FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

過去を引きずる現在完了(現在中心)
 現在完了のことを考えていたら,「過去を引きずる」という言葉が頭に浮かびました。

 おっ,これはまさに「現在完了」のことだなと思ったのです。

 現在完了というのは,

英文法などでの相の一。過去に始まった動作・状態が現在まで続いていること、またはその動作・状態がすでに終わっていることを、現在とのかかわりにおいて表現するもの。[ 大辞林 提供:三省堂 ]


 つまり,過去のことが現在に影響を及ぼしているのです。

 過去に財布をなくした。その結果,現在財布を持っていない。(結果)
 過去にケーキを作って完了した。(現在,目の前にケーキがあって食べられるよ。)(完了)
 過去にイギリスに行った。その経験を現在持っているよ。(経験)
 過去に読谷に住み始めた。そして現在も継続して読谷に住んでいるよ。(継続)

 といったものです。
 日本語の「過去を引きずる」というのは,「暗い過去を引きずる」「過去の栄光を引きずる」など,悪い意味で用いられます。

 現在完了には悪いといった意味はありませんが,過去のできごとが現在に引きずっていると考えることです。

 財布をなくしたという過去を引きずって,現在財布がない。
 ケーキを作ったという過去を引きずって,いま目の前にケーキがある。
 過去にイギリスに行ったことがあるという経験を引きずっている。
 過去に読谷に住み始めて,それを引きずっていまも住み続けている。

 「引きずる」の悪いニュアンスは差し引くと,まあ悪くない解釈だと思います。

 同じようなことを考えている人がいるかなと思い,ネットで検索してみました。

http://fukuoka.shoplog.jp/niten/5410.html に次の文がありました。

現在完了形は、気持ちを引きずっている言い方ですね
過去ある事をした、ある事があった。
そして、未だに、そのときの気持ちを引きずっている というのが
現在完了形ですね。



(ぼくは「現在完了」ではなく,「現在中心」という用語を使っていますが,多くのみなさんに分かるように「現在完了」で書きました。) 
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.