FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

共産主義と社会主義との違いは
 mixiの「授業の工夫」で次のような質問がありました。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=5399675&comment_count=41&comm_id=380962


 中学2年生の歴史で中国共産党などがでてきますが、

共産主義と社会主義との違いは、中学生にどう説明しますか?

お知恵をおかりしたいです。

書き込みよろしくお願いします。


 (それにぼくは次のようなことを書きました。)

 社会主義と共産主義のちがい,ぼくの理解するところを書きます。

 社会主義は,能力に応じて働き,働きに応じてもらう

 共産主義は,能力に応じて働き,必要に応じてもらう

 資本主義は,労働者からすると搾取されているのです。だから働いた分はもらっていない。それを働きに応じてもらえるようにしようというのが,「働きに応じてもらう」ということになります。

 資本主義は,労働力を売っているのであって,労働を売っているのではない,というkとになります。労働力と労働の違いは難しいのでこれ以上深追いはやめます。

 ただ,社会主義は,労働力に応じてではなく,労働に応じて受け取るということです。

 共産主義の場合は,社会主義をさらに進めます。

 家族を考えてみましょう。お父さんが働き,給料をもらってくる。そしてそれを家族みんなで使うわけです。子どもは働かないが必要な食べ物,衣類などはもらえます。

 このように,働ける人が働いて,必要とする人がそれに応じてもらうという社会が共産主義です。

 家族はある意味では共産主義です。社会が進んで,社会が家族のようにみんなで助け合っていけるいけるようにならないかということを目指しているのです。





セルフ塾の社会わかる教え方
「セルフ塾のブログ」の記事をまとめて、キンドルで出版しました。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.