セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

分子と分母を同じ数でわることの指導
 昨日は,約分の意味について書きました。

 約分の場合は,同じ数で分子,分母を割るということが大切です。本当は意味が分かれば同じ数でわるはずですが,なかなかそうもいきません。

 9/12 を 3/6 としてしまう生徒が少なくありません。分子は3で,分母は2で割っているのです。

 「同じ数で割るんだよ」と言っても,ついつい割れる数でただ割ってしまうのです。

 そういう子には次のように指導します。


━━
12

 を約分するとき,
9÷( )
━━
12÷( )

 と書き加え,上と下の( )には必ず同じ数が入る。どの数を入れたらいいか考えなさい,

 とするのです。頭の中でやるときは,上を3,下を2で割っていた生徒もこれだとまず間違えることなく3を書き入れ,正解に達することができます。
 慣れるまではそういうふうにさせます。そのうちに同じ数で割るんだということが身に付き,÷( )を書かなくてもできるようになります。

 
スポンサーサイト

中3生のみたセルフ塾の学習法(宗一郎・楓・宏斗・研太)
計画帳で、どれだけ勉強したかわかる  M田 宗一郎  

 セルフ塾の学習法はほかの塾とまったくちがいます。他の塾は、授業制だったりプリント学習だったりしますが、セルフは自分のペースでほとんど自分でします。

 セルフのいい所は、自分でやるのでしっかりと頭に入るところです。それに分からない所は先生に聞いて、しっかりと理解したうえで次へと進めます。さらにセルフ塾では、その日何をしたかを計画帳に書きとめるので、自分がどれだけ勉強したかすぐにわかります。

 しかし、セルフ塾はテスト前など関係なく毎日あるという所が僕にとってはとてもつらいものです。なので5ポイント休暇がとても楽しみでした。セルフ塾の学習の進め方はほかとは違います。しかし僕にはこの方があっており成績ものびとてもよかったです。


ノルマを全部終わらせると、なんか達成感   M平 楓  

 セルフ塾の学習方法は、他の塾と違って自主学習でノルマ制です。自己学習は、自分のペースで勉強できて、自分の苦手なところを時間をかけて勉強できます。

 自己学習は、自分のペースで出来るけど、なまけることも出来ると思います。でも、セルフ塾はノルマが終わったら帰ることが出来るので、自己学習でもなまける人が他の塾よりも少ないと思います。

 私は、自己学習のおかげで、苦手なところが得意になったり、自分から勉強しようという気持ちが出てきました。あと、5ポイント休暇をもらいたいから、ノルマを全部終わらせたりすると、なんか達成感を感じたりして自分から、やろうという気持ちも出てきました。


早く終わらせようと、やる気が  M吉 宏斗  

 僕が、セルフ塾に入塾して、一番驚いたのは、ノルマ制というところです。僕が知っている他の塾は、何時から何時までと時間が決められています。しかし、セルフ塾はノルマを決められて、そのノルマが終わったら帰っていいという制度です。なので、早く終わらせようと、やる気がでます。

 次に驚いたのは、質問予約表です。他の塾は、学校の授業のようなかんじでやってます。しかし、セルフ塾は質問予約表に名前を書き、理解できない問題があったら、名前を呼ばれたときにやるという制度です。僕は、この制度がとてもすきで、学習援助者の人たちも、とてもわかりやすく教えてくれます。セルフ塾の制度は、すばらしいと思います。


翌日の分を前もってやっていれば早く帰られる   Y儀 研太  

 僕は、セルフ塾のノルマ制の学習方法は最初は嫌だと思いました。理由は僕がこの前まで入ってた塾は、授業制であったので、それに慣れてたからです。最初のうちは、少しとまどっていました。

 しかし、塾に入って一か月くらいたつと、セルフ塾の良さが少しずつわかってきました。
セルフ塾は、ノルマが終わると、帰っていいのです。なので、もしも明日帰りたいと思ったら、明日の分までその日のうちでやっておき、次の日は、早く塾にきて直しだけをして帰れるので良いと思います。さらに、スペシャルオフや5ポイント休暇もあるのでやる気がとても出ます。なのでセルフ塾の学習方法は良いと思います。

ピタンガに小鳥
 ピタンガが豊作です。その実をつつきにに小鳥がたくさんやってきます。

 それを動画にとろうとがんばったのですが,なかなかうまくいきません。時間があればいくらでも待つのですが,そうもいかない。

 この動画をなんとか撮りました。最初は何も見えませんが,後半では小鳥が実をついばんでいる姿がしっかり写っています。



 写真は収穫したピタンガの実。ウシーミーに持っていこうと,水曜日から収穫を始めました。右から水曜日,木曜日,金曜日,そして日曜日の朝に収穫したもの。
 土曜日は,知人が欲しいというので自由にとってもっていってといったので,ぼくは収穫しませんでした。
pitanga_20090429125439.jpg
ピタンガに小鳥

[広告] アクセス解析

仲松家のウシーミー
 ウシーミー(清明祭)

 さきの日曜日,仲松家のウシーミーでした。シーミーは,清明で,清明祭のこと。「ウ」というのは,「御」のことです。丁寧語になります。

 ウシーミーは,お墓に仲松家のムンチュー(一族)が集まります。そして,お墓に食べ物をお供えします。もちろん,その後みんなで分けて食べます。
 お墓へのピクニックです。



 ↑のページには,ピクニックではないとありますが,ピクニックと考えていいと思います。


http://blog-imgs-18.fc2.com/s/e/l/selfyoji/shimie.jpg" target="_blank">ウシーミー(清明祭)
シーミー

約分の意味(タイルで)
 約分を,単に「分子と分母を同じ数でわればいいのよ」と教えていませんか。

 約分もタイルを使うと,とてもすっきり理解できます。

 4/10 は,左下のタイル図のように,1のタイルを10にわけたうちの4つです。これはもう大丈夫。
yakubun1.jpg
 さて,しきりの横棒を1本とると,2/5 に変身です。

 しきりをとっただけですから,分数の大きさは同じです。

 だから,4/10 = 2/5

 しきりを1本取り去るということは,2つのものが1つになるということだから,2でわったのと同じです。
yakubunsuru.jpg


 分子の4は,2でわって2, 分母の10も2でわって5 だから2/5 になるのです。

 6/15 は,しきりの横棒を2本抜き去ります。すると,2/5 になります。
 説明は同じ。

 8/20 では,しきりを3本取れば,2/5 になります。
yakubun3.jpg

 このよう説明すると,目で見て分数の意味がしっかり頭に入っていきます。

中3生の見たセルフ塾の学習法(4)(健伍,聖,憲之,貴太瑠)
終わらないと帰れないので集中する   T山 健伍  

 ぼくは、セルフ塾の学習方法について、「自己学習」、「ノルマ制」という二つのことに注目して書きたいと思います。

 まず、「ノルマ制」というものは、学校や他の塾と違うセルフ塾独自の方法です。内容は、名前の通り一日のノルマが決められていて、それを終わったら帰れるというしくみです。しかし、このノルマが三から四時間ぐらいでしか終わらないくらいの多さです。

