FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ジョン万次郎上陸の地 糸満市大度浜
ジョン万次郎上陸の地,糸満市大度
 きのう,いとこの娘の成人祝いということで,糸満市大度に行きました。その近くに,ジョン万次郎上陸の地があるということを知ったKyokoは,ぜひ見にいきたいということで,少し中座して出かけました。

 アメリカに渡ったジョン万次郎は,日本に戻ります。しかし,日本はまだ鎖国。日本そのものではない琉球にまず上陸したのです。その地がこの大度だったそうです。

 ダイビングをしている人にたずねると,以前はジョン万次郎上陸の説明板もあったようですが,公園化するときに撤去されたそうです。でも間違いなくその地だということが確認できたので写真におさめました。

 ジョン万次郎と大度については,次のブログをどうぞ。
ヤポネシア南島通信:ジョン万次郎


ヤフーの地図です。
糸満市大度浜
スポンサーサイト




明日香出版社HP 新刊紹介に拙著が
 明日香出版社 新刊案内に,拙著『中学数学・理科が「田の字表」なら解ける・わかる・点がとれる!』が掲載されています。
http://www.asuka-g.co.jp/shinkan/978-4-7569-1261-9.html

 編集者のメールによるときょう5日に出来上がり,ぼくの手元にはあさって7日に届く予定とのこと。店頭には14日ごろになるそうです。

 指折り数えて待っています。


ずれがアイデンティティを考えさせる
 高校の同期生でmixi友だちの日記に

自分は日本人なんだなあと思う瞬間ランキング


 があり,彼のランキングが書かれていました。



 それに書き込んだぼくのコメントです。


 おもしろいね。
 ただ,ぼくは自分を日本人だ,ウチナーンチュだと思うことがほとんどないです。なぜか。日本にいて,そしてウチナーにいるからだと思います。

 アイデンティティーを考えるのは,それに少しずれがあるときではないでしょうか。ぼくは日本人であって,ウチナーンチュであり,そしてまわりの人もほとんどみなそうです。だからそれに何の不思議も感じない。考えようともしない。

 前に「心理学を学ぶ意義」ということで次の文を書きました。その中の服を着たゾウや新撰組の近藤や土方は,自分は何なのか,と問いかけ続け,そして,それに近づくために努力したのでしょう。

 だから,あなたのように日本,沖縄にいない人の方が,よりいっそう日本人,沖縄人というのを意識してしまうのかもしれません。だから深く理解もできるのでしょうね。ある意味,うらやましいです。


心理学を学ぶ意義
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.