セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

宅配の商品が迷子になっている
 宅配便やゆうパックの場合、配達される商品が現在どこにあるのか追跡するサービスがあります。

 自分が注文した商品がいつ届くのかというのは、気になるものです。現在この辺にあるから、もうすぐ届くな、と思ったりして楽しいものです。

 さて、先日アマゾンでGPSウォッチを注文しました。
 そして、追跡サービスを見てみました。

 すると鹿児島ベース店そこから配達に出ているようなのです。

 僕は沖縄にいます。商品は沖縄に届けられるはずなのですが、なぜ鹿児島にあるのでしょうか。

 問い合わせをしようかなとも考えましたが、もう少し様子を見ることにしました。

 すると、昨夜遅くになって「調査中 沖縄ベース」という表示が出てきました。

 やはり商品は迷子になっていたのです。沖縄に行くべきものが、鹿児島に届いてしまったようなのです。

 でもそれを調査して、間違いが分かり、元に戻ったのでしょう。リルートしたという感じでしょうか。

 今朝、またのぞいてみると 嘉手納宅急便センター から配達に出ているとのこと、もうすぐ届くのでしょう。

 このように商品が迷うというのも迷っている状態を見ることができるというのも面白いものです。

 以下は、現在表示されている内容です。


荷物状況 日 付 時 刻 担当店名 担当店コード
荷物受付 09/27 18:00 岡山第一物流システム支店 070600
発送 09/27 18:00 岡山第一物流システム支店 070600
作業店通過 09/27 22:38 岡山ベース店 070990
配達中 09/28 10:04 鹿児島ベース店 097990
調査中 09/29 20:27 沖縄ベース 098990
作業店通過 09/29 20:26 沖縄ベース 098990
配達中 09/30 07:50 嘉手納宅急便センター 098150

スポンサーサイト

オオカミに育てられた少女の話は作り話
 一週間前に録画した
2010年 9月23日(木) 18:55~19:35 地球ドラマチック『「神話の舞台」を発掘した男 ~シュリーマンの愛したトロイ~』
 を昨夜みました。

 それによると、シュリーマンの話には作り話が多いようです。

 少年時代に読んだ本「トロイの戦争」、その話は本当のことなんだと信じ、ずっと夢としてもち続け、それを実現したという話、とても有名ですね、どもその話も作り話のようです。ちょっとショックですね。

 さて、有名な話が、後で作り話だったということは別にもあります。

 高校の倫理社会の教科書にオオカミに育てられた少女の話が載っていました。

 ジャングルでオオカミに育てられた少女2人が見つかった。彼女たちは、まるでオオカミのようだっと。

 ヒトは、生れたらそのまま人間になるのではなく、文化によって人間に育っていくのだということが書かれていました。かなり感銘を受けた記憶があります。多くの皆さんがよくご存じのことだと思います。

 さて、その狼に育てられた少女という話は作り話だったようです。

 僕は、もうだいぶ前に幼児心理学者である藤永保さんの本に、そう書かれていたのを読みました。ショックでした。

 人を育てることを仕事としているぼくには、シュリーマンの話より、こちらの方がショックです。

 でも、よくよく考えてみると作り話だった可能性というのが大きいように思います。

 今、インターネット上でそれについて探してみると、あちこちにそれに関するページがあります。

狼に育てられた少女の話はでっちあげ?

「狼に育てられた少女がいる」という神話 (2004.08.12 Thursday) [セコい神話]

アマラとカマラ


 酒の場で、友人のYoshihiro君が、オオカミに育てられた少女の話をするので、僕がどうもこれは作り話だったようだよ、と言うと、彼もショックを受けたようでした。

 でも、動物に詳しい彼は少し考えて、たしかに作り話だというのが本当のようだ。と言いました。

 考えてみれば、オオカミが人間の赤ちゃんを育てる理由がない。わざわざ人間の赤ちゃんを育てるよりも、それを肉として食べるというのがオオカミの性質だと思う、と言っていました。

 なるほどそうです。何のためにオオカミが人間の赤ちゃんを育てる必要があるのでしょうか。それよりも食べてしまうということの方が十分にありうることです。人間の赤ちゃんを育てるというのは、オオカミの赤ちゃんを育てるよりも面倒なはずです。足手まといにしかなりません。人間の赤ちゃんを育てても、オオカミには何のメリットもないと思われます。

 このように考えてみると狼に育てられた少女の話というのは作り話だったのでしょう。

 教科書にも載っていた有名な話が作り話だというのはやはりショックな話です。

 しかし、文化というのが大切だというのは、この話が作り話だったとしても変わりはないでしょう。

 ヒトは文化によって人間になっていくのです。そのことは毎日子どもたちと接していると実感としてわかります。オオカミに育てられた少女の例を出すまでもないことです。

ばね指,よくならず
 前にバネ指について書きました。
selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-1847.html

 診療所の先生に中頭病院の紹介され行きました。一ヶ月近く前のことです。そして塗薬をいただき、この一ヶ月ちゃんとまじめに塗ってきました。でも改善される気配が全くありません。

 中頭病院のお医者さんも、ぬり薬では治らないだろうな、という表情で話していました。

 さて、今日はあって予約してあったのでまた出かけました。

 ちばなクリニックのばね指の専門の先生が診て下さいました。

 軽いうちだと注射で治るが、重症化すると、注射ではむずかしいそうです。

 僕の場合には、もう3ヶ月ぐらいになるので、かなり重症化しているようです。

 注射でよくなるだろうか疑問だという表情でしたが、とにかくすぐ手術というわけにもいかないでしょうからという感じでしょうか、今日は注射をしました。気休めかもしれませんね。

 実は、右手の方も二週間ほど前からバネ指の症状が出てきています。ネットで調べたとき、左右に出てくると書いてあったように思います。

 右手は劇的に改善されるだろうとおっしゃっていました。

 「手のひらに注射をするので痛いですよ」と話していましたが、とにかく注射をすることにしました。

 そして右手、左手の中指の付け根に注射をしました。

 痛い、というのでかなり覚悟していましたが、思ったほどではなく、我慢することができました。

 先生の表情からすると多分手術ということになるのでしょうが、できればこの注射でよくなってもらいと期待しています。

 三週間後に注射の効果を診たいので、ということで予約を入れました。

尖閣漁船衝突事件とかんしゃく行動
尖閣漁船衝突事件、中国人船長を処分保留で釈放へ
 のニュースは、多くの日本人を怒らせました。

2010年 09月 24日 16:45 JST
 沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺で発生した日本の海上保安庁の巡視船と中国漁船の衝突事件で那覇地検は24日、公務執行妨害の疑いで逮捕、送検された中国人船長を処分保留で釈放すると発表した。
 同地検は、捜査継続した場合の国民への影響や、今後の日中関係などを考慮して釈放を決定したと説明した。



 尖閣諸島問題での、処分保留で釈放のニュースを聞いて、ぼくは子どものしつけにおける、下手なやり方が頭をよぎりました。

 三歳から四歳ぐらいのの子どもを「かんしゃく行動」を起こすことがあります。

 おもちゃ売り場などで、「あれを買ってほしい」と親に要求します。しかし親はお母さんはそれを認めてくれません。「前に買ったばかりでしょう」などと言って拒否します。

 それでも子どもは諦めません。そしてだんだんエスカレートします。

 大きな声で泣きます。それでもだめなら床に寝ころんで手足をバタバタさせて、大きな声でわめきます。

 そこで、しつけの良しあしが大きく分かれます。

 大きな声で泣いて、まわりに人たちは注視します。
 お母さんは恥ずかしくてたまりません。

 そこで「今度だけよ」と言って、子どもの要求をのんでしまいます。

 この「今度だけよ」というのがポイントです。

 こういうものは「今度だけ」ということになる筈が全くないのです。

 とにかくお母さんは、その場を収めたいということだけで、「今度だけよ」ということを言ってしまうのです。

 しかし、子どもは大きな声で泣きわめいたら自分の要求が通る、ということを学習してしまったのです。

 次に同じように欲しいものがあったら、大きな声で泣きわめけばいいんだ、ということがすっかり身についてしまいます。

 お母さんは、次はもう少し頑張って拒否するかもしれません。しかし、いったん身についた大きな声でわめくという、かんしゃく行動は簡単にはなおりません。

 前と同じくらいでだめなら、今度はもっと大きな声を出せばいいんだと思うでしょう。

 お母さんが折れるまでに大きな声を出し続けます。そして、またお母さんは折れてしまうのです。今度もお母さんの負けです。

 かんしゃく行動はどんどんどんどんエスカレートするだけです。そしていつもお母さんは負けてばかりです。子どもは我慢することを学ぶことができず、わがままな子に育っていきます。

 そういう場合に賢いやり方は、その場を静かに離れていくことです。下手な交渉を子どもとやるべきではありません。

 「泣くのなら、泣いておきなさい」ということで、お母さんはさっさと別の場所に移動すればいいのです。子どもは、お母さんがいないところで泣き喚いても意味がないことは分かっています。

 家の中でそういうかんしゃく行動が起こった時には、お母さんはトイレの中に入ってしまうか、または外出してしまえばいいのです。

 とにかくかんしゃく行動を起こした時には、それを認めて助長するようなことは決してやってはいけないのです。一度認めたら、それを学習してしまうのです。

 尖閣諸島の問題は、かんしゃく行動のしつけによく似ていると思います。

 中国側とてもとても強硬に出てきました。それに日本側は屈したのです。

 日本は「今度だけよ」と思っているかもしれません。

 今回は、それで収まるかもしれません。

 しかし、中国は日本という国は強硬に出れば屈してしまう、ということを、もうすでに学習してしまったのです。

 次回も似たような問題があれば、強硬姿勢を貫くでしょう。日本は弱腰だということを中国側思い込んでしまっているのです。

 それをどうやって再学習させるかです。強硬な姿勢に出ても絶対に引かないという強い態度しかないでしょう。


デジタルカメラで時刻のメモ
 デジタルカメラはメモ帳としても、とても便利です。これまでも、よくメモ帳として利用してきました。

 例えば、生徒が成績表を持って来たときです。それをデジタルカメラで写しておけばもう立派なメモです。道で出合ったもの(バスの時刻表、地図など)も、すぐデジタルカメラで写してメモとして使います。

