FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ママできるよ
 甥のKoくんに次の本をプレゼントしました。



 ぼくは以前保育園をやっていたのですが,この「ママできるよ」シリーズをそろえていました。

 見た目は,幼児向けの問題集のようなものです。「こんな子どものときから問題集を」と思われるかもしれませんが,そうでもありません。子どもたちはとても楽しそうにやっていきます。

 著者の滝沢 武久氏は,ピアジェ関係の発達心理学の本をいくつも書いていて,ぼくもよく読みました。だから,子どものことをよく知っています。

 この「ママできるよ」をお母さんがいっしょに読んで,この年頃の子どもはこういうことに関心をしめるんだ,ということを理解してもらいたいです。もちろん,個人差もありますが。

 子どもは学びたがっています。それに応えてあげるのが,親のつとめです。
 でも,どういうことを学ばせればいいのか難しいですね。そこで,こういう本が役に立ちます。
 お母さんがいっしょにこの本で遊んでやってください。そうすれば,実生活の中で同じような遊びをすることができます。
 この本は,お母さんにとっていい本だと思います。

 最初の1ページには,道が描かれていて,その回りにいろいろな絵が描かれています。そして,道を通りながら,何がいるかな,あるかな,と言ってみましょう,という課題です。

 実際に,子どもと散歩しながら「あれは何?」のような遊びができればいいですね。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.