 この「ノルマ制」に関係してるのが「自己学習」です。学校や他の塾とは違って,自分のペースでできるので、内容におくれて理解できないということがありません。

 セルフ塾は、ノルマ制なので、自分が終わらないと帰れないので集中しないといけません。それは想像以上にハードですがその分、学力と根性はつくとおもいます。



筋道を立てて考えられるように   H 聖  

 僕は今回沖縄工業高校専門学校への入学が内定しました。

 中学2年のときに機械について学びたいと思い、沖縄工業高校専門学校へ進学することを決めました。3年生になって友人の勧めもありその年の4月に入塾しました。最初のころは慣れない環境の中ノルマ制という方法に戸惑ってばかりでしたが、すぐに慣れることができました。

 僕はこの塾に入り4月からの10カ月間の中で基礎学力がとても向上したことを,今実感しています。特に英語は中学1年からのものを学習しているので難しい問題でも筋道を立てて考えられるようになりました。

 僕はこの塾に入って本当によかった思います。この塾は前にも書いたようにノルマ制なので自分で学習するという癖がいやでも身につきます。

 また数学などは庸次さんの発明した「田の字表」によって簡単に解くことができます。どんなに難しい問題でもこの庸次さんの発明した「田の字表」を使えばあっと驚くほど簡単に解けてしまいます。本も出版されたそうです。本当にすごいです。

 庸次さんと京子さんは勉強に関してはとても厳しく,とても大変だったけれど,僕が入学内定することができたのはこの2人の厳しさがあってのことだったと僕は思います。

 卒業まではあと少しですが,高校の合格がゴールではないので,スタートラインに立った気持ちで残り少ない日々も一生懸命頑張っていきたいです。(226号から再録)



自分のペースで自分に合った勉強を    H嘉 憲之  

  僕は沖縄尚学に推薦入学が内定しました。

 僕は3年生になってすぐ沖縄尚学を希望し,受験することを決めました。

 僕は3年になってからセルフ塾に入りました。セルフ塾に入ったばかりのころは正直他のところとは違って,塾が毎日あることや,塾内での厳しいルール、またKyokoさんというとてもきびしいおばさんもいて,とても楽しい・・・。

 また,この塾だったら、点数取れるなぁとは思いませんでした。何度塾をやめようと思ったことでしょう。しかも席次も全くダメでした。

 しかしSoichiro君の一言で僕のすべてが変わりました。
「ノーリー,おれはなぁ,心が強ければなぁ,何だってできると思うよ」と彼は言ったのです。
 その後,校内の推薦も通り,テストが近づくにつれて,セルフ塾の他の塾とは違う自分のペースで自分に合った勉強をという良さがわかってきました。

 セルフ塾では自分で勉強を進めるので1人だけ私立の問題や他の勉強をやるという,おそらく他の塾ではできないことがここではできました。
 またYojiさんも,僕をこの期間だけちょっと特別扱いしてくれたり,土日も塾に来てくれたり,いろいろ相談に乗ってくれたりしました。この合格内定はYojiさんなしでは厳しかったと思います。とても感謝しています。もちろんKyokoさんにも。

 ぼくは合格内定ですが,みんなは今から勝負の時期なので本当に頑張って欲しいです。Yojiさん,Kyokoさん,今までいろいろ迷惑をかけました。すみませんでした。
 高校に行ってもまた文武両道を目指して頑張ります。(226号から再録)



読書は最高に役に立つ   M田 貴太瑠  

 僕はセルフ塾の学習方法は他の塾とは違う所がとてもいいと思います。それはノルマ制の所や読書がある所や、漢字、英単語などいろいろなものを取り入れた所がいいと思います。

 その中でも読書は最高に役に立つと思います。読書はその物語の核心部分や要点などを読み取るもので、国語の長文などに役に立つと思います。

 あと、「ヒモ」もいいと思います。ヒモは、席を立ってる人などをイスにしばるものでこれは落ち着きのない人を集中させるのに最適だと思います。席を立つのに京子さんの許可をとらなければならないこの「ヒモ」はとても最高でした。このように他の塾とは違うこの塾の学習方法はとても大好きです。

中3生の見たセルフ塾の学習法(3)(祥子・葉・宙・和彦
ちょっとしたヒントで、分からない所も、理解 S久本 祥子  

 私はセルフ塾の学習援助者に、分からない所は聞きに行くというやり方は、良い考えだと思います。セルフ塾は自分で勉強を進めていくので私の場合、難しい所や解き方を忘れてしまってっ出来ない所にぶち当たると、中々先へ進めません。そんな時に、京子さんや庸次さん、学習援助の方に、求め方だったりちょっとしたヒントを教えてもらうと、分からない所でも、少しずつ理解できてくるのでとてもありがたいです。

 でも、質問予約表に名前が書かれている順に名前が呼ばれるので、自分で全部解けるだろうと高を括って予約表に名前を書かないでいる時にかぎってどうしても解けない所にぶつかったりするので、塾に来たら、まず名前を書きに行かないと後から困ると思います。


習いたい所だけ一対一で習える   C花 葉  

 セルフ塾では、自分で考え分からなければ質問表に名前を書いて、教えてもらうという勉強方法です。私はまさに『セルフ』だと思いました。私はこの勉強方法が大好きです。

 私は授業制でおこなうのは、嫌いです。自分が習いたいところは習えないし、授業についていけなくなったりするからです。でも、セルフ塾は習いたい所だけ習える、また一対一で習えるから理解するまで習えるのがよかったです。私のように、理解できないままで、次に進んでしまう人にはいいと思います。

 また英語は、何年生から入っても、一年生からやるので基礎基本ができなかった私にとって、とてもいい事でした。そのおかげで、セルフ塾に入ってからは成績も上がり、苦手だった教科もだんだんと好きになってきました。セルフ塾の学習方法は、とても私にピッタリでした。


自己学習は決っして楽ではないが,勉強に集中できる   K友名 宙 

 セルフ塾の学習でまず思ったのは自己学習です。

 セルフ塾の自己学習は全員を一回で教えるのではなく、教わる順番がくるまで、自分で今日のノルマをこなし、自分の番に来たらどの教科でも教えてくれます。しかし自己学習というのは決っして楽ではなく友達ともしゃべれません。しかしその分確実に集中できて勉強できるのが自己学習制のいい所です。また学習援助者の方々は、五教科すべてをわかるまでていねいに教えてくれて、とても助かります。

 セルフ塾の学習は毎日あり,大変じゃないとはいえませんが、集中力や問題を問く方法を教えてくれます。


5ポイント休暇は,ユーモラスな一石二鳥の学習方法    K 和彦  

 セルフ塾の学習方法は、他の塾とはちょっと違うのがあります。

 一つ目は,「自己学習」です。普通他の塾ならみんな一斉に授業みたいな感じで学習すると思うんですけど、セルフ塾では「自分で学習する」をモットーにしているので、自分で集中しながら問題に入れるのでとてもやりやすかったです。

