FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾のカレンダー
 セルフ塾のカレンダーのリンクをこのブログにも貼りました。
 セルフ塾のカレンダーをヤフーのカレンダーで以前から作っていて,公開しています。このブログには,リンクを貼り付けていなかったのに気づいたので,きょう貼り付けました。左のずっとずっと下の「リンク」にあります。

 セルフ塾関係者の方は,ご利用ください。
 ただし,まめではないので,更新が遅れることがあります。何かあればお電話ください。

セルフ塾のカレンダー


 このカレンダーは個人用としても利用しています。「予定あり」とあるのは,ぼくの個人的な予定です。非公開にすることもできますが,ぼくが予定が入っていると知った方がみなさんにも都合がいいかもしれないと思って載せています。

 忘れん坊のぼくにとって,このカレンダーはとても便利です。例えば,誕生部を入力していると,毎年前もってメールで知らせてくれます。携帯電話にメールも送らせることもできます。結婚記念日を忘れるお父さんにとってはいいのでは。

 2,3日前には,携帯電話にメールが来ました。「梅子,フィラリアの薬」とあります。梅子は犬です。毎月15日には,薬を与えなければいけません。それを知らせてくれるのです。

自分をだますのも,またよし
 これから書く僕の文は,欺瞞に満ちて,偽善的でしょう。

 高校間には,序列があります。偏差値によって,ランクがあります。
 ぼくも,模擬テストの結果を見ながら,この高校は無理だな,ここならなんとか大丈夫かもしれない,などとアドバイスをします。

 偏差値の低い高校では,授業の内容も惨憺たるものなのでしょう。しかし,ぼくは,どんなに偏差値が低い高校であっても,この高校は「だめな学校だ」という,烙印を押したくはないです。

 生徒には,能力において差があります。また,運もあります。
 ほかに選択肢がなく,その学校に進むざるをえないこともあります。1次試験に落ちて,不本意ながら,レベルの低い学校に進むこともあります。

 その子たちは,自信を失いかけています。ほこりをなくしかけています。
 そういう子に,追い打ちをかけるように,ここはだめな学校だ,というのは,あなたはだめな子だと烙印を押すようなものです。

 直接言わないにしても,そう思っていたら,雰囲気でそれが伝わってしまいます。

 ぼくは,そのような学校に進むことになった生徒には,「おめでとう,合格して良かったね,ここでがんばっていけよ」と言います。その学校にもいいところはあるはずです。大切な青春時代です。少しでもよかったという高校生活を送ってもらいたい。だから,そういう方向に後押しをしたいのです。

 学力の低い生徒に,選択肢はほとんど残っていません。
 もちろん,だからこそ早め早めにきちんとした学習を始め,学力を高め,選択肢を増やすことが大切です。

 でも,それがうまくいかなかった生徒は,どうしてもいます。そういう子にも,できるだけ,自信を持って生きて欲しいのです。

 イソップに,「きつねとすっぱいぶどう」というのがありますね。
 きつねが,木の上になっているぶどうを採ろうとがんばった。しかし,どうしてもとれない。きつねはつぶやきます。「あのぶどうはすっぱいんだ」と。

 そういうのをフロイトは「合理化」と言いました。うまく行かないときに,自分自身をだますようなことです。

 できればA高校に行きたかった。しかし,力がなかったのでB高校に進んだ。そこで,つぶやきます。B高校も悪くないではないか。A高校に進むより,B高校で良かった。

 これは合理化でしょうね。でも,それでいいと思うのです。ぼくも合理化をしています。B高校は悪いといううわさを聞いている。しかし,この子の力ではB高校に進むしかない。そういうとき,ぼくはB高校も悪くないんじゃないか,とその子に伝えます。いっしょに「合理化」を行っているのでしょう。自分自身をだましてでも,次に進む一歩としてはいい手ではないか,と思うのです。

 さて,学力の低い生徒には,ぼくもわざわざ普通高校を勧めるようなことはしません。その子が職業高校を選んだ場合は,その方向で指導します。もちろん,合格可能性を第一に考えています。また,ランクが低い普通高校を希望しても,合格可能性があれば,ここでがんばったら,と勧めています。




 以上は、ぼくが管理しているmixiの「セルフラーニング」コミュに書き込んだコメントに少々手を加えたものです。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=46242060&comm_id=1037793  

 関連
進路指導「普通高校 or 職業高校」

ウンケーもウウクイもやめよう

 今朝の沖縄タイムス「わたしの主張、あなたの意見」に掲載された,ぼくの投稿文です。少々,手を加えられていますが,そのままここに載せます。

 なお,「ウンケー」とは,旧盆でご先祖様をお迎えすること,
「ウウクイ」とは,ご先祖様をお送りすることです。ちょっとした儀式を行います。



 「今年から,ウンケーもウウクイもやめよう」
 舅(しゅうと)が元気なころに,そう言いました。そのころ,ぼくと妻,そして舅の三人暮らし。舅の考えを聞き,ぼくらも大いに納得,やめることにしました。

 舅は奥さん大好き人間でした。その奥さんが先になくなり,大いに気を落としていたそうですが,復活。

 でも,いつも奥さんのことを話していました。

 「ぼくは仏壇にお母さん(舅の奥さん)がいると思っている。おじいさん(父親),おばあさん(母親)もそうだ。だから,お盆のときだけ,ウンケーで仏壇に来てもらい,そしてお盆が終わったらウウクイと言って,帰ってもらうという気がしない。いつでも仏壇にいるんだよ。だから,ウンケー,ウウクイはやめようよ」

 これが舅の考えです。その舅ももう亡くなりました。でも今年もぼくらはウンケー,ウウクイをしませんでした。魂の存在を信じないぼくですが,仏壇を見ながら生前の舅を偲んでいます。


10月17日(土) セルフ塾で「英検」受検
 以下のように,セルフ塾を会場として,「2009年度第2回英検」を実施します。多くの方の受検を希望します。セルフ塾は英検の準会場として登録されていて,今回は,セルフ塾を会場としての5回目の英検です。

 受検希望者は,検定料を持参し,申込用紙に必要事項を記入して,申し込んでください。申込用紙はセルフ塾にあります。希望級など,相談に応じます。お気軽にお尋ねください。

申込受付締切:
第1次締切 9月24日(木)午後11時
最終締切  9月25日(金)午後11時
{インターネットによる協会締切が9月25日(金)午後12時(深夜)になっています。セルフ塾での最終受付締切から1時間しかありません。なにか事故があった場合には申し込めないこともありえます。できるだけ第1次締切までに申し込むようにしてください。}


一次試験 10月17日(土)  会場 セルフ塾学習室

級 集合時間 終了予定時間
2級 13:00 15:15
準2級 10:30 12:35
3級 13:00 14:40
4級 10:30 12:05
5級 13:00 14:20

