FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

価値観による6つのタイプ
 エドゥアルト・シュプランガーという心理学者がいました。

 ぼくの記憶では,高校の倫理社会の教科書にのっていました。それで,おもしろいなあと思いましたね。心理学に進むきっかけのひとつです。

 彼は,人間を価値観によって6つのタイプに分けています。

 理論的人間、審美的人間、経済的人間、宗教的人間、権力的人間、社会的人間の6つです。

 ぼくなりに解説します。

 理論的人間というのは,簡単に言えば,科学者タイプです。学問,真実に価値をおきます。何が真実かを追究する。

 審美的人間は,芸術家タイプです。美しいものに価値をおきます。

 経済的人間は,お金儲けタイプです。お金がすべてだと思っている。

 宗教的人間は,宗教を熱心に信じている人です。宗教,信仰に価値をおく。

 権力的人間は,政治家タイプです。権力を握ることに価値をおいています。

 社会的人間は,まわりの人を愛することに価値をおきます。マイホームタイプです。自分の家族を愛し,それを大切にする。

 さて,みなさんはどれですか。もちろん,いくつもにまたがっているでしょう。これもあるけど,これもあるな,とう感じ。でも,これはいやだなとも。

 ネットで少し調べたら,それを調べるテストがありました。

シュプランガー 6つの価値観から見る性格
http://www.sinritest.com/web/sopsy/character/syupu2.htm

 その結果,ぼくは,理論的人間、審美的人間がかなり強かったです。自分でも「理論的人間」だと思っています。これは頭のよしあしには関係ないですよ。

 きのうから黒鉄ヒロシのまんが「坂本龍馬」を読んでいます。最初のところにこの6つの価値ではかると龍馬はどれだったか,を黒鉄さんが判断しています。バランスのけっこうとれた人という判断でした。まあ納得。

 きのう沖縄の新聞は,台湾産のマンゴーを宮古産のマンゴーだと偽装していたという記事が大きく載っていました。今朝の新聞にもその関連記事が大きく載っています。
 それを見て,妻にシュプランガーの6つの価値を軽く説明し「お金に価値をおく人は,人をだましてでもお金儲けするんだろうな」という意見をいいました。

 まあ,こんな感じで,人をどのタイプかなと思いながらみるとまたおもしろいですよ。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.