FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

edは「た」と教える
 英語で,動詞の語尾にedがつくと過去形になる,と教えますね。ただ,ここで終わらないこと。日本語の過去形についてもふれると生徒も理解がしやすいです。

 書く+た=書いた,走る+た=走った,見る+た=見た, このように,動詞の語尾に「た」がつくと過去を表す表現になることをおさえます。

 英語では,動詞の語尾にed, 日本語では,動詞の語尾に「た」がつくと,それぞれに過去を表す過去形になるのですね。

 だから ed = た なのです。

 ただし,「だ」がつくことが有ります。 読むの過去形は「読んだ」,泳ぐの過去形は「泳いだ」ですね。

 この「た(だ)」は,助動詞です。でも助動詞ということばは特に使わなくてもいいでしょう。英語の勉強のときには。
スポンサーサイト
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.