FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

子どもたちの成長を見るのはうれしい
 中学2年生のTくんが教えてほしいとやってきました。

 連立方程式をやっています。もうだいぶ進んで、けっこう複雑な連立方程式に挑んでいます。

 昨日、習いにやってきたのは、係数が分数や小数になっていて、さらに( )があるので、展開をし、また移項もするというような、複雑なものです。

 最初の方の、係数を整数にするやり方をちょっと教えました。

 するとそのあとは、展開したり、移項したり、同類項をまとめたりして、連立方程式を解いていきます。

 最初のところだけを教えただけですが、あとは自分の力ですらすらと解いていきます。もう基本的なところは、きちっと身についているのです。

 こういう姿を見ると、とてもうれしくなります。

 なぜなら今年4月にセルフ塾に入ったT君は正の数、負の数の計算、そして1年で学ぶ一元一次方程式の解き方、移項、文字の計算などがほとんどできなかったからです。

 1年の復習にだいぶ時間を割きました。そして連立方程式の学習に入ったのです。

 道はとても長かったのですが、このようにすらすらと解けるようになったのです。

 私たちは、このように子どもたちが成長をするのを目の当たりにすることができます。その時にはこの仕事をしていてよかったと思います。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.