セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

台風のためセルフ塾休み
 今日8月31日火曜日,台風のためにセルフ塾は休みといたします。
 強い台風7号が名護市付近を通過しているそうです。しばらくは暴風域に入っていて、強い風と雨が続きそうです。それでセルフ塾は休塾とをいたします。よろしくお願いします。

 中学3年生のプレ入試、2日目、社会と数学は明日水曜日に行います。
 プレ入試を行っている誠伸社に問い合わせたところ、それでいいとのことです。


平成22年 台風第7号に関する情報 第27号 (位置)
平成22年8月31日17時45分 気象庁予報部発表

(見出し)
 強い台風第7号は、名護市付近にあって北西に進んでいます。
沖縄県名護市宮里では17時20分に最大瞬間風速49.8メートルを観測
しました。



 昼過ぎまでは雨も風もほとんどありませんでした。これで強風域に入っているのかなと不思議に思うくらいでした。

 昼食後、塾に来るときには自転車でくることができました。

 でも暴風域に入り、だいぶ風も強くなり、雨も降って、台風らしくなっています。

 下の動画は、セルフ塾の窓から見たセルフ塾の今の庭の様子です。

[広告] VPS


スポンサーサイト

0.7mmシャープペンを買いたい人
(セルフ塾の生徒たちへ)

  311円+送料のシャープペンシルをネットで見つけました。買いたい人は申し込んで下さい。ぼく(Yoji)が注文してあげます。仲介料0円。

 送料は200円なので、5人注文すれば1人40円になります。

ガンガン書けるシャープペン「TUFF」

シャープペン・タフ(0.5・0.7・0.9mm)[XQE-AD](ぺんてる)

☆★☆★  メール便で送れます  ★☆★☆
■黒くなめらかB、2B芯を内蔵
■手になじみやすいシリコンゴムグリップ
■長さ30mmの大型消しゴムつき

 ・ノック式/消しゴム付き
 ・材質:ABS樹脂
 ・全長:136mm/軸径:12mm
 ・シャープ芯:0.5(B)/0.7(2B)/0.9(2B)mm
 ・替え消しゴム:XE10-W
希望小売価格 367円 (税込)
販売価格 311円 (税込) 送料別
■メール便 ・全国一律・・・・・・・・・・200円(税込)

芯の太さ/軸色  0.5mm/黒軸0.5mm/青軸0.7mm/黒軸0.9mm/黒軸 

なんの飾り気もないシャープペンですが、ガンガン書くためのスペックがちりばめられています。太軸で、シリコンラバーのグリップ。中に入っているのは、B(0.5mm)や2B(0.7、0.9mm)の芯。そしてロング消しゴム(芯の交換は、軸中程を引き抜いて下さい)。そしてこの価格帯には珍しい金属クリップつきです。0.7mmや0.9mmがお奨めです。


 注文者はYojiまで。






数の意味より,田の字を先に
 小学6年生は「単位当たり量」の学習をしています。

 文章問題の中で単位当たり量を求めたり、いくつ分を求めたり、全体量を求めたりする問題です。

 例えば、1個100円のケーキ5個では500円になります。

 その場合100円が単位あたり量,5個がいくつ分、そして500円が全体量になるわけです。

 ぼくは、これまでは文章を読み取って,それぞれの数字が単位当たり量なのか,幾つ分なのか,全体量なのかを判断し,田の字表に整理し,問題を解く方向で指導をしてきました。僕のテキストでもそのような順序になっています。

「田の字」って何?

 しかし,これまで指導する中で,文章の中からそれぞれの数字の意味を読み取るよりも,田の字表に書き込みながら考えた方がやさしいような感じがしました。

 それで、昨日はよく理解できない生徒がいたので田の字表からさせてみました。

 ノートを持っておいで,と言って,田の字を書き

 田の字表の左下の蘭はいつも1だよ。。そして横の蘭は単位が必ず同じになるんだよ,ということで説明して田の字表に入れさせることからさせてみたのです

 先の例,1個100円のケーキ5個では500円

 だと田の字表では次のようになります。

100円 500円
1個 5個

 1の上,左下が単位当たり量、右下がいくつ分,右上が全体量になるということを教えて,今までの教え方と全く逆の方向でさせてみたのです。

 そうしたら,その子はそちらの方がとてもやりやすいということで問題を解いてきました。
 
 間違えているのもいくつかありましたが,それぞれの数字の意味から入るよりもとても指導しやすかったです。

 今後はその方向で教えて行きたいなと思っています。

円高だと,なぜ海外旅行に有利か
これも昨日まで説明したことから楽に理解できます。

でも,中学生には一応説明しておきましょう。

アメリカに旅行に行くので,10万円をドルに換えます。

1ドル=200円だとします。すると10万円は500ドルになります。それでアメリカ旅行を50ドルですることができるわけです。

そして円高が進み1ドルが100円になったとします。同じく10万円をドルに換えます。100,000÷10で=1000ドルになります。

今度は1000ドルを持ってアメリカを旅行することができるということです。

つまり、同じ10万円をドルに換えて旅行するとする場合でも
円安(1ドル200円)だと500ドルにしかならないのに
円高(1ドル100円)となったら1000ドルを持って旅行することができるということです。

このように、円高のいまは海外旅行はお勧めです。ぼくも行きたいのですが,ぼくがいなければ,塾は閉めるしかないので,だめですね。

きょうの塾,最終決定は午後6時に
 台風7号が接近しています。台風情報によると「夜遅くまで暴風となる見込み」とのことです。予報通りですと塾は休みになります。

 ただし,まだ様子を見たいと思います。最終的な判断は午後6時に行います。そのころ再度メールいたします。よろしくお願いします。


平成22年 台風第7号に関する情報 第16号

平成22年8月31日10時43分 気象庁予報部発表

(見出し)
 強い台風第7号は沖縄の南東の海上にあって北西に進んでおり、沖縄本島
地方は31日昼過ぎには風速25メートル以上の暴風域に入る見込みです。
31日夜のはじめ頃にかけて暴風や高波に厳重に警戒して下さい。

(本文)
[台風の現況]
 強い台風第7号は、31日9時には那覇市の南東約210キロの海上にあ
って、1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいます。
 中心の気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル
、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25
メートル以上の暴風となっています。また、中心の北東側260キロ以内と
南西側190キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

