FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ペリー提督の足跡を追って(三浦半島、下田、琉球)
 さる18日(土曜日)から21日(火曜日)まで、三浦半島、下田、鎌倉を旅しました。

 今回のひとつのテーマは、ペリー提督の足跡です。三浦半島、下田は、そのためです。

 ペリー提督一行は、

1852年11月24日、米バージニア州ノーフォーク港を出帆して、東回りで航海し、
1853年05月26日、琉球王国・那覇沖に停泊しました。


 琉球、沖縄は、ぼくが住んでいるところです。

 今回、ペリー提督の足跡をたどろうと決めたとき、沖縄のそれもたどってみようと決めました。
 さる8月29日、ペリー一行が上陸した地を訪ねました。そこには、「ペリー提督上陸」の碑があります。以前も行ったことがありますが、今回は改めて。
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-1856.html

peri5.jpg


 そして、
 ペリーは首里城を威力訪問しています。

 8月29日は、首里城にも行きました。首里はぼくが生まれ、高校生まで育ったところです。守礼の門はとてもなじみです。でも、そこも改めて訪ねました。
peri3.jpg


1853年06月09日~那覇出帆、まだ領有のはっきりしていない小笠原諸島の探検へと航海


 残念ながら、小笠原には行っていません。たぶん今後も行かないでしょう。

1853年07/08~嘉永6年6月3日、浦賀沖に到着



 これが有名な黒船騒動になった事件です。

 今回の旅で浦賀も訪れました。西浦賀の叶神社内に、香山栄左衛門を顕彰する「昭洞香山君碑」が建っています。香山は、浦賀奉行所の与力で、中心となってペリー一行と交渉にあたった人物です。
 その「昭洞香山君碑」も訪ねました。

kayama.jpg


1853年07月14日嘉永6年6月9日、ペリー一行が久里浜上陸、浦賀奉行・戸田伊豆守・井戸石見守と会見しています。


 今回の旅、1日目に久里浜に行き、上陸記念の碑を見ました。
kurihama.jpg


1854年03月31日、同年3月3日、ペリーは約500人の兵で武蔵国神奈川の横浜村(現横浜市)に上陸、全12ヵ条の日米和親条約(神奈川条約)を締結しています



 その日米和親条約締結の地も行きました。

wasinjouyaku.jpg
 


1854年年5月25日、伊豆国下田(現静岡県下田市)の了仙寺で和親条約の細則を定める全13ヵ条からなる下田条約を締結



 下田の上陸記念の碑も見ました。
shimoda.jpg


また、了仙寺にも行きました。


ryosenji.jpg


1854年嘉永7年4月21日。ペリーは函館にも来ています。



函館には行ったことがあるのですが、そのときは、土方歳三を追っていたので、ペリーのことは考えていませんでした。それで、記念碑などには行っていません。残念。

 ペリーに特に関心があるわけではなかったのですが、今回の旅はおもしろかったです。

 幕末には関心があります。幕末は、ペリーの黒船から始まります。そういう意味ではペリーにも関心があるわけで、一歩も二歩も理解が深まったように感じます。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.