのも少なくありません。それで,私どもはヒント用のテキストを作っています。
  
国語だいすき―基礎学力アップ (小学1年生)

国語だいすき―基礎学力アップ (小学2年生)

基礎学力アップ 国語だいすき 小学3年生

基礎学力アップ 国語だいすき 小学4年生

国語だいすき 小学5年生―基礎学力アップ

国語だいすき―基礎学力アップ (小学6年生)

塾でネットワーク
高校入試1次募集に不合格したSくんが母親といっしょに相談に来ました。2次はK高校に出願したが,K高校の普通科は特進クラスで早朝の授業もあり,きびしいと聞いている,といっておそれをなしている様子。

 実際に通っている生徒の意見を聞いた方がいいと思い,昨年K高校に進学したセルフ塾卒業生のTくんにさっそくメールしました。



 合格発表のときはばたばたしていてゆっくり話もできなかったですね。
 ところで,質問です。Y高校に不合格して,2次にK高校普通に出願した人がいます。普通は特進で0校時もあるときいてびびっているようですが,どんなものですか。必修ですか。きびしいですか。庸次


 すぐに返事がやってきました。

必修ですよ~!
遅刻や欠果は1年間で何回までしていいとか決められてますよ!それ超したら勤
怠指導で反省文書かされます!
1番最初は朝早くて疲れたりしたけどもう半年くらいなったら慣れましたね!
そんな超キツイわけではないですよ(^ω^)



 口数の少ないSくんですが,ほっとしたようでした。口には出さなかったのですが,これなら「やれる」と思ったことでしょう。

 実際に通っている先輩からの直接の意見はとてもありがたかったです。

 昨日連絡したら,変更することなくK高校普通でいくとのことでした。

 セルフ塾の卒業生もかなりの数になりました。いろいろな方面で活躍しているはずです。このことならAさんに,あのことならBさんにといったいろいろな意見が聞けるはずです。そのネットワークが塾を中心にできるなあ,と思っています。

スターフルーツ
20080321123520
スターフルーツの苗木を昨日母からもらったので塾に植えました

高校生が感動した「論語」
 おもしろかった。
 前書きに
本書はこれまでの経験を踏まえ,読者が肩を凝らさず読めるように『論語』を構成し直し,補筆・翻訳したものである。

 とあるが,成功していると思います。
 通常だと別に解説を加えるところを訳の中に入れて,読み安くしてあるのもいいです。

 「人知らずして慍らず、亦君子ならずや」を「周りが自分を認めてくれないからってクサるなよ,オンリーワンとなるよう精進しようや」と訳している。「君子」をここでは「オンリーワン」としているのもおもしろい。

「そうさな,とびっきりの天才と,とびっきりの怠けものばかりは,教育によっても変えようがないかもしれないねエ」
 (同感です。いろいろやってきたが「とびっきりの怠け者」をやる気にすることはできないなあ)

「真の教育は教わる者の自発性を高めることに力を注ぐべきなんだ。自発性さえ芽生えれば,誰もが自学自得するようになるよ」
(同感だなあ,と思っていたら,「教員時代の経験を踏まえて蛇足を加えて訳した」とある。この「蛇足」があちこちにあるが,それがまたおもしろい)

「出来の悪い生徒は,教育者にとっては良い生徒かもしれないよ」
「教育者というのは,問題児や出来の悪い弟子によって鍛えられ,育てられる面があるものだ」
(これもまったく同感。佐久氏の「蛇足」であろうが,孔子もこのように感じていたのでしょうね。教材を作るときも,できる子がすらすら解いていたのではこちらは怠け者になる。できない子がつまずくから,では工夫してみようという気になる)

「『いい加減』という詞は『過不足のない,ちょうど良い加減』という最高の意味なのに,最近では,すっかり『ちゃらんぽらん』という悪い意味でしか使われなくなってしまったねェ」
(「中庸」を「いい加減」と訳している。「中庸」の「庸」は,ぼくの名前(庸次)の「庸」なので関心がある。沖縄方言の「てーげー」も「中庸」ということか?)