 さて、今回旅行に行ったときです。写真をたくさん撮りました。そしてその整理を今しています。

 僕はボイスレコーダーで行動記録をメモしています。鎌倉駅に着いたらボイスレコーダーに「鎌倉駅到着」と録音をします。

 ボイスレコーダーには時刻も自動的に記録されています。だからアルバムを整理するときには、その時刻と場所などを写真のそばに書き入れるのです。

 でもときどきボイスレコーダーに吹き込むのを忘れてしまいます。

 そういう場合、これまでは時刻は入れず、場所だけを書くということで整理してきました。

 しかし、コンピューターで写真の整理していると、ちゃんと時刻がそこに記録されているのです。写真を撮った時刻が表示されるのです。

 それはもう一つの大きなメモになります。今回の写真アルバムの整理ではそれがとても有効に使えて、アルバムが充実しています。

 妻のデジタルカメラは去年買ったものです。そのカメラでは、カメラで画面を再生したときに、すぐに時刻も表示されます。

 だからカメラだけで時刻のメモもできるわけです。

 僕のカメラは4年前に買ったものです。妻のを見てから、カメラの画面に時刻が表示されれば便利だと思い、いろいろ探しまわったのですが、カメラの画面に時刻が表示されることはできないようです。PCで画面を再生したときにはPC上には出るのですが、・・・・。

 画面にすぐに時刻が表示されれば、ボイスレコーダーは使わずに、たくさんのカメラをとれば、それで行動記録は十分にできるように思います。

 最近は携帯電話で写真を撮る人が多いようです。ぼくは、携帯電話を持っていません。妻のはありますが、写真はほとんど使っていません。それでよくわかりませんが、それに時刻が表示されるようだと、本当に便利なメモ帳だと思います。

ペリー、そして鎌倉旅行1日目

ペリー、そして鎌倉旅行2日目

ペリー、そして鎌倉旅行3日目

ペリー、そして鎌倉旅行4日目

漢字検定証書
 23日(木)、宅配便で漢字検定の合格証書などが送られてきました。

 それで、さっそく24日(金)にそれぞれに手渡しました。

 合否については、前にweb上で発表されて、知っています。そのときほどではないのですが、合格証書をもらうとうれしそうです。

 また合格までの点数が「1点」だとしって、とても悔しがっている生徒もいました。

 写真は、合格証書をもらってうれしがる生徒たちです。 


kanken3_20100926173256.jpg

kanken4.jpg

鎌倉幕府跡3カ所を巡る
鎌倉に行こう、ということになって、鎌倉幕府跡はぜひ訪ねたいな、と思いました。

 それで幕府跡がどこにあるのか調べてみました。鎌倉幕府は3カ所あるのですね。初めて知りました。次の3カ所がそうです。

大蔵幕府跡 宇都宮辻子幕府跡 若宮大路幕府跡

 僕は大学受験の時には日本史をとったので、その時は学んだかもしれません。でも学んだ記憶さえ全くありません。

 とにかく、地図や資料を参考にしながらその3カ所を訪れることができました。比較的簡単に道に迷うこともなく。

 3カ所とも石碑が建っているだけです。だから、それぞれの印象というのはありません。周りは住宅地という感じ。稲荷神社の隣にあるというのもありました。

 ネットで探すと「鎌倉史跡碑事典」というのがあり、石碑の文とその説明が書かれていたのでそれを引用をいたします。

鎌倉史跡碑事典

大蔵幕府旧蹟

碑文
今を距(へだて)る七百三十七年の昔 治承四年(1180) 源頼朝邸を此の地に営後覇権(はけん)を握るに及びて政(まつりごと)を此邸中に聴く 所謂(いわゆる)大蔵幕府是なり 爾来(以後) 頼家(よりいえ) 実朝(さねとも)を経て 嘉禄(かろく)元年(1225) 政子薨(こう:死)じ 幕府の宇津宮辻に遷(移)れるまで 此の地が覇府(はふ:幕府)の中心たりしこと 実に四十六年間なり


説明
今から820年前の1180年に、源頼朝がこの場所に屋敷を建ましたが、権力を得てから後には政治を屋敷内で行いました。いわゆるこれが大蔵幕府であります。それ以後、頼家(よりいえ)、実朝(さねとも)と続き、1225年頼朝の妻の政子が死に、幕府が宇津宮辻に移るまで、この場所が幕府の中心であり、その期間は46年間でありました。

位置
雪ノ下3-11-45清泉小学校の南西端で,頼朝の墓所から南方200メートルに建つ



bakufu1.jpg


宇都宮辻子幕府旧蹟

碑文

仏鎌倉幕府は始め大蔵(おおく ら)に在りしが 嘉禄(かろく) 元年(1225)政子薨(こう:死)じ てより之を他に遷(移)さんと の議(論)起り及(すなわ)ち時 房(ときふさ) 康時(やすと き)等巡検評議の末 同年十 一月この他に 造営 十二月 将軍藤原頼経(よりつね)此に 移り住す 爾後(以後)嘉禎(か てい)二年(1236) 頼経再び之 を若宮大路に遷(移)せるまで  天下の政令の此に出ずるも の凡(およ)そ十二年なり


説明
鎌倉幕府の場所は最初大蔵 (おおくら)にありましたが、 1225年源頼朝の妻政子が亡く なった時に別の場所に移すこ とが検討され、北条時房(ときふさ)、北条康時(やすとき) などが議論の末、同じ年の11 月にこの場所に建設され、12 月には将軍の藤原頼経(より つね)がここに移り住みまし た。その後1236年に頼経が更 に幕府を若宮大路に移すまで の12年間は、幕府の政治はこ こで行われました。

位置
小町2-14-19,若宮大路の雪ノ下カトリック教会の南側の道を東に80メートル行くと稲荷 社が在り,その中に建つ



bakufu2.jpg


若宮大路幕府跡

碑文

鎌倉の幕府は初め大蔵に在りしが 嘉禄(かろく)元年(1225)政子の薨(こう:死)ずると共に 将軍藤原頼経(よりつね)之を宇都宮辻(うつのみやつじ)に遷(移)し 後(のち)十一年にして 嘉禎(かてい)二年(1236) 再び此の地に遷(移)す 爾来(じらい:以後)九十八年 頼経以後六代の将軍相継ぎて政(政治)を此に聴けり 元弘(げんこう)三年(1333) 新田義貞(にったよしさだ)の鎌倉に乱入するに及びて廃絶(はいぜつ:滅亡)せり


説明

鎌倉幕府は初め大蔵にありましたが、1225年頼朝の妻の政子が死ぬと、将軍藤原頼経(よりつね)は幕府を宇津宮辻(うつのみやつじ)に移動させました。その11年後の1236年には更にこの場所に移動させました。 それ以後98年間、頼経(よりつね)以後六代の将軍が相継いでここで政治を行いました。 1333年新田義貞(にったよしさだ)が鎌倉に攻め入ったことにより亡びました。

位置
雪ノ下1-11-22付近で,宝戒寺から南へ100メートル進み,小道を右折し100メートル進んだ曲がり角の右側に建つ



bakufu3.jpg



 さて、鎌倉を歩いてみると、石碑がきちんとしていることに気付きます。鎌倉町青年会などの名前で立っています。大正や昭和初期のものです。青年会がよく頑張っているなと思いました。

 似たような感じの石碑がきちんとをたっているので、その場所を探すのがとても楽でした。形、大きさなどが定型化されているので、遠くからでもすぐにわかるのです。観光客にはありがたいです。

 そしてネットで調べてみると次のようなことが書かれているページが見つかりました。



鎌倉の石碑「88箇所巡り」


奈良や京都と比べても鎌倉には石碑が多くある。これは大正時代から戦前にかけて鎌倉町青年会(10石碑)、鎌倉同人会(4石碑)、鎌倉町青年団(58石碑)/鎌倉市青年団(6石碑)によって 78の石碑が建てられたからであろう。


吉田松陰の足跡
 お恥ずかしい話ですが、僕はこれまで吉田松陰がペリー艦隊の船で密航しようと企てたのが浦賀だと思っていました。実は下田だったのですね。

 吉田松陰が密航を企てたというのは、とてもよく知っています。いろいろな本などで何度も触れています。そして、そこでは「下田」というのがちゃんとを書かれていたのでしょう。

 しかし、ぼくの頭の中では、浦賀だと思い込んでいるので、ずっとそう思い続けていたのです。

 ペリー艦隊が最初にあらわれたのは浦賀です。それは、とてもとても有名な話です。だから吉田松陰が密航を企てたのも、浦賀だと勝手に思い込んでいたようです。

 今回の旅で下調べをすると、浦賀ではなく下田だということがはっきりしたのです。

 さて下田には吉田松陰にかかわる多くの史跡がのこっています。それも今度いくつか回りました。

 web上の次のページには,それが紹介されていますので、それに従って僕も書いてみます。

下田にある吉田松陰の史跡を巡る旅(吉田松陰.com)

