FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

似顔絵
 僕は似顔絵を描くのが好きで、時々生徒の似顔絵を描いています。

 そして生徒が見ることができる机の上に置いていたりします。

 すると生徒たちは興味をもってのぞき、
「これは○○でしょう。よく似ているよ。」
「これは誰かな。よくわからないよ。」
 などと言って楽しんでいます。

 数名集まると、盛り上がってうるさくなってしまうこともあります。

 学習時間中にそうなると、Kyokoから「うるさいよ」とお叱りを受けることもしばしば。

 現在ある似顔絵をここに張り付けてみます。だれだかわかりますか。

最後の絵は、Chikaさんが描いた僕の似顔絵です。

nigaoe1.jpg
nigaoe2.jpg
nigaoe3.jpg
nigaoe4
nigaoe5.jpg

Religions in Japan
Few Japanese believe in Shintoism(神道).
A small percentage are Christians in Japan.
Moreover, there are not a lot of buddhists either.
In a word, a lot of Japanese do not believe in any religions.
There is an idea that it is Japanese chivalry (武士道 bushido) that forms the spirit of the Japanese.
I agree with that idea.

日本人で神道を信仰している人はほとんどいません。
日本にはキリスト教徒も少ないです。
また、仏教とも多いとは言えません。
つまり、日本人は宗教を信じてない人が多いのです。
そのことに関して、日本人の精神を形作っているのは武士道だという考えがあります。
僕もそれに近い考えを持っています。

編 集 2011年2月17日 01:24
Religions in Japan

Osamu Tezuka ( 手塚治虫 )
When I read diaries of other people of Lang-8, I notice that there are a lot of people who like Japanese manga and anime.
I loved manga when I was in junior high and high school.
Osamu Tezuka ( 手塚治虫 ) was a huge influence on Japanese manga.
He was a genius.
I often watched his Astro Boy ( 鉄腕アトム ) on TV.
In addition, I read his other works such as "Phoenix (火の鳥", "Black Jack", etc.
He invented various techniques of mangas.
Many manga artists such as Tetsuya Chiba, Fujio Akatsuka and Fujio Fujiko were affected by him and developed their original mangas.


Lang-8のほかの人の日記を読んでいると、日本の漫画やアニメを好む人が多いことに気付きます。
僕が中学生や高学生のころには、漫画をよくよ読みました。
日本の漫画がこのように優れているのは、手塚治虫のおかげです。
僕も彼の鉄腕アトムのテレビアニメをよく見たものです。
また、彼の作品「火の鳥」、「ブラックジャック」などもよく読みました。
彼は天才です。
いろいろな漫画のテクニックを編み出しています。
ちばてつやや赤塚不二夫、藤子不二雄など多くの漫画家が彼の影響を受け、そして独自の漫画を発展させました。

編 集 2011年2月16日 01:01
Osamu Tezuka ( 手塚治虫 )

To get along well
In Japan, we are expected to get along well with other people.
People do not think that it is important that a person is superior to other people.
It may be because Japan is an agricultural society, and the people are not able to live if they do not cooperate together.
So, it is thought that it is bad to be different from other people.
It is highly demanded that they act in the same manner as others.
However, the idea of valuing individuality has increased in schools.


日本では、人々は仲よくすることを期待されます。
ほかの人よりも優れているということはそれほど重要なことだとは思われていません。
それは、日本が農業中心の社会であり、みんなで協力しなければ生きていくことが出来なかったからかもしれません。
ほかの人と異なっているということは悪いこととされます。
そして、ほかの人と同じようにすることが求められています。
しかし、最近は個性を大切にする教育も重視されています。

編 集 2011年2月15日 02:04

To get along well

英語ネイティブの人は、長音(伸ばす音)が苦手
 私たち日本人はLとRの区別がなかなかできません。

 話すときは、口の形を何とかそれらしく作って発音しています。それが、ちゃんとできてるかどうかはわかりませんが、とにかく発音する方は、区別しています。

 しかし、聞き分けることが全くといっていいほど僕はできません。

 文の前後関係で何とか区別しているという感じです。

 だから、lice(シラミの複数形) と rice(米)の区別ができません。

 「ライスを食べるか?」と聞かれて、コメのことだと思って「Yes」と答えたら、シラミが出されたらどうしましょう。

 さて、英語ネイティブの人は、長音(伸ばす音)を聞き分けるのが、どうも苦手なようです。

 以前、美容院と病院の区別ができないという話しを読んだことがあります。美容院と病院は、確かに似ているように思います。

 先日、主人と囚人の区別が難しいというと書かれたネット上のページをみました。

 主人と囚人はたしかに似てはいますが、だいぶ全く違うように聞こえます。それを彼らは区別しにくいのです。僕らがRとLの区別が出来ないようなものかもしれません。

 さて、今日Lang-8で英語ネイティブの人の書いた日本語の日記を読んでいると、「居派」という言葉がありました。

 どうしても意味がわかりません。いろいろ考えてみると、どうも「きょうは」のことらしいのです。

 「きょうは」を「きょは」と思ってしまったのでしょう。そして、パソコンで「kyoha」と打つと「居派」と出たのでしょう。

 別の人の書いた日記には「じゆになりたい」と書かれていました。英文が添えられていたので「自由にになりたい」のことだとすぐにわかりました。

 「じゆう」と「じゆ」はかなり違うように聞こえます。それもやはり慣れなのでしょう。

 領収書と領収証、居住と今日中、著書と長所、挙手と郷愁、著名と長命、受動と柔道、などなどいろいろ考えられますが、これらも区別がしにくいのでしょうか。

 ローマ字を習うとき、僕らは伸ばすしるしとして母音の上に━を入れたりします。しかし、英語にはそのような記号というのはありません。伸ばす音という概念がないのでしょうか。

