FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

 音楽マスキングの効果は、かなり大きい
 おしゃべり防止のために、「音楽マスキング」を行っていますが、その効果はかなり大きいようです。

マスキング【masking】
[名](スル)1 覆い隠すこと。包み込むこと。2 悪臭などを、他のよい香りや別の強いにおいで包み隠すこと。[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]


 イヤホンやヘッドホンで音楽を聴くと、その他の周りの音や声が聞こえなくなります。このように音楽によって別の音が聞こえなくするようなことを、「音楽マスキング」といます。

 おしゃべり防止のために、音楽マスキングを行ってから、その生徒のたちのおしゃべりが極端に少なくなっています。

 それはそうでしょう。おしゃべりをするためには、相手の声が聞こえなければなりません。ヘッドホンやイヤホンで音楽を聴いていると、相手の声が聞こえにくくなります。そうするとおしゃべりをすることができなくなるのは当然なことです。

 実際にオーディオプレーヤーで音楽を聴いている時には、お喋りは全くしていません。
 まだ数日しか行っていないのですが、効果はかなり期待できそうです。

 ただ、一人、わがままでまったく我慢のできない子がいます。

 おしゃべりをしているので見てみると、音楽を聴いていません。「なぜ聞かないんだ?」と尋ねてみると、「この音楽面白くない」と返ってきました。

 面白くないかどうかの問題ではないはずなのに、そのようなことを言って、そして周りとおしゃべりをしているのです。

 もちろんそんな勝手なことは許しません。音楽を聴くのはあなたのためだけではなく、周りの人のためなんだということを話して、強制的に音楽をきかすようにしています。周りの周りに迷惑をかけているという意識がかなり低いようです。

 また別の生徒が音楽を聴いていないので、どうしたのだと聞いてみると、.電池がなくなったので充電しなければいけないという返事が返ってきました。電池がなくなったのであれば仕方ないですね。

 そういうことも前もってやってもらえばいいのですがそういう対策もこれから考えなければいけないようです。

 このようにいくつか問題はまだありますが、音楽マスキングによるおしゃべりの効果はかなり大きいと思います。

 私どもの塾はセルフラーニングなのでこのような音楽マスキングによるおしゃべり防止ができるのですね。それもセルフラーニングの特徴の一つだと思います。

 ただ、こんなに効果があるのなら一斉授業を行っている塾でも取り入れることができると思います。

 それには、先生の声がトランシーバーによって生徒に届くようにするのです。
 僕の妻が中国を旅行した時、ガイドさんのトランシーバーを使っていたとのこと。雑踏の中でもガイドの声が聞こえてよかったそうです。技術的に言えば、それは十分に可能です。

 いくらか費用はかかるか分かりません。でも、おしゃべりが少なくなって生徒たちの成績が上がれば生徒が集まり、その費用を取り戻すこともできると思います。

スポンサーサイト




音楽マスキング実施までの苦労談
 おしゃべりの多い生徒のために、音楽マスキングを実施しています。

 それを実施するまでに四苦八苦しました。その苦労談を書きます。

 おしゃべりの多い生徒4人を呼び出して、
おしゃべりが多いから、デジタルオーディオプレーヤーを購入して、学習時間中にはそれを聞くようにと指示しました。
 そして、保護者にはその旨を手紙に書いて、生徒を通じて届けました。

 それを購入するまでにも数日間かかりました。

 次は、人の声の入らない軽音楽、クラシック類の音楽は持ってないとのことです。

 それもこちらで準備することにしました。

 モーツアルトの CDは持っていたのでそれをひとつ使います。ついでなのでネットで音楽療法的な学習に適したCDはないか探してみました。
 以前、モーツアルトの曲を集めたCDで、学習に集中する効果のあるというCDを持っていたのですが、どこに行ったか探せません。

 それでネットで探してみるとサブリミアル効果を持った学力向上の「脳をよくする薬奏」というCDを見つけたので、アマゾンで手に入れました。

 CDを準備してあげたのですが、今度は自分では入力できないというのです。

 それも、僕がやってあげることにしました。手のかかる子供たちです。

 持って来たプレーヤーは WALKMANが3人、他の1人が iPodでした。

 WALKMANンの一人が説明書を持っていたので、それを見ながら、コンピューターにWindows Media Player を使って入力しました。とてもスムーズにできました。試聴しましたが、うまくいっています。

 同じWALKMANだから、別のものも同じような手順でできるだろうと思って、入力しました。入力までは簡単にできました。しかしそれを聞き取ることが出来ないのです。

 WALKMANの中にフォルダがあるのではないかと、いろいろ探すのですが、探せません。
 中学生はよく知ってるかも知れないと思って、塾の時間まで待って塾の生徒に尋ねてみたのですが、わかりません。

 それで次の日、そのWALKMANの説明書をネットでダウンロードしました。それを読んでみると、音楽の入力の仕方が全く異なるのです。SonicStageをネットを通じてダウンロード。そしてそれを使って入力しました。

今度はスムーズにできました。

  iPodの方もその生徒は説明書をなくしたとのこと。それで説明書をネットでダウンロード。それを読んでiTunesをダウンロードして、録音入力したところうまくいきました。

 文にすると簡単そうですが、すべて初めてのことなのでいろいろ、かなり四苦八苦し、試行錯誤を繰り返しながら何とか生徒たちの音楽マスキングの準備をやってあげることができました。

 その効果についてはまた別に書きます。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.