FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

原稿、出版の方向へ
 今日お昼ごろ、M出版社からお電話がありました。僕の数学の本を出していただいている出版社です。

 以前に「親は最悪の教師・・・最良の教師への道」という原稿を送り、出版をお願いしてあったのです。

 2カ月近く前、その出版社からメールをいただきました。出版する方向で検討していきたい、2カ月ほど待ってほしいとのことでした。
 それでその返事かなと思い、電話を受けました。ても、単純にその返事ということではなく、その出版社の別の方(お偉い方)が、改めて検討したいことのようです。
 「親は最悪の教師」という題にこだわっているのかどうか、またM出版社は教師向けの本が主で、親向けの本はほとんどないが、それでもいいのかということでした。
 僕は題にこだわってはいない、またM出版社で構わない旨を伝えました。

 とにかく、僕の書いた原稿が本という形になれば満足です。1か月ほど待ってほしいとのことでもちろん了承しました。出版されること期待しています。

(M社からの出版がうまくいかなかったので、電子出版しました)

スポンサーサイト




ねこの三四郎、ハブにかまれる
 ねこの三四郎がハブにかまれました。
 今朝、10:20ごろバイクで塾に行きました。すると、庭に三四郎をがいます。みると、顔がまん丸に膨らんでいます。ハブにやられたのです。このように顔がまん丸にふくれるの何度も見てきました。
 「三四郎」と呼んで近づくと、三四郎は逃げていきます。いつもは、僕が名前を呼ぶとごろんと横になって「抱いて」という感じにします。今日はやはり感じが違います。追いかけると、逃げて行き、やぶの中に入りました。でも、すぐ見えるところです。名前を呼んでも弱々しく鳴くだけで出てきません。それで、僕がやぶの中にはいっていくと、そのままだかれました。そぐに、塾につ連れて帰りました。

 実は、三四郎は昨日1日中帰って来ていません。きのう夕方、犬の梅子と一緒に散歩に出かけたときに、三四郎を見かけています。梅子が大きな声でほえるので、行ってみると三四郎に向って吠えているのです。あまりないことです。
 「三四郎」と呼びながら近づいて行くと、三四郎はものすごい勢いで逃げて行きました。暗くもあるし、あまり近づいてないので顔も見ていませんでした。今考えると、梅子は三四郎の顔がいつもと違うので、それでほえたのでしょう。それでも、姿は見ていたので1日帰ってこなくても、心配ではありませんでした。たまにあることなのです。

 猫はハブにかまれても意外に大丈夫なのです。これまでもハブにかまれて顔がパンパンに張れたことが何度もあります。三四郎も以前にかまれたことがあります。でも大丈夫でした。

 今朝、三四郎を見た時も大丈夫だとは思ったのですが、大事を取って動物病院に連れて行きました。先生は、中度の症状だとおっしゃいました。そして血液検査をして脱水症状を起こしていて、腎臓の機能が低下していることでした。入院させて、点滴を行った方がいいとのことでした。

 検査の間、僕が待合室で待っていると、心配そうな、三四郎の鳴き声が聞こえました。それで、先生に、家に連れて帰って様子を見てみたいのだがと提案したのですが、やはり点滴はどうしても必要だということなのでそうすることにしました。三四郎にはしばらく我慢してもらいましょう。

sansiro_20100318005819.jpg



旅行は取りやめて良かったかも、
 「セルフニュース」を発行するために高校入試の日程を確認しようと沖縄県教育委員会のホームページをみました。今年は、新型インフルエンザの影響で大幅に高校入試の日程が狂っているのです。16日火曜日が高校入試の合格発表日でしたが、中学生の話しで18日に変更されているとのこと。変更したのは、新型インフルエンザの新型インフルエンザにかかった生徒のために追試が行われるからです。そのことを知ったのは2週間ほど前。それを聞いていなければ 16日に合格発表確認で、高校巡りをしてむだ足を踏んだことでしょう。

 さて、その他の日程も大幅に狂っています。合格発表の後、二次募集があり、そして最終二次募集の合格発表があります。最初の予定では26日の金曜日に二次募集の合格発表でした。セルフ塾では合格祝いを 25日木曜日に設定し、26日からは春休みの予定でした。しかし、万が一、一次募集で不合格者が出てきたら、その子のために合格祝いを26日に延期するつもりでした。そしてその旨をセルフニュースなどで保護者にも伝えていました。

 しかし、沖縄県教育委員会の高校入試の予定を見ると、二次募集の合格発表が30日の火曜日に延期されているのです。26日が金曜日で、そして27、28日と土曜日、日曜日を挟むためでしょう。仕方ないことでしょう。

 それでセルフ塾もそれに伴って、変更が加えられます。一次で全員合格した場合には予定通り25日に合格祝いを行います。しかし、もし一次で不合格者が出た場合には30日に合格祝いを行わなければいけません。きょう発行のセルフニュースでもその旨掲載しました。

 ところで、僕ら夫婦は毎年のように春休みには旅行に出かけています。まとめてもらえる休暇はそこしかないからです。妻の京子は旅行が大好きで、それをとても楽しみにしています。ところが、今年は都合が悪くて、旅行を中止することになりました。京子はとてもとても残念がっていました。しかし、最近はしかたがないとあきらめていました。

 今回 26日から30日に 合格祝いが変更されたことにより、行かないことにしてよかったと思いました。もし、旅行に行くつもりで旅行の申し込みをしていたら、今ごろはキャンセルをどうしようか、キャンセル料金はいくらになるだろうか、などと頭を悩ましていたことでしょう。

 何がどう変わるのかわかりませんね。まさに「塞翁が馬」だと思います。


セルフニュース239号発行
 セルフニュース239号をきょう発行いたします。これから投函します。各家庭には明日にはお届けできると思います。

 ネット版のセルフニュース239号


  2010年3月18日(月曜日)発行
( も く じ )
① 英語,平均差12.1点!!中3,模擬テスト  
② 中学3年生がみたセルフ塾の教科
③ 県立高等学校入試終わる
④ 入試,がんばれ! 先輩が差し入れ
⑤ 家庭からの通信
⑥ 県立高等学校入試志願状況
⑦ 体験入塾,塾学習見学会に5人が参加
⑧ 心の持ち方だけでなく,環境も変える・・新報論壇掲載
⑨ ネットでの声
⑩ Shunyaくんの作文が沖縄タイムスに
⑪ 2月の皆出席
⑫ 春休みは3月26日(金)から、新学期は4月7日(水)から
⑬ 合格祝い・がんばった会の予定
⑭ オリエンテーションは、4月6日(火)
⑮ セルフ塾 予定表 
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.