FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

底辺は,辺のひとつだよ
 5年生で,平行四辺形,三角形の面積を学びます。現在台形の面積の公式は学校では学びませんが,セルフ塾では学びます。

 さて,四角形の面積の場合は,たて×横 ですから,問題ありません。

 しかし,平行四辺形や三角形,台形の場合は,高さがどれなのかを見分けることが必要になります。

 底辺と高さの数値しかない場合,生徒は楽々と解きます。

 でも,少しいじわるな問題があって,底辺,高さ以外の数値も書かれていることがあります。

 だから,高さは底辺に垂直になっているものだよ,ということをきちんと教えるようにしています。次のような問題を与えています。
takasa.jpeg


 それも楽ではありません。でも,何とかできるようになります。

 ところが,次は底辺がどこなのか分からない生徒が少なくないのです。

 高さを指し示すために,底辺を延長して,そしてそれに高さの線をつけることがありますね。高さと底辺が垂直だということに気を取られ,底辺が辺から外れてしまうのです。図参照
teihen.jpeg


 だから,底辺は辺の一つだよ,と強調して教えるようにしています。ぼくらにとって当たり前だというのは,初めて学ぶ人にとっては難しいという例の一つでしょうね。
 
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.