 ただbought[ボート](「買う」の過去形)、boat[ボウト](ボート)は、きちんと区別してるのですから、伸ばす音がないわけではないでしょう。

 また発音記号にも[:]に似たような伸ばす記号があります。音を伸ばすという概念がないわけではないと思うのですがどうなのでしょうか。

 なお、aの発音ですが、短母音は「ア」、長母音は「エイ」ですね。
 ぼくらにとっては、「ア」を伸ばすと「アー」になるのですが、英語ネイティブは「ア」の伸ばす音は「エイ」だと本当に思っているという話を聞いたことがありますが、本当でしょうか。

 「イ」を伸ばすと「アイ」になるのでしょうか。


(2012/9/27 追加)
umi さんからこの記事にコメントをいただきました。
ありがとうございます。

 ぼくも勉強になったので、ここに転載いたします。
 発音は難しいですね。


英語には「母音を伸ばす」という概念はありません
bought と boat は区別しますが、これは音の長さで区別しているわけではありません。au 「オー」という音と、oh 「オウ」というまったく別の音なので、oh 「オウ」を伸ばすと au 「オー」になるわけではないのです。

> 発音記号にも[:]に似たような伸ばす記号があります。音を伸ばすという概念がないわけではないと思うのですがどうなのでしょうか。

これは、仰るように「発音記号」にある記号であり、英語で使われる記号ではありません。発音記号というのは、音声学の学者が英語の音を分析してそれを表記したものですので、英語話者が普段から、この音は長い音だとか、短い音だかいう意識をもっているわけではないのです。

つまり、日本語では音の長さにより、「おばさん」が「おばあさん」になったり、「主人」が「囚人」になったりと、音の長さを重視しますが、英語では、音の長さはまったく関係ありません。たまたま長くなったり、短くなったりするだけです。
たとえば、英語では有声音の前では母音の音は長くなりますよね?ですので、長さだけを測ると以下のような関係になります。

bead 「ビーード」
beat 「ビート」
bid 「ビード」
bit 「ビト」

つまり、bid は bit より音が長く、bead は beat より音が長くなるため、beat と bid の母音の長さは時間を測るとほぼ同じ長さになるのです。
日本語話者は beat の ea と bid の i の音の違いは音の長さと考えがちですが、実際は音の長さはほとんど変わらず、違うのは音そのもの(音質)なのです。
英語話者は ea という音と i という音は、日本語で言うなら、「イ」と「エ」くらいまったく別の音であり、長さが違うということではないのです。

ですから、辞書では /i:/ と/I/ といったようにまったく別の記号を使っているわけです。たまに昔からの名残で /i:/ と /i/ のように /:/ の有無で、この2つの音を区別している辞書もありますが、英語話者には /i:/ は /I/ の長い音という認識はまったくないのです。

長さと言えば、長音と短音の違いくらいしか知らないため、a の短い音と言われると短音の「エァ」、長い音と言われると「エイ」と答えることになるのです。



敬語 (the honorific)
When people speak to an older person or a person who is on a high-level, they use the honorifics in Japan.
The honorific is a word that respects the person.
For example, we usually say, "私は食べる(watashi wa taberu)" which means "I eat".
However, we say, "先生は召し上がる(sensei wa meshiagaru) (The teacher eats)".
People use "召し上がる" as an honorific expression, when they respect the person.
Moreover, we say, "私はいただく(watashi wa itadaku) (I eat.) ".
"いただく" is an expression that humbles the person.
We show the respect by lowering ourselves and raising the other person.
And, there is a polite expression "食べます" which means "eat", too.
However, many Japanese are poor at using honorifics now.


日本では、人々は目上の人や地位の高い人には敬語を使って話ます。
敬語は相手を尊敬する言葉です。
例えば、普通の言い方だと「私は食べます」です。
でも、「先生が召し上がります」と言います。
「召し上がる」という尊敬語を使って、人々は先生を尊敬するのです。
また、「私がいただきます」と云います。
「いただく」は、自分を低めていう言い方です。
自分を低くして相手を高めるということで尊敬すを表すのです。
そして、「食べる」には「食べます」というていねいな言い方もあります。
でも、多くの日本人は敬語を使うのが下手になっています。

編 集 2011年2月14日 00:14

敬語 (the honorific)

Japanese Greeting
Japanese people bow when greeting.
In other words we bend at the waist and lower our head.
In the past, the Japanese sat on tatami mats.
At that time, we knelt on the floor and placed our hands on a tatami mat to bow.
Most of us sit on chairs now.
Therefore we bow while standing.
A younger person uses keigo (honorific expression words) to older people.
I will write it in my next diary entry.

