FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

沖縄県統一プレ入試行う
 きのう8月22日(土)ときょう23日(日)の両日朝の10時から、セルフ塾ルフ塾で沖縄県統一プレ入試(模擬試験)を行いました。きのうは、国語、理科、英語の3科目、きょうは社会、数学の2科目です。
2009_0823_100538-100_4688.jpg

 きのうは一人が大幅遅刻。家に電話をしたのですが、とりません。後で電話が来ました。「すぐおいで!」と答えました。
 彼が来たのが1時限目の国語がもうすぐ終わろうとするころ。寝坊したようです。国語はいまは受けないで、2時限目からみんなといっしょにテストを受け、明日、みんなが終わってから国語はしようと告げました。

 その他は、問題なく進みました。

 今回は、1,2年の範囲。
 セルフ塾の夏期学習は、実際に出た過去問題を解いています。数学は特に3年の後半、これから学ぶ範囲が中心です。三平方の定理、二次関数、相似など。だからプレ入試に向けての学習にはなっていません。少し不利かな。

 このプレ入試の結果は9月14日に届く予定です。それを受けて、セルフ塾では17日(木)に保護者面談を行い、データを見ながら進路の話などをする予定にしています。
スポンサーサイト




清水義範の文庫本のリスト
 清水義範の文庫本のリストを作りました。といっても
永遠の清水義範
 から、転載しただけですが、

 こういうページがあるのでとても助かります。足りないのは、古本と言わずにそろえて読んでみようと思っています。


(講談社文庫 )
グローイング・ダウン
蕎麦ときしめん
国語入試問題必勝法
永遠のジャック&ベティ
深夜の弁明
「青春小説」
ビビンパ
お金物語
単位物語
神々の午睡(上)
神々の午睡(下)
スシとニンジャ
私は作中の人物である
似ッ非イ教室
おもしろくても理科
春高楼の
虚構市立不条理中学校
イエスタデイ
もっとおもしろくても理科
大剣豪
黄昏のカーニバル
間違いだらけのビール選び
ザ・対決
源内万華鏡
どうころんでも社会科
今どきの教育を考えるヒント
人生うろうろ
青二才の頃
回想の'70年代
もっとどうころんでも社会科
日本ジジババ列伝
日本語必笑講座
ゴミの定理
目からウロコの教育を考えるヒント
世にも珍妙な物語集
いやでも楽しめる算数
ザ・勝負
はじめてわかる国語
飛びすぎる教室
清水義範ができるまで
独断流「読書」必勝法

(角川文庫 )
江勢物語
アキレスと亀
パステル学園大乱戦
超・怪盗入門
ジャンケン入門
主な登場人物
超・誘拐入門
世界衣裳盛衰史(よのなかはきぬぎぬのうつろい)
まちまちな街々
ニッポン見聞録
袖すりあうも他生の縁
笑説 大名古屋語辞典
改訂決定版
家族の時代
新築物語または、泥江龍彦はいかにして借地に家を建て替えたか
永遠のタージ
12皿の特別料理
死神    

(角川ホラー文庫 )
黄昏の悪夢 自選恐怖小説集    

(新潮文庫 )
秘湯中の秘湯
河馬の夢
柏木誠治の生活
パスティーシュと透明人間
陽のあたらない坂道
戦時下動物活用法
バラバラの名前
名前がいっぱい
ターゲット

(光文社文庫 )
H殺人事件
CM殺人事件
DC殺人事件
M殺人事件
やっとかめ探偵団
Y殺人事件
昭和御前試合
やっとかめ探偵団危うし
W殺人事件
学問ノススメ〈挫折編〉
学問ノススメ〈奮闘編〉
学問ノススメ〈自立編〉
青山物語1971
青山物語1974
スニーカーと文庫本
やっとかめ探偵団と殺人魔
茶色い部屋の謎
日本語がもっと面白くなるパズルの本
パソコン・マスターへの道
電脳兄弟のパソコン放浪記
青山物語1979 郷愁完結編
八つの顔を持つ男
やっとかめ探偵団と鬼の栖

(文春文庫 )
動物ワンダーランド-ヒト特集
ナウの水びたし
ムイミダス
酒とバラの日々
発言者たち
バールのようなもの
上野介の忠臣蔵
みんな家族  

(徳間文庫 )
イエスタデイ
虚構市立不条理中学校(全)
黄昏のカーニバル
バスが来ない
深夜の弁明
親亀こけたら
MONEY    

(ちくま文庫 )
猿蟹合戦とは何か
インパクトの瞬間
全国まずいものマップ
接客セブンティーズ
時間線下り列車 翼
よ、あれは何の灯だ

(幻冬舎文庫 )
映画でボクが勉強したこと
尾張春風伝(上)
尾張春風伝(下)
蛙男
遺伝子インフェルノ
幸福の軛
スタア


(ハルキ文庫)
禁断星域の伝説
黄金惑星の伝説
不死人類の伝説
絶滅星群の伝説
楽園宇宙の伝説  
角川春樹事務所

(ソノラマ文庫 )
エスパー少年抹殺作戦
エスパー少年時空作戦
緑の侵略者
禁断星域の伝説
黄金惑星の伝説
不死人類の伝説
絶滅星群の伝説
楽園宇宙の伝説
神界の異端者エスパー・コネクション1
天空の魔道師エスパー・コネクション2
異形の渡来神エスパー・コネクション3
暗黒の破壊王エスパー・コネクション4
妖魔よ翔べハンター&ウィッチ1
妖魔を撃てハンター&ウィッチ2 魔獣学園
魔獣学園2
怪事件が多すぎる幻想探偵社シリーズ1
ABO殺人事件幻想探偵社シリーズ2
不透明人間の挑戦幻想探偵社シリーズ3
聖金剛石の秘密ランドルフィ物語1
隻眼の魔術師ランドルフィ物語2
冥海の神獣島ランドルフィ物語3
大迷宮の邪王ランドルフィ物語4
異境の聖戦士ランドルフィ物語5
復讐の双生児ランドルフィ物語6
魔窟の飛兵団ランドルフィ物語7
霊峰黄金道 霊界魔変録1
羽黒冥府道 霊界魔変録2
恐山無明道 霊界魔変録3
死闘輪廻道 霊界魔変録4

