FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ねこたちにいやされる
 大阪のTさんからメールが届きました。

こんばんは。
お返事どうもありがとうございます。
今日の午前に問題集が届きました。
早速、娘と箱を開けました。

数学と英語はかなりボリュームがありますね!
どちらも1年生の分から頑張ると言っています。
言うのは簡単。実行、継続が大変です。

セルフ塾通信に載っていた犬、猫ちゃんたちの写真を見て
”沖縄に産まれてセルフ塾に通いたかった~”と
ひとしきり言っていました。。。。
塾のみなさんの感想も読んでいました。
”すごいなぁ!”とか
”最初は私みたいに成績悪かったんかなぁ!”とか
いろいろ言ってましたね。
でも、一番インパクトがあったのは犬、猫ちゃんですね。。。

春休みの間はがんばって1年の復習です。
新学期からは先生の問題集で授業の復習をしていくそうです。
今までは、そういいながら全然できていませんでした。
3年なのでやらなければ希望の高校には絶対に入れないと
自覚しているようなので、ここはがんばって続けてほしいと思っています。

これからもブログを楽しみにしています!



(Yojiの返事です)

 教材が届いたとの連絡ありがとうございます。無事届いてよかったです。

 中学3年生に,セルフ塾の好きなところ,きらいなところ,ということで,ここ数年作文を書かせています。

 その中に,毎年のように,犬やねこにいやされるというのがでてきます。
 勉強で疲れて,ねこをなでに来て,またがんばって勉強に取り組んだというのもありました。
 
 さて,ぼくの教材はどのように使っても構わないのですが,一応の提案です。

 英語は,1年のものから始めた方がいいと思います。
 急いでいる場合,1年1章,2章はとばしてもいいのですが,3章からはきちんとやったほうがいいと思います。学校の授業にはいちおうついていっているようでも,きちんとおさえていないことが多いからです。セルフ塾では,3年生で入塾する子でも1年3章からさせています。1年生のペースの2倍のペースで。

 数学は,極端に遅れている場合(5段階評価でいえば1)は,その学年のからやってみてはどうかと思います。中学3年生であれば,3年生のものからということです。学校の授業が理解でき,定期テストで高得点をあげるということが一番のやる気につながります。

 セルフ塾は,だれでも入塾できます。成績はまったくみません。だから,かなり成績の悪い子もいます。その子なりにがんばることのできる塾だと思っています。学力のある生徒はさらに上を目指し,自分のペースで学校よりも先に進むことができます。
 学力の低い生徒は,また自分のペースで,一歩でも前に進むことを目指します。以前,小学の漢字の読みができない中学生がいました。そのような場合は,学校の成績より小学の漢字力をつける方が大切だと,それを中心に学習させました。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.