「子是の日に於て哭すれば則ち歌わず」を「弔問に行って泣いたあとは気分直しにカラオケに寄ったりしないこと」としている。また,おもしろい。



階段を細かくする(プログラム学習)
 前回書き込んだ二次方程式の導き方も逆行チェイニングです。
(二次方程式の導き方)

(逆行チェイニングと連立方程式)

 ただ,基本的にあの順序で教えている人,教科書,参考書は多いですね。
 なぜなら,それぞれがテストの問題となり,それを,易→難 に並べると逆行チェイニングになるからです。

 しかし,
 連立方程式の問題として

 x=2
 2x-y=1  を解きなさい,

 という問題はまず出題されない。
 だから,ふつうはそのようなものは一つの問題として生徒に教えることもしないのです。連立方程式を解く一過程として教えています。

 しかし,プログラム学習の場合は,学習をする者がのぼりやすいように,階段を細かくすることを考えます。
 だから,テストには出題されることはまずないだろう問題をあえて考えだして,生徒にさせるということをするのです。それによって生徒は無理なく学習を進めることができるのです。

二次方程式の導き方
 プログラム学習は,細かすぎて学力の高い生徒には退屈ではないのか,という意見が出ました。具体例を出して,みなさんの意見もうかがいたいなあ,と思います。二次方程式の解き方を紹介します。ただし,説明,例,類題は抜きます。ステップだけを紹介します。説明,類題も書くと膨大な量になりますので。{ }内は生徒へのではなくみなさんへの解説です)

(1)
3の平方根= {平方根の復習。もどるページもあります}
(2)
x²=3
(3)
√8 をa√b の形になおしなさい。{復習}
(4)
x²=8
(5)
x²=4
(6)
2x=6 {1年の方程式の復習}
(7)
2x²=6
(8)
1/√5 を有理化しなさい
(9)
5x²=1
(10)
2x+3=5 {移項の復習}
(11)
2x²+3=5
(12)
(a+b+1)(a+b-1)をa+b=A と置き換えてから展開しなさい。(復習)
(13)
(x+2)²=3
(14)
x=-2±2 を ±を使わずに表しなさい。
(15)
(x+2)²=4
(16)
x²+4x+4 を因数分解しなさい{因数分解の復習}
(17)
x²+4x+4=3
(18)
x²+8x+16=(x+4)² で,左辺の8xの係数8の( )が右辺の定数項4に,その4の( )が左辺の定数項16に
{実際には,図示,矢印での質問です}
(19)
x²+8x+□=(x+□)² □に適する数を入れなさい
(20)
x²+8x+□ の□に何を入れると平方の形になるか。
(21)
x²+4x=-1

(以下略)



プログラム学習は学力の高い生徒には退屈か?
mixiで,プログラム学習は学力の低い人向けで,学力の高い生徒には退屈なものではないか,との批判に答えた文です。

 ぼくが作っているプログラム学習教材について書きます。これがプログラム学習といっていいのかどうか,それは確信をもって言えないところが弱いところです。というのはぼくは自己流で学習してきたからです。ただ,上にあげたプログラム学習教材にのっとって作ったつもりではあります。

 ぼくのプログラム学習でうまくいっているのは,学力が高い生徒です。学力が高い生徒は自分自身で読んで理解し,学習を進めることができるからです。
 そして,その子らに質問しても決して「簡単すぎるということはない」と答えます。
 それはぼくのプログラム学習がまだスモールステップに十分なっていないせいもあるかもしれません。
ただ,ぼくは一番大きいのは初めて学ぶ者にとってはなんでも難しい,ということが大きく影響していると思っています。
 「初めて学ぶ者の気持ちを知る」というトピを立ち上げて意見交換をしたこともあります。「いろは ち進法」をやれば実感できます。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=18928646&comm_id=1037793

