FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

相対性理論が面白いほどわかる本―あの大理論が中学生でもわかる、世界一やさしい入門書


 これは,よくないです。星1つ。読まない方がいい。

 アマゾンのカスタマーレビューに,「本題からずれてくだらない無駄話が多い」とありましたが,実に多いです。内容はわずかで,ほとんどが無駄話。無駄話の中から内容を読みとるのに苦労します。

 そのレビューには「無駄話を取り除けばまあまあ噛み砕かれてわかりやすいかもしれない」とありましたが,それもぼくに言わせれば,だめです。

 知りたい式が,急に出てきて,それがなぜ導かれたのかまったく説明がありません。それに具体例は示さずに文字式でぐいぐい押してきます。まあそれはほとんどの本でそうですが。

 イラストは多くて,気軽に読めそうではあるのですがね。
スポンサーサイト




沖縄県統一プレ入試
 きのう12月1日(火曜日),中学3年生は,沖縄県統一プレ入試を行いました。きのうは国語,理科,英語の3教科。きょうは社会,数学の2教科を行う予定です。この時間割は本番の入試時間割と同じです。
 
 午後7時15分,受験番号の順に座りました。受験番号は出席番号と同じです。

 簡単な説明のあと,すぐに始めました。8月にほとんどの生徒が一度は経験しているのでスムーズです。

 欠席が2人。1人は新型インフルエンザです。家で受けることになっています。

 データは,12月18日(金)に届くことになっています。それをもとにして,保護者面談で進路の相談を行います。

 この「沖縄県統一プレ入試」は、問題の難易度、傾向、形式など、すべてにわたって本番の公立高校入試に準拠した模擬テストです。英語、国語はヒアリングも実施されます。また、沖縄県下の公立高校志望の中学3年生の2人に1人が参加する大規模なテストですので、入試の実戦演習に最適です。

 この「沖縄県統一プレ入試」を受験しますと、志望校(3校)の合否予想がコンピュータで判定されるとともに、各人の志望校別順位、県内順位もわかります。また、テストの成績が10段階評価で表されますので、現在の実力の到達度が明らかになります。

prenyusi.jpg
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.