[台風の今後の予想]
 台風第7号は、発達しながら北西に進み、31日昼過ぎから夕方にかけて
非常に強い勢力で沖縄本島地方を通過する見込みです。

[防災事項]
〈暴風・高波〉
 台風の接近・通過に伴い、沖縄本島地方や奄美地方では波の高さが8メー
トルの大しけとなる見込みです。
 また、台風の進路にあたる沖縄本島地方は、31日昼過ぎから夜のはじめ
頃にかけて風速25メートル以上の暴風域に入り、昼過ぎから夕方には最大
瞬間風速が60メートルの猛烈な風が吹くおそれがあります。
 31日に予想される最大風速、最大瞬間風速は、
 沖縄本島地方 最大風速 45メートル 最大瞬間風速 60メートル
 奄美地方   最大風速 30メートル 最大瞬間風速 40メートル
の見込みです。高波や暴風に厳重に警戒して下さい。
 九州北部地方や九州南部でも、31日から9月1日にかけて台風からのう
ねりが次第に高くなる見込みで、うねりを伴った高波に注意が必要です。
  


 「(セルフ)塾は休みたいけど、休みたくない」
 「(セルフ)塾は休みたいけど、休みたくない」

 Sくんがつぶやいた言葉です。

 セルフ塾は先週1週間 8月23日から 27日までは夏休みでした。沖縄の旧盆が 22日から24日までだったので、その週を休みにしたのです。

 そして、久しぶりに塾に来て、勉強を始めました。

 中学2年生のSくんは、休みの前にはだいぶ上手になった連立方程式の解き方がスムーズに行かなくなっています。

 休みの間に忘れてしまっているのです。それに、頭は使わなければさびてしまいます。頭の回転が鈍くなっているのです。

 セルフ塾は、月曜日から金曜日まで毎日です。だから休みがあるととてもうれしいのです。ほっとするのですね。

 それで「塾は休みたい」ということになります。

 しかし、一方では休んだために自分の学習が遅れた、後退したことを実感するのでしょう。

 それが、「(セルフ)塾は休みたいけど、休みたくない」という言葉に表れたのだと表れたのですね。

ペリーの「旗立て岩」
 きのうは,中城村の旗立て岩に行きました。

 前回も行ったと紹介しました。
ペリー一行が歩いた道

 そのとき,Kyokoは,「どこに岩があるんだろうね,それらしいのは見あたらないけど」と言っていました。

 さて,KyokoのいとこのTamotsuくんが旗立て岩の近くに住んでいます。
 先日,旧盆でそこにKyokoが行きました。

 彼に先の疑問をぶつけたのです。

 すると,彼は,「岩はちゃんとあるよ」と言い,連れて行ってくれたのです。

 それで,今回はぼくもいっしょにその岩に向かいました。

 まずは,Tamotsuくんの家に行きました。

 理由は2つ。Kyokoはそこから連れていってもらったので,そこからの道順しかしらない,もう1つは,塾の庭でとれた野菜をプレゼントに。

 Tamotsuくんの家は中城村新垣。建て売り住宅のところです。本部落とは別。

 畑道を車で進みます。しばらくして,Kyokoが車を止めるように言うので,道ばたに留めました。

 そこから見上げると,確かに岩が見えます。それが「旗立て岩」とのこと。かなり高いところにあります。そこからだと東西の海が見渡せたでしょう。
hatatate1.jpg


 そして,新垣の本部落へ。そして,ぐるっとまわって,墓のあるところ。そこから歩きます。道なき道を歩きます。密林をかきわける感じ。
hatatate2.jpg


 もし,岩まで行きたい人は,軽装で来た方がいいですね。そして,村役場に問い合わせるなりして,道の分かる人についてきてもらった方がいいです。案内板もありません。少しだけ危険でもあります。(村役場に問い合わせたら,案内者を紹介するかどうかは分かりません。ただ,案内者がいないと無理に近いということです)

 その辺りは,地面の裂け目になっていて,左右に移動しているとのこと。Tamotsuくんは地質の専門家です。あちこちに裂け目が見えます。旗立て岩も2つに分かれています。そういう意味でも危ないところです。素人のぼくの目では,2つの岩がただあるだけにしか見えませんが。
hatatate3.jpg


 Tamotsuくんは,毎年見に来るそうです。どれくらい移動しているかを調べるために。

 さて,なんとか岩の下までたどりつきました。下から見上げます。

 岩の上に上りたいと思い,途中まで行ったのですが,きびしいです。身が軽ければ上ることができそうです。でも,ぼくには危ない。無理はよそうと思い,止めました。でも,旗立て岩そのものを見ることができたのは,大きな収穫です。

peri2.jpg


 さて,場所です。
 「ペリーの旗立て岩」の説明板があり,展望台があるところの裏手です。そこに車を止めて行くこともできます。
hatatate.jpg


 展望台に向かって右の方向に「ハンタ道」を行きます。ゴルフ場に向かう感じで。

 すると左に車一台が通るくらいの小道があるので,そこを進みます。すると,次のような施設が見られます。何の施設かは分かりません。
hatatate6.jpg


 その建物に向かって右手の方に進みます。墓や畑があります。ぼくの行ったときはサトウキビ畑でした。

 そして,次の墓の後ろにまわって進みます。
hatatate5.jpg

そこからは案内者がいないと難しいですね。

ペリー一行が歩いた道2日目
 ペリー一行が歩いた道を前に紹介しました。

ペリー一行が歩いた道

 昨日は,その第2弾です。

午後12:48 セルフ塾を出発しました。

1128 カレーハウスCOMEに到着。昼食です。前回と同じ店。開店サービスで安い。カレーバイキング一人\700。
1:50カレーハウスを出る。

2:03 松田Tamotsu君の家に野菜を届けました。

2:10 旗立て岩を下から写しました。旗立て岩は前回も訪ねています。旗立て岩についてはまた改めて書きます。
 ぼくらが立って写真を撮したところは畑道。昔はここがメーンストリートだっただろうとのこと。
peri1.jpg


2:29本 旗立て岩に到着。上にのぼることは出来ません。ほとんどの人が通らないところを通ってやってきました。
peri2.jpg


ペリーの旗立岩(新垣)

3:15 車を駐車場に止めて守礼の門。
peri3.jpg

その後首里城の歓会門 、園比屋武御嶽石門 の写真。
peri4.jpg


 ペリーは首里城を訪問しています。守礼の門の絵も残っています。

ペリー提督の首里城訪問(琉球王国)