検定料
2級  3,900円
準2級 3,400円
3級  2,300円
4級  1,300円
5級  1,200円

● 税込みです。納入された検定料は返金できません。また、次回以降への充当もできません。

8月皆出席54.3%
8月は、19人の生徒が皆出席でした。19人は、在籍35人中の54.3%にあたります。

 7月は、22人、61.1%だったので、3人6.8ポイント下回りました。

 学年別にみると、他の学年は7月とそう変わらないのですが、3年生が6人から3人と半減しています。3年生の皆出席の減少分がが全体に影響しています。

 毎年8月は夏休みで低くなります。去年は10人しかいなかったのに比べるとよくがんばっていると思います。

 新型インフルエンザもいまからです。健康に気をつけて9月はアップすることを期待しています。

(小学部)

4年(1人/1人) N嘉山 蓮

5年(3人/7人) I嶺 佳子・H元 理子・H嘉 彩里

6年(4人/1人) Y良 記咲

(中学部)

1年(4人/8人) I波 彩佳・O原 美和・K吉 明日香・S吉 孝大

2年(4人/9人) O原 千佳・N宗根 幸宏・波平 萌子・H嘉 貫太

3年(3人/9人) I波 綾香・M城 亮太・O城 加奈子

人間には質に違いがある
 ぼくは、高専に進学志望の生徒に対して、普通高校の方がいいのではないかとよく話をします。高専はすばらしいところです。高専に進んでよかった生徒はたくさんいます。

 それでも、なぜ高専志望の子にも普通高校を勧めるかと言えば、人間には質に違いがあるからです。

 サヴァン症候群の子は極端ですが、多くの人はあれの薄まったような感じでだと思っています。つまり、数学の得意な子がいるし、美術の得意な子がいる。文学の得意な子もいる。いろいろです。

 食べ物に好き嫌いがあるように、職業にも好き嫌いがあります。

 Aくんにとっては高専はいいかもしれないが、Bくんは文学に進んだ方が、もっと力を発揮できるかもしれないということです。だれにとっても高専がいいというものではないのではないか、と思うのです。

 それぞれの子にとってふさわしい人生の道があるのではないか、それを見つけて欲しい。
 自分の性格、能力、好き嫌い、そして、世の中にはどのような学問があり、どのような職業があるのか、それを知って自分の人生を考えて欲しいのです。

 そのためには、中学卒業のころにどの道を選ぶか決めるのは難しいと思うのです。それをあと3年間延長してもっとゆっくり、自分探しをした方がいいのではないか。

 そう思って高専に行く子に、普通高校を勧めています。

 高専に進んだ子の話を聞くこともあります。自分は高専に進んだことを後悔はしていない、しかし、弟や妹に高専を勧めたくはない、と言っていました。



 以上は、ぼくが管理しているmixiの「セルフラーニング」コミュに書き込んだコメントに少々手を加えたものです。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=46242060&comm_id=1037793  

 関連
進路指導「普通高校 or 職業高校」

2点を通る直線の式もエクセルで
 きのうは、連立方程式の解の公式を導き、それをエクセルで計算できる方法を紹介しました。

 昨夜、中学2年生に数学を教えているときに、懸命に2点を通る直線の式を導いていました。あれもけっこう面倒です。

 それをみて、これもエクセルでできるな、と思って、生徒が帰ってかれ、鉛筆を走らせました。

 2点をA(x1,y1)、B(x2,y2)とします。

 変化の割合は、
 (y2-y1)/(x2-x1)です。

 初期値をbとすると、

 y=(y2-y1)x/(x2-x1)+b

 A(x1,y1)を代入すると
 y1=(y2-y1)x1/(x2-x1)+b

 bについて解くと
 b=(x2y1-x1y2)/(x2-x1)

 よって、求める直線の式は、

 y=(y2-y1)x/(x2-x1)
    +(x2y1-x1y2)/(x2-x1)

 これを使って、エクセルで計算できるようにしました。

 Aの座標とBの座標を入力すると、直線の式は一発で出てきます。約分はできませんが、整数、小数の式もできます。

 次のエクセルで1次関数の式をクリックしてダウンロードしてください。

 黄色のセルに、座標を入力してください。
 下の青のところに、関数の式が出てきます。
 分数と整数(小数)の2種類がでます。

 エクセルで1次関数の式

エクセルで連立方程式を解く
 前のページで,連立方程式の解の公式を導きました。

 あれを生徒に教えるつもりはありません。ぼくが電卓で解を出すためです。いまぼくの持っている電卓CASIOのfx-82ES-Nに入力すると,すぐに解が出てきます。でも,まだめんどうですね。



 帰りながら歩いているとき,あれをエクセルでできるな,と思いつきました。そして,今朝,塾に来てさっそくやってみるとあっさりできました。

( )x+( )y=( )
( )x+( )y=( )

に数字を入れるとすぐに解が出てきます。ただし,分数は約分まではできません。整数,小数には直せるようにしました。

 ホームページでエクセルをアップする方法を知らないので,ぼくのブリーフケースに載せてあります。関心のある方はのぞいてみてください。
 「公開フォルダ」の「連立方程式の電卓」です。

 黄色のセルに数字を入れて方程式を作ると解が出てきます。係数が1の場合には1を入れてください。


Yojiのブリーフケース

連立方程式の解の公式
 解の公式と言えば、2次方程式ですが、連立方程式の解の公式を導いてみました。

a1x + b1y = c1・・・・①
a2x + b2y = c2・・・・②

とします。
 ①式にb2, ②式にb1 をかけます。

a1b2x + b1b2y = b2c1・・・・①’
a2b1x + b1b2y = b1c2・・・・②’

①’-②’

   a1b2x + b1b2y = b2c1・・・・①’
-)a2b1x + b1b2y = b1c2・・・・②’
(a1b2 -a2b1)x = b2c1 - b1c2

x = (b2c1 - b1c2)/(a1b2 -a2b1)

次は y です。
 ①式にa2, ②式にa1 をかけます。

a1a2x + a2b1y = a2c1・・・・①’’
a1a2x + a1b2y = a1c2・・・・②’’

②’’ー①’’ (分母を上とそろえるために逆に)

  a1a2x + a1b2y = a1c2・・・・②’’
-)a1a2x + a2b1y = a2c1・・・・①’’
(a1b2 - a2b1)y = a1c2 - a2c1


 はい、これが連立方程式の解の公式です。

x = (b2c1 - b1c2)/(a1b2 - a2b1)
y = (a1c2 - a2c1)/(a1b2 - a2b1)