日本人は挨拶をするときにおじぎをします。
つまり、私たちは腰をまげて頭を下げます。
以前日本人は畳の上に座りました。
その時は、私たちはひざをまげて座り、手を畳について、腰をまげて、おじぎをしました。
現在は私たちの多くは椅子の上に坐ります。
だから、私たちは立ったままでお辞儀をします。
年下の人は歳上の人に敬語を使います。
敬語については次の日記で私は書きます。

編 集 2011年2月13日 01:30

Japanese Greeting


Intellectual Curiosity (知的好奇心)
Students feel like studying when they wrestle with a problem hard and can solve it.
And they come to feel that it is interesting to study.
Then, they study more.
They raise their academic ability, and come to challenge more difficult problems.
Humans are originally animals with strong intellectual curiosity.
If you stimulate it well enough, your students can continue to have fun learning.

もし、懸命に問題に取り組み、それを解くことができたら、子どもたちは勉強にやる気を感じるでしょう。
そして、勉強をすることをおもしろいと思うようになります。
すると、もっと勉強します。
学力が高くなり、もっと難しい問題に挑むようになります。
人間はもともと知的好奇心の強い動物です。
それがうまく働けば、楽しみながら学習を続けることができます。

2011年1月12日 00:17

Intellectual Curiosity (知的好奇心)

少し国際人になった気が
 少し国際人になった気分になっています。東日本大震災は全世界のニュースになっていて、とても注目されています。

 去年の暮れからLang-8で英作文の練習をしています。その中で世界各国の人と友達になりました。

 大地震と津波のあった先週の金曜日、僕はいつものように塾で仕事をしていました。

 津波の為ということで欠席をする生徒がいました。ぼくは正直、おおげさだな、と思いました。

 学校で津波の注意を受けた生徒たちが塾に来ました。
 
 彼らの話で僕は大地震と津波があったことを知りました。そしてインターネットで少し確認しました。しかし、その時にはそんなに大変なこととは思いもしませんでした。

 それで、仕事が終わり、前もって準備していた英文原稿をLang-8にアップし、家に帰りました。

 そして、家に帰ってテレビを見て、そのすさまじい光景に驚きました。こんなすごいことが起こっているとは。

 次の日の朝、Lang-8のサイトを開きました。

 そこに僕の書いた記事にコメントがありました。カナダの友人からでした。

 あなたの記事に津波のことが書いてないのは不思議だ、無事か、というコメントでした。

 直接Lang-8のサイトを通してのメールもインドから届きました。僕と僕の家族の無事を確認するメールでした。

 インドの人が僕のことを案じているとは・・・・。

 僕がその記事を書いた時には津波のひどさは知らなかったのです。それよりも世界中で日本が注目されていたのです。

 東日本大震災で日本が壊滅的な状態になったニュースを見て僕のことを案じてくれる人がいたのです。

 僕は、急きょ日記を書きました。
 僕も家族も無事であること。そして僕の住んでいる沖縄が被災地の東北からはるかに離れていること。地震の揺れさえ全く感じなかったことなどなど。

 その日記に対して世界のあちこちからコメントをいただきました。カナダから、中国から、アメリカから、そしてインドネシアから。

 彼らは日本語を学んでるだけあり、日本に対する関心がとても高いです。今回の大震災にはとてもショックを受けているようでした。
数日間は大震災の話題が中心でした。

 中には、福島に住む友人の名前をあげ、安否を気遣う日記もあります。

 僕は、このような大災害の中でも日本人は整然と冷静に行動していることを日記に書きました。

 「さすが日本!」というコメント、「世界中の人が日本人をうらやましく思ってるよ」というコメントもありました。ぼくは、日本人をほこりに思うと返事しました。

 このように、今回の大震災で世界各国の人々とのつながりがさらに深まり、少し国際人になった気がします。

"ゑ" え with a hook
We don't use the letter "ゑ" now, but I know it.
However, I did not know "ゑ" is called "かぎのあるえ(え with a hook)".
I have looked it up.
I write "ヱ" of the katakana letter as "ゑ" of the hiragana.
Both were pronounced "we". ( we[ゑ] of wa[わ] wi[い] wu[う] we[ゑ] wo[お]),
Please see the first stroke of "ヱ".
It is "フ", it is like a hook.
So, old Japanese called this letter "ヱ" "エ with a hook".
Because they were the same pronunciation, "ゑ" was called "え with a hook".
It is interesting for me.


「ゑ」は現在では使われません。また、、その文字が「鈎のあるえ」と呼ばれることを知りませんでした。
調べてみました。
ひらがなの「ゑ」は片仮名では「ヱ」とかきます。
どちらも「we」と発音します。
「ヱ」の一画目をみてください。
それは「フ」なっています。カギみたいですね。
それで、昔の日本人はこの文字「ヱ」を「鈎のあるえ」と呼んだのです。
「ヱ」と「ゑ」同じ発音ですから、「ゑ」も「鈎のあるえ」と呼んだのです。

編 集 2011年2月11日 17:50
http://lang-8.com/220433/journals/804661/%2522%25E3%2582%2591%2522-%25E3%2581%2588-with-a-hook

Japanese people are basically friendly
Japanese people basically like visitors to Japan.
However, when you ask for directions, they will run away without answering.
It is not because they dislike you.
Japanese are very shy.
And they think that they must speak complete English.
They are withdrawn for you at first.
But as you get to know them, they will be very kind to you.