3:30 駐車料金\200を支払い駐車場から出てきました。

3:53 那覇市泊「ペリー上陸の地」。
peri5.jpg
 「ペリー提督上陸之地」の字の下には,

「琉球人の繁榮を祈り,且つ琉球人とアメリカ人とが恒に友人たらんことを望む 一八五三年六月六日 大美郷殿招宴席上のペルリ提督挨拶」


とあります。

 現在の,アメリカと沖縄の関係をペリーが見たらどう思うでしょうかね。
 やはり,アメリカ人としての目で見ていたのだろうな,とぼくは思います。


4:50 宜野湾市のはにんす、北谷町のハンビータウンに寄る。

6:03 セルフ塾に到着。

円高だと、なぜ輸入に有利か
 円高だとなぜ輸出に不利かについて書きました。
なぜ円高だと輸出に不利か ?
 輸入というのは輸出の逆ですから、有利になるというのは何となくわかるはずです。

 それを、中学生が分かるように、きちんと説明してみます。

 1ドルが 200円のころを考えてみます。

 アメリカ産牛肉5kgを買います。アメリカでは 100ドルで買うことができるだとしましょう。

 1ドルが200円ですから 100ドルだと 2万円になります。2万円をドルに替えると100ドル。

 つまり、2万円で5kgのアメリカ産牛肉を買うことができるということです。

 それが何らかの理由で円高になったとします。1ドルが100円の円高です。円が2倍になった。

 同じく5kgの牛肉を買います。アメリカでは100ドルで買うことができます。それは変わりません。100ドルを円に替えると100ドルは1万円になります。

 つまり、1万円を出せば5kgの牛肉を買うことができるということです。

 1ドルが200円の円安のころには5kgの牛肉が 2万円した。

 しかし1ドルが 100円の円高になると、同じ5kgの牛肉を1万円で買うことができるということです。

 差額の1万円はまるまる儲けということになりますね。

 だから円高になると輸入は有利になるのです。


 理解しやすいように、かなり単純化して説明しました。実際の輸入というのはもっと複雑だと思います。

 また、牛肉5kgが100ドルというのは適正かどうかは知りませんが、ここは仮にということでご勘弁を。


ばね指用の握り棒
 僕の左手の中指がばね指になってしまったことを前に書きました。

ばね指
 夜寝ているときには、その指をずっと曲げたままのようです。

 意識しないと伸ばすことができません。だから夜寝ているときには曲がったままの状態が続いているのでしょう。

 朝になって、その指を伸ばそうとすると、痛みがあるのです。右の手で1関節、1関節ずつ伸ばしていきます。

 それほど激しい痛みではないのですが、やはり気分がよくありません。

 昼間は塾で仮眠をとります。その時にリクライニングの椅子で寝るのですが、アームのところを握っていると指はのばしたままになっています。

 だから起きた時に痛みはありません。

 それで寝ている間も曲げないようにしたいものだ、何かを握っていればいいのではないか、と思いました。

 それを妻に話しました。すると舅つまり妻の父親が寝たきりになつたときのことです。

 麻痺した手をにぎったまま寝ていた。すると、手のひらに汗をかき、いやなにおいがした。それで、握り棒のようなものを作って握らせていた。


 そうです。

 それをつくってあげようかというのでお願いしました。

 そしてできたのが、この写真のような握り棒です。
ばね指、にぎり棒


 タオルハンカチを丸めて作り、そしてひもで結べるようになっています。

 数日間使ってみました。かなりいいです。朝起きた時に指が曲がっていないので無理に伸ばす必要はありません。

 しかし、動かしていないせいでしょうか、指全体にほんの少し痛みがあります。
もちろん、曲がっていた指を無理に伸ばすときより軽い痛みです。

ELECOM USBスタンドマイク ブラック (PS3対応) HS-MC02UBK
 マイクを買い替えました。とてもいいです。

 音声認識を利用しています。マイクに向かってしゃべるとそれがタイプした文字になって出て来てくれるのです。

 これまで使っていたマイクはミニプラグをコンピューターに差し込むというタイプでした。

 しゃべっていると息を感じるのでしょうか、それともコンピューター内の何らかの音を感じるのでしょうか、「夫婦」「夫婦」というのが何度も出てきました。

 前から買い替えたいなるとは思っていたのですが、先日から接触不良なのかうまくつながらなくなりました。いい機会だと思って買い替えました。

 ネットで調べてみると USB接続がいいようなのでそれにしました。

 そして、これまで数日間試してみたのですが、とてもいいです。

 まず「夫婦」というのがまったく出て来なくなりました。

 そのほかの雑音も拾わなくなっています。

 それだけではなく認識率もこれまでになく良くなっているように感じます。
 マイクを変えるだけでこんなに良くなるのかと感心しています。

 vistaのコンピューターには音声認識が付いています。これはとても利用価値があると思っています。まだ利用していない方はぜひやってみてください。




なぜ円高だと輸出に不利か ?
 円高や円安について書きました。

円高の教え方
 今度は、なぜ円高だと輸出に不利なのかについて書きます。
 以前も書きましたが、もう少し丁寧に書こうと思います。

 100万円の車を輸出しようと思います。

 日本では100万円と円で売りますが、アメリカだとドルで売らなければいけません。

 円が安いころ 1ドル=200円としましょう。
 1ドルが200円ですから 100万円は5000ドルになります。

1ドル:200円=xドル:100万円

 100万円÷200 
 で求めることができます。
(田の字表でできますが、田の字はまだマイナーなので、比例式で説明)

 アメリカで5000ドルで売って、その5000ドルを日本に送る。それを円に替えて100万円とする。100万円の車ですから、これでいいのです。


 さて、いろいろなことがあって円が高くなったとします。1ドル=200円だったのが 1ドル=100円になったとするのです。

 アメリカでは先ほどの車は5000ドルで売るのですね。だから一台売ると5000ドル入る。そのお金を日本に送るわけです。そして5000ドルを円に直すと 1ドル = 100円ですから50万円になります。

1ドル:100円=5000ドル:x円

 5000×100 で求めることができます。

 こんどは50万円しか手元に入りません。

 同じように5000ドルで売れても
 1ドル=200円だと、100万円だったのに
 1ドル=100円になっただけでそれが、50万円になるのです。

 一台の車を売ると100万円入ったものが、円高になったために1台売っても 50万円にしかならないのです。

 円高になっただけで同じように売っても、入るお金が少なくなるということです。

 それならば値上げすればいいということになるでしょうか。

 100万円得るためには、10000ドルで売らなければいけません。
 5000ドルだった車を 10000ドルで買う人がいるでしょうか。

 少なくとも買う人は激減するはずです。車が売れなくなれば収入もまた減るわけです。

 このように、ほかの条件は全く同じでも、円が高くなるだけで輸出をして得る日本円は少なくなるということになります。

 だから円高になると輸出産業は大きな痛手を受けるということになるのです。


 現在1ドルが \85とか\84といった状況です。だから1ドルが \200というとめちゃくちゃな例だと思われるかもしれません。

 しかし、僕が高校生のころ沖縄が復帰する前のころです。
 あのころは1ドルが\360だったのです。その頃は変動がなくいつでも1ドルが\360でした(固定相場制)。

 それがアメリカ経済が悪くなり、変動するようになりました。それに切り替えた直後に円がドルが急に安くなったのです。まあそういうことですから、1ドル=\200というのもという時代もあったのです。

