FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

沖縄のテーゲーと政治
 沖縄の人はテーゲーです。テーゲーとはいい加減という意味。政治においてもテーゲーが出てきます。

 ぼくは大学は本土でした。学生運動にもちょっと頭をつっこみ,街頭でチラシ配布をしたことがあります。でも,通る人はほとんどチラシを受け取ってくれないのです。冷たいなあ,とは思いながら,そんなものかなあと思っていました。

 そして大学を卒業し,沖縄に。そして,街頭でチラシを配布しました。すると,ほとんどの人がチラシを受け取ってくれるのです。拒否する人のほうがたま。ちょっと感激しました。

 こんな話もあります。
 沖縄で選挙があり,本土から国会議員が応援に来て候補者といっしょに宣伝カーに乗りました。すると,すれちがう人が立ち止まって宣伝カーに手を振る,車から合図を送る,アパートの窓から顔をわざわざ出して手を振るのです。本土からの応援者はそれを支持者だと思って,こんなに支持者がいるんだと思って興奮していたそうです。

 ところがそうではありません。沖縄では,敵方のチラシも受け取るし,敵方の宣伝カーにも手をふるのです。チラシを受け取るのも,手をふるのも別にお金がかかるわけでもないのに,と思っているのですね。

 選挙になると票読みをします。「A候補にお願いします」と戸別訪問をしたり,電話をかけたり。
「○○さんのお宅ですね。今度の選挙ではAさんに入れてください」
「いいですよ」
「ありがとうございます。ご家族でほかに選挙権をお持ちの方は」
「いるよ。お父さんも子どももみんなAさんに入れるよ」
「ありがとうございます。では,お父さんのお名前を・・・・」

 しばらくして,B候補の選挙事務所から電話が入ります。
「○○さんのお宅ですね。今度の選挙ではBさんに入れてください」
「いいですよ」

 沖縄の人はお願いされたら断れないのです。だから,あの候補にも,この候補にも「入れるよ」と約束するのです。
 だから,票読み段階では,当選ラインの数倍の票を集まってくるのです。ただ,選挙事務所ももう心得たものです。それをそのまま信用はしていません。通常,それの何割程度が実際に投票されるということで計算するのです。

 このようにテーゲーなんですが,それがなんとなく温かいと感じるのかもしれません。
 
スポンサーサイト




ブログを書くときの方針
 ぼくがブログを毎日つづろうと思ったのは去年の10月10日なので,もう8ヶ月になります。

 この間,試行錯誤するうちにだんだん書く方針がはっきりしてきました。

※ 自分のためにブログを書いています。自分の考えていることを書き出しています。自分の考えていること,見たこと,感じたこと,何でも書きます。自分の考えのデータベースのようなものです。

 いま使っているFC2のブログは「ブログ内検索」があります。すると,以前書いたことがすぐに見つけることができるのです。
 だから,何でもいいから書いて載せる。後で引き出したいときには,ブログ内検索でさがして引き出します。とても便利です。


※ ひとつの記事の中では,読者は想定しています。
 これはセルフ塾のお母さん方やセルフ塾に関心のある人に読んでもらおう,
 これは,数学(英語)を教えている人に読んでもらおう
 これは,プライベート。自分の記録として書こう
 これは,図書目録(これについてはまた別に書きたいと思っています)

 などなどです。

 これらは,カテゴリーで分類します。FC2のブログはカテゴリーも簡単に設定できるので便利です。

※ mixiで書いたことも,少しまとまっていたら,少々手直ししたりしてブログに転載します。この記事も,mixiに書いたコメントです。「授業の工夫」のコミュでも,数学や英語の質問が出たときにコメントを書くことがありますが,それも価値がある(ぼくにとっても,読者にとっても)と思ったら,転載します。するとデータベースとして後で使うことができます。mixi,セルフ塾のブログ,どちらも読まれる方は,「また同じことを書いている」と思われるでしょうね。申し訳ありません。

※ ブログ内では,政治的立場や宗教観も書いています。mixiではできるだけ出さないようにしています。そういう場ではないので。

 ぼくの政治的立場や宗教観ははっきりしています。それを知ることでぼくを避ける人は避けてもらったほうが,ぼくも楽です。
 ただ,少なくともこのコミュでは,どのような立場であろうとも寛容に接するように努めています。沖縄のテーゲー(いい加減)主義のいいところだと思っています。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.