日本人は、外国から日本を訪れた人々に対し、基本的に友好的な気持ちを持っています。
しかし、あなたが日本に来て道を尋ねても、彼らはそれに答えずに逃げていくでしょう。
それは、彼らがあなたを嫌っているからではありません。
日本人はとても恥ずかしがり屋なのです。
そして、彼らは完全な英語を話さなければいけないと思っているのです。
最初は彼らはあなたに対しよそよそしいでしょう。
しかし、彼らが少し親しくなると、あなたにとても親切にしてくれます。

編 集 2011年2月11日 01:33
http://lang-8.com/220433/journals/803773/Japanese-people-are-basically-friendly

Teaching well
I thoroughly studied the content to teach well enough.
And, I was fully prepared to teach enough.
So, I was able to teach smoothly.
However, I must not be satisfied here.
Teaching well depends on whether the students understand what I taught, and they are able to solve the problem.
I must not be complacent that I taught well.


うまく教えるということ

私は教える内容を十分に研究しました。
そして、私はどのように教えたらいいが十分に準備しました。
それで、私はスムーズに教えることができました。
でも、私はここで満足してはいけません。
私がうまく教えたかどうかは、生徒がそのことを本当に理解して、問題を解くことができるようになったかどうかによります。
私は、うまく教えたつもりになって、自己満足していてはいけないのです。
編 集 2011年2月10日 00:52
http://lang-8.com/220433/journals/802299/Teaching-well

落語 ( Rakugo : Traditional comic story telling)
I like 落語[rakugo] very much.
Rakugo is a form of traditional entertainment in Japan..
One person called the 落語家[rakugoka : a comic story teller] tells a funny story.
His story is funny and makes the audience laugh.
He uses only limited tools such as a folding fan and a Japanese towel.
He impersonates various people only with the expression of the voice and the face.
I think Rakugo is an art such as music and painting.
Rakugo has a punch line which we call 落ち[ochi].
I will write about it tomorrow.


落語
僕は落語が大好きです。
落語は日本の伝統的な娯楽です。
落語家と呼ばれる一人の人がおかしな話を語ります。
彼の話はおかしくて、聴衆を笑わせます。
彼は扇子と手ぬぐいといった限られた道具しか用いません。
彼は声や顔の表情だけで、いろいろな役を演じ分けています。
僕は、落語は音楽や美術のような芸術だと思います。
落語には「落ち」があります。
明日は落ちについてぼくは書くつもりです。

編 集 2011年2月8日 01:12



落ち(Ochi) (punch line)
Rakugo has a punch line which we call "Ochi".
"Ochi" is the last part of a story which is told with a joke or a pun.
The rakugoka tells a funny story, and makes the audience laugh, and finishes it off with "Ochi".
You know O. Henry.
The novels written by him also has "Ochi".
For instance, "The Romance of a Busy Broker"
http://www.classicreader.com/book/1746/1/
The end of the story is the following,

"Don't you remember, Harvey? We were married last evening at 8 o 'clock in the Little Church Around the Corner"

This is "Ochi".


落語には落ちがあります。
落ちというのは、しゃれや語呂合わせなどで話の終わりを締めくくる部分です。
落語家は、聴衆を笑わせながらこっけいな話を語り、そして、最後に落ちで締めくくるのです。
あなたはオー・ヘンリーを知っていますね。
彼によって書かれた小説も落ちがあります。
例えば、『多忙な仲買人のロマンス』です。
http://www.classicreader.com/book/1746/1/ この話の最後は次のようになっています。
Don't you remember, Harvey? We were married last evening at 8 o'clock in the Little Church Around the Corner."
これが落ちです。

編 集 2011年2月9日 01:31


大学進学報告で卒業生が
饒平名Tomokiくんが、大学に合格したとのことで報告にやってきました。
 美作大学児童科に合格したとのこと。

 人生の節目節目には塾に来て報告するように伝えてあったのを覚えていたそうで、その節目になる大学合格で報告に来たそうです。

 彼がきたとき、高校受験の指導中だったのでゆっくり話すことはできませんでした。
tomoki_20110317012059.jpg


 別の日に、真栄田Kojiくんが沖縄国際大学社会文化学科に合格したとのことでやってきました。

 僕も時間的に余裕があったので 1時間近くおしゃべりを楽しみました。
koji.jpg


 卒業生が頑張り、その報告にやってくるというのは、うれしいことです。この仕事はいいですね。

婦人は、顔でこそ笑つてゐたが、実はさつきから、全身で泣いてゐたのである

 東日本大震災はすごいものでした。

 いま、生き残った人へのインタビューを見ることがあります。子どもと外れてしまったという夫人のインタビューもありました。

 濁流に流されて,自分は何とか生き残ったが子どもは流されてしまったというのです。死んでしまった可能性が高いとぼくは思いました。それをその夫人は淡々と話しているのです。

 海外のこのような災害などの時のインタビューでは泣き叫びながら話をすることが多いです。

 日本人の場合には,淡々と受け答えしていることがほとんどです。

 僕はそれを見ながらある話を思い出しました。うろ覚えだったのですが,ネットで検索してみて,それが何だか分かりました。

 芥川龍之介の「手巾」です。

 我が子を失った婦人が、子どもの恩師にその死を告げにきます。

 そして他人事のように冷静に話す婦人を教授は不思議に思います。

 次は青空文庫からの引用をそのままった載せます。

芥川龍之介 手巾

 丁度、主客の話題が、なくなつた青年の追懐から、その日常生活のデイテイルに及んで、更に又、もとの追懐へ戻らうとしてゐた時である。何かの拍子で、朝鮮団扇が、先生の手をすべつて、ぱたりと寄木(モザイク)の床の上に落ちた。会話は無論寸刻の断続を許さない程、切迫してゐる訳ではない。