 静岡県下田は、日米和親条約の締結に伴い、函館とともに日本で最初に開港となった港町です。
 吉田松陰が、異国を見聞しようとペリー艦隊へ乗艦し、密航を試みた場所であり、数多くの吉田松陰に関する史跡が点在しています。
 このページでは、海と幕末ロマンの地・下田の松陰関連史跡をご紹介します。



【蓮台寺温泉・吉田松陰寓寄処(旧村山行馬郎邸)】
静岡・蓮台寺温泉にある旧・村山行馬郎邸。
密航しようと下田に行った吉田松陰が、疥癬(かいせん)という皮膚病の湯治の為に訪れた
蓮台寺温泉で、数日間身を寄せた場所(医師であった村山行馬郎に匿われた)。
当時のままの姿を残しており、静岡県指定史跡「吉田松陰寓寄処」として公開されている。
松陰を匿った部屋や、松陰が使用した机や硯(すずり)なども展示されている必見の松陰スポット。
下田での吉田松陰・金子重輔の足跡なども細かく解説してもらえる。


shoin8.jpg

 ここ吉田松陰寓寄処は、実は行くことをやめようと思っていたところです。

 この場所は下田市内から少し離れていて、下田駅のつぎの駅で降りていくところです。

 時間的に下田は半日しか当てていなかったので、無理だろうと思っていたのです。三島神社の吉田松陰像を見て後、下田駅に戻るためにタクシーに乗りました。

 そのタクシーの運転手との会話の中で、それほど遠くなく、時間的にも十分間に合うということだったので、そこに向かうことにしたのです。列車には十分間に合い、とてもよかったと思っています。

【蓮台寺温泉・吉田松陰湯治の湯(共同湯)】
ひどい皮膚病を患っていた吉田松陰が、治療のために初めに訪れた蓮台寺の共同湯。村人しか入浴してはいけない共同湯に夜中に入浴している松陰を発見した付近の医者・村山行馬郎は、その後、松陰を自邸に呼び入れ、匿った。


shoin7.jpg



【吉田松陰投宿の跡(岡村屋跡)】
下田に来た吉田松陰・金子重輔の二人がはじめに宿をとった旅館・岡村屋跡。
「下田屋旅館」という名で現在も営業している。


  ここには行きませんでした。旅行から帰って、きょう、この記事を書くためにネットサーフィンしていると、このページに出合ったのです。こういう場所があることを初めて知りました。

 僕の泊まっていたホテルからそう遠くないところにあるようなので、残念です。

【吉田松陰拘禁の跡(長命寺跡)】
密航に失敗し自首した吉田松陰と金子重輔が、下田奉行所の命により拘禁された宝光院長命寺の跡地。
現在、長命寺は廃寺となっており、同地には下田市立中央公民館が建っている。


shouin1.jpg

【黒船遊覧船「サスケハナ号」】
黒船を模した遊覧船「サスケハナ号」。(史跡でもなんでもありませんが…)
松陰が密航をしようと身を隠し、小舟を漕ぎ出した弁天島を海上から見ることができる。


shoin5.jpg


【吉田松陰の像(三島神社内)】
昭和17年に三島神社内に建立された吉田松陰の石像。下田の海を雄々しく見つめる。潮風と経年からか傷みが激しい。


shoin6.jpg




【吉田松陰踏海の企て跡、吉田松陰・金子重輔の像「踏海の朝」】
弁天島の横にある公園に建てられている、吉田松陰と金子重輔の像。題は「踏海の朝」。


shoin4.jpg



【吉田松陰の七生説の碑・金子重之助の顕彰碑、弁天島 弁天社】

弁天島にある吉田松陰の七生説の碑・金子重之助の顕彰碑と弁天社。
吉田松陰と金子重輔はこの祠に身を隠して西暦1854年4月24日の夜、密航を試みた。弁天島は現在陸続きになっている。


shoin2.jpg



【ハリスの小径、吉田松陰「至誠通天」顕彰碑】
弁天島から少し行くと、初代米国総領事・ハリスが散歩したという「ハリスの小径」が見えてくる。
その途中に「至誠通天」と大書された吉田松陰顕彰碑がある。

【吉田松陰上陸の碑】
密航の乗艦を拒否された松陰と金子重輔が送り返され上陸した場所(福浦海岸)。
ハリスの小径をそのまま15分ほど歩くと吉田松陰上陸の碑に突き当たる。



 旅行に行く前に、下田市観光協会から観光パンフなどを送ってもらいました。

 その中に地図があり、ハリスの小径を少し行ったところに吉田松陰の何かがあるというのを見つけました。そして、そこも行きたいと思っていました。しかし、、ずっと歩いて来て少々疲れている上に、時間的にも少々焦っていました。

 それでタクシーが来たら、タクシーで行き、そして駅に戻ろうと考えていました。

 しかし、タクシー運転手は知りませんでした。ぼくらが見てきた像の話をするのです。

 それの載っている地図もすぐ探せなかったので、いくことをあきらめました。

 このページ(下田にある吉田松陰の史跡を巡る旅)を旅行に行く前にきちんと読んでいたらと残念に思います。

【ペリー上陸の碑】

 
ペリー艦隊の乗組員が上陸した、下田公園下の鼻黒の地に建つペリー上陸の碑。
吉田松陰、金子重輔の密航未遂事件に関するペリー提督の感想としては、松陰と金子に非常に好意的な文書が残されている。
「日本の厳重な法律を破り、知識を得るために命を賭けた二人の教養ある日本人の烈しい知識欲を示すもので、興味深いことである。日本人の志向がこのようなものであるとすれば、この興味ある国の前途は何と実のあるもの
であるか、その前途は何と有望であることか。(中略)哀れな二人の運命がその後どうなったかはまったく確かめることができなかったが、当局が寛大であり、二人の首をはねるというような極刑を与えないことを望む。なぜなら、それは過激にして残忍な日本の法律によれば大きな罪であっても、我々にとってはただ自由にして大いに讃えるべき好奇心の発露にすぎないように見えるからである」と述べている。


shimoda.jpg



さて、鎌倉市内を歩いているときです。Kyokoの友人のおすすめポイントとして、瑞泉寺を紹介してもらいました。それで、その瑞泉寺に出かけました。

 とても多くの種類の植物が植えられており、他の寺とはだいぶ異なる雰囲気です。の友人が薦めるのもよく理解できました。

 さて、植物の間の途を歩いているときです。Kyokoが、吉田松陰の石碑があるよと云いました。

 確かに「松陰吉田先生留跡碑」とあります。なぜこんなところに吉田松陰のものがあるのだろうかと不思議に思いましたが、とにかく、写真を写しました。
shoin9.jpg


 そして、帰って来てからネットを見てみました。すると、次のところにこのような紹介がありました。

松陰遊学歴


瑞泉寺第25世住職となった「竹院和尚」(天保14年)は、松陰の母滝の実兄であったため3度ほど、この寺を訪れている。
東北の旅に出る前、黒船でアメリカに密航しようとした直前にも、竹院和尚を訪ねこの寺に泊まっている。


 偶然ではありますが、その石碑を確認できたのはうれしいことです。



ペリー提督の足跡を追って(三浦半島、下田、琉球)
 さる18日(土曜日)から21日(火曜日)まで、三浦半島、下田、鎌倉を旅しました。

 今回のひとつのテーマは、ペリー提督の足跡です。三浦半島、下田は、そのためです。

 ペリー提督一行は、

1852年11月24日、米バージニア州ノーフォーク港を出帆して、東回りで航海し、
1853年05月26日、琉球王国・那覇沖に停泊しました。


 琉球、沖縄は、ぼくが住んでいるところです。

 今回、ペリー提督の足跡をたどろうと決めたとき、沖縄のそれもたどってみようと決めました。
 さる8月29日、ペリー一行が上陸した地を訪ねました。そこには、「ペリー提督上陸」の碑があります。以前も行ったことがありますが、今回は改めて。
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-1856.html

peri5.jpg


 そして、
 ペリーは首里城を威力訪問しています。

 8月29日は、首里城にも行きました。首里はぼくが生まれ、高校生まで育ったところです。守礼の門はとてもなじみです。でも、そこも改めて訪ねました。
peri3.jpg


1853年06月09日~那覇出帆、まだ領有のはっきりしていない小笠原諸島の探検へと航海


 残念ながら、小笠原には行っていません。たぶん今後も行かないでしょう。

1853年07/08~嘉永6年6月3日、浦賀沖に到着



 これが有名な黒船騒動になった事件です。

 今回の旅で浦賀も訪れました。西浦賀の叶神社内に、香山栄左衛門を顕彰する「昭洞香山君碑」が建っています。香山は、浦賀奉行所の与力で、中心となってペリー一行と交渉にあたった人物です。
 その「昭洞香山君碑」も訪ねました。

kayama.jpg


1853年07月14日嘉永6年6月9日、ペリー一行が久里浜上陸、浦賀奉行・戸田伊豆守・井戸石見守と会見しています。


 今回の旅、1日目に久里浜に行き、上陸記念の碑を見ました。
kurihama.jpg


1854年03月31日、同年3月3日、ペリーは約500人の兵で武蔵国神奈川の横浜村(現横浜市)に上陸、全12ヵ条の日米和親条約(神奈川条約)を締結しています



 その日米和親条約締結の地も行きました。

wasinjouyaku.jpg
 


1854年年5月25日、伊豆国下田(現静岡県下田市)の了仙寺で和親条約の細則を定める全13ヵ条からなる下田条約を締結



 下田の上陸記念の碑も見ました。
shimoda.jpg


また、了仙寺にも行きました。


ryosenji.jpg


1854年嘉永7年4月21日。ペリーは函館にも来ています。



函館には行ったことがあるのですが、そのときは、土方歳三を追っていたので、ペリーのことは考えていませんでした。それで、記念碑などには行っていません。残念。

 ペリーに特に関心があるわけではなかったのですが、今回の旅はおもしろかったです。

 幕末には関心があります。幕末は、ペリーの黒船から始まります。そういう意味ではペリーにも関心があるわけで、一歩も二歩も理解が深まったように感じます。

教え子の授業参観
 昨日は、読谷中学の授業を見学に行きました。Kyokoと一緒です。

 先週、卒業生のHajime君が塾にやって来ました。母校の読谷中学で教育実習をしている、そして 22日水曜日に公開授業を行うので、見学に来てほしいとのことでした。

 僕は「行くよ」と約束しました。

 Hajime君は、よくやっていました。

 よく透る声で、しっかりと話しています。なかなか頼もしく感じました。授業もよく工夫して行っていました。授業の目的もとてもしっかりしていました。

 公民の「政党」の授業です。

 字(地域)別に分かれて席を作り、そこでそれぞれの政党として、そしてロールプレーを行うという形式でした。面白い授業です。

 生徒にも積極的に授業に参加させていました。生徒たちも結構理解した、いい授業だったと思います。

 Hajime君は小学校の低学年の頃から、中学三年生まで、セルフ塾に通い続けました。そういう生徒がこのように立派に社会人になりつつある、というのはうれしいものです。

