FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフに入れて良かった
 塾生の保護者Nさんからメールをいただきました。

 (前略)
庸次さんの投稿文の「オンリーワン」を読んで,改めてセルフに入れて良かったです。人間としてとても大切な時期に庸次さんのような大人に出会えた事はY(兄)とM(妹)にとってとてもプラスだし,幸せなことだと思います。
 庸次さんのいう,「基礎的なことをきちんと学んで,豊かな人間性を育て、その上でオンリーワンを目指して欲しいのです」は共感です。



 (Yojiから)
 ありがとうございます。兄妹二人ともいい子です。基礎的なことを着実に積み上げていると思います。どのようなオンリーワンの人になっていくのか,楽しみにしています。

豊かなオンリーワンになるために
スポンサーサイト




深夜の受験特訓
  昨日、沖縄県の県立高校入試の最終志願状況が発表されました。

  予想はしていたのですが、K高校の倍率がかなり高いです。甲子園出場が決まったために、そこを受ける生徒が殺到しているのです。セルフ塾から一人の生徒がそこに受験します。これまでの模擬テストの結果などを考慮しても、かなり厳しいと思われます。

  それで、その子を重点的に指導することにしました。ただし、ほかの子もちゃんと指導しなければいけません。そこで考えたのが、深夜の特訓です。これまでもこの深夜の特訓をしたことがあります。

 通常は、中学生の学習は 午後 7:15から10:30までです。深夜の特訓を受ける生徒は、午後9:00に来て、夜中の12:00まで学習を行います。午後10:30まではほかの生徒もいるので、基本的に自己学習、セルフラーニングで行います。ただし、質問は優先的に来てもいいことにします。

 ほかの受験生も必死ですから、「私も深夜の特訓をしたい」といいます。でも、その子が受ける学校の倍率を知っているし、その厳しさも知っているので、その子を重点的にやることを納得しているようです。ほかの受験生も、「○○は大丈夫かな」と、その子のことを心配しています。

 深夜まで勉強するので、睡眠不足になる心配があります。それで、塾に来る前夕方に仮眠をとるように指示してあります。受験生でも、睡眠はちゃんと取る必要があります。として、睡眠不足で健康を害しては元も子もありません。

 これまで行った深夜の特訓は効果があって、みんな合格しています。今年も、この深夜の特訓がプラスになって、目指す高校に合格してもらいたいです。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.