FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

読谷村運動公園とセルフ塾

今度の日曜日 4月25日は 4.25県民大会です。会場は読谷村運動公園になっています。実はその読谷村運動公園は僕の塾であるセルフ塾のすぐ近くなのです。歩いて一分ほどで着きます。

 下に地図を示しました。ポイントAがセルフ塾の場所です。その東側、地図で言うと右側に読谷村福祉センターが見えますね。そして勤労者体育センターが見えます。その南側が読谷村運動公園なのです。本当に歩いてすぐそこというのが分かると思います。ストリートビューで、セルフ塾の看板も見えます。

 今度の県民大会は10万人規模だそうです。とても混雑すると思われます。僕の塾の周りも大変なことになるだろうと予想されます。読谷祭りの時も駐車がとてもとても大変なのです。その模様については以前ブログにも書きました。今回もすでに兄や妻の友人から駐車場を貸してほしいという依頼が来ています。

  県民大会の模様がテレビで流されたら、この近くにセルフ塾があるんだと思いながら見て下さいね。そして、集会の群衆の中にぼくがいるはずです。見えないでしょうが。




大きな地図で見る
スポンサーサイト




3月の皆出席63.4%
3月は、26人の生徒が皆出席でした。

26人は、在籍中の63.4%にあたります。これは2009年度の中で最高です。よくがんばりました。2月は40.5%なので、22.9ポイントも多くなっています。

 目立つのは,小学5年生と中学3年生です。小学5年生は在籍7人全員が3月は1日も欠席していません。いつも楽しそうに塾に来て,遊び,学んでいますが,楽しんでやっているので,休まないのですね。本当に楽しそうです。

 中学3年生は,受験生としての自覚でしょうか。それもあり,全員が1次で合格できたのでしょう。ただ,中学3年生は受験を終わってあとは,代休が多く,出席すべき日数か少なかったせいもあいますね。

(小学部)

4年(0人/1人)

5年(7人/7人)石嶺 Kako・我如古Misaki・神谷 Kana・濱元 Riko・比嘉 Ayari・野々部 Shunya・長浜 Marin

6年(0人/1人)

(中学部)

1年(5人/9人) 伊波 Saika・国吉 Asuka・吉山 Siryu・濱元 Shin-ichiro・當山 Shuya・

2年(3人/10人) 仲宗根 Makoto・比嘉 Kanta・比嘉 Suzuka

3年(11人/13人) 新垣 Shoya・伊波 Ayaka・幸地 Yohei・知花 Yuta・比嘉 Shun・宮城 Ryota・大城 Kanako・桃原 Shoko・岸本 Wakaho・與古田 Rina・瀬名波 Yosuke

ショッピングカートからメールが届かない
昨日夕方の4時ごろお電話がありました。

 「ショッピングカートから教材の注文をしたのだが届いているだろうか」との問い合わせです。

 僕は、注文があったらすぐに発送をするように心がけているので、ショッピングカートに来た注文はすべて出し終えたつもりでいました。

 「調べてみます」と返事をして電話を切りました。そしてショッピングカートを調べてみると、確かに教材の注文があるのです。そしてぼくは発送をしていません。お電話をし「申し訳ありません。すぐに教材を発送いたします」とお答えしました。

 そして、その後調べてみたのですが、メールが届いていないのです。ショッピングカートで注文した場合は僕のメールアドレスにその旨のメールが届くことになっています。それはこれまで何回も行われており、とてもうまくいっているつもりでいました。メールをチェックして、ショッピングカートから注文が届いていた場合にショッピングカートのページを開いて、詳しい情報をチェックして、そして教材を発送するのです。

 もしかしたらショッピングカートに注文した他の人もメールが届いていないのではないかとチェックしてみたところ、他に3人もの方に教材を送っていないのです。かなり焦ってしまいました。

 でも、ほっておくわけにはいきません。その人たちにすぐにメールを送りました。
「教材を送るの遅くなって申し訳ありません。これから送ってもいいでしょうか」とかきました。理由も簡単に添えました。

 すぐに返事が返ってきました。叱責されても、また教材注文をキャンセルされても、弁明の余地もありません。覚悟していました。しかし、その方たちは温かく受け入れてくれました。そして昨日は塾が終わってすぐにこの方たちへの教材送付の準備をし、近くのコンビニエンスストアに預けてきました。わずかではありますが代金を少し安くさせていただきました。

 さて、今後の対応です。
 ショッピングカートまでは注文が届いていても、それがメールになって僕のメールアドレスにメールが送られてくるということを過信してはいけないと思いました。だから今後は少なくとも1日に一度はショッピングカートをチェックするように心がけます。

 そして、注文なさった方への自動返信メールには、「少なくとも 5日以内に教材が届かない場合には5連絡ください」ということを添えたいと思います。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.