 つまり,学力の高い生徒にとっても初めて学ぶことは難しいので,細かいステップで進んだほうがいいのです。

 なぜ,学力の低い生徒にはプログラム学習がうまくいっていないかというと,ステップが粗いからというよりも,とんでもない反応をすることが多いからです。学力の高い生徒の間違いには共通点がみられます。だから,それはプログラム学習がまだまだ未完成だからで,それを直せばいい。
 しかし,学力の低い生徒の間違いには共通点が見られないことがかなりあるのです。AくんはA’と答えBくんはB’と答える。そのどちらにも対応するようなプログラムを組むというのは不可能に近いです。
 だからそういったものは人間(つまりぼくら指導者)が対応するしかないのです。

 それから,学力の低い生徒は読解力がない。だから,説明がきちんとなされていてもそれを読みとることができないので,プログラムを進めていくことができません。

 読解力をつけるためのプログラムを組むべきでしょうが,それを英語や数学の中に組み込むことはできません。別個に読解力のプログラムを組むことが必要でしょう。

 これは傲慢だと思われそうですが,プログラム学習以外に学力の高い生徒でさえもセルフラーニングのできる教材をみたことがありません。

 なお,公文式はプログラム学習の一種とみていいと思っています。これはまったくの私感です。ただ,ぼくは「できればいい」という公文式は好きではありません。

本を読む読まないは自由か?
 齋藤孝著「読書力」にぼくのいいたいことが書かれています。全く同感だということで,特に付け加えもせず引用します。

 私が読書の重要性を強調し、何としても本は読まなければ駄目だというと、学生の中には、あとで授業の感想文に「本を読む読まないは自由だから、強制しないでほしい」と書く者もたまに出てくる。
  本当に、「本を読む読まないは自由」なのだろうか。
私はまったくそうは思わない。少なくとも大学生に関しては,百パーセント読書をしなければ駄目たと考えている。こんなことは大学ではかつては当たり前のことであった。しかし現在は、「なんで読書しなくちゃいけないの?」という問いに答えなければならない時代になっている。「なぜ人を殺してはいけないか」について、まじめな議論かなされる時代なのだから、読書の必要性について疑問が出されるのも無理のないことなのかもしれない。
(中略)
 本は読んでも読まなくてもいいというものではない。読まなければいけないものだ。こう断言したい。
(中略)
 読書は放っても自然にするものだ,などということは大きな勘違いだ。






梅子
20080317222822
セルフ塾の梅子です

(以上は,モブログ,以下はPCから)
モブログに挑戦してみました。モブログとは,携帯電話からブログを書き込むもののようです。

 何とかできたようですね。 

tell, talk, speak, say の区別
 tell, talk, speak, say の区別はけっこうめんどうです。
 日本語では「話す」「言う」など,かなりあいまいに使います。

 ぼくは,次のように機械的に対応させています。

tell 「語る,告げる」,talk「会話する」, speak「話す」, say「言う」

 政村秀實「図解英語基本語義辞典」によると,

tellは「思考や情報をことばにして発し,相手に伝えること。聞き手とともに,話す内容が意識される」

talk は「相手に向かってしゃべること。しゃべる動作に関心があり,話す 内容に関心がない」

speak は「口を動かして言葉を発するようすをいう。 話す動作に視点があり,話す内容には関心がない」

say は「思考や情報をことばにして発すること」

 図で整理すると次のようになります。hanasu

フェイドアウト(小学わり算の指導)
 48÷2 のようなわり算(小4)では,最初「逆行チェイニング」でやったのですが,うまく行きませんでした。
 それで「フェイドアウト(フェイディング)」という方法を用いました。

