FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ちょいモーツアルトファン in プラハ
4月2日(木曜日) ちょいモーツアルトファンのぼくは,ウィーンからプラハに移動しました。

 ホテルチェックインの後,「ベルトラムカ(モーツアルト記念館)」に向かいました。少々迷いましたが,無事到着。犬といっしょに散歩している方に尋ねると親切に教えてくれました。
 中には入らずに門を少し入ったところまで行きました。
モーツアルト記念館プラハ


「(モーツアルトは)プラハには,4度訪れている。(中略)2度目は音楽家ドゥーシック夫妻の別荘に長期滞在し,ここで「ドン・ジョヴァンニ」を作曲した。(中略)別荘は,現在モーツアルト協会の所有で記念館(ベルトラムカ)となり,プラハでのモーツアルトとその音楽に関する資料が展示されている」

 夜8時から国立マリオネット劇場で人形劇「ドン・ジョヴァンニ」を見ました。
国立マリオネット劇場


 国立マリオネット劇場のHP

 ドンジョヴァンニ」はもちろんモーツアルトの作です。

 気軽に楽しめるようにいろいろ工夫していました。人形使いが前面にあらわれたりして。

 しかし,「ちょい」モーツアルトファンであるぼくは,「ドン・ジョヴァンニ」がモーツアルトのものであることは知識で知っていますが,内容についてはほとんど無知。そしてもちろん言葉も分かりません。
 だから,結局居眠りをしてしまいました。ただ,プラハで人形劇,それもモーツアルトのものを観たというだけで満足。

 翌日4月3日
 聖ミクラーシュ教会にはいりました。

 ガイドブックには次のようにあります。
「楽器を演奏する黄金の天使たちで飾られたオルガンを,1787年にモーツアルトが演奏している」
聖ミクラージュ教会


スポンサーサイト




「勉強しなさい」・・・言う? or 言わない?

 以下は,mixiの「セルフラーニング」のコミュに立ち上げたトピックです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=41677155&comment_count=6&comm_id=1037793


 子育ての本には,「勉強しなさい」とは,言ってはいけない,と書かれているのが,多いですね。
 みなさんは,それについてどう思いますか?

 ぼくは,ケースバイケースだと思っています。

 偉い人の書いている子育ての本は,自分の体験に基づいているように思います。

 自分は,親に「勉強しなさい」とは言われなかった。しかし,勉強をした。あるいは,小学のころはしなかったが,ある日目ざめてやるようになった。

 または,自分は自分の子どもに「勉強しなさい」と決して言わない。しかし,子どもはそれなりの成績をあげている。

 だから,子どもに「勉強しなさい」と言ってはいけない,と。

 確かに「勉強しなさい」と言われるのは,いやな気分になります。できれば言わない方がいいですね。
 言わなくてもそれなりにやっているのなら,言うべきではありません。

 しかし,それでは言わなくても,だれでも勉強するようになるか,と言えば,そうではないでしょう。言わなければ,そのままやらない子が多いです。

 そういう子はやらなくてもいいではないか,という意見もあると思います。しかし,ぼくはどの子にも基本的な学力はつけて欲しいと思います。だから,このままでは基本的な学力がつかないと思ったら,嫌われてもいいから「勉強しなさい」と言った方がいいのではないか,と思っています。

 「勉強しなさい」と言わなくても環境を整えれば,自発的に勉強するようになることもあるでしょうね。そういうことができればそれにこしたことはありません。

 親が勉強している姿を見せる,などでしょう。そのほかにもあるでしょうね。そういう意見もお待ちしています。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.