複雑そうですが、そうでもないです。きれいなっています。
  どちらも(○-○)/(○-○) になっているのはすぐに分かりますね。

  次は、何をどの順序でかけていくかです。
 x の解は、b2から始めます。
 分子は、b2 →c1 , b1→c2
分母は、b2 →a1 , b1→a2
renritu1.jpeg


 y の解は、a1から始めます。
 分子は、a1 →c2 , a2→c1
分母は、a1→b2 , a2 →b1 ,
renritu2.jpeg


 

進路指導「普通高校 or 職業高校」
 高校には、基本的に大学などへの進学を前提とした普通高校と、高校を卒業後にすぐ就職を目指す、工業高校、商業高校、農林高校のような職業高校がありますね。

 もちろん、これは絶対的な分け方ではなく、普通高校卒業後に就職する生徒も、また職業高校卒業後に大学に進学する子もいます。
 便宜的に、普通高校、職業高校と分けておきます。
 工業高等専門学校(高専)も職業高校の一つとします。
 沖縄にも高専ができ、成績優秀者が高専を目指すケースがかなり多くなっています。

 みなさんは、中学生の子どもが職業高校に進みたいと言って来たときにどうしますか。

 ぼくは、できるだけ普通高校に進むように話をします。特に大学に進学する力のある生徒には、普通高校がいいんじゃないかな、と言います。

 以下、ぼくが生徒に話す内容です。

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 

 中学生のころには、まだ自分が何なのか、よく分からないとぼくは思っている。実は、ぼくはもう50歳をすぎたけど、まだ自分が何なのか分からない。自分探しの旅はまだまだ続いている。

 だから、自分が将来何になるのか、どのような才能があるのか、自分は何が好きなのかを中学生のあなたが見極めることは難しいと思う。無理だと言ってもいい。

 普通高校に進んで、3年間、自分探しを続けてみた方がいいのではないかと思う。そして、3年後、大学に進むときに将来を決めてもいいのではないかな。将来の道を決めるのを3年間延期するんだよ。(学校では1年のころには進路を決めるように指導するようですが、ぼくは最後の最後まで迷った方がいいと思っています)

 あなたはいまA課(職業高校のあるコース)に進みたいと言っている。そこに進むと、将来の道がだいぶ狭められてしまう。もちろん、人生はいつでもやり直しがきく。そこを卒業してから、たとえば文学の道に進むこともできなくはない。でも、やはり険しい道だよ。ぼくはできればあなたにそのような険しい道に進ませたくはない。

 ぼくは、学生のころは、数学と理科が得意だった。いや、それしかできなかったと言ってもいいくらいだ。だから、将来は物理学科に進むつもりでいた。物理学の本はそのころたくさん読んだよ。とてもおもしろくて、物理に進むのは当然だと思っていた。

 ところが、高校2年のときに、倫理社会という科目があって、これはおもしろいなと思った。それまで社会科系はまったくおもしろくないと思っていたから、意外だったね。哲学を学ぶのもいいなと思った。そしてそれとの関連で心理学の本を数冊読んだ。とてもおもしろかった。それで、心理学に進むことにしたんだ。「物」が「心」に変わってしまったんだ。

 ぼくのように、大きく進路を変更する人は少なくない。セルフ塾の卒業生で、高校の3年の間に変更していない生徒をさがすのが難しいくらいだ。

 だから、あなたも将来の道を決めるのを3年間延期した方がいいのではないだろうか。3年間変わらなかったとしても、あなたがやりたいことは大学や専門学校でもできるはずだよ。

 もちろん、進路を決めるのはあなただ。ぼくの意見を押しつけるつもりはまったくないよ。ぼくの意見も、そしてお母さん、お父さんの意見も参考にして、自分で決めて欲しい。あなたの人生はあなたのものだからね。

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 

 さて、みなさんはどのように指導していますか。
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 


 これは、ぼくが管理しているmixiの「セルフラーニング」コミュに立ち上げたものです。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=46242060&comm_id=1037793  

固体は、手を握っているような状態だよ
 実力テストは、終わりました。

 中学3年生が、融点、沸点のところ(状態変化)がよく理解できない、というので、一斉授業をしました。状態変化は、中1の範囲です。

 水は、0℃以下のときは、固体だね。氷の状態。
 (これはみんなよく分かっています)

 このときはね、みんながきちんと並んでしっかりと手を握っているようなものなんだよ。水の分子が手を握っているんだ。
(黒板に丸を並べて描き、それを線でつなぐ)

 しっかり手を握っているから、勝手に動くことはできない。
 氷は動かしても形は変わらないでしょう。しっかり手を握っているからだよ。

 さて、それに熱を加えていく。熱を加えるということは、エネルギーを与えるということだよ。みんなはご飯を食べてエネルギーをもらっているね。ご飯を食べると元気になるだろう。それと同じ。氷に熱を加えると、水の分子たちは元気になる。動きたくなるんだ。まだ手を握ったままだけど、その場で足踏みをしたり、足を動かしてダンスを始める。

 すると、温度が上がっていく。(黒板に右上がりの直線のグラフを描く)
 そして、0℃になった。

 とても元気だよ。水の分子は。もう手を握ってなんかいられない。もっと自由に動いてダンスをしたくなる。だから、手を離すんだ。でもみんな一斉に手を離すわけではない。一人ずつはなしていく。(黒板の丸をつないでいた線を切り離す)


 手を離すにもエネルギーが必要なんだ。だから、このときに加えられる熱は、手を離すために使われるから、温度は上昇しない。0℃のままだ。

(黒板のグラフをx軸に平行に描く)

 一人が手を離した。そして、二人目が手を離す。3人目も。でも、まだ残りの水分子は手を握ったままだよ。

 手を離した水分子は、液体になっている。
 氷が解けていくのを見たことがあるだろう。氷の表面から解けていって、水になる。汗をかいているのに似ているね。その状態だ。

 だから、この段階では、水と氷が混ざった状態にある。これはテストによく出題されるから、注意。

 しばらくは0℃のままで一人ずつ手を離していく。そしてみんな手を離した。ここでみんな液体(水)になったんだ。でも手を離したけど、近くにはいる。いっしょだよ。でも手を握っていないから、だいぶ自由だ。
 だから、固体(氷)のときとは違う。丸い器に入れると丸くなる。四角い器では四角。こぼれることもある。分けることもできる。みんなばらばらだからだよ。

 熱を加え続ける。手は離れたので、また温度上昇が始まる。(黒板のグラフを右肩上がりに)

 そして、100℃になったよ。エネルギーはもうたくさんたくさんもらった。元気いっぱい。有り余っている。だから、みんなのそばにいることもない。飛び出していくんだ。飛び回ることもできる。だから一人ずつ飛び出していくんだ。(黒板の丸を一つずつとばす)
これが気体だ。水蒸気だね。