そこで、先生は、半身を椅子から前へのり出しながら、下を向いて、床の方へ手をのばした。団扇は、小さなテエブルの下に――上靴にかくれた婦人の白足袋の側に落ちてゐる。

 その時、先生の眼には、偶然、婦人の膝が見えた。膝の上には、手巾を持つた手が、のつてゐる。勿論これだけでは、発見でも何でもない。が、同時に、先生は、婦人の手が、はげしく、ふるへてゐるのに気がついた。ふるへながら、それが感情の激動を強ひて抑へようとするせゐか、膝の上の手巾を、両手で裂かないばかりに緊(かた)く、握つてゐるのに気がついた。さうして、最後に、皺くちやになつた絹の手巾が、しなやかな指の間で、さながら微風にでもふかれてゐるやうに、繍(ぬひとり)のある縁(ふち)を動かしてゐるのに気がついた。――婦人は、顔でこそ笑つてゐたが、実はさつきから、全身で泣いてゐたのである。



 このような婦人がまた日本には数多くいるのです。それが日本人なのです。僕は感動を覚えています。

東日本大震災、沖縄の子どもたち
 東日本大震災で子供たちもいろいろ考えるようになっています。

 僕が学習室に入り電気のスイッチを入れると、その前から学習室にいたAさんが言いました。

「だめだよ。Yojiさん。節電しなきゃ」

 前日あたりからテレビでは、東京電力の電気がなくなり節電を呼び掛けていました。

 僕は、「ここは沖縄電力の電気なんだから大丈夫だよ」と言いました Aさんの気持ちは分かりますが、暗いところで勉強しては目を悪くします。

 Aさんは、いつもは長湯だそうです。
 湯船で本を読んだりと、ゆっくりしているのです。

 でも、節電を呼び掛けられてから、風呂もさっさと切り上げて、電気を切るように心掛けているとのこと。

次はKyokoの話しです。

 セルフ塾の前の道路が拡張されることになりました。それで水道工事が金曜日に入ったのですが、ちょっとした手違いがあり、飲み水がその日は飲めないことになりました。

 すると、中学生のSさんが不満を述べていました。
「のどが渇いて大変だよ。死にそうだ」

 「それぐらいは我慢して、早く課題を終えて家に帰って、水を飲めばいいでしょう」とKyokoが答えました。

 それでも、のどは乾くという不満を述べ続けていたようです。

Kyokoがいました、
「東北ではいま大変なんだよ。」

 その一言で Sさんが変わりました。
「そうだよね」といって、そのあとは一言も不満を述べなかったとのことです。

 子どもたちも東日本大震災の光景を見てショックを受けています。そして自分にできることはという気持ちが強いです。

シーサー(「案山子」の替え歌)
シーサー(「案山子」の替え歌)

 
 ちゃー 頑丈(がんじゅう)そうがやー
 街ねー 慣りたがやー
 友達(どぅしぐゎー) 作(ちゅく)たがやー
 寂(さび)さー ねーらにー
 金(じん)や あみ
 今度(くんどぅ)何時(いち) 帰(けーい)がー

城跡から見下ろせば 蒼く広い海
残波岬の 先に見える 白い灯台
この村から 赤い色の デイゴの花が
消えればお前が ここを出てから
初めての夏

  手紙(てぃがみ)がならんだ
  電話(でぃんわ)やてぃん しゅむん
  金(じん)頼(たぬ)むる 一言葉(ちゅくとぅば)やてぃん
  いゃー 笑顔(ゐがう) 待ちわびとーる
  母親(あんまー) かい 聴(ち)かちきりー

 ちゃー 頑丈(がんじゅう)そうがやー
 街ねー 慣りたがやー
 友達(どぅしぐゎー) 作(ちゅく)たがやー
 寂(さび)さー ねーらにー
 金(じん)や あみ
 今度(くんどぅ)何時(いち) 帰(けーゐ)がー

海の上 しぶきあげて フェリーが走る
日の光 砂糖黍(ウージ)畑に 降り注ぐ
赤がわらに 覆われた 屋根の上に
添えられて 日差し浴びた
シーサーが ひとり

お前も都会の 日差しの中で
ちょうど あのシーサーの様に
寂しい思い してはいないか
体を こわしては いないか

  手紙(てぃがみ)がならんだ
  電話(でぃんわ)やてぃん しゅむん
  金(じん)頼(たぬ)むる 一言葉(ちゅくとぅば)やてぃん
  いゃー 笑顔(ゐがう) 待ちわびとーる
  あんまー かい 聴(ち)かちきれー

 ちゃー 頑丈(がんじゅう)そうがやー
 街ねー 慣りたがやー
 友達(どぅしぐゎー) 作(ちゅく)たがやー
 寂(さび)さー ねーらにー
 金(じん)や あみ
 今度(くんどぅ)いち 帰(けーゐ)がー

