FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

薔薇100回の罰
 ついでにもうひとつの罰。

 セルフ塾では,ぼくやKyokoの机の前には,数人の生徒が並ぶことがよくあります。習っている子や印鑑をもらいに来た子など。

 教えるときには,できるだけその子が考えるような質問をします。
「はい,ルート9はいくら?」など

 すると,隣に立っている子が答えを言うことがよくあるのです。分かっていることは口から出てくるのでしょうね。

 これは取り締まらないといけない。横から答えを言ってしまったら,その子に考えさせることにはなりません。

 そういう時は難しい熟語を何回も書かせるのです。「はい,答えを言ったから,『麒麟』を100回」と言って。麒麟を100回はかなりきびしいです。生徒はふうふう言いながらノートいっぱいに書いて持ってきます。

 麒麟のほかに,蝙蝠,薔薇などです。 
スポンサーサイト




恐怖の窓掃除
 セルフ塾名物の「恐怖の窓掃除」を紹介します。

 セルフ塾では,毎年卒業前に作文を書かせます。入試対策でもあるのですが,生徒の感想も知りたいものですから。

 その中に,必ず「窓掃除」が出てきます。

 タイムカードなどの押し忘れや遅刻届の未提出など,決められたことをやらない場合は,窓掃除の罰が待っているのです。

 セルフ塾には,窓がたくさんあります。
 動画をご覧ください。窓がたくさんあるのが分かります。
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-284.html

 セルフ塾では,出席はとらず,生徒がタイムカードを押しています。中学部は来たとき,帰るときの二回。それが記録になります。しかし,押し忘れると出欠が分からなくなり,困るのです。タイムカードは毎月ニュースレターといっしょに保護者に送ります。生徒の出欠状況,遅刻状況が一目瞭然です。
 
 それを毎日忘れずに押して欲しいというだけです。でも,忘れる人が多い。だから罰を設けたのです。

 そのきっかけは,故意に押さない生徒がいたからです。

 もうだいぶ前です。大幅に遅刻してきた生徒が友人に話しているのが聞こえました。
「遅刻したときは,タイムカード押さない方がいいよ。遅刻の記録が残らないから,お母さんにばれない。後で押し忘れましたって言えばいいんだ」

 こういうこともあるんですね。それで,罰導入へ。

 ちょっと舞台裏を。これは卒業生には読まれたくないのですが。
 塾の掃除はパートでお願いしています。床やトイレ,塾舎まわりなど。でも,窓の掃除や扇風機の掃除まではなかなか手が回らない。それで,罰として生徒にやってもらおうか,というところもあります。

 これは妻Kyokoが担当しています。Kyokoはかなりきびしい。生徒が「掃除終わりました。チェックして」と来ると,チェックに行くのですが,細かいところを懐中電灯で照らしながら見て,わずかなほこりも見逃しません。
「ほら,ここ。こんなに汚れているじゃない。不合格」でやり直しです。

 彼女のきびしさを見ているとぼくも冷や冷や。こんなにきびしくして,みんながやめていったらどうする。

 生徒は,ぼくが甘いと思っているようで,「Yojiさんがチェックして」と来ますが,「これはKyokoさんの係り」と言って逃げています。

テスト対策学習に励む
 定期テスト(期末テスト)の時期になりました(中学生の部)。セルフ塾でも,テスト対策の学習を行っています。

 セルフ塾では,ふだんは本物の学力をつけるための学習をやっていて,特に学校のテストを意識していません。

 しかし,定期テスト前になるとやはりテスト対策が必要です。セルフ塾では,テストのおよそ2週間(中間テストのない学校では,期末テスト前,約3週間)はテスト対策を行います。

 ふだん使っている教材ではなく,最初は教科書準拠の問題集(育伸社「iワーク」)をやっています。

 テスト直前には,学校でプリントが配布されたりするので,それをやります。

 また,テスト直前の土曜日,日曜日(または祝祭日)の2日間はテスト勉強を行い,全部の学校のテストが終わってから,テスト勉強の代休をとります。

 今回のテスト勉強は
 読谷中・・・きょう14日(土)と15日(日)午後3持~6時
 古堅中・・・21日(土)と22日(日)午前10時~午後1時

 今回のテスト勉強代休は,すべての学校の期末テストが終わってからで,今回は,6月30日(月)と7月1日(火)の予定です。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.