1ドル360円であった固定相場制の時、何故360円であったか教えて下さい。

 現在の問題としてとらえたいのなら、計算は少しだけ面倒ですが、

 1ドル=90円から1ドル=85円になった場合を例としてとりましょう。

 アメリカで1万ドルで車を売ったとします。1ドル=90円ですから、1万ドルは90万円になります(1万ドル×90)。

 それが円高になり、1ドル=85円になったとします。すると85万円にしかなりません。

 5円円高になっただけで、90万円が85万円と5万円も少なくなるのです。

 1台で5万円です。それを何台も売る工場にとってはとても大きいでしょうね。

チリの落盤事故、長期間の見通しを伝える
 昨日のブログには、
 チリの落盤事故での救出作業が長期化することを、閉じ込められた作業員たちに伝えるべきだと書きました。

 昨日のニュースによると、チリ政府は、その長期間の見通しを伝えたそうです。

 とてもいいことだと喜んでいます。それを最初聞いた時はとても落胆したことでしょう。でもそのうちに気持ちが切り替わり、救出されることを待つことができるでしょう。

 大変であっても、見通しさえついていれば、人間は何とか耐えることができます。

 無事に全員が救出されることを望みます。

「(9月18日の)独立記念日までの救出はない。クリスマスの前には家族と一緒にいられる」。チリ政府は24日になり、通話回線で作業員たちに長期化の見通しを伝えた。


スーパーのKyokoさんも、Kyokoさんだった
 中学3年生の女生徒数人が僕に向って言いました。

 「スーパーのKyokoさんも、Kyokoさんだったよ 」

 話を聞いてみると、次の通りでした。

 スーパーでKyokoを見かけたそうです。どんな商品を買うのだろうかと思いながら、みんなで、あとをついて歩いて行ったそうです。

 すると、Kyokoはメモを見ながら、必要な商品を次々にかごに入れて、どんどん歩いて、そしてレジで計算をして、さっさと帰って行ったそうです。

 足早で、後をついていくのも大変だった、と言っていました。

 通常ならば、スーパーでは何を買おうかと考えながら歩き、ゆっくりゆっくり商品を手に取ったり戻したりしているのでしょう。

 それが、Kyokoの場合にはそういうことをまったくせず、メモを見ながら、必要なものだけを取って、ほかの商品には目もくれずに、さっさと行動をしていたのです。

 Kyokoの塾での行動がまさにそのようなものです。

 男性顔負けのてきぱきした行動をする女性なのです。それで生徒たちからは少し怖がられているところもあります。

 そのような塾でのKyokoが、やはりスーパーでも同じような行動していたということで、

「スーパーのKyokoさんもやはりKyokoさんだった」

 という表現になったようです。

僕のテキストは有機的
 今、英語のテキストの改訂作業を進めています。結構大変な作業です。

 なぜかと言えば、僕のテキストは有機的だからです。

 無機的なものは、一つの部品が壊れていればそれを交換してしまえば、それで直ります。

 しかし、僕のテキストの場合、ある部分を手直しすると、それに伴ってほかの部分が影響を受けてしまいます。

 だから、それに合わせていろいろなところを手直ししなければならなくなるのです。

 例えば、今回三年生で習うmakeの意味を「作り上げる」としました。
 They made her happy.「彼らは彼女を幸せにした」の「した」にあたるところです。

 僕は今回「彼らは彼女を幸せに作り上げた」としました。ケーキをつくるの「作る(make)」と関連づけるために、「作り上げる」という訳にしたのです。

make は 「作り上げる」
 そうすると、まずは和英単語帳のmakeを「作り上げる」で調べられるようにしなければいけません。

 そして、次に「検索+ミニ事典」のmakeを「作り上げる」とする必要があります。

 そのあとで、本文中の説明の部分にあるmake、そして練習問題のmakeも「作り上げる」ということで仕上げる必要が出てきます。

 このように1か所を手直しすると、ほかのところにも影響が出てくるのです。それが調和がとれたように直さなければいけないので結構面倒な作業なのです。

 一通りは今終わったのですが、抜けているところがないか、さらにチェックしなければいけないと思っています。



NHKの大河ドラマ、どこまでがフィクションか
NHKの大河ドラマ「龍馬伝」毎回楽しく見ています。

 でも、この大河ドラマはフィクションの部分がかなり大きい多いです。
 どの当たり前までが真実で、どこからがフィクションなのかちゃんとした知識がないと区別できません。

 NHKテレビで見たのですが、坂本竜馬と岩崎弥太郎は生まれ育ったところが大分離れていて、長崎に行ったときにはじめて出会ったのだそうです。とすると、これまでのものはすべてフィクションだということになります。

 この前の日曜日は、長次郎の事件をやっていました。

 僕の知識では、亀山社中の仲間が追求し、それによって長次郎が切腹をするというものでした。

 でも、今回の大河ドラマでは、仲間からの追及は全くなく、長次郎自身が仲間に迷惑をかけてはいけないということで、自発的に割腹自殺をしたことになっています。

 それでネットで調べてみました。やはり僕の記憶の方が正しかったようです。

 長次郎は仲間に追及され割腹自殺をしたのです。

 でも、どこまでが真実で、どこまでがフィクションなのかを考えながら大河ドラマを見るのもまた楽しいものです。

近藤長次郎

亀山社中の社中盟約書に違反したとして、仲間たちより追及を受けたのち責任をとって小曽根邸で切腹した。 なおこのとき切腹を命じたのは龍馬自身であったという説が一部にあるが、当時龍馬は薩長同盟締結のため京都に赴いていて長崎には不在であり、長次郎の切腹は、龍馬不在中に社中の隊士が決定したことである可能性が高い。享年29。