 固体から液体に変わるときのように一人ずつ飛び出していく。固体から液体に変わるとき、手を離すのにエネルギーが使われたね。今度も似ている。温度上昇には使われずに、飛び出すことにエネルギーが使われる。だから、グラフは平行になる。100℃のままだ。

 そして、液体と気体が混じった状態になる。そして液体が気体にすべて変わるとまた温度上昇が始まる。

 どうだ。イメージもてたかな。

沖縄県に,中小企業支援の要請
 きのう(10日・木)は,民商の一員として,県庁に「中小企業支援の要請書を届けてる行動に参加しました。
kenkoushou.jpg

kenkoushou2.jpg

 午後2時30分,県庁8階の会議室に入りました。

 県側からは,沖縄県観光商工部の勝目和夫部長以下,課長などが出席しました。

 沖縄県商工団体連合会の山川恵吉会長が請願書を読み上げ,
「急激な不況による売上の大幅な減少や資材の高騰、単価切り下げによる利益の減少など、県内の中小業者をめぐる経営環境は、資金ぐりの悪化をはじめー層厳しい状況がつづいてい」ること,そのために,
 
 「『小規模修繕工事等希望者登録制度』と『住宅リフォーム助成制度』を沖縄県が実施すること」などを訴えました。

 その後,那覇民商の上原純子事務局長が説明を加えました。力強い説明で,関心しました。

 勝目部長は,「まだいたらないところもあるが,誠意をもって答えたい。関係機関とも協議したい」と答えました。

 その後,会員のみなさんから厳しい状況,切実な訴えもありました。

 「関係機関と協議する」という回答が多く,縦割り行政だ,たらい回しという不満も出され,次回から関係機関すべてが同席するように要望しました。

 わが沖縄民商の知念事務局長も信用保証協会の問題などをしっかり訴えていました。

 要請行動には,日本共産党県議団の渡久地修、前田政明、玉城ノブ子、西銘純恵の各県議も参加し,積極的に討論に加わっていました。

 以下は要請書全文です。

沖縄県知事
仲井真 弘多 殿
「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」等を活用した中小業者支援の要請書

2009年9月10日
沖縄県商工団体連合会
那覇市寄官2-1-23
会 長 山川 恵吉

沖縄県の中小業者育成施策にたいし心から敬意を表します。

 さて、政府は0 8年度補正予算につづき、0 9年度補正予算においても「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」をはじめ、各種臨時交付金を数兆円規模で実施しています。

急激な不況による売上の大幅な減少や資材の高騰、単価切り下げによる利益の減少など、県内の中小業者をめぐる経営環境は、資金ぐりの悪化をはじめー層厳しい状況がつづいています。今こそ政府の緊急経済対策の主旨を生かし、失業率や県民所得など、県民生活が特に厳しい沖縄においてこそ、臨時交付金を活用した諸施策を早急に実施し、臨時交付金が県民生活と県内中小業者支援のために有効に活用されるよう、沖縄県が先頭になって奮闘することが求められています。

今年4月に内閣府が発表した「交付金活用事例集」においても、全国各地で住宅リフォーム補助事業や学校等の修繕工事など、これまで後まわしにされていた事業を臨時交付金を括用した「中小業者の仕事おこし」として積極的に活用されています。また、店舗や工場などの家賃等の固定経費補助についても中小企業庁は「自治体の判断で制度的に可能」とのべています。まさに地域括性化に役立つ事業であればどのような事業でも実施できる有効な財源となります。

さらに、制度融資についても、返済期間10年・据置期間2年~3年をはじめ、先進的な県では利息、1%台の融資制度も全国で次々実現しています。

県経済活性化のためにも中小業者への支援は欠かせないものです。昨年度に制定された「沖縄県中小企業の振興に関する条例」の基本理念や基本方針を具体化する立場で、県内中小業者を緊急に支援するために、下記の項目'こついて要請いたします。

要請項目

1,「小規模修繕工事等希望者登録制度」と「住宅リフォーム助成制度」を沖縄県が実施すること。同時に県内の全自治体に広げていただくこと。実施自治体への補助制度を創設すること。

2,中小業者の固定経費への補助制度や機械や車両の買換えなどへの補助制度を創設すること。

3,「原油・原材料高騰対策支援資金」「中小企業セーフティーネット資金」を返済10年、据置2年に改善すること。「原油・原材料高騰対策支援資金」の由込窓口を商工会・商工会議所に限定せず市町村窓ロでも申し込みできるよう改善すること。

4,小規模企業対策資金や小口零細企業資金等の県融資制度を運転資金、設備資金いずれも返済10年、据置2年に延長すること。同時に金利の引き下げ、利子補給や保証料の補助制度を創設すること。

5,県内中小業者の資金ぐり支援のために、県の融資制度に低金利でー本化ができる、借換融資制度を創設すること。

6,信用保証協会の相談窓口充実のために、廃止になった中部支所の復活と北部支所設置にご尽力いただくこと。

色のBTB液に呼気を吹き込んで緑色にした
 光合成の実験で,

 「青色のBTB液に呼気を吹き込んで緑色にした液」を用いたのがありますね。

 この問題はとてもあいまいで分かりにくいところがあります。生徒も混乱するようです。

 まずは,すぐに「青色のBTB溶液」としていること。

 この溶液は,アルカリ性なのです。それを明示しないですぐに「青色の・・・」と始めている問題が少なくないです。BTB溶液そのものがもともと青色なのかと思ってしまいます。ぼくもよく知らなかったのですが,どうもそうではないようです。

 とにかく,実験の最初にアルカリ性の溶液を加えて,アルカリ性の段階から実験を始めているのです。そのところの説明がないので,とても混乱する生徒が少なくありません。

 「青色のBTB」とあるから,アルカリ性からと決まっているだろう,という考えもあるかもしれません。

「BTB液にアルカリ性の薬品を加えて青色にし」と書くだけで,生徒も納得します。問題は,光合成や呼吸によってBTB溶液の色がどうなるかを推理させるのが目的です。

 まあ,いずれにしても,ここのところでつまずく生徒がいるので,学校の先生や塾の先生は,

「この青色のBTB溶液というのは,アルカリ性の溶液を加えてアルカリ性にしたものだよ。それに呼気を吹き込んで,中性にする。すると緑色になるでしょう。」のような説明はしておいたほうがいいですね。

 以下のページも参照ください。ぼくもとても参考になりました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310797348

塾でも、消毒、洗浄
shoudoku.jpg

 新型インフルエンザが流行ってきました。読谷中学は学級閉鎖があり、少しずつ広がっているようです。小学ではまだ多くありません。

 セルフ塾でもできるだけのことはしようと、一週間ほど前から、消毒、洗浄スプレーをしています。学習の始まる前に、ぼくが席をまわり、手のひらにシュッッシュ
とスプレーします。

