FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

円高だと、なぜ輸入に有利か
 円高だとなぜ輸出に不利かについて書きました。
なぜ円高だと輸出に不利か ?
 輸入というのは輸出の逆ですから、有利になるというのは何となくわかるはずです。

 それを、中学生が分かるように、きちんと説明してみます。

 1ドルが 200円のころを考えてみます。

 アメリカ産牛肉5kgを買います。アメリカでは 100ドルで買うことができるだとしましょう。

 1ドルが200円ですから 100ドルだと 2万円になります。2万円をドルに替えると100ドル。

 つまり、2万円で5kgのアメリカ産牛肉を買うことができるということです。

 それが何らかの理由で円高になったとします。1ドルが100円の円高です。円が2倍になった。

 同じく5kgの牛肉を買います。アメリカでは100ドルで買うことができます。それは変わりません。100ドルを円に替えると100ドルは1万円になります。

 つまり、1万円を出せば5kgの牛肉を買うことができるということです。

 1ドルが200円の円安のころには5kgの牛肉が 2万円した。

 しかし1ドルが 100円の円高になると、同じ5kgの牛肉を1万円で買うことができるということです。

 差額の1万円はまるまる儲けということになりますね。

 だから円高になると輸入は有利になるのです。


 理解しやすいように、かなり単純化して説明しました。実際の輸入というのはもっと複雑だと思います。

 また、牛肉5kgが100ドルというのは適正かどうかは知りませんが、ここは仮にということでご勘弁を。

スポンサーサイト




ばね指用の握り棒
 僕の左手の中指がばね指になってしまったことを前に書きました。

ばね指
 夜寝ているときには、その指をずっと曲げたままのようです。

 意識しないと伸ばすことができません。だから夜寝ているときには曲がったままの状態が続いているのでしょう。

 朝になって、その指を伸ばそうとすると、痛みがあるのです。右の手で1関節、1関節ずつ伸ばしていきます。

 それほど激しい痛みではないのですが、やはり気分がよくありません。

 昼間は塾で仮眠をとります。その時にリクライニングの椅子で寝るのですが、アームのところを握っていると指はのばしたままになっています。

 だから起きた時に痛みはありません。

 それで寝ている間も曲げないようにしたいものだ、何かを握っていればいいのではないか、と思いました。

 それを妻に話しました。すると舅つまり妻の父親が寝たきりになつたときのことです。

 麻痺した手をにぎったまま寝ていた。すると、手のひらに汗をかき、いやなにおいがした。それで、握り棒のようなものを作って握らせていた。


 そうです。

 それをつくってあげようかというのでお願いしました。

 そしてできたのが、この写真のような握り棒です。
ばね指、にぎり棒


 タオルハンカチを丸めて作り、そしてひもで結べるようになっています。

 数日間使ってみました。かなりいいです。朝起きた時に指が曲がっていないので無理に伸ばす必要はありません。

 しかし、動かしていないせいでしょうか、指全体にほんの少し痛みがあります。
もちろん、曲がっていた指を無理に伸ばすときより軽い痛みです。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.