 寂(さび)さー ねーらにー
 金(じん)や あみ
 今度(くんどぅ)いち 帰(けーゐ)がー





2次募集があっても安易にはなれない
 次のようなコメントを平山さんからいただきました。

初めまして。突然失礼致します。
通りすがりに読ませて頂きました。

個人的な意見としては、二次募集廃止に賛成です。
理由は「二次があるから」という気持ちで
一次を安易に受験する子が若干ですが存在するからです。

そしてそのような子が一次不合格になった後、
運良く?二次で合格すると「やっぱりどうにかなるだろ」的な
ナメた思考しか持てずにその後を歩んでいく場合が見受けられるからです。

人生の岐路の1つである高校入試を、そんな甘えた感覚で乗り越えて欲しくないと考えます。

以上、失礼致しました。



コメント,メールのブログ掲載について

 平山さま、コメントありがとうございます。

 僕は塾の生徒しか知りません。塾に通う生徒と塾に通わない生徒では違うかもしれません。
 その僕が知っている範囲で書きます。

 これまで何人も高校を受験する生徒を見てきましたが、2次募集があるから1次募集で落ちてもいい、と思っている生徒は一人もおりません。

 すべての生徒が1次募集でどうしても合格しなければ、という必死な気持ちを持っています。

 確かに2次募集があるものですから、まったくの崖っぷちに立たされているということはないでしょう。

 崖っぷちから一歩や二歩は確かに安全なところにいます。

 しかし、落ちたくない、落ちたらどうしよう、という不安な気持ちをすべての生徒が持っています。

 たまたまですが 先ほど、3年前に1次募集で不合格した卒業生が訪ねて来ました。大学に合格したとの報告でやってきたのです。

 彼は「(1次募集で)不合格になったときには、(人生が)終わった、と思った」と、語っていました。

 2次募集があるとはいえ、そんなに気楽なものではないのです。

 彼は「でも2次募集でK高校に入れてよかった」とも語っていました。2次募集が救ったことは確かですが、安易ではなかったのです。

 どの子もどうしても1次募集で合格したいという気持ちがとてもとても強いのです。

 Aさんは1次募集で不合格になりました。模擬テストでは地元のY高校なら楽に合格できるという成績でした。

 しかし、どうしてもU高校に進学したいということでランクをあげてトライしたのです。とてもよく頑張って勉強していました。

 しかし、その年は倍率も激しく、残念ながら不合格になったのです。

 地元のY高校は定員を超えており、2次募集はありませんでした。

 それで不本意ながらも、さらにランクの低いK高校に進学せざるをえませんでした。

 このように、1次募集で不合格になったからと言って2次募集があるからいいさ、と思える状況ではないのです。

 それよりも何よりも、まだ15歳の若者に高校受験不合格というのはあまりにも大きなショックです。

 確かに社会に出るといろいろなことがあります。それの準備も必要でしょう。

 しかし15歳はあまりにも若すぎると思います。

 元京都府知事の蜷川虎三氏の「十五の春を泣かすまい」という言葉に共感いたします。

 一次募集で不合格になるというのは大きなショックです。しかし、二次募集があると大きなクッションになります。

 全くショックがなくなることはないでしょうが、少しは減らすことができます。その程度のクッションは必要だと思うのです。

県立高校全員合格!!
 きょう、県立高校入試の合格発表がありました。セルフ塾受験生14人は全員合格です。おめでとうございます。

読谷高校普通・・・上原Ayane・奥原Chika(推薦)・古謝Kenta・當山Kazuki・仲宗根Makoto・波平Kenya・波平Yuka・町田Munehiro

中部農林福祉・・・新垣Yui・比嘉Suzuka

普天間高校普通・・・比嘉Kanta

嘉手納高校普通・・・古波蔵Shuichi

具志川商業ビジネスマルチメディア・・・仲宗根Yukihiro

球陽高校国際英語・・・波平Moeko(推薦)
2011goukakusha.jpg

gougakuhappyo.jpg
suzuka.jpg
yui.jpg

セルフニュース 251号 発行
 きょう、セルフニュース 251号を発行します。

( も く じ )

① 春休みは3月26日(土)から新学期は4月7日(水)から 
② 合格祝い・がんばった会の予定
③ オリエンテーションは、4月6日(火)
④ 中学3年生がみたセルフ塾の教科
⑤ 高校入試、先輩が励まし
⑥ 2月皆出席
⑦ 家庭からの通信
⑧ セルフ塾は差別する???
⑨ 県立高等学校入試終わる
⑩ セルフ塾 予定表


web版 セルフニュース 251号

昨日の我に今日は勝つべし
先日、録画してあったは歴史秘話ヒストリアの「宮本武蔵」をみました。

歴史秘話ヒストリア 放送日: 2011年2月23日(水)
放送時間:午後10:00~午後10:45(45分)


"やりたいこと"で強くなる~宮本武蔵・人生必勝の教え~
その中に次のような柳生新陰流の言葉が出てきました。

一文は無文の師
他流勝つべきにあらず
昨日の我に今日は勝つべし

一つでも自分より優れたものをもつ人がいたら、その人は自分にとって師に値する、
他人に勝つのではなくて、まず昨日の自分に勝て



現代語訳は次のページからです。

http://matsuhashi.laff.jp/blog/2011/03/post-9808.html

 表現は違いますが、僕が普段から生徒に言っている言葉と同じことです。

 僕は、いろいろな本を読む中でその結論に達しました。
 江戸時代にこのようなことを言っているというのは驚きです。

 それに、剣術というのは、相手を倒すというイメージがあります。相手との競争ということが中心な感じがします。しかし、他流ではなく、自分との勝負だというのはとても面白いことです。