ばね指
 「ばね指」になってしまったようです。

 今日午後、読谷村の診療所に行きました。

 2カ月ほど前から左手の中指がおかしいのです。

 指をぐっと曲げるとロックされたようになります。カチッという音も出ます。関節がボキッとした感じです。

 そしてそれを伸ばそうとすると、ひっかかりがあります。無理に伸ばすと、ロックされたのが外れるように、ばねのように、指が飛び出していきます。

 最初のころは痛みも全くなかったのですが、少しずつ痛みも出てきました。

 寝ている間、指をずっと曲げているのでしょう、朝起きた時には指が曲がってこわばっています。それを伸ばそうとすると結構な痛みがあります。左手だけで伸ばすことができず、右手でひとつの伸ばさないと伸びません。

 そして中指の付け根の方を押すと痛みもあります。

 もしかすると、リューマチではないかと気になっていました。でも、高校受験夏期学習もあり、そして旧盆もあったので診療所に行く時間が取れませんでした。

 診療所の先生に診ていただきました。

 このような症状はよくあるようです。リューマチとはまったく異なるとのこと。

 「腱が慢性の炎症を起こしているのです」とのことでした。

 それで中頭病院へ紹介状も書いていただきました。受け付けの方で、来週の木曜日に予約を入れていただきました。

 帰ってからネットで調べてみると、全く「ばね指」の症状です。

 リューマチのような大きな病気ではないので、まだよかったと思っています。

 でもやはり、年をとるといろいろ出てくるものです。

[広告] VPS



バネ指

バネ指は指の屈筋腱に起こる腱鞘炎で、靭帯性腱鞘が屈筋腱を圧迫したために生じます。発生部位は母指が最も多く、3指、4指の順となります。名称(バネ指)の由来は、引っかかった指を無理に伸ばそうとすると、まるでバネの現象のように、ビヨーンと伸びるのでバネ指と称され、別名「弾発指」、「snapping finger」とも呼ばれています。

中高年者に多く、慢性的な機械的刺激(使い過ぎ)が原因と思われますが、体質的な要因も大きく関与していると考えられています。症状は指の付け根の痛みと運動障害です。患者さんは「指の曲げ伸ばしが困難だ」、「朝起きると指が曲がったままで伸びない」、「無理に指を伸ばそうとすると引っかかりを感じる」などと訴えられます。

治療は誘因となった作業や運動を控えていただき、非ステロイド系抗炎症剤を処方し、リハビリテーションとして温熱療法を行います。難治例ではステロイド腱鞘内注射を検討します。これらの保存的治療(手術しない方法)で改善の得られない症例は腱鞘切開術を勧めます。腱鞘切開術は非常に成績が良く、ほとんどの患者さんが満足されます。長期間放置された症例や短期間に確実な完治を望まれる方は手術的治療をお勧めします。


沖縄の暑さ
 ニュースによると本土の方では猛暑が続いているようです。天気予報では沖縄の方が本土よりもずっと低い気温です。

 でも、ニュースの映像を見ると、本土の人と沖縄の暑さがだいぶ違うように感じます。

 本土では、町を歩く人々が顔を流れる汗をハンカチで拭いていて、とても暑そうです。でも、直射日光を気にするようなそぶりはほとんどありません。確かに日傘をさして歩いている人は多いです。

 沖縄の暑さは直射日光です。日が差したところはとても暑いです。でも、直射日光をさけて日陰に入ると本当にホッとするのです。

 だから、横断歩道で信号が変わるのを待つ短い間も、電柱の陰にでも隠れているのです。

 僕はスクーターを利用しています。信号待ちの時にはどこか日陰がないか探して、そこでスクーターを停車させます。それぐらい沖縄の直射日光はすごいのです。

 気温は百葉箱の中の気温です。たぶん僕が学生のころは、そのように教わりましたがたぶん今でもそうでしょう。つまり、直射日光は避けているのです。

 日の射したところで比べるとやはり沖縄の方が本土よりも高い温度になると思います。

 本土ではもう九月にもなるとそろそろ涼しくなるでしょう。でも沖縄の夏はまだまだ続きます。十月ごろまではこのような暑い日が続くのです。

なぜ、「あと4ヶ月」を伝えないのか。
 チリ北部コピアポの鉱山で起きた落盤事故では、33人の救出作業が始まったそうです。1日でも早く救出されることを臨んでいます。

 ぼくがおかしいと思うのは、
 掘削作業がクリスマスごろまで続くとみられることを、地下の作業員らには伝えられていないということです。

 理由は、「士気を損なわないため」だそうです。

 確かに、一時的に士気は損なわれると思われます。しかし、4ヶ月かかるのは、現実です。そのうちに伝えなければいけなくなります。いつまでも知らせないわけにはいかないでしょう。

 人間は、この苦しみがいつまで続くのか分からないときには、絶望感におそわれます。

 逆に、今は苦しくてもいついつまでと期限が区切られれば、耐えることができます。もちろん、何十年もとなると絶望的になるでしょうが。

 舅が倒れて、妻Kyokoが介護をすることになりました。毎日が大変な仕事です。塾の仕事も妻でなければできないことが多いので、負担は大きかったです。ぼくもできるだけの手伝いはしたのですが、妻は無理をしてでもできることは自分でしていて、ぼくに頼ることは多くありませんでした。

 それが続いて精神的にも大変だったようです。

 でも、2ヶ月に1度、1ヶ月程度ですが、東京に住んでいるKyokoの姉がやってきました。その間は、妻は介護から解放されました。

 1ヶ月がすぎると姉は東京へ帰って行きました。

 また、妻の大変な毎日が続きます。でも、妻はがんばってやっていました。2ヶ月後はまた姉さんが来てくれる、それまではがんばるぞ、という気持ちだったそうです。指折り数えて、という感じで。

 介護にからむ痛ましい事件がよくあります。妻を介護していた老人が妻を殺すといった事件です。

 それは、この苦しさがいつまで続くのか分からないから耐えられないのです。
 
 もし、1年後には妻は亡くなるということを知ることができるとしたら、それまではがんばろうと、耐えることができるはずです。

 いつやってくるのかわからないバスを待つのも苦しいものです。次のバスがいまどのあたりにいるのか知らせるサービスもありますね。あれで、気持ちがとても楽になります。

 落盤事故でも、事実を伝えた方がいいと思います。

 最初は、とても落胆すると思います。しかし、まだまだ体力も気力もあるはずです。

 4ヶ月という期間は耐えることができるはずです。

 そして、作業の進捗状況も毎日知らせるようにします。

 それが知らされることが毎日の楽しみになるでしょう。そして、そのうちに4ヶ月は過ぎてしまうはずです。

0.7mmシャープペンシルにも安いのがある
 rinkaanさんから、シャープペンシルと鉛筆にコメントをいただきました。ありがとうございます。


お元気でしょうか、私は夏ばてです。さて、これは面白いテーマですね。

私の塾では生徒に2Bや3Bなどの柔らかい鉛筆を推奨しています。シャープの場合も、そういう柔らかい芯を強く勧めています。芯はやっぱり太いものがよいですよね。私自身は、0.7mmや0.9mmの2Bまたは3Bを多用します。また生徒に教えるときには、姿勢の関係上それでも折れるので、1.4mmや2.0mm(芯ホルダー)を利用しています。