 次は「5ポイント休暇」です。セルフ塾では、5日間連続で、ノルマをクリアしたら1ポイント、それを5週間達成したら5ポイントもらえて、そのポイントで、休みがとれると言う、ユーモラスな学習方法があります。これは、休みもとれるし、勉強もしっかりできて、一石二鳥だと僕は思いました。今まで、本当にありがとうございました。

進行(現在)分詞は,もう動詞ではないよ
  単純な文で説明します。

 「彼は勉強しています」を英訳すると

 He studying. としてしまう子がいます。

 その子は,ing がつくことで,「~している」という意味になることは理解しています。

 だから,彼は勉強している は,He studying. で十分だろうと思うのでしょうね。

 ぼくはそういう生徒には,次のように教えます。

 studying のようにing がつくと,もう動詞ではなくなるんだよ。だから,この文( He studying. )には,(述語)動詞がないんだ。では,どうする?」

 すると,be動詞を入れたらいい,と気づくようです。

 ing がつくと,動詞の意味は残るが働きとしては形容詞になるのです。動詞と形容詞に分かれる詞だから,「分詞」と呼ぶのです。

 英語の文には述語動詞が必ず一つは必要だということも強調します。

 そして,ingは,もう動詞ではないから He studying. ではいけないよ,というように持ってくると,生徒は理解してくれます。
 なお,理解はしてもすぐに身に付くわけではありません。その後も何度か間違いを繰り返しますが。

 それだけでbe動詞が出てこない子には

 studying の意味は「勉強しているところ」だ。
 「彼は勉強している」は,「彼は勉強しているところです」と考える。
 「彼は」は he, 「勉強しているところ」は studying ,じゃあー,この「です」はどうする?

 ここまできたら教えすぎかもしれませんね。

 なお,ぼくが,現在分詞ではなく,進行分詞と呼んでいる理由は次のページにあります。

 現在分詞・能動分詞・進行分詞
 

ルーティンにする

 ぼくが管理している mixi「セルフラーニング」のコミュに立ち上げたトピックです。
 「ルーティンにする」

 

前のトピックで,ダーライオン(dachan)さんのコメントに,

>> 小さいうちは、こんな風にルーティーンを作ってしまうのが心理的抵抗の少ない方法だと思います。

 というのがありました。セルフラーニングにおいて,このルーティーンはとても大切なものだと思います。

 カタカナ語なので,念のために,辞書で調べた意味を書きます。


ルーチン【routine】 《「ルーティン」とも》

1 きまりきった手続きや手順。また、日常の仕事。日課。「―ワーク」


 つまり,毎日決まった時間に歯磨きをする人は,その歯磨き行動はルーティンです。

 ダーライオンさんのところは,毎日の勉強がルーティン化しているということです。すばらしい。

 ルーティン化していると後は楽です。決まった時間にはそれをするのですから。

 このルーティン化ととても関連の深いのが「一貫性」です。決まった時間になると決まったセリフで「さあ,いっしょに算数しよう」と誘う。すると,子どもはそれを体で覚えてその時間になると算数モードに切り替わるということになります。

 ぼくは,正午になると犬,ねこに餌を与えます。すると犬やねこはもうその時間が分かるのですね。ちゃんと待っていますよ。

 ところが一貫性がないと,ルーティンになりません。

 ぼくは,「親は最悪の教師」とよく言っています。

 感情的になるということと,一貫性がないということでそう思っています。子どもとの約束は簡単に破ってしまう。7時からは勉強の時間と決めても,お母さんの方がいろいろ用事があって守りません。それではルーティンになるはずがありません。
 ルーティンになるまでは,意固地なくらいにそれを守る必要があります。

 そして,ルーティンになれば,何の力もなく走っていきます。

 自転車もこぎ始めはきついです。しかし,スピードに乗ればペダルをまわさなくても自転車は走っていきます。それと同じですね。

 このことは,子どもに勉強をさせることだけではなく,自分がセルフラーニングをする場合でも同じです。決まった時間に決まった場所で勉強をする。それがルーティンになればセルフラーニングは半分は成功です。

中3生の見たセルフ塾の学習法(2)(知親・彩香・太瑞樹・諒)
セルフ塾の勉強法はとても楽しくできる   Y平名 知親  

 僕はセルフ塾に入ってとてもよかったと思います。それはなぜかというと、セルフ塾では他の塾とは違って自己学習だからです。自己学習と黒板での授業は全然違います。黒板で授業をすると、分からない所があっても次に進んでしまいます。でも自己学習だと自分がしっかり理解してないと次に進めないのです。

 それにセルフ塾では「5ポイント休暇」というものがあります。それは、セルフ塾ではノルマ制でありそのノルマを5日連続、いわゆる1週間達成すると1ポイントとなり、それが5ポイントたまると、1日休みがもらえるというものです。逆に、ノルマを連続で達成できない人でも5ポイント休暇をもらうことができます。

 他にもセルフ塾では、「おしるこ会」や受験が終わった後にやるパーティーなどがあり、楽しく勉強ができます。

 セルフ塾の勉強法はとても楽しくできるのでとてもいいと思いました。



ノルマを終わらせるようにヒッシで   H嘉 彩香  

 セルフ塾の学習方法は、自分にとっていい学習方法だと思います。わからないところだけ学習援助者やヨウジさんやキョウコさんなどに教えてもらえて,自分のペースで進めることができてとてもいい方法だと思います。

 あと、5ポイント休暇はいい考えだと思います。なぜなら、その休暇をとるために毎日塾へ行って、ノルマを終わらせるようにヒッシで頑張ることができると思うからです。私はそうでした。

 だから、セルフ塾の学習方法には、なんにも言うことがありません。

 でも一つだけ二年間ずっと思っていた事があります。それは、ノルマが多すぎるということです。毎日の塾なのだからノルマを減らすべきだと思います。



頭の中に入ったという達成感がある   M城 太瑞樹  

 セルフ塾のノルマ制は良いと思います。勉強するうえでなにか目標やいわゆるノルマがあるととても勉強がはかどると思います。自分で勉強する時になかなかうまくいきませんが、セルフ塾のノルマ制はそれが終われば今日の勉強は終わりというふうにやる気が出やすくなります。

 そのほかに、セルフ塾のノルマは少し多めだと思います。でも、それを全て終えることによって、達成感、満足感などが得られます。例えば、ボウリングでハイスコアをとった時のように自分が今までにとったことのないスコアをとる、それに似た感じで、頭の中にはいったという達成感があると思います。そして、勉強した後のこの満足感は、セルフ塾のノルマ制だけだと思います。



京子さんにみっちり漢字の書き順や、読み方   Y城 諒  

 セルフ塾の学習法については、文字のとおりセルフなので、自分でノルマをおえて、ノルマがおわれば帰ってもいいという制度は僕はいいと思います。なぜなら自分のペースで勉強をすすめることができ、習いたいところ、わからない所は、よう次さんや京子さん、2人の学習援助者におしえてもらうことができるからです。