 教える仕事をしていてよかったと思える瞬間でもあります。



 さて、あえてこの授業に注文をつけてみます。

 僕が、この授業のようなロールプレーを行うというとしたら、字、地域別に分けるということはしないでしょう。

 政党というのは、やはり地域代表というよりも、もっと全体を見通す視点を持ってほしいからです。

 たとえば、沖縄県代表ということだけではなく、日本全体の立場から政治を行える政党であるべきです。

 先日、読谷村議会議員選挙が行われました。読谷村の選挙は、まだ地域代表的な候補者がとても多いです。

 だから大きな地区からは代表者を出せるのですが、小さなところは出せないでいるのです。とても不公平です。

 このようなことはやめるべきだと僕は思っています。

 僕なら、この授業の前の時間にアンケートをとります。

 生徒会レベルの問題でいいでしょう。

 例えば、制服の廃止に賛成か反対か、自転車通学に賛成か反対か、給食バイキングはどうか、などなどです。自転車通学や昼食バイキングはHajime君の授業でも生徒から意見が出されたものです。生徒の関心が高いのでしょう。

 できるだけ、意見が割れそうなのを選びます。

 そのアンケートをもとに、似た考えの人たちを一つの政党にすればいいのです。

 3つのことで分けると最大で8つの政党ができます。

 そうすると、政党が考えを同じにする人々の集まりということにも合致します。

 そして自分らの意見を通すためにどうすればいいのかということを、一緒に考えることができます。

 そして総理大臣選挙も挙手でいいから行えばいいのでしょう。

 政党間で連立をくむための話し合う時間も作ってあげればいいでしょう。。

 そうすると、与党になるためにはどうすればいいのか、というのも実感として持てるのではないかと思いました。

ダーティーハリーになってはいけない
毎日新聞のページ

障害者郵便割引不正:証拠品改ざん、特捜検事逮捕(その1) 正義見失った敏腕
 によると、

 証拠品のフロッピーディスク(FD)のデータを改ざんしたとされる、前田恒彦容疑者(43)は、

 「十年に一人の逸材」「将来の特捜部長」と期待されていた


一方、次のような記述もあります。

 「功名心が強く、無理な捜査をする」

 ただ“暴走”を懸念する声もあり、「自信家で自分がこうと思ったら、こだわり過ぎる面がある」とも言われていた。

 当時の同僚検事は「彼は功名心が強い。部内の同僚は冷たい目で見ていた」と吐き捨てるように言う。


 前に、
「郵便不正事件とダーティーハリー」
 を書きました。

 この記事を読んで、まさにダーティーハリーだなあ、と思います。

 「ダーティー」は、汚いという意味ですね。汚い手を使ってでも、犯人をやっつける。

 前にも書きましたが、映画なら悪者は悪者なのですから、汚い手を使ってでも悪いやつがやっつけられるのは、痛快です。

 でも、それが現実になると、大変。今回のように、冤罪になってしまう危険が大きいのです。

 これは、ぼくらも気をつけなければいけないことでしょう。

 たとえば、塾で盗難事件が起こったとします。

 やりそうな生徒は、分かります。ふだんの生活態度から推し量ると、Aくんだろうと思うわけです。

 状況証拠もある。Aくんが犯したことだと確信はもてるわけです。

 しかし、Aくんにただしてみても、もちろん否定します。白を切ります。

 そういうことってありますね。現実に。

 そこで、ぼくらはダーティーハリーになってはいけないのです。確実な証拠が出るまでは犯人と決め付けてはいけないのです。

 確かに、今回見逃せば、どうせばれないと思って、さらにエスカレートするかもしれません。そして、うそをつけば得をするということを学習してしまう。

 しかし、それでもダーティーではいけないのです。

 今回の事件で改めて、肝に銘じなければいけないと思いました。

ペリー,そして鎌倉の旅 4日目(9月21日火曜日)
鎌倉観光 4日目 最終日
6時45分 目が覚める 目覚まし前
7時42分 部屋を出る
7時54分 若宮大路幕府跡
7時55分 大仏次郎宅
8時01分 ホテルの部屋に戻り、荷物をとる。
8時02分 ホテルチェックアウト
8時13分 コインロッカーに荷物をあずける 400円
8時22分 宇都宮辻子幕府跡
8時40分 本覚寺
8時46分 日蓮上人御分骨堂
8時54分 おたもち寺(常栄寺)入場料として100円×2
倉)
9時11分 北条政子の墓
9時12分 夫婦地蔵 
9時15分 ローソンに入る
9時25分 安国論寺 日蓮上人そうあんの跡
9時41分 なんめん窟 日蓮上人が避難したといわれている
9時51分 安国論寺の前で朝食
10時01分 朝食を終わり駅に向かって歩く
10時16分 滑川
 駅前からタクシーに乗ろうと思っていたがタクシーがなく、待っている人が行列を作っているので歩くことにする。
10時55分 佐助稲荷神社に到着
11時04分 佐助稲荷の本殿
11時26分 銭洗弁天に到着
11時56分 仮粧坂
12時01分 源頼朝公銅像
12時03分 仮粧坂
12時32分 英勝寺、前だけ
12時34分 源氏山の説明板
12時36分 寿福金剛禅寺
12時41分 門に栗鼠がいる
12時49分 北条政子の墓
12時51分 実朝、政子の墓
1時32分 小町通りの鎌倉かなえに入る
1時45分 かなえ大名お膳、かきあげ丼、ビール
2時23分 まめやで5種のまめ 1100円
2時33分 鎌倉壱番屋 せんべい
2時34分 はんなりいなり 910円
2時37分 鎌倉五郎店 半月などおみやげ
2時47分 コインロッカーから荷物を取り出す
 おみやげをかばんにつめこむ
2時58分 つめこみ終了
3時03分 江ノ電、鎌倉駅。
3時12分 鎌倉を出発
3時49分 藤沢駅に到着
 江ノ電全路線を乗る
3時55分 羽田空港までの乗車券870円を買う
4時02分 東京行の電車、藤沢を出発
4時22分 横浜到着
4時34分 快特で横浜出発
4時49分 京浜蒲田にさきほど着いて、羽田行きに乗る
5時04分 羽田空港到着
5時08分 チェックイン終了
5時14分 手荷物をあずける
7時06分 蕎麦屋に入る。きつねそば840円、たぬきそば840円を注文
7時26分 蕎麦屋を出る
7時31分 保安検査通過、59番ゲートへ
ANA135便
20:00 東京国際空港(羽田空港) 発 2時間30分 22:30 那覇空港 着

ペリー,そして鎌倉の旅 3日目(9月20日月曜日)
ペリー,鎌倉の旅 3日目(9月20日月曜日)

7時00分 目覚ましで起床
8時05分 部屋を出る
8時18分 鎌倉駅でコインロッカー
   の有無を確認。
   あるにはあるが数が少ない。
8時22分 北鎌倉までの切符を買う。130円×2人
8時29分 電車に乗る。
8時33分 北鎌倉駅に到着
8時38分 ホームから八雲神社を確認。
8時43分 円覚寺の塔頭を確認
 北鎌倉駅の駅名板 駅を出る。
8時50分 東京湾要塞第二区地帯票
8時55分 円覚寺

8時57分 円覚寺総門
円覚寺(Mコード1400-1210){夏目漱石の「門」}
8時58分 拝観料300円×2人
9時01分 山門
9時06分 山門のそばで朝食
9時23分 仏殿
   選仏場の薬師如来と観音菩薩
9時32分 国宝舎利殿
9時35分 開基廟
9時40分 黄梅院
9時46分 如意庵
9時50分 方丈庭園 方丈
9時53分 弁財天堂 洪鐘 への階段
9時56分 弁財天堂 洪鐘
10時05分 桂昌庵


10時18分 東慶寺{縁切り寺・駆け込み寺}(Mコード1400-1212}
明月院(Mコード1400-1214){あじさい寺}
10時19分 夏目漱石参禅100年記念碑
漱石は明治二十七年(1894)年末より、翌一月七日まで円覚寺内帰掃院(石段の真向かいの寺)に止宿し、時の円覚管長・釈宗演(1859-1919)に参禅した。
 帰掃院には、当時、帝大の哲学生・鈴木貞太郎(後の大拙居士)も修禅中であった。この参禅の体験は「門」にくわしい。十八年後の大正元年(1912)九月十一日、当時、この東慶寺に遷住の宗演を再訪した。
 碑の上段の宗演の書簡と下段の漱石の文は、それを示す簡の「鹿山に来参」とは「瑞鹿山円覚寺に来山して来禅したということ、Zは満鉄総裁・中村是公「その顰(ひそみ)に倣った」とは「連れション」のこと、ここが文学である。
 宗演は、漱石来参の前年、1893年秋、シカゴの万国宗教大会に日本代表として出席し禅を英語で説き、後に鈴木大拙が渡米し、ZENが世界に知られるに至る。漱石のこの文中に宗演を「知識」と讃えるとおり、釈宗演は近代仏教界の高僧である。宗演の墓は当山寺墓の奥に在る。

