FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ピタンガに小鳥
 ピタンガが豊作です。その実をつつきにに小鳥がたくさんやってきます。

 それを動画にとろうとがんばったのですが,なかなかうまくいきません。時間があればいくらでも待つのですが,そうもいかない。

 この動画をなんとか撮りました。最初は何も見えませんが,後半では小鳥が実をついばんでいる姿がしっかり写っています。



 写真は収穫したピタンガの実。ウシーミーに持っていこうと,水曜日から収穫を始めました。右から水曜日,木曜日,金曜日,そして日曜日の朝に収穫したもの。
 土曜日は,知人が欲しいというので自由にとってもっていってといったので,ぼくは収穫しませんでした。
pitanga_20090429125439.jpg
ピタンガに小鳥

[広告] アクセス解析
スポンサーサイト




仲松家のウシーミー
 ウシーミー(清明祭)

 さきの日曜日,仲松家のウシーミーでした。シーミーは,清明で,清明祭のこと。「ウ」というのは,「御」のことです。丁寧語になります。

 ウシーミーは,お墓に仲松家のムンチュー(一族)が集まります。そして,お墓に食べ物をお供えします。もちろん,その後みんなで分けて食べます。
 お墓へのピクニックです。



 ↑のページには,ピクニックではないとありますが,ピクニックと考えていいと思います。


http://blog-imgs-18.fc2.com/s/e/l/selfyoji/shimie.jpg" target="_blank">ウシーミー(清明祭)
シーミー

約分の意味(タイルで)
 約分を,単に「分子と分母を同じ数でわればいいのよ」と教えていませんか。

 約分もタイルを使うと,とてもすっきり理解できます。

 4/10 は,左下のタイル図のように,1のタイルを10にわけたうちの4つです。これはもう大丈夫。
yakubun1.jpg
 さて,しきりの横棒を1本とると,2/5 に変身です。

 しきりをとっただけですから,分数の大きさは同じです。

 だから,4/10 = 2/5

 しきりを1本取り去るということは,2つのものが1つになるということだから,2でわったのと同じです。
yakubunsuru.jpg


 分子の4は,2でわって2, 分母の10も2でわって5 だから2/5 になるのです。

 6/15 は,しきりの横棒を2本抜き去ります。すると,2/5 になります。
 説明は同じ。

 8/20 では,しきりを3本取れば,2/5 になります。
yakubun3.jpg

 このよう説明すると,目で見て分数の意味がしっかり頭に入っていきます。

中3生の見たセルフ塾の学習法(4)(健伍,聖,憲之,貴太瑠)
終わらないと帰れないので集中する   T山 健伍  

 ぼくは、セルフ塾の学習方法について、「自己学習」、「ノルマ制」という二つのことに注目して書きたいと思います。

 まず、「ノルマ制」というものは、学校や他の塾と違うセルフ塾独自の方法です。内容は、名前の通り一日のノルマが決められていて、それを終わったら帰れるというしくみです。しかし、このノルマが三から四時間ぐらいでしか終わらないくらいの多さです。

 この「ノルマ制」に関係してるのが「自己学習」です。学校や他の塾とは違って,自分のペースでできるので、内容におくれて理解できないということがありません。

 セルフ塾は、ノルマ制なので、自分が終わらないと帰れないので集中しないといけません。それは想像以上にハードですがその分、学力と根性はつくとおもいます。



筋道を立てて考えられるように   H 聖  

 僕は今回沖縄工業高校専門学校への入学が内定しました。

 中学2年のときに機械について学びたいと思い、沖縄工業高校専門学校へ進学することを決めました。3年生になって友人の勧めもありその年の4月に入塾しました。最初のころは慣れない環境の中ノルマ制という方法に戸惑ってばかりでしたが、すぐに慣れることができました。

 僕はこの塾に入り4月からの10カ月間の中で基礎学力がとても向上したことを,今実感しています。特に英語は中学1年からのものを学習しているので難しい問題でも筋道を立てて考えられるようになりました。

 僕はこの塾に入って本当によかった思います。この塾は前にも書いたようにノルマ制なので自分で学習するという癖がいやでも身につきます。

 また数学などは庸次さんの発明した「田の字表」によって簡単に解くことができます。どんなに難しい問題でもこの庸次さんの発明した「田の字表」を使えばあっと驚くほど簡単に解けてしまいます。本も出版されたそうです。本当にすごいです。

 庸次さんと京子さんは勉強に関してはとても厳しく,とても大変だったけれど,僕が入学内定することができたのはこの2人の厳しさがあってのことだったと僕は思います。

 卒業まではあと少しですが,高校の合格がゴールではないので,スタートラインに立った気持ちで残り少ない日々も一生懸命頑張っていきたいです。(226号から再録)



自分のペースで自分に合った勉強を    H嘉 憲之  

  僕は沖縄尚学に推薦入学が内定しました。

 僕は3年生になってすぐ沖縄尚学を希望し,受験することを決めました。

 僕は3年になってからセルフ塾に入りました。セルフ塾に入ったばかりのころは正直他のところとは違って,塾が毎日あることや,塾内での厳しいルール、またKyokoさんというとてもきびしいおばさんもいて,とても楽しい・・・。

 また,この塾だったら、点数取れるなぁとは思いませんでした。何度塾をやめようと思ったことでしょう。しかも席次も全くダメでした。

 しかしSoichiro君の一言で僕のすべてが変わりました。
「ノーリー,おれはなぁ,心が強ければなぁ,何だってできると思うよ」と彼は言ったのです。
 その後,校内の推薦も通り,テストが近づくにつれて,セルフ塾の他の塾とは違う自分のペースで自分に合った勉強をという良さがわかってきました。

 セルフ塾では自分で勉強を進めるので1人だけ私立の問題や他の勉強をやるという,おそらく他の塾ではできないことがここではできました。
 またYojiさんも,僕をこの期間だけちょっと特別扱いしてくれたり,土日も塾に来てくれたり,いろいろ相談に乗ってくれたりしました。この合格内定はYojiさんなしでは厳しかったと思います。とても感謝しています。もちろんKyokoさんにも。

 ぼくは合格内定ですが,みんなは今から勝負の時期なので本当に頑張って欲しいです。Yojiさん,Kyokoさん,今までいろいろ迷惑をかけました。すみませんでした。
 高校に行ってもまた文武両道を目指して頑張ります。(226号から再録)



読書は最高に役に立つ   M田 貴太瑠  

 僕はセルフ塾の学習方法は他の塾とは違う所がとてもいいと思います。それはノルマ制の所や読書がある所や、漢字、英単語などいろいろなものを取り入れた所がいいと思います。

 その中でも読書は最高に役に立つと思います。読書はその物語の核心部分や要点などを読み取るもので、国語の長文などに役に立つと思います。

 あと、「ヒモ」もいいと思います。ヒモは、席を立ってる人などをイスにしばるものでこれは落ち着きのない人を集中させるのに最適だと思います。席を立つのに京子さんの許可をとらなければならないこの「ヒモ」はとても最高でした。このように他の塾とは違うこの塾の学習方法はとても大好きです。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.