FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

4コマ漫画で読書力をのばす
 2月1日付しんぶん赤旗の4コマ漫画「まんまる団地」からです。

 猫が登場。
「ニャー(ご飯ちょうだい)。」

 こたつの中で寝ているおばさん
「あと10分待って。」

 そこへ「リーンリーンリーン」と電話が鳴ります。

 おばさんがこたつから出て起き上がり、電話に出ます。

 電話のむこうから声がします。
「鍋焼きうどん二つ出前お願いします」

「うちはおそば屋さんじゃありません」

 電話を切り、立ち去りながらつぶやきます。
「番号をちゃんと確かめてかけてよね」

 それに対して猫のセルフ
「あたしぁ感謝してるけど」


 僕もすぐには落ちがわからず少し考えました。そして意味がわかり、笑ってしまいました。

 これを中学生に見せてみました。

 「何がおもしろいか分かる?」
 「なぜ猫が感謝しているの?」

 案の定、読書の力が弱い生徒にはわかりません。

 言葉の力というよりも、想像力、論理力なのかもしれません。

 なぜ猫が感謝しているのか。だれに感謝しているのか。

 間違い電話であれ、電話がかかってきたことによって、おばさんがさっさと起き上がってくれたこと、そしてえさに早めにありつけること、それに感謝しているのです。

 だから、間違い電話をかけてきた人に感謝しているのですね。

 そのことは書かれていません。自分で想像しなければいけません。

 その筋の中で何がどうなって、何が起こっているのか。自分の頭の中で想像し、考えることができなければ、4コマ漫画のオチもわからないのです。

 4コマ漫画を使って読書の力をのばすというのも面白いかも知れません。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.