FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ネパール料理,カスタマンダップ
 きのうのお昼は,カスタマンダップ (KASTAMANDAUP)に行きました。ネパール料理の店です。

 Kyokoは変わったのが大好きです。だから,いろいろ変わった料理を食べさせるところがあると出かけていきます。ぼくもまあ好きなほうなので,ついていきます。

 58号線をバイクで走っていたら,ネパールキッチンの店が見えたので,チェック。そして,きのうになったわけです。

 ランチタイムに間に合わせていきました。ランチタイムは3時まで。ぼくらがついたのは2時すぎ。店に入ると香辛料のにおいが。

 ランチタイムのメニューからAセットとBセットをもらいました。写真手前がAセット,むこうがB。
 カレーは6種類から選べます。ぼくらはチキンカレーと野菜カレー。そして,ナンとご飯も選べますが,それもそれぞれ別のもの。ソフトドリンクはココナッツラシーとマンゴラシー。

 おいしかったです。ナンもよかった。ちょっと変わった料理が欲しいときには,いいですね。

neparl.jpg

ネパールスパイスキッチン KASTAMANDAP (ネパール料理 / )
★★★★ 4.5


スポンサーサイト




枕詞は,和文通話詞
 若い人は,よく知らないでしょうが,以前は,電報をよく利用しました。電話で電報を申し込むこともありました。本土や外国に電話をかけるとものすごく高いので電報にするのです。

 近くの電報局に電話をします。そのとき,聞き違いなどを防ぐために,
 朝日の「あ」,いろはの「い」,上野の「う」,英語の「え」 などと言いました。

 「あ」だけ言ったら聞き間違いがおこるので「朝日の『あ』」のように言うのですね。これをまとめたのを「和文通話表」と言うそうです。

 さて,和歌に「枕詞(まくらことば)」というのがありますね。

 「あしひきの」「たらちねの」「ひさかたの」などです。

 「あしひきの」が来たら,それに続いて,「山」および「山」を含む語「山田」「山鳥」などが来ることになっています。

「たらちねの」が来たら,「母」「親」です。

「ひさかたの」は,「天(あめ・あま)」「空」「月」「雲」「雨」「光」「夜」「都」です。

 要するに,枕詞があったら,次にどのような言葉が来るか予想できるのです。

 いま,小池清治著「日本語は悪魔の言語か?」を読んでいますが,昔の和歌は耳で聴くものだったそうです。声にして発し,それを耳で受け止める。だから,電話で話しているようなもので,聞き間違いが起こる可能性があるのです。「光」だけでは,聴いている人が分からないかもしれないので,「ひさかたの」を前につける。すると,聞き間違えることがなくなりますね。

 これを読んで,ぼくはなんだ,枕詞って「和文通話詞」ではないか,と思いました。

 枕詞をぼくは,修辞法の一つと教わりました。それはそれで間違いではないでしょうね。とても高尚なもののように思っていました。でも,なにか飾りというより,聞き間違いがないようにするものだ,というのはとても納得です。

 和歌が書いて読むものに変わっていくに従って,枕詞もすたれていったようです。

 上の説明はぼくなりのものです。正確には,下の本をお読み下さい。 

日本語は悪魔の言語か?―ことばに関する十の話 (角川oneテーマ21 (B-44))

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.