 最初は、ちょっといやな顔をする子もいましたが、やってみると気持ちがいいようで、今では好んでいる子が少なくありません。

 今では、ぼくが回ってくるとすぐに両手を広げて待っています。

 一週間ほど前に薬局に行くと小さなスプレー式しかありませんでした。とりあえずそれを購入。大きなポンプ式を注文。それも届きました。スプレー式はつなぎになりました。

酸素は、酸の素ではない
 1年生は光合成、呼吸を学んでいます。BTB溶液を使った問題がよく出題します。

 つまり、酸性になるか、アルカリ性になるか、を問う問題です。

 それをことごとく間違えていて、習いに来た子がいました。
 説明をしたら分かったようですが、その子がつぶやきました。
 「酸素があるから『酸』だと思った」

 これはよくある間違いです。そこでぼくは強調しました。酸素があるかどうかは、酸かどうかには全く関係ないよ。関係するのは、二酸化炭素だよ、と。

 さて、水素は、字の通り、水の素です。機会があるとそう教えています。水素が燃えると、水になるだろう、だから水の素で水素というんだ、と。

 では、酸素は酸の素ではないか、ということになりますね。

 実は、昔の人はそう思っていたそうです。酸の素だから酸素と名付けたのです。しかし、後でそうではないことが分かったのですね。でも、もうその名前は定着していたものですから、そのままになってしまったそうです。
 そのことは以下のページにもあります。
 http://questionbox.jp.msn.com/qa846785.html

 電流の流れのようなものです。あれほどは罪は重くないと思いますが。

 酸素は酸の素ではないよ、ということは生徒に教えたほうがいいです。混乱しますから。光合成、呼吸を学んでいるときは、酸素ではなく、二酸化炭素に注目するんだよ、と。

 なお、酸の素は、水素イオンですね。近々イオンが復活するそうです。必要なことだと思います。

 英語で「酸」は acid、「酸素」oxygen でまったく異なります。酸素を『酸の素』と考えたのは、日本人なのでしょうか。ぼくは知りません。


seaweedではない、sea vegetableだ
 海苔やワカメを英語では、seaweed[スィーウィード]といいます。
 sea は「海」、weedは「草、雑草」ですから、seaweedで「海の草、海の雑草」です。海草というのでぴったりの言葉だと思っていました。。


 だいぶ前のことです。国際線の飛行機の中。おやつとしておにぎりが配られていました。もちろん、ぼくもいただきました。海苔がまかれていて、おいしいおにぎりです。

 近くに外人さんがいました。おにぎりを勧めるフライトアテンダント(客室乗務員)に、その外人さんが、海苔を指さし「これは何ですか」と尋ねました。フライトアテンダントは、「seaweed」と答えました。それを聞いた外人さんは「いらない」ということでもらわなかったです。

 seaweedと聞いた外人さんは、海の雑草か、そんなの食べられないよ、と思ったのでしょうね。

 ぼくは、そのときに、知人Pさんの言った言葉を思い出しました。Pさんは、アメリカ人(男性)で沖縄の人と結婚し、各地で英語を教えていました。

 海苔を見たPさんは、
 「これはseaweedではない。sea vegetableだ」と言ったのです。

 vegetableは、もちろん野菜のことですね。

 Pさんは長年沖縄に住んでいて、日本の食事のこともよく通じています。
「納豆は好きではないが、納豆巻きはおいしい」とも言っていました。

 彼は、海苔がおいしいというのをよく知っているのです。だから、それを「海の雑草」と言ってはかわいそうだ、と思ったのでしょうね。こんなおいしいものは「海の雑草」ではない、「海の野菜」だ、と言うことでしょう。

 ぼくは、なるほどと思いました。ぼくには、「海の草」という言葉から、いやだという気持ちはおきません。「海の雑草」というと少しいやかな。

 でも、それ以前に海苔はおいしいものだという気持ちの方が先に来るので、「海の草」と言われようが、何でもないのです。

 でも、最初に「これは海の雑草です」と言われたら、食べる気をなくすのかもしれません。

 だから、seaweedではなく、sea vegetableがいいのではないかとぼくも同感しました。

 それで、飛行機の外人さんにもsea vegetableと言えば、いいのにと思っていました。

 ヤフーの和英辞書を調べるとseavegetableや sea vegetableはありません。でも、ウェブ上には、sea vegetableの記事がかなりあります。ただし英語のサイトです。英語ではsea vegetableが使われているように思います。ぼくはsea vegetableというのは、Pさんの造語だと思っていましたが、もう一般的なのかもしれません。
 日本の辞書が追いついていないのではないでしょうか。

 さて、飛行機の外人さん、みんながおいしそうに食べているのを見たからか、後で客室乗務員からおにぎりをもらって食べていました。

期待はずれ,SHARP Pythagoras スタンダード関数電卓
 2次方程式や連立方程式が解けるということで,SHARP Pythagoras スタンダード関数電卓 10桁 253関数・機能 EL-509F-X を購入しました。きのう届きました。

http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-1156.html

 期待はずれです。2次方程式や連立方程式が解けるというのは,うそではありません。
 でも,解が小数で出てくるのです。

 例えば,
 連立方程式
x+y=1
3x-3y=1

の解は,x=2/3, y=1/3 ですが,x=0.66666666 , y=0.3333333 とでます。まだ0.3333などは,簡単に分数に直せますが,少し複雑だとだめですね。

 連立方程式はまだいいのです。
 二次方程式はもっといけない。

2x²1-10x+11=0
 の解をぼくは,x=(5±√3)/2 を期待しますね。
 でもこの電卓では,x1=3.366025401 x2=1.633974596 と出ます。

 どこかの現場ではこれでいいのかも知れませんが,中学生を教えるものとしてはこんなのまったく使い物になりません。
 はっきり言ってとても期待はずれです。

 価格が1,782円と安かったのがまだ救いです。


 かなり多くの機能がついてはいます。微分積分もできるようです。ただ,中学生までしか教えていないものとしてはこういうのはあってもしようがないです。


(2012年7月13日 追記)

 この
SHARP Pythagoras スタンダード関数電卓 10桁 253関数・機能 EL-509F-X は使えませんでした。

 次の電卓をいま使っています。とてもいいです。


お勧め!CASIO 関数電卓 仮数10桁 数学自然表示 FX-913ES-N
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-1683.html

漢字検定,合格者
kankenonnna.jpg
kankenotoko.jpg
2009_0909_174443-100_4726.jpg
momoka.jpg