(ソノラマ文庫NEXT )
三億の郷愁
こちら幻想探偵社
ABO殺人事件

(中公文庫 )
人生うろうろ
日本ジジババ列伝
「青春小説」
私は作中の人物である    

(祥伝社文庫 )
河馬の夢
ピンポン接待術
やっとかめ探偵団とゴミ袋の死体
その後のシンデレラ ニッポン
蘊蓄紀行
銅像めぐり旅  

(双葉文庫 )
魔界の剣闘士
惑星の剣闘士
高野山黄金伝説
超・怪盗入門
超・誘拐入門  

{ベネッセ(福武)文庫 }
シナプスの入江
催眠術師  

(成美文庫 )
一日の終わりに 50の名作一編    

(学研M文庫 )
作文ダイキライ
清水義範のほめほめ作文道場    

(朝日文庫 )
サイエンス言誤学    

(廣済堂文庫 )
バラバラの名前    

(ハヤカワ文庫 )
清水義範の作文教室    

(講談社英語文庫 )
JACK AND BETTY FOREVER


以下は、
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

新書 [編集]
行儀よくしろ。
「大人」がいない…
大人のための文章教室
わが子に教える作文教室
スラスラ書ける!ビジネス文書
早わかり世界の文学―パスティーシュ読書術
幸せになる力

清水義範コレクション
 ぼくは清水義範のファンです。彼の文庫本はほとんど持っています。以前は「すべて持っている」と言っていたのですが、最近は新刊のものがまだそろえていません。いまは、アマゾンのマーケットプライスやイーブックオフなど、ネットの古本を買うようになったためです。

 きのう英語の本をさがしていると、清水義範の本が目に入ったので、英語の本はそっちのけで、それを整理しました。ブログに載っけようと思ったからです。
 これも一種のコレクションでしょうね。切手を集めている人が人に見せたくなるように、ぼくも清水義範の本をこんなにそろえたよ、というのを見せたいのです。自慢したいと言った方が正直かも。

 それがこの写真です。
2009_0822_194524-100_4687.jpg

2009_0822_200643-100_4686.jpg

2009_0822_200939-100_4685.jpg


 彼のデビューは「昭和御前試合」だそうです。しかし、それ以前からソノラマ文庫からSFものをたくさん書いていました。
 ぼくが清水義範を知ったのは、たしかNHKFM、日曜喫茶室。「蕎麦ときしめん」のことを語っていました。おもしろそうだと思い、それで、その本をさっそく買って読みました。とてもおもしろかったです。いま「蕎麦ときしめん」を検索すると1989年にでているので、もう20年も前のことです。
 その後、彼の文庫本が出るたびに買って読みました。期待を裏切らなかったですね。ますますのめりこんでいきました。彼と出会えて幸せだと感じています。

 そして、彼のデビュー前の作品も古本屋で見つけては買いそろえました。買うだけではなく、きちんと読みました。古本屋で手に入らないのは、ネットでそろえました。それはきのう確認したらすべてそろっています。

 そのソノラマ文庫はいまありません。倒産かな?ぼくがさがしているころから清水義範の新本はなかったので、いまはもっと探しにくいのではないかと思います。

 きのう、並べてみるとあるはずの本が何冊か抜けています。「蕎麦ときしめん」もありません。だれかに貸したのかな?

 並べてみて、改めてきちんとそろえようと思いました。

 ぼくは、文庫本を集めるようにしています。価格も安い上に、整理がしやすいです。ふつう単行本が先に出ます。書店で彼の単行本を見かけては、文庫になったら買おう、と思っています。

英語の長文、解けたよ!
 きのう沖縄県統一プレ入試を行いました。
 英語の時間です。もう終わりの時間に近づき、緊張感もだいぶ薄らいでいました。机にうつぶせになっている子もいます。

 ぼくは、ゆっくり机の間を歩いていました。
 近づいてきたぼくに、Sくんがにっこりしながら語りかけました。
 「長文ができたよ。以前はめんどうくさくて、いやだったけど」
 ぼくは「そうか、よかったね」とだけ返して、離れていきました。テスト中ですから、ほんとうはこんな会話もいけないのでしょうね。

 ぼくは、彼の言葉を次のように解釈して、うれしく思いました。

 中学3年生は、夏期入試対策特別学習を行っています。過去問題を解いているのです。

 英語の場合、特にぼくが力点をおいているのが長文です。生徒のほとんどが長文を苦手としています。あれだけ長い(といってもたいした長さではないのですが)文を読んで、きちんと訳し、解かなければいけないと思っているからです。それを訳す力はまだありません。根気もありません。

 そこで、ぼくは設問から先に読むんだよ、と教えます。設問を読んで、それに似た単語を本文からさがす。そして、そのまわりの英語を見る(読まなくてもいい)。そこに選択肢と似たようなものがあれば、それがほぼ正解だ、というように。
 だから、長文ほど英語力がなくても解ける問題はないんだよ、と付け加えます。

 その他、長文のテクニックをいくつか教えました。普段は本物の学力ということにかなりこだわっていますが、高校入試はまた別です。受かるためのテクニックも教えます。

 それをSくんはぼくの教えたテクニックをよく理解したのでしょうね。それをつかったら、英語の長文が解けたのでしょう。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.