>でも、0.7mm用のシャープペンシルは高いのだそうです。

安いのもあります。ぺんてるTuffは、350円くらいです。

消しゴムが大きいので、オススメです。

価格が高いけれどオススメなのはファーバーカステルです。
これも消しゴムが大きくて良いですね。

http://www.wada-denki.co.jp/bunguho/ctlg0216.html


あと、プレスマンという0.9ミリ、それからペンテルが出している1.4ミリも安いです。後者はマークシート用に開発されましたが、一般筆記用にも使えます。いずれも、猛烈なスピードで計算しまくるのに良いでしょう。



 「ぺんてるTuff」ですね。さがしてみます。300円くらいなら生徒に勧めることができます。ぼくが使っているのは、Kyokoが買うのですが、1000円するとのこと。

 いい情報をありがとうございます。

コメント,メールのブログ掲載について

シャープペンシルと鉛筆
Kyokoの話です。

Sさんが書いた字が力が入らず、ひょろひょろしています。きちんと曲げるべきところで曲がりません。

 私(Kyoko)は、ちゃんと書き直すように注意しました。しかし、書き直してやってきた字も同じように力が入っていません。

 手本となる字と比べて、違いを説明すると、理解をして書き直すしてくるのですが、やはり直りません。

 数回繰り返したのですが、よくなりません。そのうちに
「この通りに書こうとがんばっているのだけど、私にはできないのよ」と、今にも泣きだしそうになりました。

 私はもしかしたらと思い、尋ねました。

 「Sさん、あなたシャープペンシルを使っているんじゃないの?」

 「そうです」と答えが返ってきました。

 「それなら、鉛筆で書いてきてごらん」と指示しました。

 そして、書き直した字は、しっかりした字でした。
 「ほら、できるじゃない」と言うと、Sさんもうれしそうにしていました。

 そして、しばらくは鉛筆でしっかりと書いてきたのですが、ある日また以前のような字に戻っています。

「Sさん、またシャープペンシルを使っているんじゃないの?」

 「はい、きょうは鉛筆を忘れてきました。わかるんだ」と、感心していました。


 セルフ塾では、シャープペンシルを特に禁止していません。小学校では禁止しているようですね。ぼくはできるだけ禁止事項を作りたくありません。

 シャープペンシルでもきちんと書ければいいのです。でも、シャープペンシルで書く字はきちんとしません。学校で禁止するのも理解できます。

 生徒が使うシャープペンシルは0.5mmのもの。すぐに折れてしまうのです。だから、折れない程度の筆圧で書くものですから、字に力が入らないのですね。

 ぼくは0.7mmのものを使っています。特に不自由は感じません。でも、0.7mm用のシャープペンシルは高いのだそうです。

佐藤方哉氏の氏を悼む
佐藤方哉氏の氏を悼む

 昨夜、ニュースを見て驚きました。

 佐藤方哉氏が死亡したとのニュースです。それも電車接触死とのこと。

 東京都新宿区の京王線新宿駅のホームで23日夜、電車を待っていた男性が京王八王子発新宿行き準特急電車と接触し、死亡した事件で、警視庁新宿署は24日、男性は通信制の星槎(せいさ)大学(本校・北海道)学長で慶応大名誉教授の佐藤方哉(まさや)さん(77)(多摩市関戸4)と発表した。



 佐藤方哉氏の本は大学卒業前後に読みました。ぼくは行動分析学に大きな影響を受け、人間を見るときには、行動分析学に基づいた見方をしています。

 いろいろな行動分析学の本を読みましたが、佐藤氏の本は、よく工夫されていて、読みやすく、分かりやすく、おもしろい本だったという印象を持っています。

 彼が、詩人・小説家の佐藤春夫の長男だったことなどはまったく知りませんでした。

 残念な方を亡くしたものです。

オオジョロウグモ
 20日(金)、車庫に行くと、大きな蜘蛛が巣を張ってありました。全長20cmほどの大きな蜘蛛です。それで、表と裏から写真を撮りました。なんという名の蜘蛛か知りません。友人のYoshihiroくんに尋ねてみます。彼なら知っている。

 以前はこのような大きな蜘蛛をよく見たのですが、最近では珍しいです。

 巣はそのままでは車が出ないので、かわいそうですが、巣は破り、蜘蛛は裏のやぶに入れました。
kumo1.jpg
kumo2.jpg

 Yoshihiroくんの娘さんに伝言をお願いしたところ、次のメールが返ってきました。Yoshihiroくん、娘さん、ありがとう。

オオジョロウグモ
今では少なくなった 以前はいっぱいいた
イソヒヨドリがぜんぶたべた


寝てたので、メモに残していたら、
朝、こんなメモが残ってました。



オオジョロウグモ(おおじょろうぐも) [ 日本大百科全書(小学館) ] 【大女郎蜘蛛】[学名:Nephila maculata]

節足動物門クモ形綱真正クモ目コガネグモ科に属するクモ。造網性のクモで、雌は日本最大で体長5センチメートル、脚(あし)を前後に伸ばすと15センチメートル以上になる。体の地色は黒く、腹部に黄色の2本の縦条が走る。触肢の基部は黄赤色。網は円網で大きく、直径1~2メートルに達する。吐喇(とから)列島以南、熱帯地方にかけて広く分布する。雄はきわめて小さく褐色で体長1センチメートル足らず。雌雄の体長の差が大きいことでも有名である。

[ 執筆者:八木沼健夫 ]