10時20分 入場料 100円×2人
10時22分 山門
ようやく大人が2人通れるほどの門が、ちんまりと佇む。しかし、門にいたる石段は、 女性たちを守る砦としての風格さえ醸している。

10時22分 本堂
本尊の釈迦如来坐像を祀る本堂「泰平殿」は、佐藤禅忠師が紺紙金泥で観音を揮毫して、 昭和10(1935)年に建立したもの。美しい宝形造の屋根を誇る本堂の庭には、 春になるとしだれ桜が花をつける。

(11)金仏
男僧住持の寺となった明治以降には、檀家の数も増え、各界名士の墓も多くなった。 鎌倉という土地が文人を引きつけるのか、墓とともにひっそりと立つ歌碑や句碑、 詩碑が目に留まる。

10時31分 岩波茂雄などの墓
10時35分 和辻哲郎の墓、田村俊子の墓
10時45分 浄智寺
10時54分 鐘楼門(まだ新しい)
左から過去をあらわす阿弥陀如来、
現在をあらわす釈迦如来、
未来をあらわす弥勒如来。
(両脇は達磨大師像・大休正念像・
南州宏海像などかな?)

11時08分 阿倍晴明大神
11時17分 明月院、拝観料300円×2
11時52分 長寿寺
11時58分 建長寺(Mコード1400-1221){日本最古の禅宗寺院}
12時12分 放塔
12時21分 放杖
12時26分 庭園
12時38分 円応寺
12時51分 巨福呂坂洞門
12時57分 二十五坊旧跡碑
1時02分 ナショナルトラスト誕生の地
1時04分 古都保存法発祥の地
1時09分 道元禅師顕彰碑
1時17分 黒鉄の井
1時21分 手打ちそば一茶庵 に入る
 てんぷらそば1940円 三色そば1575円
1時29分 蕎麦屋を出る
1時46分 鶴岡八幡宮三の鳥居
(Mコード1400-1229)

1時57分 舞殿 結婚式が行われる
1時59分 大石段
2時01分 本宮(上宮)
2時13分 かくれいちょう
2時15分 若宮
2時17分 白旗神社
2時20分 流鏑馬馬場
2時21分 畠山重忠邸跡
2時30分 大蔵幕府旧跡
2時40分 頼朝の墓へ
2時49分 島津忠久の墓、大江広元の墓
3時09分 東御門
3時12分 え柄天神
3時30分 鎌倉宮
3時44分 永福寺国指定史跡
3時54分 瑞泉寺 拝観料200円×2
3時59分 庭、緑がとても多い
4時04分 松陰吉田先生留跡碑(なぜ?)
4時29分 タクシーを電話で呼ぶが空車がなく20分待ち。断り歩く。
4時44分 バスに乗る。190円×2
4時49分 八幡宮前でバスをおりる
5時08分 チョココロッケ、牛肉コロッケ、各200円
5時28分 クレープカスタード、クレープシナモンアップル、
かき氷ミルク金時
5時46分 クレープ屋を出る。すぐ隣がホテル
5時47分 部屋にもどる、
5時54分 コロッケを食べる。大相撲をテレビでみる、仮眠
8時38分 夕食のため、部屋を出る
 オーストラリア料理
 チキン、たこスパゲティー、ビール、ワイン
 店の人と会話も
 ホテルの部屋へ

ペリー,そして鎌倉の旅 2日目(9月19日日曜日)
ペリー,鎌倉の旅 2日目(9月19日日曜日)

7時00分 目覚ましで起きる
7時33分 部屋を出て駅に。コインロッカーの有無の確認に。
7時36分 駅に到着、コインロッカーがあることを確認。
8時10分 チェックアウト。
8時14分 コインロッカーに荷物をあずいける、500円
8時23分 朝ご飯とくいしをローソンで買う。
下田市観光
8時38分 お吉の墓、記念館。
  宝福寺(唐人お吉)
9時01分 吉田松陰拘禁の跡

9時10分 開国殿 了仙寺(日米和親条約(下田条約)が当寺で締結)

9時17分 ペリーロード
 
9時23分 ペリーロードで朝ご飯
9時29分 小川にたくさんの蟹
9時39分 公衆トイレ、船の形をしている
 下田は公衆トイレが充実
9時49分 下岡蓮杖翁の像
 京子の友人、早坂紀子さんから電話。
9時51分 
ジミーカーターの碑 
「ここ下田で」
9時57分 開国記念碑
9時58分 村松春水翁の碑
10時5分 ぺリー艦隊来航記念碑
10時35分 黒船の遊覧船
11時03分 吉田松陰の七生説の碑・金子重之助の顕彰碑、弁天島 弁天社
11時03分 弁天島(吉田松陰の像)
窪田空穂の歌碑
「心燃ゆるものありて踏む
夕波の寄り来て白き柿崎の浜」

11時08分 玉泉寺{1856年(安政3)7月にアメリカ総領事ハリスが,領事館が置いた}

ハリス記念碑英文碑面訳

11時23分吉田松陰像(三島神社内)

11時25分 伊豆急タクシーに電話
タクシーを待ちながら
11時32分 タクシー到着

 タクシーの運転手と話して
「吉田松陰寓寄処(隠れ家)村山邸」にいくことにする。
11時58分 タクシーで、駅につく チップをふくめ3000円
12時14分 伊豆特産の弁当を買う。
 弁当2つで2000円。お茶150円
4,590円電車 - JR特急スーパービュー踊り子6号
12:28 伊豆急下田 発 1時間21分 13:49 熱海 着
途中1時4分 列車内で弁当を食べる
電車 - JR東海道本線・東京行 4分で乗換 
13:53 熱海 発 59分 14:52 大船 着
2時56分 Kyokoの友人早坂紀子さんと会う。
  いっしょに行動。
電車 - JR横須賀・総武線・久里浜行
     3分で乗換
14:55 大船 発 6分 15:01 鎌倉 着
3時15分 鎌倉駅に到着。
  小町通りを通ってホテルに向かう。
3時27分 ホテルチェックイン。
   部屋に荷物をおく。
3時37分 部屋を出る。
3時51分 小町通りを歩く。
4時03分 鎌倉駅で江ノ電に乗る。
    すごい人。満員。
4時09分 長谷駅でおりる。
4時20分 長谷寺、観音堂
4時28分 長谷寺、地蔵堂
4時30分 長谷寺の和み地蔵様
4時31分 長谷寺弁天洞窟

 大異山
4時49分 鎌倉の大仏(鎌倉市高徳院)
  の入場券を買うために行列。
5時15分 長谷駅で早坂さんとわかれる。
5時42分 鎌倉駅にだいぶ・前に到着。
 銭洗い弁天まで20分の表示を
 見つけたので、そこにむかうが
 道に迷う。。
  そして入場時間を考えて行くのをやめる。
6時11分 部屋に入る。
 部屋で仮眠。
8時ごろ 一郎くんから電話。
8時16分 夕食に部屋を出る。
9時38分 インド料理の店を出る。
  インド人給仕と少しおしゃべり。
9時42分 段葛
9時47分 部屋に戻る。

ペリー,そして鎌倉の旅 1日目(9月18日土曜日)
ペリー,鎌倉の旅 1日目(9月18日土曜日)

 三浦半島,下田,鎌倉へ行きます。Kyokoと二人です。
 1日目(9月18日土曜日)の予定は次の通り。今回のテーマは,ペリーと鎌倉を中心に。

8時/31分 座喜味に家を出発
8時33分 携帯電話をたので戻る
8時34分 再び出発
8時47分 大木の金物屋
 かばんをロックしたが鍵が見つからない。大騒ぎ。こわしてもいいからと金物屋に飛び込む。かんたんに開けてくれる。鍵を600円でかえう。鍵あけ料金は100円でいいとのこと。
9時01分 高速バス停留所前に到着。敬子さんに車をタッチ。
9時14分 バスに乗り込む。
10時2分 那覇空港に到着。バスをおりる。
 沖縄市池武当(沖縄自動車道のバス停)まで、義姉K子さんに送ってもらう。バスにて空港まで
池武当(高速)→国内線旅客ターミナル
1人1070円 の二人
9:12 → 10:01

 国内線旅客ターミナル着
10時8分 搭乗手続終了。
10時17分 手荷物受付終了。
10時27分 JIMMY でお土産を買う。1310円。クッキー。
10時34分 ファミリーマートで、弁当、お茶、サンドイッチを買う。
10時48分 保安検査を通貨。
10時58分 ANAカードの説明を受ける。
11時04分 搭乗口を通貨。飛行機に乗り込む。

11:20 那覇空港 発 13:40 東京国際空港(羽田空港) 着
12時19分 飛行機内で弁当を食べる。
 タルタルトンカツ丼398円 俵幕の内弁当498円 
お茶、サンドイッチの写真も
1j時49分 飛行機を降りる
2時09分 手荷物を受け取って外へ



