FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

must のイメージ
 助動詞 must は、「(とにかく)~しなければならない」という意味です。

 つまり、「反対しがたい、他からの強制力が働く」ということ。だから義務を表したりします。

 I must go. で「私はとにかく行かなければならない」ということです。行くことについて、反対できない。とにかく行かなければ、という感じです。

 だから、この場合、go を must がぐいぐい押して、行くことを強制しているというイメージが出てきます。図示すると、次のようになります。

mustgo.jpg

 一般化して、「SがOをとにかくVしなければならない」は次のようになります。このようなイメージをもって理解すれば頭に入りやすいです。

mustv.jpg

 中学で学ぶmustの用法には、もう一つ確信文があります。

 He must be a teacher. 「彼は教師であるにちがいない」といったもの。

 これも、反対しがたい、他からの強制力が働いて、彼が教師であるということは避けられない、だから教師であることを確信する、と考えればいいです。

 だからmust がぐいぐい押していくイメージでいいですね。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.