 教育の仕事をしていると、子どもたちの能力の差が大きいことを痛感します。

 だから子どもによっては、他人には負けることが多くなります。

 しかし、過去の自分との競争なら十分に勝つことができます。これまでできなかった掛け算ができるようになった。それは現在の自分が過去の自分に勝ったということです。当たり前といえば当たり前ですが、それを意識させるということが大切です。自分は伸びているということを意識させるのです。

 そして、それを私たち大人が認めてあげるということです。

 他流試合ではなく、自分との競争だということに焦点を当てた教育をするのです。そうすることで、どの子も伸ばすことができます。


 セルフ塾のブログの教育論についてまとめた第1弾です。


子育てには父の役目と母の役目が

昨日メールで教育相談質問がありました。それに対して次のような回答をしました。


メッセージありがとうございます。

 基本的なところに絞って僕の意見をかきます。

 母子家庭いでいらっしゃるとのこと。母子家庭でも立派に子どもを育てているお母さんが大勢います。頑張ってもらいたいです。

 しかし、子どもを育てるには、やはりお父さんとお母さんの両方が必要です。
 母子家庭の場合には、お母さんが、お父さんの役割とお母さんの役割を担わなければいけません。二役ですね。

 まず子どもにとって一番大切なことは、お母さんになることです。

 お母さんになるというのは、無条件に子どもを受け入れるということです。

 子どもの立場に立っていろいろ考えることのできるお母さんが理想です。子どもの味方になるのです。

 そのためには、まず何でもお母さんには話せるという気持ちを子どもに持たせるようにしなければいけません。

 子どもが何か話しはじめたら熱心によく聴くということです。カウンセリングの一番のポイントは、「話を聴く」です。話を聴くだけで問題が解決することが多いのです。

 聞きながら子どもの立場に立つということも大切です。いつも指導的な立場ではなく子どもがどう考え、どう感じているのか、それを本当にお母さんが自分の気持ちとして受け止める必要があります。

 次はお父さんの立場です。最近は権威のないお父さんが多くなってしまって心配なのですが、お父さんには権威が必要です。

 お母さんの気持で子どもをしっかり受け止める。しかし、子どもの言い分だけでそのままそれに従うだけではいけません。

 子どもをどう育てていこうか、どうのように導けばいいのか、それを考えながら子育てしなければいけません。

 そういう意味では厳しさが大切になります。

 その場合に気をつけなければいけないのは、子どもの力を見ながら、それが達成可能かどうかをきちんと見極めながら指導していかなければいけないということです。

 子どもは学校の授業にもやっとついていけるくらいなのに、有名大学をめざすとなると子どもはプレッシャーに負けてしまいます。

 子どもの力でできるだけのことをするということです。

 塾の仕事をしていて感じるのですが、子どもの力というのはそれぞれによってとても差があります。だからその子に応じた指導をして、そして目標をもつことが大切になります。


 最後に、よく言われていて蛇足になるかもしれませんが。兄弟で比べるというのは絶対にやってはいけないということです。

 「弟がこれだけできるのに、なぜあなたは」というのは禁句です。

 それぞれが自分自身と闘う必要があります。過去の自分を乗り越えればいいのです。他人との競争ではありません。

 そのことに関して、最近テレビで柳生一族の言葉に似たようなことがありました。近々ブログに書こうと思っています。。


 今回は一般的なことだけをかきました。何か細かいことでもご質問があればお気軽にメールください。

追伸
 子どもが嫌がらなければ、できるだけ早い時期から塾に通わせた方がいいと思います。

 早い時期からしっかりとした学力をつけていけば、勉強も楽しくできます。それがわかる喜びに通じ、さらに勉強しようとする気持ちにつながります。

 わからなければ、勉強は面白くなく、やろうと思いません。6年になると落ちこぼしているときところが多くなり、もう勉強するのが嫌になる可能性がかなりあります。


セルフ塾は差別する???
 「セルフ塾は差別する」といううわさが流れているそうです。

 「差別する」というのは、僕の最も嫌いなことの一つです。

 心当たりが全くありません。

 なぜそのようなうわさが流れたのか、考えてみました。

 私どもは、子どもの力に応じた教育を行うようにしています。

 子どもの能力は同じではありません。理解力の優れた子、劣った子がいます。

 それぞれの子どもに応じた教育をする必要があります。

 セルフ塾で使う通常の教材があります。しかし、その教材ではなかなか学習が進まない子がいます。そういう子のために、さらに易しいプリントを作ることもあります。

 また課題の量を変えることもあります。通常決められた1日の課題量だとなかなか終わり切れない子がいるのです。
 毎日課題を終えることができないと、その子にとってもおもしろくないことです。だから力に応じて課題を少なくしています。

 そうすることで、実際にやる気になり、前向きに学習が進んでいます。

 直接教育でないことにおいても、子どもを見ながら対応を変えてることがあります。

 毎日の課題が終えると私どもがチェックします。その時に ちゃんと終わっているかどうかページをめくることがあります。一方、ほとんど確認しないままで、チェックを終えることがあります。