2時14分 京浜急行線 
   横浜まで470円×2人
2時22分 列車に乗り込む
2時41分 京浜川崎で乗り換え
2時50分 横浜駅に到着
2時56分 コインロッカー二荷物を
  いれるつもりだったが、
   あいているのがない。
  荷物を持ったまま移動することに
3時04分 みらいみなと線
   日本大通りまで200円×2人
3時05分 横浜発
3時36分 日米和親条約締結の地に到着。
日米和親条約締結の碑(神奈川県横浜市中区日本大通3)

3時49分 横浜まで200円×2
3時53分 列車に乗る
3時59分 横浜到着
4時06分 京浜急行で
  京急久里浜まで410円×2
4時11分 横浜発
4時47分 京急久里浜に到着
4時54分 タクシーに乗る
 ヤマダ電気へ
5時07分 ペリー上陸記念碑・記念館

ペリー上陸記念碑・ペリー記念館(神奈川県横須賀市久里浜7丁目14)
神奈川県横須賀市久里浜7丁目14 までタクシー
5時24分 西叶神社 
香山栄左衛門 顕彰碑{神奈川県横須賀市西浦賀1丁目 西叶神社)
香山栄左衛門は,ペリーと交渉した与力。

5時41分 坂本龍馬之妻竜子之墓{神奈川県横須賀市大津町3丁目29-1 信楽寺(しんぎょうじ)}
5時53分 新大津駅 ここでタクシーと分かれる
 横須賀中央まで150円×2
5時57分 下田のホテルにチェックインの時間が遅れることを電話で連絡
6時07分 横須賀中央到着
6時15分 横須賀海軍カレー本舗{神奈川県横須賀市大津町3丁目 }
7時03分 横須賀中央駅にて横浜までの切符 350円×2
7時34分 横浜に到着
7時49分 列車に乗る 熱海行き 駅員が親切にしてくれる
9時25分 熱海到着
 熱海で大幅に時間をロスしてしまった
10時12分 熱海出発
 時間通り 
10時34分 伊東で降りて伊豆急行に乗り換える。最終列車とのこと。あぶなかった。
10時37分 列車出発
11時40分 伊豆急下田に到着
ホテルがすぐには見つからずコンビニで買い物をしてたずねる
 おにぎり、飲み物 シュークリーム
12時00分 チェックイン後、ホテルの部屋
宿泊:ビジネスホテル翔山{静岡県下田市西本郷1-3-5}

中学三年生の保護者面談に100%が出席
きのう9月16日 木曜日は中学3年生の保護者面談を行いました。

 その2日前の14日火曜日に、8月に行った沖縄県県立高校プレ入試の結果データが届きました。それをもとに、進路の話し合いを行ったのです。

 現在在籍している中学3年生とその保護者が全員参加しました。

 データの説明を行い、そして

「結構いい成績だけど、今はマラソンにたとえると中間地点だよ、安心してから多くの人に抜かれて不合格ということもあるから、気を引き締めるようにね」

「この結果は結構をかなり厳しい結果だね。このまま進めば志望校の合格は望めない。でもまだ中間地点なんだから、これからの頑張りで合格圏内入ることもできる」

 などとアドバイスをしました。

mendan_20101019132858.jpg

セルフ塾で「英検」受検
 以下のように,セルフ塾を会場として,「2010年度第2回英検」を実施します。多くの方の受検を希望します。セルフ塾は英検の準会場として登録されていて,今回は,セルフ塾を会場としての6回目の英検です。

 受検希望者は,検定料を持参し,申込用紙に必要事項を記入して,申し込んでください。申込用紙はセルフ塾にあります。希望級など,相談に応じます。お気軽にお尋ねください。

申込受付締切 第1次締切 9月22日(水)午後11時 最終締切 

 9月24日(金)午後11時{インターネットによる協会締切が9月24日(金)午後12時(深夜)になっています。セルフ塾での最終受付締切から1時間しかありません。なにか事故があった場合には申し込めないこともありえます。できるだけ第1次締切までに申し込むようにしてください。

一次試験 10月15日(土)  

会場 セルフ塾学習室

2級 13:00~ 15:15

準2級 10:30~12:35

3級 13:00 ~ 14:40

4級 10:30~ 12:05

5級 13:00~ 14:20

検定料 │

2級 3,900円 │準2級 3,400円 │3級 2,300円│4級1,300円 │5級1,200円

● 税込み料金です。納入された検定料は返金できません。また、次回以降への充当もできま  せん。


セルフニュース 245号 を発行
  きょう、2010年9月16日(木曜日)つけの、セルフニュース245号を発行いたします。きょう投函するので、早ければ明日には各家庭に届くと思います。

( も く じ )

① 英検 M子さん、K太くん 3級2次も合格 

② 漢字検定合格

③ 8月皆出席

④ 台風のためセルフ塾休み

⑤ プレ入試行う!

⑥ セルフ塾で「英検」受検

⑦ 家庭からの通信

⑧ セルフ塾 予定表

web版セルフニュース245号

方程式、右辺がなくなった!!

 中学1年生は方程式を学んでいます。一元一次方程式です。

 さて、次のような方程式が出たらとても戸惑う人が多いです。

 5x=2X

 Xの項は、左辺に移項します。移項もだいぶ上手になりました。
 それで、
 5x=2x の2xを左辺に移項するのですが、そうすると、
 5x-2x=
 で、右辺がなくなってしまいます。
 ここで大慌てです。右辺がなくなった、どうすればいいのだ、という感じです。

 ここで、移項とはどういうことだったのか、に戻って考えさせます。

 5x=2x という場合、右辺に2xがある。両辺から2xを引くというのが移項の意味だよ。つりあっている天秤、両方から同じだけとればつりあうでしょう。

だから、

 5x=2x は、
 5x-2x=2x-2x になる。

 2x-2x はいくらになる?

 0 と答えてくれたら、先の左辺に移項したら右辺は0になる、ということをすぐに理解してくれます。

 でもそうスムーズにいかないこともあります。「0」「なくなる」の概念がまだしっかりしていないのです。先ほどの以降でなくなったのにまだしばられています。

 「2x-2x は何?」
 「なくなる」というだけで「0」が出てきません。文字式の計算もまだ慣れていないのです。

 「では、2-2= ?」
 これはさすがにどの中学2年生でも「0」と答えてくれます。数字の計算は得意です。
 
 「2-2=0、 では2x-2x=?」 ここまでくるとたいていは「0」と答えてくれます。

 「0」って難しいのです。インドで0が発見されたそうですが、とてもすごいことだったのだろうと思います。

FMよみたんの開票速報に物申す
 12日、日曜日は、読谷村議会議員選挙の投票、開票が行われました。

 僕も応援していた候補者がどうなるのかとても気になりました。

 FMよみたんで、開票速報が行われるとの情報を得ました。これまでそういう放送はなかったのでとてもありがたいです。

 地域にFM放送があるというのは感謝したいです。

 ただいろいろ工夫してもらいたいことがあるので書いてみます。

 10時すぎに、FMよみたんの周波数を合わせて放送を聴き始めました。

 その時間における開票状況がどうなっているのがとても気になりました。

 しかし、放送では解説者とアナウンサーとのおしゃべりがずっとずっと続き、開票状況の放送が全く行われないのです。

 インターネットで映像も送っているとのことなので、インターネットにつないで開票を見ようとしました。

 でも開票板を遠くから写されていて、字がぼけて全く判読ができません。これでは何のための映像なのかわかりません。

 10時すぎからずっと聞いていたのですが、開票状況が得られません。いらいらしました。

 そして10時30分になりました。新しい開票状況が発表されました。

 その時には、各候補者の得票数をアナウンスしました。

 そういう開票速報をラジオで聴くことは、これまでになかったことなので感謝しています。

 でもその各候補者の得票数が読み上げられたのは1回きりです。

 得票数を読み上げられている途中で、ぼくはメモを取ろうと思って、取り始めました。

 しかし一回きりなので、前半のところはメモを取ることができませんでした。

 もう一度繰り返してくれるかと期待したのですが、また解説者とのおしゃべりが続きました。

 そして10時45分になったときに、10時30分発表得票を数を再度読み上げてくれました。

 その時に全候補者の得票数をメモることができました。

 そして次の開票速報を待ちました。

 11時に開票の予定でしたが、少々遅れて11時10分ほどでしたが、最終の開票速報が読み上げられました。



 僕がここで言いたいのは、情報の読み上げ放送が極端に少ないということです。

 10時すぎから聞きはじめて11時すぎまで、得票数の読み上げは、10時30分、10時45分、11時すぎの3回だけです。

 NHKなどで台風情報が流れることがありますね。

 それを見ていると、何度も何度も同じ情報を繰り返し述べています。5分おきくらいにあるでしょうか。

 ずっと聞いている人にとってはまた同じ放送なのかとうんざりするぐらいではあります。

 しかし、途中で聞き始めた人にはとてもありがたいことなのです。

 とにかく台風情報ではその時点で知っていることをテレビのスイッチを入れた段階でほしいのです。

 NHKなどではそれをきちんと提供してくれます。

 しかし、FMよみたんにおける開票速報は、途中で聴き始めた人をとてもとてもいらいらさせます。

 自分が応援している候補者がどの位置にあるのかラジオのスイッチを入れたときに、すぐに知りたいのです。

 しかし15分、30分も開票速報はせずに、アナウンサーと解説者とのおしゃべりがずっと続いて行きました。まっていると15分、30分というのはとっても長いのです。

 NHK放送の台風情報のようにうんざりするぐらい何度も何度も繰り返して放送する必要があると思います。

 ラジオのスイッチを入れたら、少なくとも5分後には、情報を得られるようにするということをもっと考えてほしいです。

 ラジオで話をしている人は、リスナーがずっと自分たちのおしゃべりを聞いていると思っているかもしれませんが、途中から聞き始める人がかなりいるということを頭においてなラジオ番組を作ってほしいです。