 セルフでは,英語を3年生でも1年のからやるので基本を学べていいと思う。数学はわかりやすく、理科などはとても熱心に教えてくれるのでいいです。

 特に漢字や読書は、とてもすばらしいと思います。京子さんにみっちり漢字の書き順や、読み方など
とてもわかりやすいし、読書は著者の一番いいたいことを線を引くなど、難しいけれど、国語の力つながるのでよかったです。セルフの勉強方法はいいと思います。

中3生の見た「セルフ塾の学習法」(斎,通仁,洸,真子)
高校受験生にはセルフ塾関連で3回,作文を書かせました。その2回目。

 高校受験生に「セルフ塾の学習法」という内容で,日頃気づいた点や感じた点などを書いてもらいました。それを紹介します。掲載は入塾の早い順,そして五十音順です


楽しくかつ効率よく勉強できる塾
N島 斎  

 セルフ塾の学習方法は、ほかの塾とはすこしちがいます。

 一つめにセルフ塾は「自己学習」という学習方法をとっていて,一人一人が自分の力で解ける所は解いて,わからない所は先生や学習援助者に聞いて解くというシステムです。

 二つめに「ノルマ制」です。この制度は、一日分のノルマを終わらすとすぐに帰れるという制度です。この制度のおかげで真剣にとりくむことができました。

 三つめに「五ポイント休暇」です。これはノルマを五日連続でこなすと一ポイントもらえます。ポイントが五ポイントたまると塾を休めるという制度でこれがたまる日をとても楽しみにしていました。

 こんなに楽しくかつ効率よく勉強できる塾はここだけだと思います。
 ありがとう庸次さん、ありがとう京子さん、ありがとうセルフ塾の動物たちありがとうセルフ塾ありがとう。


自分が頑張らなければ終わることはできない
K陽 通仁  

 セルフ塾の学習方法は、とても厳しいと思います。なぜなら、授業のような学習の仕方は、ボーっとしていても、寝ていても終わります。しかし、ノルマ制のセルフ塾では、自分が頑張らなければ終わることはできません。そのために、みんな必死で勉強しています。

 そんな厳しいセルフ塾ですが、自分が頑張れば頑張るほどポイントがたまっていきます。
そのポイントがたまれば休める五ポイント制もあります。

 人はこのご褒美があれば、なぜだか知りませんが、とても頑張ります。そこの所は、人の心理もよく見ているので、すごいなぁと思います。

 セルフ塾は、他の塾と違って、とても情に熱いので、最高の塾だと思います。


計画帳で勉強の進みぐあいがわかる
N宗根 洸  

 セルフ塾は、他の塾とちがった学習方法で自分で学習が進められるようにいろいろな点で他の塾や学校とはちがったやり方をします。

 一つは、教材です。セルフの教材はわかりやすくてていねいにまとめられているので、自己学習ができます。

 二つ目は、ノルマ制です。ノルマ制の場合自分のペースで勉強ができるのでとてもいいです。

 三つ目は、計画帳です。計画帳に今日やったノルマを記入することで勉強の進みぐあいなどがすぐにわかります。

 最後に、五ポイント休暇です。五ポイント休暇は、五日間ノルマをこなしたら一ポイントで、それを五ためれば、一日休みがもらえます。そういったことをすることで休みをとるためにノルマを頑張って終わらそうという気になれます。

 他の塾や学校とはちがった勉強方法だけれどもとても楽しくできると思います。


他の人が塾なのに自分だけ休めるのはとても気持ちがいいI嶺 真子  

 セルフ塾は他の塾とは違って、自己学習で自分のペースで勉強出来ます。セルフ塾の仕組みは、ノルマ制で1日にやる課題があります。その課題が終われば何時でも帰っていいので今日早くお家に帰りたいと言う人は、早く塾に来て課題を終わらして帰る人が多いです。

 だけど、自己学習なので難しい問題があったり分からない問題などがあったりしたら質問予約表に名前を書き,学習援助者の人が質問予約表に書いてある名前を呼んでくれて、分からない所を教えてくれます。

 その他にも塾にはいろいろな仕組みがあります。塾は月から金までほとんどなので第三火曜日はスペシャルオフといって休みになったり、5ポイント休暇といって、5日連続でノルマをこなすと1ポイントたまり、それを5個集めると好きな日に塾が休めます。他の人が塾なのに自分だけ休めるのはとても気持ちがいいです。

 セルフ塾は毎日で大変だけどとても楽しくやりがいがある塾だと思います。

ヤマモモも
 セルフ塾の庭のヤマモモも実をつけています。

 奥の方にあり,気づきませんでした。けっこう実が付いています。熟したらおいしいそうですが,まだすっぱい。
ヤマモモ

ヤマモモ(山桃、学名:Myrica rubra)はヤマモモ目ヤマモモ科の常緑樹。

和名の由来は山に生えモモの様な果実をつけることから。別名として楊梅(ようばい)、山桜桃、火実などがあり、古代から和歌などにも詠まれる。名前にモモがつくがモモはバラ科であり、ヤマモモとモモは全くの別植物である
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


あばあさん,マイバッグは?
 きょうのお昼のぼくの担当。がってん流カレーを作るつもりです。それで,近くのスーパーへ買い出しに。

 レジに並んでいると

「おばあさん,マイバッグは?」という声が聞こえました。「マイバッグ」という言葉ももうかなり定着してきました。

 英語をちょっとだけ知っているぼくは,ついおかしくなりました。

「マイバッグは?」と聞かれたとき

「なぜ,ぼくがあなたのバッグのことを知っているんだ」

 とレジの子に反論したら,どうなるかな,と思ったのです。たぶん,その子は目をばちばちさせて,この人は何をいっているんだ,と思うでしょうね。

「おばあさん,マイバッグは?」は,英語で考えると,おかしいです。

 そういうときは「ユアバッグ」にならないといけないでしょう。

 もちろん,ぼくはそういうことに目くじらを立てて,そう主張する気持ちはさらさらありません。

 マイバッグは英語ではなく,和製英語で,日本語ということでしょう。意味は「私のバッグ」というより,「自分のバッグ」ということでしょうか。だから

「あばあさん,自分のバッグは?」というような感じでしょうね。

 さて,店内には外人さんもいました。男性の方です。沖縄ではめずらしくもありません。

 その方に,「マイバッグ」という言葉を使ったら本当に混乱するかもしれません。ジェスチャーをまじえながら,「マイバッグ」を英語だと思って,「マイバッグ」を繰り返すと,混乱は深まるばかりでしょう。

