FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

筋道を立てて考えられるように

 沖縄工業高等専門学校機械システム工学科に推薦で入学が内定したH聖くんに「セルフ塾で学んで」ということで作文を書いてもらいました。


sei.jpg


僕は今回沖縄工業高校専門学校への入学が内定しました。

 中学2年のときに機械について学びたいと思い、沖縄工業高校専門学校へ進学することを決めました。3年生になって友人の勧めもありその年の4月に入塾しました。最初のごろは慣れない環境の中ノルマ制という方法に戸惑ってばかりでしたが、すぐに慣れることができました。

 僕はこの塾に入り4月からの10カ月間の中で基礎学力がとても向上ししたことを今実感しています。特に英語は中学1年からのものを学習しているので難しい問題でも筋道を立てて考えられるようになりました。

 僕はこの塾に入って本当によかった思います。この塾は前にも書いたようにノルマ制なので自分で学習するという癖がいやでも身につきます。

 また数学などは庸次さんの発明した「田の字表」によって簡単に解くことができます。どんなに難しい問題でもこの庸次さんの発明した「田の字表」を使えばあっと驚くほど簡単に解けてしまいます。本も出版されたそうです。本当にすごいです。

 庸次さんと京子さんは勉強に関してはとても厳しく,とても大変だったけれど,僕が入学内定することができたのはこの2人の厳しさがあってのことだったと僕は思います。

 卒業まではあと少しですが,高校の合格がゴールではないので,スタートラインに立った気持ちで残り少ない日々も一生懸命頑張っていきたいです。
スポンサーサイト




チビちゃんの里親みつかる
chibichannnosatooya.jpg
 12月2日にセルフ塾にやってきたねこの里親が見つかり,連れていきました。

 琉球新報の「遊らんど 情報ガイド」「差し上げます」のコーナーへ次のことを掲載してもらったからです。

 子猫 生後6ヶ月。雄。去勢手術済み。人なつっこいです。

 与那原の方ということです。昼過ぎに電話があり,3時頃やってきました。少しねこについて話して,連れていったのですが,玄関から車までの間に逃げ出してしまいました。何かを感じていたのでしょうね。ねこも。

 そのときはけっきょく見つからず,帰ってもらいました。半日以上帰らないこともこれまでありました。

 夜7時ごろ電話がありました。帰って来ていることを伝えると,これから来るとのこと。
 逃げ出してはいけないと,事務所に入れ,鍵をかけていました。そして,休み時間にはできるだけ抱いていました。ぐるぐるのどを鳴らしながらずっと抱かれていました。

 8時30分ごろにやってきて連れていきました。1ヶ月の短い期間とはいえ,さびしいものです。
 


Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.