FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ブクログに追加
 きょうはブクログに読んだ本を追加しました。

 Yojiの本棚

 数人の人から,ブクログを読んだよ,と言われました。

 ただ,ブログには読んだ本を書いているのですが,それをブクログにコピーしていませんでした。きょう確認すると5月からやっていません。
 文はブログと同じですから,ちょっとコピー,貼り付けをすればいいのですが,少したまってしまうとやらないものですね。

 27冊分追加しました。以前読んだ本もあるので,この間読んだのは20冊ちょっとかな。

 きょうは月例テストの試験官をやっています。月例テストは基本的にやっていないのですが,一人の生徒が千葉の高校のレベルを知りたいとのことなので,今月だけやることにしました。親が千葉出身なのです。

 それで,時間があるので,追加してみました。
スポンサーサイト




早坂隆著「世界の紛争地ジョーク集」




世界の日本人ジョーク集 ・ 世界反米ジョーク集 と読んでおもしろかったので,読みました。この本ももちろんおもしろかったです。
 おもしろいだけではなく,紛争地について勉強にもなります。

 紛争地でもこのようなジョークで笑っているのですね。

 声を出して笑ったもののなかからいくつかピックアップします。 もっとほかにも笑えるのがたくさんありますよ。

 
イラク
[誘拐事件]
ある時、サダム・フセイン大統領が何者かによって誘拐された。
数日後、犯人グループから大統領宮殿に脅迫電話がかかった。
「いますぐに百万ドル用意しろ。さもなければ大統領を生かして帰すぞ」


シリア
(鶏の運命)
ホムシーは鶏をニ羽飼っていたが、ある時そのうちのー羽が病気になってしまった。
彼はー羽を捌いてスープにし、病気の鶏に飲ませた。


ロシア
(罪状)
酔っぱらいが酒場でこう叫んだ。
「スターリンの大馬鹿野郎め!」
すぐさまやってきたKGBの手によって酔っぱらいは取り押さえられた。
酔っぱらい「ちくしょう!何だよ俺が何をしたって言うんだ!」
KGB「機密漏洩罪」


ハンガリー
(ハンガリー人とロシア人の会話)
ハンガリー人「今度、我が国に海軍省ができるんだ」
ロシア人「何だって?  でもハンガリーには海がないじゃないか」
ハンガリー人「でも君の国に文化省があるんだぜ」

 
クロアチア
(埋葬)
ある時、ザグレプ郊外にミロシェヴィッチの死体が転がっていた。それをニ人のクロアチア人が見つけた。
「大変だ。埋葬しなくては」
「いや、待て。俺たちが殺したと思われたら、ややこしいことになるぜ」
二人は結局、死体をそのまま放っておいた。
次にニ人のムスリムが死体を見つけた。
「大変だ。埋葬しなくては」
「いや、待て。俺たちが殺したと思われたら、ややこしいことになるぜ」
二人は結局、死体をそのまま放っておいた。
次にニ人のユダヤ人が死体を見つけた。
「大変だ。埋葬しなくては」
「そうだな。とりあえず、街の人たちに知らせよう」
ユダヤ人の通報によりたくさんの人が集まってきた。ユダヤ人は言った。
「それでは私たちが責任を持って埋葬しますから」
するとー人の街の人が言った。
「冗談じゃない。それだけはやめてくれ。君たちには絶対に任せられない」
ユダヤ人は不思議に思って聞いた。
「どうしてですか? 馬鹿にしないでください。しっかり埋葬しますよ」
男は首を横に振りながら言った。
「困るんだよ。だって君たちユダヤ人がかつて埋葬した人物は、後に復活したじゃないか!」

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.