 英語をへんに知っていて
 Do you have my bag? などと言ったらもうどうなることやら。

 一応の知識は持っていた方がいいのかもしれません。

 そういえば,
「彼女は自分の部屋で勉強しています」を

 She is studying in my room. としてしまう生徒が多いです。日本語は人称代名詞があいまいなのでしょうね。

 英語がぼくより苦手な人のために,

 上は, my ではなく,her をつかい

She is studying in her room. が正解でしょう。

彼女は自分の部屋で」というのは,「彼女は彼女の部屋で」という意味だととらえなければいけません。

セルフニュース228号発行
 セルフニュース(セルフ塾ニュースレター)228号を昨日仕上げました。

 目次
今年も高校入試全員合格・・・101
中学3年生がみたセルフ塾の学習法・・・102
理科,数学で高得点1,2年生学年末テスト・・・111
論壇(庸次)・・・112
家庭からの通信・・・113
沖縄に産まれてセルフ塾に通いたかった~・・・114
「プログラム学習」はもっと世間の評価をもらってもよいのでは・・・114
セルフっ子の進路・・・115
3月皆出席・・・116
「がんばった会」で楽しむ(小学部)・・・116
「高校合格祝い」(中学部)14人の卒業生も参加・・・117
セルフ塾 予定表・・・118

(ページは,年度で通しです。開始は5月号,今号は年度最終号です)

 最近,アップするのをおろそかにしていますが,セルフニュースはweb上でも見られます。去年の12月からアップしていませんね。きょうはこれからアップします。

 セルフニュース


 紙のニュースレターを読まれたい方はメール下さい。無料でお送り致します。

お母さん,楽しくなってきた。3年も続けていい?

 保護者の方から,次のような便りをいただきました。
 3月には,次年度も塾を継続するかどうかを確かめています。そのころのことについて書いているのですね。


 去年入塾してしばらくは,心,顔に余裕がなく,私も帰り迎えるたびに悩んだこともありました。

入塾して半年したあたりから,勉強も分かってきたのか,少しばかり笑顔が見えたので安心しました。

すると,突然,「お母さん,楽しくなってきた。3年も続けていい?」の言葉に,びっくりと共にうれしくなって,涙をこらえました。よかった,教科が理解できてきたんだと2人で喜びました。成績もグングン伸び,本人もびっくりしています。

 ご指導下さっているみなさんに感謝申し上げます。また,今年もどうぞよろしくお願いします。

 こういうお便りをいただくと,ぼくらもうれしく,またがんばって指導しようと思いますね。


生徒の評価は,教師の評価

 きょう(4月23日)付け,琉球新報朝刊論壇に掲載されたぼくの文です。


 通知票で,ほとんどの生徒に評価2を与える教師がいて,理由をきくと,生徒はあれもできない,これもできない,と生徒の欠点をあげるのだそうです。教師にすれば生徒の未熟さが目につき,2をつけたくなるのでしょう。

 しかし,生徒の評価が2でしかないのは,その教師の教え方が2なのではないでしょうか。

 分かる人,できる人にとっては,分からない人,できない人が不思議で仕方がありません。なぜ分からないのか,なぜできないのか,それが理解できません。分からない人の気持ちが分からないのです。できるようになれば,できなかった昔の自分のことはすっかり忘れるのです。

 「なぜ,こんなことが分からないんだ」

 「いま教えたばかりじゃないか。なぜ教えた通りにできないんだ」

 ぼくら教える側はついこのようなことを言いたくなるものです。いや,実際に言ってしまうことも少なくありません。

 しかし,考えてみましょう。教え方が下手だと子どもは分かるようにならないし,教えるのがうまければ分かるようになるはずです。だから,子どもができないのは,教え方が下手だということになります。子どものできる,できないは,教え手自身に与えられた評価なのです。

 子どもの立場で言えば,「なぜ分かるように教えてくれないんだ」「ぼくができるように教えてくれよ」ということになるでしょう。

 それに対して教師は「ちゃんと教えたのにできないんだ。分かるように教えたのに,子どもは分かってくれないんだ」と言うかもしれません。それは教えた「つもり」ということにしかなりません。分かるように,できるようになって初めて教えたことになるのです。教える側が変わることによってしか子どもは変わりません。

 子どもが分からないのを分かるように,できないのをできるようにするのが教える者の役目なのです。だからぼくらは,なぜ子どもは理解してくれないのだろう,どのようにすればできるようになるのだろうと常に考え,そして絶えず教える工夫を重ねなければいけないのです。

 子どもが理解しようと努めていない,よく考えようとしない,説明を読まない,聞かない,そのようなときはぼくもその生徒を叱ります。しかし,理解しようと努めているが理解できない生徒に対しては,どのようにすれば理解してくれるのかを考え,いろいろと教える工夫をしていかなければいけないと思うのです。

冴えない男の才能「ポール・ポッツ」
 ジジ・アマデウスさんからメールをいただきました。ジジ・アマデウスさん,ありがとうございます。

 「ユーチューブで「ポール・ポッツ」の検索してみて。
同じようなケースで感動ものです。」


 それで,さっそく検索,次のページを探し出しました。その中で,「カエルが王子に変身」のようなことを審査員が言っていましたが,まさにそのようなものです。感動的です。ぜひ,ご覧ください。

 YouTube - 冴えない男の才能「ポール・ポッツ」

 ポール・ポッツ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 龍角散のCM


子どもは変わる,Yoheiくんのこと。
 Yoheiくんについて書きます。現在,中学3年生。

 小学生のときもセルフ塾で学んでいたのですが,欠席が多く,それほど学習に集中するわけでもなく,結局辞めてしまいました。

 3人兄弟の末っ子。上の2人(姉,兄)もセルフ塾卒業です。お母さんはセルフ塾で長い間チェック係をしていたこともあり,セルフ塾で学習をさせたいという思いは強いようです。

 中学1年の9月,空きができたので,入塾しました。

 しかし,休みがちでした。(07年9月50.0%,10月81.0%,11月66.7%)。お母さんに言われて,いやいや塾に来るようでした。

 これは,いつ辞めてしまうのかなあ,と思ったものです。

 さて,注意された間違い直しをずっとやらずにすごしていました。理科のテスト勉強用の問題集だったと思う,とKyokoは言っています。
 それで,12月のある日,Kyokoは彼に言いました。
「きょうは,これを直すまでは帰ってはいけない」
 
 そして,目の前でさせました。かなり援助をしながらです。みんなが帰って30分も残っていたでしょうか。夜の11時になり,すべてを終わって帰っていきました。

 Kyokoは,これで塾をいやになり,辞めてしまうかもしれないなあ,と思ったそうです。

 その後,お母さんの話を聞く機会がありました。すると,その日,とてもすっきりした顔で帰ってきたそうです。
 よく分かった,すっきりした,というようなことだったようです。

 その日から,Yoheiくんの行動が一変します。

 まず,欠席が少なくなりました。(08年1月88.9%,2月100.0%,3月100.0%)。
 50%,60%台だった出席率が2月3月は欠席0なのですから,すごい変わり様です。

 そして,毎日の課題をかなりこなせるようになってきたのです。それまではなんとなくやってきて(家から追い出されて),そして机の番をして,時間がきたらやり残して帰っていくのでしたが,あの日を境に,課題を終わらせて帰るようになったのです。

