FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

知識があると新しい知識が向こうから飛んでくる
 昨日から期末テスト勉強が始まりました。近々、中学二年生の修学旅行があります。そのために期末テストがだいぶ早くなっています。

 さて、Naohide君が英語の単語を覚えているのですが、なかなか覚えきれないようです。

 「頭がいっぱいになってはいらないよ」と言っています。

 それで僕は

「頭の中が空っぽだから覚えきれないんだよ」と返しました。

 Naohide君は「へぇ~!」と不思議そうな顔をしています。

「ものを覚えるというのは、関連づけて覚えるんだ。だから、いろんなことが頭に入っていたら、それと関連づけて新しいことも簡単に覚えきれるんだよ。

 日本の歴史で幕末のことが詳しいとするね。坂本竜馬や西郷隆盛についてもよく知っているとする。するとそれとの関連で新しい人が出てきても、すぐに覚えることができるんだ。

 それから、地球がどのようにしてできたかというとね、小さな星がぶつかりあって、合わさって一つのものにだんだんなっていきたんだ。

 最初は小さかったけども、それが少しずつ大きくなる。すると大きくなるから引力がだんだん強くなるんだ。

 引力が強くなると、それに引かれてほかの多くの星が飛んでくる。
 するとさらに大きくなる。

 これと同じように、大きな知識を持っていると新しい知識が向こうから飛んできて、どんどん増えていくんだ。

 最初は苦しいかもしれないけども、少しずつ覚えていくようにすると、後では覚えやすくなるから、今頑張ることが大切だよ」

 と話しました。

 Naohideくんは、「そうか」と納得した顔をしていましたが、・・・
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.