FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

顔写真を載せる、自分は何者かを明かす
 まずは、「つながる力」p103,p105から引用します。



(-)やっぱりアイコンの印象は大きいですよね。初心者のためにお訊きしますが、どういうアイコンにすればいいと思いますか?

(広瀬) 顔写真がいいですよね。顔があると、実際に動いたり笑ったりしているその人の表情がイメージできるので。あっ、一時期、和代ちゃんがプリクラをアイコンにしてましたよね。あれはかわいかった!

(中略)

(勝間) フォロワーを増やす2番目のコツは、「自分は何者かを明かす」ことです。

(広瀬) 自分の好きなことや凝ってるものが書いてあると安心するよね。

(勝間)自己紹介もちゃんと書いて、ブログを持っていたらそこにリンクを張っておくとなおいいです。

(-)私も、自己紹介が書いてなくて、なおかつ仮名の人はフォローしません。

(勝間)私も最初は仮名だったわけですが、仮名だと誰もフォローしてくれません。

(-)会社が厳しかったりして名前を出せない人は仕方ないけど、少なくとも自己紹介は書いてほしいですね。この人はいったい誰なんだっていうのがわからないと、どうしようもないので。



 ぼくもそう思います。前に

ブログに顔写真

 という記事を書きました。その中でも紹介した、野口悠紀雄著「ホームページにオフィスを作る」にあった文を再録いたします。


「個人ホームページに個人情報を掲載することによって,名刺を補足することができる。

(中略)

 とくに重要なのは,顔写真だ。初対面で紹介された場合,多数の人を一緒に紹介されると,名前と顔を関連付けられないことがよくある。もし個人ホームページに顔写真があるなら,名刺のアドレスを頼りにしてアクセスし,顔を覚えることができる。したがって,個人ホームページは,相手にとっても便利なのだ。」



 mixiはほとんどの人が顔写真を出していません。その中で、ぼくは野口氏の意見に賛同して、顔を出してきました。

 おもしろいブログがあっても、だれが書いているのか分からないのは、ちょっと避けたくなります。信頼も欠けます。

 匿名ではなく、堂々と名乗って自分の意見を語ってもらいたいです。

 なお、 

(勝間) フォロワーを増やすー番簡単な方法は、「発言する」ことです。


 だそうです。
スポンサーサイト




 学習援助者のピンチヒッター
 中学部学習援助者の宇栄原Risaが、2ヶ月ほど休みます(9月27日~11月19日)。宇栄原は看護大学の学生で、実習があるのです。

 その間、山田 Oribeがピンチヒッターです。山田は、セルフ塾の卒業生。現在、琉球大学工学部環境建設工学科2年生です。

 なお、山田も都合が悪い時期があったので、その間は山内Yurinoにやってもらいました。写真を撮るのを忘れた。

oribe.jpg

旅ナビ パナソニック
 鎌倉旅行に出かける前に、ポータブルのカーナビ(トライウイン Trywin Personal Navigation DTN-X601)を買いました。



 旅に出かける直前の1週間ほど前に妻のKyokoがテレビのショッピングで見たからです。

 ぼくもインターネットで見てみると、結構よさそうだと思いました。

 ¥17,273 です。これでカーナビが買えるのだから安いと思いました。そして持ち歩きできるなら今回の旅にも使えそうです。もっと安いのもありますが、機能がだいぶ劣ります。

 注文した時からどうだろうかと思ってはいたのですが、届いてはっきりしました。家庭用のコンセントからは充電できないのです。車のシガーソケットからしか充電できないようになっています。

 ネットで調べると変換器があり、家庭用のコンセントからも充電できるようになりますが、ネットで注文する時間はありません。

 旅先で手に入れようと思いました。そして途中、久里浜のヤマダ電機に入ったのですが、シガーソケットから家庭用コンセントへの変換器はあるのですが、逆はありません。

 さて、出かける前に十分に充電してきました。それで鎌倉の町を歩くときに使ってみました。

 実は、鎌倉はさすがに観光の町です。表示がとてもしっかりしています。街にある表示とガイドブックの地図を見ながら歩けば、特に迷うこともなく目的地に行くことができました。

 それでもせっかくナビを買ったのですから使ってみました。ここがぼくの新しもの好きなところなのでしょう。

 悪くありません。この値段でこれだけ使えばまあまあいいでしょう。

 ただ、やはりカーナビだということです。車に乗って走ることを前提としてつくられています。

 車が通るような道を示すだけです。一方通行の道だと逆に歩く道を示してくれません。歩けるが、車は通らない細い道も示してくれません。だからかなり遠回りの道を表示します。

 そういう意味では、ただカーナビを持ち歩くことができるというだけでは、歩きながらナビゲーションするというのには使えないと思いました。

 さて、帰ってからネットを見ていると、ポータブルのナビがかなり出ているという記事がありました。

 そして見てみると面白い商品がのっています。パナソニックの旅ナビです。

旅ナビ パナソニック

 これは横にして見ていると車用のいわゆるカーナビです。それを横に持ち変えると「歩行ナビ」になるとの説明が載っています。

 僕の推測ですが、一方通行の道を逆に歩くというのも表示してくれるのかもしれません。

 この旅ナビ、結構面白いです。

 最近GPSロガー時計を買いました。

GPSロガー時計 EEA-SJ-5262

 これがあると、歩いたルートがわかるのでとても面白いです。

 このパナソニックの旅ナビにはそれが付いているのです。そしてカメラも付いています。この旅ナビで写真を撮るとどこでとったのかがわかるようになっています。

 そして何を映したのか名所旧跡がわかるというような説明ものっています。かなりいいアイデアだと思います。ほしくなりました。

 ただtrywinとGPSロガー時計を買ったばかりですから、今買い替えるつもりはありません。

 なお、アマゾンのカスタマーズレビューを見ると、電池の持ちが悪いと書いてあります。それは大きな欠点です。旅をするときには1日じゅう歩いているのですから、1日分は十分に持つ電気量であってほしいです。

 もう一つのカスタマーズレビューは星一つです。これはガイドブック機能が貧弱だということです。

 でもこれはぼくにはそれほど大きなマイナスではないです。ついでにガイドブックが付いているというくらいの気持ちで旅ナビを買ってもいいのではないかと思います。

 きちんとしたガイドブックは、やはり買った方がいいでしょう。



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.