円高の教え方
 円高が進んでいます。1ドル85円くらいになっています。

 1ドル150円だったのが 1ドル 100円になった。これは円高か、円安か。

 中学3年生の公民のテストによく出てきます。

 ほとんどの子たちは150円が100円になったのだから、安くなった、と答えます。

 これまでは、後述のように、ドル中心ではなく、円中心に計算し直して説明していました。子どもたちもそれを理解してくれました。

 でも、もっと簡単に理解できる教え方はないかな、と考えてみました。それで、思いついたのが、これから述べる方法です。まだ子どもたちには試していません。


 最初から、○○円というから、高い、安いが混乱するのです。

 だから、次のような例をあげます。

 これまで、1ドルで消しゴム2個を買うことができた。ある日、文房具店に行ってみると、1ドルで消しゴムが1個しか買えない。これは、消しゴム高くなったのでしょうか、それとも安くなったのでしょうか。

 これは子どもたちもすぐに分かってくれるでしょう。

 次にコインを考えます。1ドルでコインが2枚を買うことができた。それが1ドルでコインが1枚しか買えない。コインは高くなったのでしょうか、それとも安くなったのでしょうか。

 消しゴムの場合と変わりません。子どもたちも分かってくれると思います。

 次にドルで円を買うことを考えます。
 アメリカに旅行に行った。ドルをたくさん持っています。日本に帰るので、ドルを円に替えることにします。ドルを円に替えるというのは、ドルで円を買うということだね。

 では、以前は1ドルと200円を交換することができた。1ドルで200円を買うということ。それが、1ドルで100円しか買えないことになった。1ドルと100円が交換できるということ。これは、円が高くなったの?安くなったの?

 上の消しゴム、コインの例があるので、分かってくれるのではないかと思いますが、どうでしょう。

 以下に、これまで、生徒に教えてきた説明の仕方を書きます。これでも一応理解してくれました。

 1ドルと200円を交換することができた。それが、1ドルが100円としか交換できなくなった。これはドル中心の考え方だね。

 それを円中心に考えてみよう。1ドル200円ということは、50セント(0.5ドル)と100円が交換できるということだ。100円出せば50セントをもらうことができる。

 それが100円出せば1ドルもらうことができるようになった。100円の価値が50セントから1ドルに高くなったということでしょう。だから、1ドル200円より1ドル100円の方が円高ということになるんだよ。

 どちらが分かりやすいでしょうか。実際に試してみたいです。

昔の人が天体をよく知っていたのは当然
 中学生と話をしてると、彼らが天体に対する知識がまったくないことに、あきれてしまいます。

 春分、秋分の日とは何なのか、まったく知りません。もちろん、夏至、冬至に対する知識もありません。太陽が西の空に沈んで後しばらくは空が明るいことも知りません。夏の日は太陽が高い位置を進み、冬になると低い位置にあることも知りません。
 最悪は、太陽が東の空から上ることさえ知らないのです。

 僕も中学生のころはそうだったのかもしれません。でも、僕にとってすっかり常識になっているこれらの知識を、彼らが全く持っていないことにあきれてしまうのです。

 それに比べると 太古の人々の天体に対する知識は驚異的です。

 南米、中国、エジプトなどの遺跡からは、彼らが夏至、冬至、春分、秋分についてとても詳しい知識を持っていたことがわかります。太陽の動きも実によく知っていたようです。北極星については、世界中の人々にとって、常識だったのでしょう。

 それで少し考えてみました。

 太古の人々が天体について知識が豊富だったのは当たり前のことかもしれません。

 昔は電灯がありませんでした。たき火はあったでしょう。今は夜になっても昼のような生活ができますが、彼らにはできなかったはずです。

 太陽が西の空に沈みかけると、ああ夜になるんだ、ということで、それを注意深く感じ取っています。

 そして夜になると、星が光ります。テレビもゲームもありません。光のない世界です。読書をすることもできません。もちろん、本もなかったのです。

 だから、することといえばと星空を見上げることだけだったのです。

 すると、その中の賢い人が星が一定の速さで運動していることに気付いたのでしょう。そして北の空を見上げるとまったく動かない星があったのです。

 それをみつけた彼は、まわりの人に教えてあげました。そういうふうにして、天体の知識がついて豊富になっていったのだと考えられます。それにしても惑星を見分けたことは驚異的です。

 それ比べると、現在は星空を見上げることはまったくなくなりました。

 太古の昔の人々は時間を計るのは、太陽や星の動きだったのでしょう。太陽が東の空から昇ると朝になり、高い位置にきたら昼、そして西に沈む頃は夕方で、沈んで暗くなったら夜です。

 しかし現在の人々はそれを全く無視して、時計によって時間を知るようになったのです。

 夏の日、まだまだ明るくても 午後6時、冬の日、すっかり暗くても午後6時です。明るいか、暗いかと時間はまったく別物になったのです。

 太古の人々にとっての季節は、天体の運動と密接な関係にありました。

 しかし、現在の人々の季節はカレンダーなのです。天体の動きはまったく無視です。

 夜になっても昼と同じような活動ができます。テレビも見ることができるし、本を読むことも不自由なくできます。ゲームも楽しめます。太陽の動きと、昼夜の関係はまったくなくなりました。

 方位は羅針盤で知ることができます。北極星なんて知らなくても平気。また、ふつう生活の中で方位を知る必要などまったく感じません。中学生はどこが東なのかまったく知りません。

 星空を見上げることしかできなかった太古の人々とまったく違った生活をしているのです。

 私達は天体についての知識がなくても なんの不自由もありません。

 そう考えると、中学生の天体に対する無知さも理解できます。

 便利になることで失うことがあることの一つの事例です。でも、その便利さを捨てることはできません。太古の生活にもどることはできません。

 しかし、それをそのままにするのではなく、やはり天体の知識を持たせるためにいろいろ教えていかなければいけないのでしょう。そして、生活の中で天体に関心をもたせる努力も必要でしょう。

セルフニュース 244号 を発行
 セルフニュース 244号 を発行しました。

( も く じ )

① 自己最高席次が9人99番アップも 

② 7月皆出席

③ 受験生,ほっとしたひととき

④ セルフ塾保護者面談 

⑤ 高校入試夏期学習のチェック係

⑥ 家庭からの通信

⑦ 中学3年生保護者面談は、9月16日(木)