 10時発表の速報を聞いて、次は10時30分だからと別の仕事をして、10時35分にラジオのスイッチを入れたら放送は終わっていて、ずっと待たなければいけないということもあるでしょう。

 さて、インターネット映像で開票速報を流そうとする試みは今までになかったことですから、とても素晴らしいです。

 でもぼけた映像では何の意味にもなりません。もっと工夫が必要です。

 インターネットの映像ではアナウンサーと解説者の映像も流れていました。そのカメラの前に、自分らで手書きした表で構わないので、アップで映像を流すこともできたはずです。

 まったく工夫がなされていないと思います。

 そして、ホームページで開票状況をアップすることはとても簡単にできます。そういう工夫もなされていません。

 僕はFMよみたんで流れてきた情報を自分でメモし、自分のブログにアップしました。そのようにすることはとても簡単にできました。多くのアクセスがありました。多くの人が必要としているのです。

 リスナーが何を求めているのか、もっと敏感になって、どうすればいいのか工夫してほしいと思います。

漢字検定合格者
 8月20日(金) にセルフ塾で行われた漢字検定の結果がweb上で発表されました。
合格者は次の通りです。
 おめでとうございます。写真はおいおい掲載します。

準二級 N平 M子
準二級 K謝 K太
三級 H嘉 K太
三級 U原 A音
三級 T山 K伍
四級 M山 M花
四級 S吉 K大
四級 N宗根 M珠
四級 N平 K也
五級 I数 S太郎
五級 K谷 A陽人
五級 Y山 S龍
六級 I嶺 K子
六級 H嘉 A里
六級 N々部 S也
六級 M山 R来
六級 T真 T瑠
七級 H元 R子
七級 N宗根 Y宏
八級 K谷 K奈
八級 N浜 M凜
九級 U原 Yうか

合格率は次の通りでした。
準二級 66.7% 三級 50.0% 四級 57.1% 五級 60.0% 六級 83.3%
七級 100.0% 八級 100.0% 九級 100.0% 合計 68.8%

kanken_20100915105157.jpg
kanken2.jpg
kannkenn.jpg




郵便不正事件とダーティーハリー
 郵便不正事件で村木元局長に無罪が言い渡されました。

郵便不正事件:村木元局長無罪、検察主張認めず 大阪地裁

大阪地裁に入る村木被告=大阪市北区で2010年9月10日、実体のない障害者団体に、郵便料金割引制度の適用を認める偽証明書を作成したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)=起訴休職中=に対する判決が10日午後、大阪地裁であった。横田信之裁判長は「村木被告が部下に証明書の作成を指示したとは認められない」と述べて無罪(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。



 村木元局長に無罪が言い渡されたテレビのニュースを見ながら、映画「ダーティーハリー」が頭に浮かびました。ダーティーハリーは、クリントンイーストウッド主演のアクション映画です。


ダーティハリー

サンフランシスコを舞台に、職務遂行のためには暴力的な手段も辞さないアイルランド系のキャラハン刑事が、偏執狂的連続殺人犯との攻防を繰り広げるアクション映画。



 単なる映画として見れば、とても面白い映画です。痛快です。

 ただ、よくよく考えてみると問題のある映画です。

 自分が犯人だと思った人をどんな手を使ってでもつかまえようとします。法を無視した行動です。

 この映画ではどうだったかはっきり記憶にありませんが、似たような映画では、犯人を殺してしまうこともあります。

 映画では犯人が確かに犯人であるという状況の中でおこるものですから、面白く見ることができます。映画では悪者は悪者です。

 でも、現実には本当に犯人なのかというのはとてもとても慎重に判断しなければいけなくなります。

 そして犯人だと決めつけて捜査をすると、間違えて冤罪(えんざい)ということもありうるわけです。

 アメリカ人には、このようなダーティーハリーの考えが入り込んでいるのではないかと思うこともあります。

 その典型がイラク戦争です。本当に大量破壊兵器があるのかどうか、確実でない段階で、イラクを犯人扱いをして戦争が起こったのです。本当にひどいことだと思います。

 痛快なダーティーハリーを見ながらも、現在には、冤罪が起こりうることだと感じます。

 今回郵便不正事件で無罪が言い渡されてよかったと思います。でも、冤罪というのが現実に起こりうることだということをこのことは教えてくれました。

 これを一つの教訓に慎重に慎重を重ねて捜査を行ってもらいたいと思いました。現実には「痛快さ」は必要ありません。

読谷村議会議員選挙速報 2010年
 読谷村議会議員選挙の結果が先ほど11時過ぎに発表されました。
 それをここに掲載します。FM読谷を聞きながらメモをとり、それを活字にしたものです。名前など、間違えている可能性もあります。正式な発表ではありません。

 いろいろさがしたのですが、このように知らせるページがありません。知りたい人はいると思うので、ぼくが掲載します。


当選 イハアツシ 1285
当選 山内まさのり 1226
当選 山城正輝 1161
当選 城間勇 1120
当選 新垣スーコ 1095
当選 知花トクエイ 959
当選 国吉マサカズ 939.791
当選 仲宗根モリヨシ 892
当選 大城ユキハル 831
当選 ツハコキクエ 804
当選 カデカル林春 791
当選 当山カツヨシ 786
当選 当真リョージ 772
当選 上地リエコ 761.249
当選 照屋セイシュウ 751
当選 長浜ムネノリ 748
当選 比嘉イクヤ 746.654
当選 上地サカエ 671.75
当選 いさ真武 656
次点 島袋ヒデミツ 606
落選 比嘉ゲンセイ 394.345
落選 池原マサカツ 101.208

沖縄方言、ウチナーグチ、琉球語
 僕はこれまで沖縄方言、ウチナーグチ、琉球語を全く区別ししないで使ってきました。

 僕にとっては、ウチナーグチというのは、琉球語であり、沖縄方言だったのです。

 それで、今の若者は沖縄方言が全く使えない、または、僕は沖縄方言がそれほどうまくはない、などということを書いてきました。

 ところが、ネットを調べてみると、沖縄方言と琉球語を区別した方がいいのではないかというページに出合いました。

2章  <現在の沖縄方言の特徴>


琉球語は現在、若い世代ではほとんど使用されていない。しかし、沖縄でも他府県同様に方言が現在も使われている。
山口大学人文学部言語文化学科4年上谷有三


 それは、いい考えかもしれません。昔、沖縄で使われていた言葉を琉球語とし、そして現在若者が使っている共通語ではない、沖縄で使われている言葉を沖縄方言とするのです。

 方言を「一定の地域社会に行われる言語」とすれば、若者がいま使っている言葉は、沖縄で行われる言語ですから、方言と言えます。

 つまり、若者は沖縄方言を使っていることになります。

 それはそれで一つの文化といえるかもしれません。

 僕の耳で聞くと、若者が使っている方言は、全く聞くに堪えないものです。こんな方言があるのかと思ってしまいます。

 でも、言葉というのは変わていきます。これだけ標準語が当たり前になっていると方言も大幅に変わってくるものです。

 沖縄の場合には 琉球語と現在若者が使っている言葉との間にはものすごい差があります。

 僕はどちらかというと、まだ琉球語を使う方にかなり近いです。

 ぼくの世代を境にして、琉球語がなくなりつつあり、そして、沖縄方言という新しい言語が作り出されてきているのです。

 ウチナーグチは、琉球語とイコールでいいのではないでしょうか。


尚巴志3代の墓
 先日お電話をいただきました。本土の方のようで、男性です。

 近々、沖縄に来るとのこと。

 「読谷山路を行く」を読んでいるが、その中にある尚巴志3代の墓を訪ねたい。基地の中にあると、書いてあるが今でもいけるのか、
 とのことでした。

 僕は知っていることは、お答えしました。

 基地の中にあるとは言っても黙認耕作地で、だれでも行けるところです。

 それ以上のくわしいことはよく知りませんでした。

 お電話では「5年ほど前に」と云いましたが、ゆっくり考えてみるともう10年以上も前のことでしょうか。
 「読谷山路を行く」の著書で舅の曽根信一が元気なころに連れて行ってもらったことがあります。

 僕が運転はしたのですが、曽根信一の指示に従ってハンドルを切っただけで、道はよく覚えていません。。

 それで、墓への行き方などは詳しくお答えすることができませんでした。

 いい機会だと思って、妻と二人で尚巴志の墓に行きました。
 妻は、その後友人らと墓を訪ねたことがあるとのことで、墓へ行けることに自信があるようでした。

 妻の指示で車を動かし、無事に墓まで行くことができました。

 ここに詳しい道順を示します。

 国道58号線を名護方面から那覇向けに南下しました。読谷村伊良皆交差点の直前で左折し、米軍基地(弾薬庫)の中に入ります。

 ここは現在は自由に出入りができます。黙認耕作地などがあるところです。

 那覇から名護向けに北上するときには、伊良皆交差点を過ぎてすぐ右折すればそこに行くことができます。

 その入り口の写真を次にのせておきます。
shouhasi1.jpg


 2~30mほど進むと、すぐ二股に道がわかれているので、左のほうに進みます。
shouhasi2.jpg


 そのまま道なりに進んでいきます。ゆっくり7~8分車を走らせると、右は行き止まり、左は上り坂になっているところにつきます。そこで、駐車しました。上り坂はかなりのでこぼこです。実はここで無理に上って、車を傷つけてしまいました。

 車を下りて、歩いて引き返すとせせらぎが流れています。車を降りてから気付いたので車からだと分かりにくいと思います。
shouhasi3.jpg


 せせらぎのすぐそばに、車の入らない、小さな道があります。その入り口に「尚巴志王之墓の碑」がたっています。少し奥の方に立っているので車からだと見えにくいかもしれません。
shouhasi4.jpg



