FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾のカレンダー
 セルフ塾のカレンダーのリンクをこのブログにも貼りました。
 セルフ塾のカレンダーをヤフーのカレンダーで以前から作っていて,公開しています。このブログには,リンクを貼り付けていなかったのに気づいたので,きょう貼り付けました。左のずっとずっと下の「リンク」にあります。

 セルフ塾関係者の方は,ご利用ください。
 ただし,まめではないので,更新が遅れることがあります。何かあればお電話ください。

セルフ塾のカレンダー


 このカレンダーは個人用としても利用しています。「予定あり」とあるのは,ぼくの個人的な予定です。非公開にすることもできますが,ぼくが予定が入っていると知った方がみなさんにも都合がいいかもしれないと思って載せています。

 忘れん坊のぼくにとって,このカレンダーはとても便利です。例えば,誕生部を入力していると,毎年前もってメールで知らせてくれます。携帯電話にメールも送らせることもできます。結婚記念日を忘れるお父さんにとってはいいのでは。

 2,3日前には,携帯電話にメールが来ました。「梅子,フィラリアの薬」とあります。梅子は犬です。毎月15日には,薬を与えなければいけません。それを知らせてくれるのです。
スポンサーサイト




自分をだますのも,またよし
 これから書く僕の文は,欺瞞に満ちて,偽善的でしょう。

 高校間には,序列があります。偏差値によって,ランクがあります。
 ぼくも,模擬テストの結果を見ながら,この高校は無理だな,ここならなんとか大丈夫かもしれない,などとアドバイスをします。

 偏差値の低い高校では,授業の内容も惨憺たるものなのでしょう。しかし,ぼくは,どんなに偏差値が低い高校であっても,この高校は「だめな学校だ」という,烙印を押したくはないです。

 生徒には,能力において差があります。また,運もあります。
 ほかに選択肢がなく,その学校に進むざるをえないこともあります。1次試験に落ちて,不本意ながら,レベルの低い学校に進むこともあります。

 その子たちは,自信を失いかけています。ほこりをなくしかけています。
 そういう子に,追い打ちをかけるように,ここはだめな学校だ,というのは,あなたはだめな子だと烙印を押すようなものです。

 直接言わないにしても,そう思っていたら,雰囲気でそれが伝わってしまいます。

 ぼくは,そのような学校に進むことになった生徒には,「おめでとう,合格して良かったね,ここでがんばっていけよ」と言います。その学校にもいいところはあるはずです。大切な青春時代です。少しでもよかったという高校生活を送ってもらいたい。だから,そういう方向に後押しをしたいのです。

 学力の低い生徒に,選択肢はほとんど残っていません。
 もちろん,だからこそ早め早めにきちんとした学習を始め,学力を高め,選択肢を増やすことが大切です。

 でも,それがうまくいかなかった生徒は,どうしてもいます。そういう子にも,できるだけ,自信を持って生きて欲しいのです。

 イソップに,「きつねとすっぱいぶどう」というのがありますね。
 きつねが,木の上になっているぶどうを採ろうとがんばった。しかし,どうしてもとれない。きつねはつぶやきます。「あのぶどうはすっぱいんだ」と。

 そういうのをフロイトは「合理化」と言いました。うまく行かないときに,自分自身をだますようなことです。

 できればA高校に行きたかった。しかし,力がなかったのでB高校に進んだ。そこで,つぶやきます。B高校も悪くないではないか。A高校に進むより,B高校で良かった。

 これは合理化でしょうね。でも,それでいいと思うのです。ぼくも合理化をしています。B高校は悪いといううわさを聞いている。しかし,この子の力ではB高校に進むしかない。そういうとき,ぼくはB高校も悪くないんじゃないか,とその子に伝えます。いっしょに「合理化」を行っているのでしょう。自分自身をだましてでも,次に進む一歩としてはいい手ではないか,と思うのです。

 さて,学力の低い生徒には,ぼくもわざわざ普通高校を勧めるようなことはしません。その子が職業高校を選んだ場合は,その方向で指導します。もちろん,合格可能性を第一に考えています。また,ランクが低い普通高校を希望しても,合格可能性があれば,ここでがんばったら,と勧めています。




 以上は、ぼくが管理しているmixiの「セルフラーニング」コミュに書き込んだコメントに少々手を加えたものです。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=46242060&comm_id=1037793  

 関連
進路指導「普通高校 or 職業高校」

ウンケーもウウクイもやめよう

 今朝の沖縄タイムス「わたしの主張、あなたの意見」に掲載された,ぼくの投稿文です。少々,手を加えられていますが,そのままここに載せます。

 なお,「ウンケー」とは,旧盆でご先祖様をお迎えすること,
「ウウクイ」とは,ご先祖様をお送りすることです。ちょっとした儀式を行います。



 「今年から,ウンケーもウウクイもやめよう」
 舅(しゅうと)が元気なころに,そう言いました。そのころ,ぼくと妻,そして舅の三人暮らし。舅の考えを聞き,ぼくらも大いに納得,やめることにしました。

 舅は奥さん大好き人間でした。その奥さんが先になくなり,大いに気を落としていたそうですが,復活。

 でも,いつも奥さんのことを話していました。

 「ぼくは仏壇にお母さん(舅の奥さん)がいると思っている。おじいさん(父親),おばあさん(母親)もそうだ。だから,お盆のときだけ,ウンケーで仏壇に来てもらい,そしてお盆が終わったらウウクイと言って,帰ってもらうという気がしない。いつでも仏壇にいるんだよ。だから,ウンケー,ウウクイはやめようよ」

 これが舅の考えです。その舅ももう亡くなりました。でも今年もぼくらはウンケー,ウウクイをしませんでした。魂の存在を信じないぼくですが,仏壇を見ながら生前の舅を偲んでいます。

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.