 8月21日(金)にセルフ塾で行われた漢字検定の結果が漢字検定協会のサイトで発表されました。

 以下は,合格者です。

準二級 M城亮太(中3)・A垣翔也(中3)・S久本祥子(塾卒)・T山由貴(塾外)
三級 なし
四級 T山和輝(塾外)・K謝健太(塾外)・T原祥子(中3)
五級 Y良記咲(小6)・M山百花(中1)・H元晋一郎(中1)・S吉孝大(中1)・I波綾香(中3)
六級 O原美和(中1)・N平賢也(中2)
七級 I嶺佳子(小5)・H嘉彩里(小5)・N平夏希(小5)
八級 N嘉山蓮(小4)・H元理子(小5)・S木浩太(小5)

 全体の合格率は76.9%でした。受検者26人,合格者20人です。
 合格した方は,おめでとうございます。不合格の方,残念です。次回を目指しましょう。

準二級 受検者(5) 合格者(4) 合格率(80.0)
三級 受検者(2) 合格者(0) 合格率(0.0)
四級 受検者(6) 合格者(3) 合格率(50.0)
五級 受検者(5) 合格者(5) 合格率(100.0)
六級 受検者(2) 合格者(2) 合格率(100.0)
七級 受検者(3) 合格者(3) 合格率(100.0)
八級 受検者(3) 合格者(3) 合格率(100.0)
全体 受検者(26) 合格者(20) 合格率(76.9)

 セルフ塾では,二週間前から検定対策を行いました。過去問を辞書で調べながら解きました。
 5級以下は全員合格です。セルフ塾では,確実に合格できそうな級を受けるように勧めています。合格体験でやる気をおこさせるためです。今回もうまくいったように感じます。

 合格者の写真は,このページい追い追い載せるつもりです。

一つの文には述語動詞が一つだけ
 実力テストに向けての勉強をしています。

 最近入った中学3年生の英語が無茶苦茶だ,とKyokoが嘆いています。

 それで,一斉授業をしました。これだけの授業で英語力がつくわけではないのですが,・・。

 一番肝心なところだけをおさえます。

「いいか,英語では,一つの文には述語動詞が必ず一つだけだよ。

 I am study. これはおかしい。 なぜか。
 述語動詞が2つあるからだ。分かる?

 何が動詞だ。」

「study と am 」

「そう,be動詞も立派な動詞だよ。
 あなたたちは,英語に少し慣れて
 I am ~.  You are ~. を知っている。そして,I が来たらいつも am が来ると思っている。

 だから何でもI am ~.  You are ~.としてします。
 それで,I am study. なんて変な英語を作るんだ。

 英語では,be動詞の文と,一般動詞の文をきびしく区別する。be動詞の文に一般動詞は使われないんだ。
 be動詞はどんなのがある?」

 「is, am, are そして was , were 」
 「もっとあるよ」
 「 be 」 
 「そう。あと一つ」 
 「been」
 「そう,be動詞はこれだけしかない。7つだけだ。」
 「それに対して一般動詞は無数にある。run, walk, like , live , ・・・・
 簡単に言うと『~ます』になるのは動詞だ。走ります,好みます,などだ」

 「さて,このbe動詞と一般動詞がいっしょになったようなのがあるね。
I am studying. だ。これは am と study が一つの文に入っている。動詞が二つのように見えるね。でもちがう。動詞が一つだけ。am だけだよ。study にはingがついているね。これがつくともう動詞ではなくなるんだ。意味としては「勉強する」というのがついてくる。でも本当の意味は「勉強しているところ」となって,形容詞になっているんだよ。だから,やはり,一つの文には一つの述語動詞なんだ」

 「受動態の場合も同じ。English is studied. のstudiedは,「勉強される」という意味でもう動詞そのものではないんだよ」

 さあ,どのくらい理解してくれたでしょうか。

垂直抗力は弾性力
 きのうは,垂直抗力のことを書きました。最後に少し,垂直抗力が弾性力だということを添えました。

 ここで,詳しく書きます。

 写真は,プラスチックの定規に本を乗せたものです。プラスチックの定規がたわんでいるのが分かりますね。本の重さでたわんでいるのです。
suichokukouryoku.jpg


 このプラスチックの定規は,このたわんだ状態から元のまっすぐの状態にもどろうとします。ようするに上向きの力が働くのです。
 プラスチック定規を指で押すと元にもどろうとする力が感じられます。

 これが垂直抗力なのです。

外力で変形した物体が、もとに戻ろうとする性質を弾性(だんせい)と言います。
 プラスチックの定規には,弾性力があるのです。

 ばねの力も弾性です。力を加えられて伸びたばねが元の長さにもどろうとする力です。

 机の上に置かれた本。そのとき,机は目に見えないくらい小さくですが,へこんでいるのです。それが元の形にもどろうとします。それが垂直抗力なのです。

 机のたわみは目に見えませんが,プラスチックの定規のたわみは目に見えるので,イメージしやすいのではないでしょうか。




セルフ塾の 中学理科(物理編) わかる教え方 Kindle版
「セルフ塾のブログ」の記事をまとめて、キンドルで出版しました。


垂直効力・・・あなたの手は机だよ
kouryoku.jpg
 垂直効力,特に難しいわけでもありませんが,ぼくは生徒にしっかりイメージしてもらいたいために,次のようなことをしています。

「本を机の上に置くことを考えてみるよ。」
 目の前に座っているAくんに
「Aくん,手を広げて上をむけて。そうそう。あなたの手は机だよ。分かったね。机だよ」

 「はい,Aくんの手は机です。そこに本を置きます」
 と言って,ぼくは右手をこぶしにして,少し強く下に押すような感じでAくんの手のひらに乗せます。

 Aくんはそんなに強く押されるとは思っていないので,手はくずれてしまいます。
「おい,おい,机がそんなに簡単につぶれていいのか?」みんなの笑い。

「もう一度言うよ。これ(Aくんの手のひら)は机だよ。机。いいね」

 Aくん,うなずきます。

「もう一度,机に本を置くよ」

 Aくん,力を入れて,くずれないようにがんばります。

「ほら,分かるね。机は本の重みでくずれないように,がんばって上向きに力を入れているんだよ。これが垂直効力だよ」

 中学生には,擬人法で机ががんばって上に力を加えるようなことを言っています。
 実際には,固い机もほんとうに少しだけ凹むのですね。そしてばねのようにそれが元に戻ろうとする。その力が上に働くのです。
 そのような説明より,Aくんががんばって上に力を加えている方がイメージはわくようです。

新型インフルのため,日程変更
 読谷中テスト日の変更に伴って,セルフ塾の日程も変わります。

8日(火) 読谷中実力テスト
9日(水) 読谷中実力テスト・セルフ塾テスト勉強代休
10日(木) セルフ塾テスト勉強代休
11日(金) セルフ塾中3プレ入試代休
14日(月) セルフ塾中3プレ入試代休
15日(火) スペシャルオフ
17日(木) 中3保護者面談・セルフ塾中学部の学習は休み