 すごい変身です。

 Yoheiくんの心の中で何が起こったのか,よく分かりません。

 あの日,Kyokoといっしょに問題を解く中で,何かがすっきり分かったのでしょうか。理解できたよろこびを知ったのでしょうか。
 
 中学2年の1年間の出席率は95.9%です。ずっとがんばりが続いているのです。成績も徐々にですが伸びています。
 

 子ども,いや人間というのは,分からないものです。いつ,どのようにして変わっていくのか予想もできません。

 ただ,はっきり言えるのは,子どもは変わりうるということです。
 いつもと同じように接していても,子どもに受け取る力がなければ変わりません。その力もいろいろな要素によって変化します。
 ぼくには,それを十分に読む力はありません。たぶん「神のみぞ知る」でしょう。

 ただ,言えるのは,子どもは変わるのだから,それを期待して,ぼくらはその場その場を精一杯子どもに接するということでしょうね。

フロイト記念館
フロイト記念館
 4月1日は,ウィーンのフロイト記念館に行きました。

 ガイドブックから

「フロイトが1891年からナチスに追われてロンドンに亡命する1938年まで住んだ家。1階には当時の診療室が再現され,2階の記念室ではフロイトの生涯が説明されている」

 いま,ここに書き込むためにガイドブックを読み直したのですが,1階の診療室は見逃してしまったなあ。2階に直行し,それだけだと思っていた。

 地下鉄で近くの駅に。そして,ガイドブックの地図を頼りに進むと迷うことなく到着。

 フロイトはもちろん精神分析者として世界中に知られています。ぼくは心理学を学んだものなので,フロイトの家は見なくてはと思っていました。

 フロイトは科学的ではなく,そのまま信じるわけではないのですが,大天才だったことは確かです。彼の考えたことはまだまだいまでも生きています。防衛機制などはぼくも使ったりしますね。感覚的にですが。

 さて,ヨーロッパの他の記念館などに比べると大きな赤い「FREUD」という垂れ幕もあって目立つようになっていました。少し裏手通りです。そのせいか人通りが少なく,入場者もいない雰囲気。
 とにかく中に入りました。ぼくらの前に,いかにも精神分析をしそうな紳士夫婦が入っていくので,それについていきます。日本語の説明はありませんでした。それで英語の説明を追いますが,面倒になって写真を見るだけ。中に入るとけっこうな人が見学しています。ビデオをしているようなところでは,若者も多数いました。

 いずれにしろ,あのフロイトの住んでいたところを見学できた,というだけで満足して,出てきました。

スーザン・ボイルさんの歌
 今話題のスーザン・ボイルさんの歌を聞きましたか。
 きのうの沖縄タイムス,琉球新報両紙で紹介されていました。
 見出しは「動画が大反響,『天使の歌声』イギリス人のボルトさん CDデビューも検討」

 ユーチューブに投稿され,世界中で大反響を巻き起こしているということで,いろいろ検索して,さがしだしました。

 見る価値十分。楽しめます。まだ見ていない人はぜひ,どうぞ。

 以下のURLは日本語字幕がついています。

 このオーディションというのは,昔山口百恵などが出た「スター誕生」のようなものでしょうね。たぶん,若いかわいい子がたくさん出るのではないでしょうか。

 その中に,どう見てもきれいだとはいえない47歳のおばさんが出てきて,場にふさわしくない。それが歌い始めたとたんに場の雰囲気が変わります。
見た目と歌声のギャップがすごい。
 観衆,審査員の表情の変化もおもしろい。そして,インタビューも。笑えます。

 ↓ 歌は心/スーザン・ボイル─Susan Boyle (日本語字幕版)
http://www.youtube.com/watch?v=vMVHlPeqTEg


フランツ・カフカ博物館 in プラハ
 プラハでは,フランツ・カフカ博物館に行くことができたのは,とてもよかったです。たぶん自由行動でないとこのようなところは行けないだろうな。

 地図がしっかりしていたので,ほとんど迷うことなくたどり着けました。しかし,入り口は地味で分かりにくいです。

 どちらがいいとは言いませんが,ヨーロッパでは,記念館,博物館はほとんど目立たないです。とにかく,その前で写真。フランツ・カフカ博物館


 その中に入るとカフカ関連のおみやげ品店。そこで入場券を購入します。そして,そこを突き抜けると広場に出ました。そこはカフカの大きな写真もあって少しは目立ちます。でも,そこは中庭みたいなものだから,ここで目立ってもしようがないと思いますが。
 たぶん,旅行者のためより,街の雰囲気を壊さないためなのでしょうね。フランツ・カフカ博物館2


 さて,もぎりは老婦人。にこにこして出迎えてくれました。80歳前後かな。
「日本からですか?」と尋ねました。たぶん日本からの来館者は多いのでしょうね。カフカファンは多いと思うので。
 後で聞いた,妻の意見ですが,日本人のわび,さびを知る文化には,カフカを理解するものに通じるのがあるんじゃないか,ということ。
 なるほど,そうかも知れません。なお,妻もカフカファンです。
 
 あの老婦人の笑顔,よかったです。写真を撮ったらよかったなあ,とまた反省。

 さて,博物館,とてもよかったです。いろんな工夫がなされていました。すごくこっています。写真,原稿,手紙。それに,映像も。それがただ並べられているだけではなく,かなり芸術的に。スペースもぜいたくに使われています。カフカのイメージと重なるような博物館です。それを書き表す力がなく,残念です。

 ぼくは,大学1年生のころにカフカの作品をたくさん読みました。それは,友人たちの影響です。ぼくは文学部に所属していたので,文学青年もいました。彼らはよく本を読んでいますね。そこにカフカの名前が当たり前のように出てきます。
 ぼくは,その話題についていくために読みました。変身,審判,城,アメリカなど。

 正直なところよく分かりません。でも,何か惹きつけられるようなものはありました。今読んだらもっと理解できるかもしれません。

 あのころは,マルクス,エンゲルスを読んでいて,その合理的なところですべてを考える傾向がありました。いまでもありますが。

 あの何か分からない不安というか,不条理というか,そういうのはこの年齢になると理解できるかもしれないなあ,と思っています。もう一度読み直してみたいという気になりました。

 さて,カフカはユダヤ人です。あのような文学はユダヤ人だからこそ書くことができたかもしれません。カフカもユダヤ人も十分には知らないのですが,何となく感じています。

ピタンガ豊作
 今年は,セルフ塾の庭に植わっているピタンガが豊作です。

pitanga_20090419115524.jpg
pitanganoeda.jpg

 2月16日の記事「ピタンガの花

 では,たくさんの花が咲いていることを紹介し,「これだけ実になったらすごい」と書きましたが,「すごい」です。

 翌日の2月17日「ピタンガにミツバチ」では,
 多くのミツバチが来たことを紹介しましたが,ミツバチにがんばってもらったおかげです。ミツバチさん,ありがとう。

 きのう1日でこれだけの実が収穫できました。
pitanganomi.jpg


 金曜日の夜には,生徒にも食べさせました。
 くせがあるようです。
「つい手が出るんだよね」と言って,次々口に運ぶ子もいますが,
「苦い」と言って,1個でいやがる子もいます。