 せせらぎに沿った小道を歩いて進みます。
shouhasi5.jpg

3分ほど歩くと、右手の方に石碑が見えます。
shouhasi6.jpg

そして奥の方に尚巴志3代の墓があります。
shouhasi7.jpg


 小道さえ見つけることができれば、分かりやすい場所です。

 二次方程式、解の公式
 中学3年生は二次方程式の学習をしています。

 僕は解の公式も教えています。ゆとり教育で解の公式も教えなくなっているようですが,やはり必要だと思うからです。

 丁寧にやれば中学3年生なら解の公式はちゃんと使うことができます。

 さて、間違いの多い生徒には次のようなことをさせています。

 まずは,解の公式のそれぞれの係数をa,b,cとしますが,そのa,b,cがそれぞれ何なのかをきちんと書かせます。

 つまりa=( ),b=( ),c=( )として,それをきちんと最初に書かせるようにするのです。

 それだけでも間違いが大分少なくなります。

 それでも間違える生徒には,次のように,解の公式を( )にしたものを見せて,それを写させて,そしてそれに一つ一つ丁寧に数値を入れるようにさせます。

解の公式


 それでも間違える生徒には,次のように( )の上に小さく,a,b,cを書かせ,そして( )に数値を入れるようにさせるのです。

解の公式2


 そうするとほとんど間違えません。

 計算で間違いが多いのは次の二点です。

 分子の左側のbの前にはマイナスが付いています。このマイナスを無視する形で計算していることが多いのです。

 次はルートとの中です。b2-4ac と4acにはマイナスがついています。それで,cの値がマイナスの場合にはルートの中は足し算になります。それを引き算で計算していることがよくあるのです。

 だから,間違えている生徒が習いに来た時には,そこのところをチェックしてあげ,そしてそこを注意するように指導すれば上手になります。

 確かに,解の公式は最初は面倒ではあるのですが,高校に行ったらどうしても必要になります。

 少し練習すれば,だれにでもできるのですから,中学生で教えた方がいいと僕は思っています。

 今回の教科書改訂では復活するようなので喜んでいます。

同位角、錯角の導入
 きのう、中学2年生のMさんが数学を習いに行きました。図形のところで、同位角の学習です。

 同位角は、わかってしまえばとてもやさしい概念です。でも、やはり導入時期はなんのことなのかよく理解することが難しいようです。

 同位角というのは、同じ位置にある角です。図を示しながら、これとこれが同位角、そして、またこれとこれが同位角だよ、と教えても、わからない生徒にはちんぷんかんぷんなのです。

同位角


 それで、次のような教え方をします。

 ∠aは、左上にあるね。では下の四つの角のうち左上にある角はどれ?

 ∠wという、正しい答えが返ってきます。

 同じ位置にあるから同位角というんだよ、左上にある角と左上ある角は同じ位置にあるから同位角だよ、という教え方です。

 錯角は、上下左右とも逆の角だよ、と教えます。

 ∠bは左下にあるね。左下の反対は右上になる。だから、∠bの錯角は∠yになるんだよ、という感じですね。

性的なことをどう教えるか
 mixiの「セルフランニング」のコミュで、「性的なことをどう教えるか」ということで、次の記事を載せました。

子供なんだ・・・「伊豆の踊り子」

それに僕が書き込んだコメントをここに掲載いたします。

 123さん、コメントありがとうございます。

 日本で最初にノーベル文学賞をとった川端康成なのだから、読書も取り入れようと軽い気持ちで始めたのですが、汗をかきかき指導しています。

 123さんの書かれてあるように、軽く流してしまった方がいいのかもしれませんね。

 ここの部分には深い意味があるのだけども、今はわからなくてもいいかな。もう少し大人になって分かるだろう。そのころ読み返してみたらいいかもしれないね。

 などと、逃げてしまおうかな、と考えています。

 「伊豆の踊り子」の、この場面に川端康成が書きたいことが込められている。だから、それを読み取らなければ「伊豆の踊り子」の面白さは半減する、と考え込んでいました。

 表面的なストーリーを中学生のころには抑えておき、大人になってから、その意味を理解することができればいいのかもしれません。

 僕もその道を通ってきたように思います。


 職業差別も出てくるかもしれないという考えは、ちょっと頭をよぎったのですが、やはり慎重にしないといけないだろうと思います。

 こういう性的な描写はストレートには出さないが、作者はきちんと、におわせて書いています。

 それを読み取るにはやはり経験を積むことが必要なのでしょう。

 僕もいろいろな面で経験が足りないので、読み取るべきことを読み取っていないことが多いのだろうと思います。

 僕が学生のころに、やっと性教育の必要性が叫ばれ始めたように記憶しています。

 だからもちろん、僕自身、性教育は受けていませんし、教員の経験もないので教えた経験もありません。

 子どももいないので、そういう話題を交わしたことも、今まではありませんでした。

 だから、どうすればいいのかおろおろしているという感じでしょうか。


子どもたちの成長を見るのはうれしい
 中学2年生のTくんが教えてほしいとやってきました。

 連立方程式をやっています。もうだいぶ進んで、けっこう複雑な連立方程式に挑んでいます。

 昨日、習いにやってきたのは、係数が分数や小数になっていて、さらに( )があるので、展開をし、また移項もするというような、複雑なものです。

 最初の方の、係数を整数にするやり方をちょっと教えました。

 するとそのあとは、展開したり、移項したり、同類項をまとめたりして、連立方程式を解いていきます。

 最初のところだけを教えただけですが、あとは自分の力ですらすらと解いていきます。もう基本的なところは、きちっと身についているのです。

 こういう姿を見ると、とてもうれしくなります。

 なぜなら今年4月にセルフ塾に入ったT君は正の数、負の数の計算、そして1年で学ぶ一元一次方程式の解き方、移項、文字の計算などがほとんどできなかったからです。

 1年の復習にだいぶ時間を割きました。そして連立方程式の学習に入ったのです。

 道はとても長かったのですが、このようにすらすらと解けるようになったのです。

 私たちは、このように子どもたちが成長をするのを目の当たりにすることができます。その時にはこの仕事をしていてよかったと思います。

沖縄語、いまはまだ元気

rinkaan さんからコメントをいただきました。ありがとうございます。

沖縄語ラジオ
実は、5月の連休に沖縄に行きました。

那覇のタクシーに載ったところ、ちょっと奇妙なラジオ放送がなっています。方言と標準日本語とをあえて混ぜて話している、教育番組的なモノだとわかりましたので、「沖縄語ラジオ番組ですか?」と質問してみたのです。やはり、そのようです。

こういう放送を聴いていたら、沖縄の言葉を理解することが出来るようになるのでしょうね。おそらくオランダ人やドイツ人が英語を学ぶというのは、沖縄語を学ぶくらいの感じなのかなあと思いました。

コメント,メールのブログ掲載について


沖縄にいらっしゃったのですね。会えなくて残念です。

沖縄の言葉はまだまだ元気ではあります。ラジオを中心に沖縄の言葉をよく聞くことができます。

僕は、最近はラジオを聴く機会がほとんどありませんが、中学高校のころにはよく聞いていました。兄が好きで、そのそばで聞いていてそして好きになったところもあります。

民謡番組などでは進行役が方言で話をして、その話題もとても面白かったです。その番組がまだまだ続いているようです。

方言を聞き取ることはできるが方言は話さず、共通語を話す女性アナウンサーと、方言がとくいな男性アナウンサーや芝居俳優との対話という形のものもありますね。

方言ニュースというのもあります。沖縄の言葉でニュースを語るのですね。現在の沖縄県知事仲井眞弘多氏の父親仲井眞元楷(なかいま げんかい)さんがやっていたころよく聞きました。


僕よりも年上の方は、方言の方が親しみを感じられ、共通語よりもいいといいます。

だから、方言でラジオ番組がまだ続くのですね。それは一つの沖縄の文化だと思います。

新しい民謡が次々に産まれています。若い民謡歌手も多いようです。

民謡歌手は、自分で作詞作曲をしてCDを作り売っているようですから、プロですね。

沖縄の方言で行う芝居もあります。劇団もいくつかあります。

僕が小学、中学生のころには、テレビ番組で沖縄方言の芝居をしていました。たしか毎週水曜日で「水曜劇場」と言っていたと思います。

おじいさんや叔母たちがとても楽しみにしていました。その横で僕も見ていました。

今はレギュラー番組としてはないと思いますが、たまに特別番組としてやっているようです。

そういう文化がまだ残っているというのは、沖縄人の一人として誇りに思います。

ただ、僕よりも若い人はそういうものを聞き取ることが難しくなっています。だから今後どうなっていくのか心配です。

言葉がなくなるということは、文化がなくなるのだということを本当に実感します。

Rinkaanさんが書かれているようにオランダ人やドイツ人が英語を学ぶのとよく似ていると思います。

僕も第二外国語として大学でドイツ語を少しだけかじりました。やったというにはとても恥ずかしい程度しか知りませんが。

僕は、ドイツ語と英語より、共通語と沖縄語はより近いと思います。とてもよく似ています。

だから共通語を知っていれば方言を少し学ぶだけで方言は使えるようになると思います。

ただ、それが日常的に必要とされるかどうかというのがとても大きい問題でしょう。

似ているとはいえ、言語は難しいです。趣味というだけでは残すのにはやはり難しいです。

日常の生活の中で方言を使うことがなくなった今、若者たちが方言を使いこなすことができるようになるのはとても難しいことに思います。

 いまは元気でぴんぴんしているが、がんが見つかって、余命が○年といわれているような感じがします。

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.