読谷中で,新型インフルエンザで学級閉鎖が出たため,テスト日が1日延期されたためです。

ホームスチールのスチールは『盗む』
 実力テスト勉強をしています。

 Yさんが理科を習いにきました。理科です。

「スチールウールのスチールって,鉄なんだね」

「そうだよ」
 Yさんは英語に関心があります。それで,ぼくは

「同じ発音のスチールがあるけど知っている? スペルはちがうけど」

「知らない」

「ホームスチールって知っている?」
「知らない」

 知らないのか。やはり女の子だな,と思いながら,さあどうしようと考えていると,
 そこにMくんが通りがかりました。

「Mくん,ホームスチールって知っている」

「知っているよ」もちろんだろうという表情。
「ピッチャーが投げる間にホームに行くことだろう」

 さすが男の子です。別に男女差別のつもりはありません。男女で関心の方向がまったく違うのです。ファッション関係なら,逆になります。

「じゃあ,スチールって何か知っている」
「進むかな。」

「いや,ちがうよ。2塁にスチールするような時には,単にスチールっていうね。日本語では何て言うの?」
「とうるい」

「『とうるい』の『とう』は何て書くの?」
「盗む」

「そう,塁を盗むから盗塁。スチールは『盗む』ことだよ」

 鉄は,steel , 盗むは,steal です。

 野球にはカタカナ語がいっぱいです。野球に限らずカタカナ語は日本に氾濫しています。悪い面もありますが,それをちょっと利用すれば,英語の単語をかなり増やすことができます。
 

圧力はね,お神輿(みこし)だよ
 中学生は,もうすぐ実力テスト。テスト勉強に励んでいます。中学3年生は,1,2年の範囲も出題されるので,その復習に追われています。

 「圧力がまったく分からない」
 という子がいたので,3年生は集まって一斉に指導しました。

「圧力はね,お神輿(みこし)だよ。」
mikosi.jpg


「あの,お祭りのお神輿????」 
(沖縄の祭りではおみこしは使われませんが,テレビなどでおなじみです)

「そう,あのお神輿。
ぼくもお神輿はよく知らないけど,240kgとするよ。(240という数は約数の多い数なので,こういう場合は重宝します)」

 「それを4名でかつぐとする。
 1人で何kgになる?」

「60kg」
 おみこしをかつぐというのは,とてもイメージしやすいので,楽に答えが出せます。

「そう60kgだね。では,それを6人でかつぐと,一人にかかる重さはいくらになる?」
「40kg」

「そうだ。人数が多くなると,1人あたりはもちろん軽くなる。小さくなるね。」

「では,8人では?」
「30kg」
「10人では?」
「24kg」

「もう分かったね。かつぐ人の数が多くなればなるほと,1人分は小さくなっていく。1人あたりの重さを求めるには,御輿の重さを人数で割ればいい」

「では,240kgの重りが4m²にかかっている」

 黒板に,240kgの矢印。そして,長方形を4つに分けた図

「1m²でいくらになる?」

「60kg」
「そう。1m²あたり60kg。それが圧力だ。単位あたりの力が圧力」

「では,6m²では?」
「40kg」
「そう,お神輿と同じように,小さくなったのが分かるね。面積が大きくなると圧力は小さくなる。お神輿を考えればいいんだよ」

「8m²では?」「30kg」

「圧力のイメージは理解できたかな」
 子どもたちの表情も明るくなり,分かってきた,という感じ。

「圧力の計算は,田の字表を使えばいい」

「1m²あたりの力(N)を圧力(Pa)という。これは覚えなければいけない。覚えるのはこれだけ」

「例えば,4m²に12Nの力がかかっている。圧力(Pa)は?」という問題では,

 田の字の,左下を1m²とする。横は単位が同じだからm²,だから4m²が入る。4m²で12Nだから,4m²の上が12N。求めるのは圧力。1m²あたりの力(N)だから1m²の上が12N。これを解けばいい」

 後は省略。
 田の字表については↓
「田の字表って何?」




ウウクイ,旧盆
 きのうは,旧暦の7月15日。沖縄の旧盆の日です。

 ぼくは,親戚まわりをし,夜は実家に。首里です。

 そこで夕飯を食べ,兄弟,いとこ,伯父,伯母とおしゃべりを楽しみました。
 写真は仏壇です。
butudan.jpg

果物やサトウキビをお供えします。サトウキビは兄が裏の庭で育てたもの。今年は太いのができました。
 両端にある長いキビは,グーサンウージといいます。「グーサン」は「杖」,「ウージ」は「サトウキビ」のことです。これを杖にして,あの世から祖先の人々がこの世にやってくるのだそうです。
 
 次の写真はウウクイしている様子です。ウウクイは「お送り」でしょうね。旧盆も終わったので,あの世に行くのを見送るのです。家族みんなそろって門の外に出て,見送っているところです。
uukui.jpg
 

2次方程式や連立方程式が解ける電卓
きのうは,小学生を教えるときに重宝している電卓を紹介しました。

CASIO STUDY CAL AZ-50F

 次は中学生を教えるときに重宝している電卓を紹介しようと考えました。
 CASIOのfx-82ES-N です。


 式の通りに,入力すると答えがすぐにでます。2(3+5)-(5-2)÷3などの計算ですね。

 それから,√のままで計算できます。√5×√15=で 5√3 がでます。
√5÷√15= √3/3 と分母の有理化までしてくれます。

 5の3乗もすぐに出ます。
 これを買ったのが,2005年12月。手数料込みで31435円。Yahooショッピングで。約4年前です。

 ということで,それなりに重宝してきました。それを紹介しようと思ったのですね。

 ところが,ところが,

 きのうネットをサーフィンしていたら,もっともっとすごいのが見つかったのです。

 何と,2次方程式や連立方程式が解けるようです。価格も1,782円ととても安くなっています。約半分。


 少し迷いましたが, 2次方程式や連立方程式が解けたらとても便利だろうな,と考えて,注文しました。

 4年前に電卓を探したときは,このようなのはありませんでした。
 ただ,ネット上では連立方程式を解くソフトがありました。
 たしか,
 ax+by=c
dx+ey=f

で,a=3, b=4, c=5 のように数値を入れるとすぐに解が求められるようなものだったと思います。

 すごいな,と思ったのですが,PCを開いて,・・・といった手間を考えるとその後はまったく使わなかったですね。
 それが,電卓でできるなら,便利にちがいありません。商品が届くのを楽しみにしています。
 そして,少し使ってから,ここで紹介しますね。



(2012年7月13日 追記)