 ぼくは,おいしく食べています。何よりも自分の庭でできたものが食べられるというのはうれしいものです。

蒸散の実験
 中学1年生のSeiryuくんは,生物の蒸散を学んでいます。次の問題が分からないといってやってきました。

【問6】次の実験の結果を予想してみましょう。
  ①ついている葉の大きさと枚数が同じ枝を4本用意します。
  ②Aは,葉の表に,Bは葉の裏に,Cは葉の表と裏に,ワセリンをぬります。
   Dにはワセリンをぬりません。
  ③それぞれの枝を,同じ量だけ水を入れた試験管に立て,油をたらします。
   油が浮いていると,水面からの蒸発を防ぎ,蒸散量を正しくはかることができます。
jousan.jpg


 さて,ここで質問です。数時間たって水の減った量を調べます。
A~Dを,水の減り方の大きい順に並べなさい。残った水量ではないですよ。

(   )>(   )>(   )>(   )

 

 じっくり考えないと難しい問題です。

 まず,ワセリンをぬると,気孔(出入り口)がつまることを確認。
 気孔から蒸散すること。蒸散の意味も確認。

 そして,
 「葉の裏と面で気孔はどちらが多い?」と質問し,裏に多いことを確認。Siryuくんは答えきれました。

 「では,このような図を4つ描きなさい」と言って,図を描かせました。
jousanzu.jpg
 「ワセリンをぬると,出入り口である気孔がつまってしまうんだよね。だから,鉛筆で気孔を塗りつぶしなさい。Aは,表だけだね。Bは裏だけ」

 「後は自分で考えてごらん。」
 Seiryuくん,「分かった,分かった」と言って,戻って行きました。

猪狩博氏に教わった英文読解法

 mixiの「授業の工夫」のコミュに,英語長文の読み方についての質問があったので,ぼくは次のようなコメントを書きました。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=41741155&comment_count=10&comm_id=421789


 以下はぼくの経験であって,一般化できるかどうかまでは分かりませんが,

 ぼくが浪人しているとき,予備校の英語講師に猪狩博さんがいました。
 今検索してみると昨年なくなったようです。

猪狩博

 さて,猪狩先生のやり方でぼくは英語がだいぶ読めるようになりました。それは次の方法です。

1,前置詞句は( )でくくる。

2,節は[ ]でくくる。
  関係代名詞の節や接続詞の従属節

3,不定詞のtoは○で囲む。

4,and は□で囲む。
 andは,単語,句,節となんでもつなげてしまうので,何と何を結んでいるのかはっきりさせるためにやるのです。andは簡単な単語ですが,くせ者です。

 基本的にそれだけだったと思います。これを徹底してやると,英文の構造がとても分かるのです。これをやることで,主語,述語が浮かび上がってくるのです。

 それをやりながら英文を読むので,最初のころは後ろから前に訳すような形になります。ぼくは最初はそれでいいと思います。そうやってでもまずは英語が読めて,理解できるようになることが大切です。

 それに慣れてくるに従って,徐々にですが前から読むことができるようになってきました。それでも複雑な英文に出合うと鉛筆を動かしながら( )や[ ]をつけて構造を理解しようとしています。

すばってば
 13日月曜日,「すばってば」に行きました。

 ここは,Kyokoのいとこがやっています。沖縄そばの専門店。前にも行ったことがあります。今回2回目。

 電話をして,おじさん夫婦といとこのEriさんとごいっしょ。

 おいしいそばをいただきながら,楽しい語らいができました。
subattebadeshokuji.jpg


 ここの特長は,「つるっと麺」、「ごわっと麺」を選ぶことができること。前回は「ごわって麺」をいただいたので,今回は「つるっと麺」。こちらもよかった。

「すばってば」の紹介
住 所 沖縄県宜野湾市嘉数4-6-7
電話番号 098-890-3338
営業時間 11:30~19:00
定休日 火曜日
駐車場 10台
座席数 29席
地図


 ぼくは,そーきそばの中を食べました。値段は650円。

 スープはカツオ,しょうゆ味です。
subattebanosoba.jpg


■ 食事メニュー
※ 麺は2種類。「つるっと麺」、「ごわっと麺」。あなたはどちら派?
■ うちなーすば ¥500(中) ¥600 (大) ¥450 (小)
■ そーきすば  ¥650(中) ¥750 (大) ¥600 (小)
■ らふてーすば ¥650(中) ¥750 (大) ¥600 (小)
■ じゅうしい ¥180
■ あまがし ¥120

梶田叡一著「自己教育への教育」から
 ぼくが感銘を受けて,よく引用する文をここに掲載しておきます。いまもmixiで引用したばかりです。

梶田叡一著「自己教育への教育」から



「教師でも親でも,コーチでもトレーナーでも,また各界の指導者であっても,自らが教育的であろうとする限り,相手が成長するよう一生懸命かかわって,その挙げ句の果てに相手から見捨てられる,ということを覚悟しておかなくてはなららい。結局は,自分がいなくても相手がちゃんとやっていける,というところまで,相手を教え,鍛え,育て上げていかねばならないのである。」

「子どもたちにいつまでも慕われ,頼られることを目指すのではなく,一日も早く自らが無用の存在となることを目指して教育していかねばならない」

「捨て去られ,忘れ去られても大丈夫,と自信をもって言い切れるところまで,子どもたちを育て上げ,鍛え上げておくべきなのです。」

「教育ということは,本質的に,こういったパラドックスをはらむもの,その意味における悲劇性を秘めたもの,と言ってよいであろう」

ちょいモーツアルトファン in プラハ
4月2日(木曜日) ちょいモーツアルトファンのぼくは,ウィーンからプラハに移動しました。

 ホテルチェックインの後,「ベルトラムカ(モーツアルト記念館)」に向かいました。少々迷いましたが,無事到着。犬といっしょに散歩している方に尋ねると親切に教えてくれました。
 中には入らずに門を少し入ったところまで行きました。
モーツアルト記念館プラハ


「(モーツアルトは)プラハには,4度訪れている。(中略)2度目は音楽家ドゥーシック夫妻の別荘に長期滞在し,ここで「ドン・ジョヴァンニ」を作曲した。(中略)別荘は,現在モーツアルト協会の所有で記念館(ベルトラムカ)となり,プラハでのモーツアルトとその音楽に関する資料が展示されている」

 夜8時から国立マリオネット劇場で人形劇「ドン・ジョヴァンニ」を見ました。
国立マリオネット劇場


 国立マリオネット劇場のHP

 ドンジョヴァンニ」はもちろんモーツアルトの作です。

 気軽に楽しめるようにいろいろ工夫していました。人形使いが前面にあらわれたりして。

 しかし,「ちょい」モーツアルトファンであるぼくは,「ドン・ジョヴァンニ」がモーツアルトのものであることは知識で知っていますが,内容についてはほとんど無知。そしてもちろん言葉も分かりません。
 だから,結局居眠りをしてしまいました。ただ,プラハで人形劇,それもモーツアルトのものを観たというだけで満足。

 翌日4月3日
 聖ミクラーシュ教会にはいりました。

 ガイドブックには次のようにあります。
「楽器を演奏する黄金の天使たちで飾られたオルガンを,1787年にモーツアルトが演奏している」
聖ミクラージュ教会



「勉強しなさい」・・・言う? or 言わない?