 「フェイドアウト」
 音楽で,あるフレーズを繰り返しながら徐々に音が小さくなり消えていくというものがありますね。あれがフェイドアウトです。

 行動分析においては,手を貸していたのを徐々に引いていって自分でできるようにすることです。


 93÷3 では,まず例を示して解き方を一応教えてあと,
 次のようにヒントの多い計算をさせます。商,積については,直前に復習します。

warizan0


 次は,「たてる→かける→ひく→おろす」のヒント

warizan


 それを数問やって後で,
 次は下の左のように言葉によるヒントはなくし,順番を表す番号と□だけ,次は□だけ,そして□もない計算にします。

warizan2


 このようにこちらのヒント,ヘルプを少しずつ減らしていって,自分でできるようにするのです。

体験入塾行う
 3月13日(木曜日)に中学生,14日(金曜日)に小学生のセルフ塾体験入塾を行いました。

 これまで単発的に体験入塾を行ったことはありますが,こちらが企画して日にちを設定して行うことは初めてです。ニュースレターなどでお知らせしました。

 中学生の部10人,小学生の部1人の生徒が塾に来て課題に取り組みました。

 中学生の部では,その学年にあわせて,英語,数学,社会を教材からコピーしてさせました。ほとんどの生徒がとても緊張した面もちで課題に向き合っていました。

 チェック,間違い直しなどは最初の日なのでできませんでしたが,塾の雰囲気を感じることはできたのではないかと思います。

 この時期は,高校入試が終わって,中学3年生が休みに入っているので私どももゆっくりできます。10人の生徒の勉強を見ながらやり方を教えたりしました。

 小学部で体験入塾した子は,兄さんが在籍している上に友達も多く,とてもリラックスしながら勉強に取り組んでいました。

二乗の表示( 例:x² )
(x+y)²=x²+2xy+y²

きれいに,表示されているんじゃないですか?

 これまでぼくもそうですが,他の人もテキストによる文書(ブログなど)で二乗の表示がうまくできず

(x+y)~2=x~2+2xy+y~2 のように工夫して書いていました。

 もしかしてあるのではないかと探してみたら見つかりました。

  文字パレットで
 JIS(シフトJIS,Unicode) 00B2, 区点 000B2 です。
 ³ はJIS(シフトJIS,Unicode) 00B3, 区点 000B3 です。

(二乗の2,指数,小さな2)

カタカナの「シ」と「ツ」
 ひらがな,カタカナの書き方が,とても乱れていますね。
 ぼくらのころに比べて,教える時間が少なくなっているのでしょう。
 いろいろありますが,カタカナの「シ」と「ツ」をきちんと区別して書けない。小学高学年,中学生になっても。たぶんそのまま高校生,社会人になっている人も多いのではないでしょうか。

 ぼくはこう教わりました。
 ひらがなの「し」はこう書くでしょう。だからカタカナの「シ」も「し」をなぞるように上から下に来て左下から右上にはねる。
 ひらがなの「つはこう書くでしょう。だからカタカナの「ツ」も「つ」をなぞるように左から右に来て右上から左下におろす。

 幼児や小学1年生にはそう教えた方がいいでしょう。

 ただ,小学高学年や中学生には簡単な方法があります。

 「うみ(海)を書いてごらん。そのさんずいの部分が『シ』だよ」

 「学校の学を書いてごらん。その上の部分が『ツ』だよ」

 ふしぎなことにカタカナの「ツ・シ」は書けなくても,「学・海」はちゃんと書けるのです。
 

となりのクレーマー
 おもしろい本でした。いろいろな事例が出ていて,気軽な気持ちで読めます。机の上に積んでいたら,中学1年生が先に借りて読んでいました。
 
 この本から改めて「毅然とする」ことを教わりました。
 百貨店側からするとお客はひとつ上の人。だから,気を悪くしてはいけません。
 しかし,毅然とすべきことは毅然とする,それがクレーマーへの対応術だなあと思います。
 その場を何とか収拾することは簡単かもしれないが,それではクレーマーを育てるようにもなりかねません。ある線を引いたら,そこからは一歩も退かない,そういう態度が大切です。

 子育て,学習塾,学校で,毅然とすることができない人が多くなっています。だから,素直に大人のいうことに従わなくなる。この本を多くの人が読んで「毅然とする」ことを学んで欲しい。

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.