⑧ 退室時刻証明

⑨ セルフ塾 予定表

web版、ニュースレター

仕事の完成度等比級数の法則
 昨日、家の掃除をしました。塀のツタを刈り取る作業です。切り取った葉を捨てました。

 それをやりながら、ある考えが浮かびました。

 仕事の完成度というのは等比級数だな、と思ったのです。

 高校では、等比級数を学びます。長い間やっていないのですが、たぶん間違えていないと思います。間違いがあったらご指摘下さい。

 集めて山になった葉っぱがを抱えて捨てにいきます。1回で50パーセントの仕事ができました。あと50パーセント残っています。

 では、もう一回でその50パーセントがすべて終わるかというと、そうではありません。2回目では、残りの50パーセントしかできません。

 そして3回目には、残りのまた50パーセント。4回目は残りの50パーセント、というような感じで仕事が進んでいきます。

 いろいろな仕事というのは、このようなものかなと思います。

 一流レストランの料理はとても高いですね。僕にはB級レストランと一級レストランの味の区別はできません。たぶん、ちがいの分かる人には、B級レストランを80点とすると、A級レストランは100点になるのでしょう。その差は20点。

 この20点を上乗せするために、ものすごい努力をしているのでしょう。材料にこだわり、ゆっくり時間をかける。

 80点までは楽にたどり着けるが、それに20点を上乗せするというのは、その何倍も何倍もの努力が必要となります。
 それがあの値段の高さにつながるのでしょう。

 テストで50点とるのに 10の力が必要とします。では、あと10の力で100点になるかというとそうは行きません。

 20の力では 50+50×(1/2)=75 しかできません。

 30の力では 50+50×(1/2)+50×(1/2)×(1/2)=87.5

 40の力では 50+50×(1/2)+50×(1/2)×(1/2)+50×(1/2)×(1/2)×(1/2)=93.75

このように、完成が近付くに従って仕事の進み具合がどんどん小さくなっていくのです。だから100点をとるというのは、50点の取ることの何倍も何倍もの努力が必要とされます。

 生徒たちは、50点取れると次はすぐにでも100点が取れるようになると思いがちですがなかなかそうも行かないのですね。

 このようなものですから、仕事を種類を見ながら、どの程度の完成度まで持ってくればいいのか判断して、仕事をしなければいけなくなります。何でも完璧主義では仕事が進みません。

 例えば、僕はこのブログを60点から70点主義にしています。毎日更新することを目指していいるので、それほど完成度が高くなくてもかまわないと思っています。そうでないと続きません。

 セルフ塾のニュースレターにする時には 80点主義ですね。ブログの2倍程度の力と時間を注ぎます。

 新聞投稿のときは、85点くらい。

 でも本の出版になるとパーフェクトを目指さなければいけなくなります。100点をとるのを目標にするのです。

 ブログの何倍も何倍もの力が必要になります。時間もそれだけとられてしまいます。切りがないです。

 このようにこの仕事は、何パーセントの仕事なのかを考えながら、仕事をするようにしています。


水彩画展鑑賞
 8月19日(木)、北谷町役場に行き、水彩画展示会を鑑賞をしました。知人の嘉手川さんが所属している水彩画サークルの展示会です。

 いろいろな力作が展示されていました。嘉手川さんはユーモアのある人で題の付け方が面白かったです。「ルージュとマネキュア」「ルージュとアイシャド」「泣かせないでください」「お別れ公衆電話」といったもの。

 一緒に行ったのは、酒飲み友人3人。

 水彩画鑑賞後は昼食にラーメン屋へ。そこで3人はビールを注文。僕はその後、塾での仕事があるので、もちろんビールは飲みません。帰りの運転手でした。
suisaiga.jpg

夏休み宿題week
 8月16日(月曜日)から20日(金曜日)は,「夏休み宿題week」にしました。

 生徒たちに「夏休み宿題week」について尋ねると、みんな大喜びで「やってほしい」と頼みました。

 次は、生徒に配った文書の内容です。


来週は,夏休み宿題week に。

 来週,月曜日(16日)から金曜日(20日)は,「夏休み宿題week」とします。

 塾の時間に学校の宿題をしてもいい,ということです。もちろん,いつもの塾の課題をしてもいっこうに構いません。

 絵画,新聞,習字など,なんでも構いません。ただし,セルフ塾を汚すことはしないように。後かたづけはちゃんとするように。
 また,まわりの人の学習のじゃまにならないように気をつけること。

 許可を得たなら,小学習室でやってもいいです。

 前もって,庸次か京子に許可をもらうこと。

 セルフの課題と同等かそれ以上と思われる宿題の課題を交換する。
 例えば,
 「きょうの時間割にある数学2ページの替わりに,学校の宿題サマースクールのp5~p8をしたいのですが,いいでしょうか」と許可をもらいに来る。そのときに,サマースクールも見せること。

 分からない問題は,いつもの課題と同じく,学習援助者に質問することもできます。

 計画帳には何をやったか,ちゃんと書くこと。

 帰るときには,やったものを京子に見せること。

2010年8月13日



 この1週間、生徒たちは家から夏休みの宿題を持って来て、それぞれにやっていました。

 数学の問題集「サマースクール」、理科の問題集、そして作文を書く子、絵を描く子、習字をする子もいました。

 それにしても学校の宿題は膨大です。生徒がかわいそう。

 数学などは分からないところ習いに来る子もいます。

 「家でやったら進まないけど、塾でやるとはかどるね」と、にこにこ顔でいう子もいました。

 あすからは沖縄では旧盆が始まります。そしてセルフ塾は来週1週間休みです。セルフ塾の夏休みが明けるころには、学校の二学期は始まっっています。この週が夏休み最後の週になります。


shukudaiweek.jpg

漢字検定を行う
 昨日8月20日金曜日は、3時と4時20分の2回に分けて、セルフ塾で漢字検定を行いました。セルフ塾は漢字検定の準会場になっています。

 昨日は申込者34人のうち2人は欠席で 32人が検定試験を受けました。

申し込み志願者数は次の通り
準2級:3人、
3級:6人
4級:9人
5級:5人
6級:6人
7級:2人
8級:2人
9級:1人
合計:34人

 欠席のうち1人は事前に連絡がありました。もう1人は大幅に遅刻してやってきました。40分もの遅刻です。寝過ごしたそうです。30分以内の遅刻なら検定を受けることができるのですが、それを超えると絶対に受験はできないことになっています。かなり厳しくなっています。遅れてきた生徒はとても残念がっていて、かわいそうには思いましたが受けさせませんでした。

 2週間前からセルフ塾では過去問題を解いて対策を行いました。この間にだいぶ力がついてきました。試験慣れもしてきました。

 昨日の検定の時間には一生懸命にテストに向かっていました。いつもの試験光景ですが、思い出せそうでなかなか思い出せない漢字があり、いらいらしている生徒もいます。

 試験時間が終わるとすぐに辞典を開いて「あっ、そうだった」いう感じで残念がっていました。

 多くの生徒が合格することを願っています。
kanken1.jpg
kanken3.jpg


Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.