 以下は,mixiの「セルフラーニング」のコミュに立ち上げたトピックです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=41677155&comment_count=6&comm_id=1037793


 子育ての本には,「勉強しなさい」とは,言ってはいけない,と書かれているのが,多いですね。
 みなさんは,それについてどう思いますか?

 ぼくは,ケースバイケースだと思っています。

 偉い人の書いている子育ての本は,自分の体験に基づいているように思います。

 自分は,親に「勉強しなさい」とは言われなかった。しかし,勉強をした。あるいは,小学のころはしなかったが,ある日目ざめてやるようになった。

 または,自分は自分の子どもに「勉強しなさい」と決して言わない。しかし,子どもはそれなりの成績をあげている。

 だから,子どもに「勉強しなさい」と言ってはいけない,と。

 確かに「勉強しなさい」と言われるのは,いやな気分になります。できれば言わない方がいいですね。
 言わなくてもそれなりにやっているのなら,言うべきではありません。

 しかし,それでは言わなくても,だれでも勉強するようになるか,と言えば,そうではないでしょう。言わなければ,そのままやらない子が多いです。

 そういう子はやらなくてもいいではないか,という意見もあると思います。しかし,ぼくはどの子にも基本的な学力はつけて欲しいと思います。だから,このままでは基本的な学力がつかないと思ったら,嫌われてもいいから「勉強しなさい」と言った方がいいのではないか,と思っています。

 「勉強しなさい」と言わなくても環境を整えれば,自発的に勉強するようになることもあるでしょうね。そういうことができればそれにこしたことはありません。

 親が勉強している姿を見せる,などでしょう。そのほかにもあるでしょうね。そういう意見もお待ちしています。

ちょいモーツアルトファン in ウィーン
 3月31日火曜日,ちょいモーツアルトファンのぼくは,ザルツブルクの次にウィーンに。

 お昼すぎ,列車でウィーンに着き,ホテルへ。時間的に早かったので,荷物だけ預けて出ていこうと思ったのですが,部屋を手配してくれました。

 まず,ハイドン記念館に向かいました。ハイドンはモーツアルトに大きな影響を与えた人だったように記憶しているので,記載しておきます。
 地図がしっかりしていなかったので,少々迷いましたが,無事到着。ここは内部の写真もOKだったので,いろいろ撮しました。右側に見えるのはハイドン像です。入館料は4ユーロ×2人。
ハイドン記念館

4月1日水曜日

朝7時36分 フロントでマルクス墓地への行き方を教えてもい,そこに向かいました。
 かなり時間がかかったのですが,やっとマルクス墓地にたどり着きました。
 ガイドブックには,「モーツアルトは1791年になくなったときこの共同墓穴へ埋葬された。墓穴の正確な位置は分からないが,推定される場所に今世紀になって記念碑が建てられた。泣いているような天使の石像が立っている」とあります。
 入場は無料です。モーツアルトの眠っているところというのに,閑散としています。ぼくらと同じようにモーツアルトのためにやってきたのか,先着の人が墓地を歩いています。
記念碑の場所を示す地図も案内もありません。それほど広い場所ではないので,ゆっくり歩いていると何とか記念碑をさがしだしました。
 そして,モーツアルトの記念碑で記念写真。
マルクス墓地のモーツアルト記念碑


 次に向かったのが,ホールブルク(王宮)。そこの庭園にモーツアルト像がありました。
ホーフブルクのモーツアルト像


 シュテファン教会の近くに「モーツアルトハウス」があるので入りました。日本語の説明があったのですが,長くて飽きてしまいました。
 ガイドブックから
「1784年から87年までモーツアルト一家はここの2階に住んだ。ウィーンに残る唯一のモーツアルトの家で,「フィガロの結婚」はここで作曲されている」
モーツアルトハウスウィーン



 見学のあと,モーツアルトハウス1階にあるカフェ「フィガロ」に入り,コーヒーを飲みました。

 5時48分 オペラ座立ち見席を購入しました。4ユーロ×2人  4ユーロは600円くらい。安いです。
 ガイドブックから「1869年に完成し,モーツアルトの『ドン・ジョヴァンニ』で幕を開けた」
ウィーンオペラ座


 オペラが7時に始まり、7時32分に1幕が終わったので,出ました。新作オペラのようです。言葉が分からないので筋も追えません。最初から,目的はオペラ座に入り,雰囲気に触れることだったので,これで十分。

ちょいモーツアルトファン in ザルツブルク
 ぼくは,「ちょいモーツアルトファン」です。大きな声で「モーツアルトファンです」と言うほど,いつも曲を聴くわけでもなく,知っているわけでもありません。CDもそれほど持っていません。ただ,モーツアルトはいいなあ,ということで,何かあると聴くことくらいです。だから「ちょい」をくっつけての「ちょいモーツアルトファン」です。

 さて,今回の旅行,モーツアルトとだいぶ重なりました。そして,自由行動ですから,モーツアルトを少々たどりました。

 最初の訪問地はモーツアルト生誕の地ザルツブルク。着いたのは夜。雪まじりの雨から雪になりました。そして朝には雪化粧。

 ホテルを歩いて出発。しばらく行くと「モーツアルトの家」がすぐに見つかりました。しかし,開館前。中は後回し。

 少し歩くと「モーツアルト小橋」に。なぜそういう名前が付いたのか,ぼくは分かりません。そこで写真。サウンドオブミュージックにも出てきます。
モーツアルト小橋


 また2,3分歩くとモーツアルト広場に出ました。雪が一面に積もっていてすべりそうになりながら,中央のモーツアルトの銅像まで。
モーツアルト広場


 ホーエンザルツブルク城塞に上って下り,ドームに。そこにはモーツアルトが洗礼をうけたと言われる洗礼盤がありました。
モーツアルト洗礼盤


 そして昼食。その隣が「モーツアルトの生家」でした。チケットを買って,中に入ってバイオリンなどを見ました。室内写真は禁止なので,家の前で写真。
 1756年1月27日,モーツアルトはここで誕生したそうです。
モーツアルトの生家


 そして,午前にパスした「モーツアルトの家」へ。1773年から87年までモーツアルト一家はそこに住んでいたそうです。モーツアルトは81年まで。モーツアルトの生家との共通券で中に。ここも写真禁止。
モーツアルトの家

 夜は,小さな音楽会でいいからモーツアルトの曲を聴きたいなあと思ったのですが,あいにくコンサートはなし。月曜日だったのです,その日は。土日に音楽会は多いようですね。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.