FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「切り捨て」「切り上げ」の意味
 小学4年生は,いま概数(およその数)の学習をしています。けっこう苦労しています。

 さて,ぼくが小学のころ,切り捨てを学んだとき,すぐに操作方法を学んだように記憶しています。
 345を切り捨てて100の位に数にするときは,10の位と1の位をすてて0にするんだよ,というように。
 小学生のころは素直だったので,なぜこんなことをするのか考えもせずに「は~い」とばかりに,せっせと切り捨てをしたように思います。

 さて,いまぼくは次のような問題をさせることから始めています。

【問1】 みかんが37個あります。10個ずつふくろに入れます。
(1) ふくろはいくつできて,みかんは何個あまりますか。
   式      (    )ふくろ, (    )個あまる
(2) ふくろに入れられたみかんは何個ですか。  (    )個

 つまり,ふくろに入れられるみかんの個数は「切り捨て」をした個数になるのです。10個ずつのふくろに入れるのだから,7個は捨てるしかない(実際に捨てる必要はありませんが)。


  切り上げは,次のような問題で始めます。

【問1】 萌子さんのクラスは23人です。クラスでお楽しみ会をすることになり,萌子さんはドーナツを買いに行きました。ドーナツは1ふくろに10個ずつ入っています。「1人に1個ずつあたること,あまってもいいが,足りなくなってはいけない」と言われています。萌子さんは何ふくろ買えばいいですか。 それはぜんぶで何個入っていますか。
(   )ふくろ=(   )個

 ドーナツは,10個入りです。ばら売りをしてくれないのなら,23人であっても30個分を買ってこなければいかないのです。あまった7個をどう使うかは分かりませんが。

 「切り捨て」「切り上げ」ってこういう意味なのです。ただの数の操作ではなく,実際に必要な操作なんですね。
スポンサーサイト




Yahoo!カレンダーと「超」整理手帳
 

 きのうは,Yahoo!カレンダーのリマインダー(予定を通知する機能)について書きました。

 ぼくは,いま野口悠紀雄さんの「超」整理手帳を使っています。「超」整理法 からの野口さんのファンで,「超」整理手帳が出た年から使い始めたと思います。



 野口さんが書かれているように,手帳は電子ものより,紙のものがいいです。すぐに取り出して書き込め,そして一覧性があります。「超」整理手帳の場合はA4のページが大きく開くので一覧性が大きいです。

 そういう意味で,紙の手帳の方が電子手帳より上です。

 しかし,「超」整理手帳より,Yahoo!カレンダーの方が優れているところがあります。昨日書いたリマインダーがあることもそうです。

 それは別にして,「超」整理手帳でなんとかならないかと思うものがあります。

 毎月,毎年の予定記入です。
 毎日,毎週のものはいいです。Yahoo!カレンダーでは,月水金の小学部の学習,月~金の中学部の学習も入力してあります。簡単にできるのでやっていますが,それはまだ覚えきれます。だから,手帳に記入しなくてもいいです。

 しかし,毎月,毎年の予定はやはり手帳に書き込んでいなければいけません。
 ぼくは毎月8日にはもあい(無尽)があります。
もあいについては
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-508.html

 それは,手帳に書き込んでいなければなりません。毎月のことですが,書き込んでいなければダブルブッキング(二重予約)をしかねません。

 手帳には,このような毎月の予定,毎年の予定も,記入する必要があります。
 「超」整理手帳のような紙の手帳では,いちいち手書きで書き込みをしなければいけません。
 しかし,Yahoo!カレンダーの場合は,一度「繰り返し」予約登録をすればその後自動的に繰り返されます。このような繰り返しの予定には,コンピュータカレンダーはとても便利です。

 例えば,毎月1回の予定があるとします。それが10年続く。すると,紙の手帳には,120回記入する必要があります。しかし,Yahoo!カレンダーだと一回ですむのです。終了日を設定しなければ永遠に繰り返されます。このことは電子カレンダーの圧勝です。

 それで,次のようなことができないか,と考えたのです。

 Yahoo!カレンダーに入力されたものを,「超」整理手帳の形式に出力するという方法です。
 毎月始めにYahoo!カレンダーのデータを出力し,「超」整理手帳の形式に直し,それを印刷して手帳に貼り付け(挟み込み)使うというようにするのです。

 すると,毎月,毎年の予定はコンピュータ上で前もってやるので楽ですし,それを紙の手帳で持ち歩き,新規の予定は手書きで書き込むことができるというわけです。
 そうすると,「超」整理手帳とYahoo!カレンダーのいいとこを利用できます。
 そのためのソフトはできれば無料で提供してもらいたい。
 こうすると,「超」整理手帳は売れなくなって,野口さんは困るでしょうが,どうでしょうか。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.