 この
SHARP Pythagoras スタンダード関数電卓 10桁 253関数・機能 EL-509F-X は使えませんでした。

 次の電卓をいま使っています。とてもいいです。


お勧め!CASIO 関数電卓 仮数10桁 数学自然表示 FX-913ES-N

過去のedが飛んでいく
 きのうは,「三単現のsが飛んでいく」を書きました。きょうは「過去のedが飛んでいく」です。中身も,「三単現」が「過去」に,sがedに変わっただけです。「置換」機能で「三単現」が「過去」に,sがedにしたのが以下の文です。少し手直ししましたが。手抜きの感じです。
 でも,つまりは同じように考えればいいんだよ,ということです。ただし,中学生には,最初はひとつ一つ教えなければいけませんね。




 過去の否定文、疑問文を中学生に教えるとき、ぼくは次のようにします。

 I play baseball. 「私は野球をする」
 の否定文は

 I do not play baseball. 「私は野球をしない」

 ですね。

 だから、
 He plaeds baseball. 「彼は野球をした」

 の否定文は

 He do not played baseball.

 残念でした。これは間違いです。

 過去のedは、疑問詞と同じように出たがりだよ。できるだけ前に行こうとする。ただし、疑問詞は一番前まで行くが、edくんはそれほどではない。

 doのところまで出ていく。そしてdoにくっつく。

 doの過去形は不規則でdid です。つまり,do + ed = did になるのです。

 だから、
 He did not play baseball. で、できあがりです。

 playedについていたedくんが前に飛んでいって、doにくっつくのです。だからplayにはもうedはついてませんよ。

 edくんが前に飛んでいくのは、ただ出しゃばりだからではなく、過去だということをできるだけ早く知らせたいからですね。

 疑問文も同じです。

 He played baseball.

 の疑問文 Do he played baseball?
 ではなく、edくんが前に飛んでいって

 Dis he play baseball? です。





 このように教えた方が、動詞は原形になるんだよ、と教えるより分かりやすいようです。

 Dis he played baseball? です。
としている子には、edは飛んで行ったのに、まだここに残っているの? edはひとつだよ、と注意します。

分数の計算ができる電卓
CASIO STUDY CAL AZ-50F
study_cal.jpg

ぼくが小学生の指導のときによく使っている電卓です。

 何がいいかというと、分数の計算をしてくれるのです。

 分数の四則をやってくれます。

 1/2 + 1/5 のようなのも、= を押すと答え7/10 がすぐ出ます。表示も1/2のようなものでなく、ちゃんと上下に分子、分母が分かれます。

 帯分数を仮分数に直したり、その逆をするのも一発です。

 約分も簡単にやってくれます。

 そして、あまりのあるわり算で、商とあまりを出してくれます。

 18÷5=3あまり3 が出ます。

 また、商の桁を1/10にセットすると、

 14÷3=4.6あまり0.2と出ます。商のけたは1/100までです。

 もちろん、ふつうの電卓のように
 14÷3=4.66666 もできます。

 「円周率」というキーがあり、それを押すと、3.14がすぐに表れます。

 このように、小学生の勉強をするのに便利な作りになっています。
 生徒が習いにきたとき、1,2問の場合は、解答集を広げるより、この電卓をピッピと押した方が速いですね。重宝しています。

 ぼくは、コープのちらしにあったので、購入しました。もうだいぶ前です。10年はたっているかも。それほど高価ではなかったように記憶しています。

 いま、ネットで検索すると、市販はされていないようです。学校関係のルートに限っているようです。また、いま製造しているかどうか、それも分かりません。

画像は↓からお借りしました。
http://www.keisanjyaku.com/den/study_cal/study_cal.html

三単現のsが飛んでいく
 三単現の否定文、疑問文を中学生に教えるとき、ぼくは次のようにします。

 I play baseball. 「私は野球をする」
 の否定文は

 I do not play baseball. 「私は野球をしない」

 ですね。

 だから、
 He plays baseball. 「彼は野球をする」

 の否定文は

 He do not plays baseball.

 残念でした。これは間違いです。

 三単現のsは、疑問詞と同じように出たがりだよ。できるだけ前に行こうとする。ただし、疑問詞は一番前まで行くが、sくんはそれほどではない。

 doのところまで出ていく。そしてdoにくっつく。

 go に三単現のsがつくとgoesでしたね。だから、doにsくんがつくとdoesになります。

 だから、
 He does not play baseball. で、できあがりです。

 playsについていたsくんが前に飛んでいって、doにくっつくのです。だからplayにはもうsはついてませんよ。

 sくんが前に飛んでいくのは、ただ出しゃばりだからではなく、三単現だということをできるだけ早く知らせたいからですね。

 疑問文も同じです。

 He plays baseball.

 の疑問文 Do he plays baseball?
 ではなく、sくんが前に飛んでいって

 Does he play baseball? です。



 このように教えた方が、動詞は原形になるんだよ、と教えるより分かりやすいようです。

 Does he plays baseball? です。
としている子には、sは飛んで行ったのに、まだここに残っているの? sはひとつだよ、と注意します。


√の値は,数直線で

 √10<a<√50 をみたす整数aの値をすべて求めなさい。

 という問題が解けないということでRさんが習いにきました。

ぼくは,ピーーと直線を引き,「ここが1ね」 「続けて,2,3,4,・・・7,8を書き入れなさい」と言って数直線を書かせました。

 1 2 3 4 5 6 7 8 
───────────────────

 「1はルートいくら」「ルート1」「そうだね。だからここは√1」
 「2はルートいくら」「ルート4」では,ここに√4を書きなさい。その後も続けて」
 1   2   3   4   5   6   7   8 
─────────────────────────
√1 √4 √9 √16 √25 √36 √49 √64
 ができあがりました。
(数直線の上下を並べるのが難しいので,並んでいるものとして読んでください)

 「そうだね。じゃ,√10はどこにある?」

 「ここ」√9と√16の間を指さしました。
「そう。ここに√10と書いて」

 「次,√50はどこ?」
 「ここ」√49と√64の間を指さしました。
「そう。ここに√50と書いて」

「だから,こことここの間が答えだよ」

 1   2   3  ●  4  5   6  7   ●   8 
──────────────────────────────
√1 √4 √9 √10 √16 √25 √36 √49  √50 √64

 「4,5,6,7だ」
 かなり数学の勘がいい子です。スムーズにいきました。


 次は

√73は,どんな2つの連続した整数の間にある数か,求めなさい。

 同じように数直線を書かせます。

5   6   7   8   9 
─────────────────
√25 √36 √49 √64 √81

「√73はどこ?」
「ここ」
 √64と√81を間を指しました。
 「そう。じゃ,答えは」
 「8と9」
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.