FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

心理学を学ぶ意義
 ぼくは大学で心理学を専攻しました。そしてその後,いろいろなことを考えるときに心理学の知識を利用しています。セルフラーニングに関してもそうです。

 塾の生徒に読書をさせているのですが,その中に星新一の「服を着たゾウ」というのがあります。

 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
 ある催眠術師が動物園にやってきて,いたずらでゾウに催眠術をかけた。「おまえはゾウではない,人間なのだ」と。
 催眠術師はそのまま帰る。催眠術がかかったことも知らずに。
 ゾウは催眠術にかかって自分を人間だと思いこむ。そして,人間として行動する。そして,いろいろ事業を起こし大成功するのです。「あなたは成功した秘訣は?」というインタビューにゾウは答えます。
 「わたしの心の奥に,おまえは人間だ,という声がひそんでいるのです。しかし,人間とはなにか,わたしにはよくわからなかった。そこで,本を読んで勉強をしたのです。人間とはどういうものか。人間ならなにをすべきか,などについてです。つねに学び,考え,その通りにやってきただけです。わたしが世の役に立っているとすれば,このためかもしれません。あなたがた,自分が人間であると考えたことがおありですか。」
 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

 数年前に,NHK大河ドラマで「新撰組」をしていましたね。あのドラマを観ながら,この話とそっくりだなあ,と思いました。
 新撰組の近藤,土方らはもともと百姓です。それが武士になった。そして武士とは何かを考え,それを理想としてそれに近づくように努めた。それでもともとの武士以上に武士らしくなった,ということでしょうね。

 人間であっても人間とは何か,よく知らない。しかし,人間なのだから知っているつもりになっている。そうではないでしょうか。
 だから,改めて人間とは何か,なぜ,そのような行動をとるのか学ぶということが大切なのではないか,と思うのです。

 その知識はぼくの仕事にとても役だっていると思っています。生徒の指導においても。
スポンサーサイト




(動画)セルフ塾小学部の学習風景


 動画がアップできるということで,小学生の学習しているところをやってみました。

 小学生はまだ少ないので空席が目立ちます。

 でも,よく学習に集中しているのが分かりますね。やるべき課題,自分でできる課題を与えてあげると彼らもこのように集中して学習できるのです。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.