 以前に私どもをごまかそうとした子どもに対しては厳しくチェックするのです。
 一方毎日きちんとしている子には甘くなります。

 私どもは子どもたちに次のようにいます。
「信頼を勝ち取るということが大切だよ。一度信頼を裏切ると、それを取り戻すまでにかなり時間がかかるんだよ。」

 欠席届でもそうです。欠席届のために生徒が電話をかけてきます。

 その時に、軽く「わかりました」と言って、電話を切ることがあります。一方、欠席の理由を根ほり葉ほり聞くこともあります。

 それは、これまで安易に欠席したかどうかによるのです。

 ほとんど休まないで毎日出てくる子に対しては、すぐに認めてあげます。
 しかし、日頃休みの多い子には、理由をはっきりさせるようにしているのです。

 先日次のようなこともありました。

 学年末テストが終わったので、席次票を提出するように子どもたちに伝えました。

 すると N君が席次票を持って来たのですが、学年末テストと書かれた部分がちぎられているのです。

 僕はおかしいと思い、学年平均を別の生徒のものと比べてみました。学年平均はどの子も同じなはずです。異なっていました。

 N君は二学期期末テストの席次票を僕に渡したのです。

 N君が聞きました。「H君ならこのように確認しなかったの?」

 僕はあえて「そうだ」と答えました。

 N君は、今までもいろいろごまかすようなことをしてきました。だから疑ったというところが確かにあるからです。

 以上のようなことは確かにあります。私どもは子どもの能力、性格を見ながら、いろいろ対応変えています。全く同じような対応をする気はありません。

 では、それは差別でしょうか。僕はそうではないと思います。

 差別というのは、肌の色が違う、性が違う、出身地が違うといったことで、それとは別のことに関して区別することではないでしょうか。

 中学生の場合に差別するといった場合は、成績がいい子に関しては、学習面ではなく他の面でその子を優遇するということことが差別するということなのではないでしょうか。

 成績がいいから、生活面での間違いも大目に見るといったようなものです。または女性に対しては課題を少なくしてやる、かわいい女の子には優しくしてやる、お父さんが偉い地位にあると優遇してやる、などです。

 僕はそういうことはとてもきらいです。もちろん、全くやろうと思いません。

 セルフ塾が差別をするといううわさが、どういうことに基づいて流れたのか僕には全く分かりませんが、もし、それぞれの子どもに応じた対応をしているということなら、僕は今後もそれを貫いていくつもりでいます。

高校入試で「根拠となる説明」を書かせる
 高校入試も終わりました。昨日は三年生に塾に来てもらい、自己採点をさせました。

 さて、数学の相似の証明問題が出ました。相似、合同の証明は、これまでにも毎年のように出ています。

 ただし、今年はいつもと異なりました。「根拠となる説明がなければ不可」となっている点です。

 問題文にも証明の根拠となることを書くように指示がなされています。
これまでは、そういうのを要求したことはありません。

 これまで入試問題にそれがなかったので、僕は逆手にとって、だれでもができるような方法を教えました。問題の意味がわからなくても解ける問題です。

 特に相似は簡単です。なぜかと言うと、沖縄県県立高校入試の相似の証明では「2組の角がそれぞれ等しい」という証明条件しか出ません。

 別の証明条件は、それとは比べものにならないくらい難しくなります。

 だから適度な難しさということで 「2組の角がそれぞれ等しい」というものをだすのでしょう。

 それで、生徒には、

 相似の証明が出てきたら、「2組の角がそれぞれ等しい」という条件になるはずだから、適当な2組の角をイコールで結べばいい。根拠は書かなくてもいいから。

 と教えました。ずるいやり方ですね。

 そのずるいやり方で正解になる可能性がかなり大きいのです。

 正し、セルフ塾でやる場合には、必ず証明の根拠を書かせるようにしています。

 なぜなら、全くわからなくても、まぐれで正解になる可能性があるからです。

 僕は、今回のように県立高校入試問題に証明の根拠となることを書かすようにしたのは、いいことだと思っています。

 本当に理解しながら解く方向に学習が向かうと思うからです。

2011年度沖縄県県立高校入試採点基準表(数学)
【1】
(1)-5(配点1)
(2)1/3(配点1)
(3)4.5(配点1)分数は不可
(4)9a5(配点1)は5
(5)x-5 (配点1) -5+x も可
(6)3√7 (配点1)打

【2】
(1)x=5(配点2)
(2)9x2+6x+I(配点2) 同類項をまとめてないものは不可。
(3)(x+3)(x-2)(配点2) (x-2)(x+3)も可。
(4)x=-1, y=4(配点2) 完全解
(5)10a+b(配点2) b+10a も可
(6)y=(-2x+3)/5 (配点2) y=(+3-2x)/5, y=-(2x-3)/5, y=-(-3+2x)/5,y=-2x/5+3/5, y=+3/5-2x/5 も可
(7)3(配点2)
(8) x=4±√6(配点2) x=±√6+4、または x=4+√6,x=4-√6 も可、1つのみは不可
(9) -5(配点2)
(10)38分42秒(配点2) 完全解


【3】
(問1)√5  (配点1)
(問2) (5/4)π+2 (配点2) 5π/4+2 , 2+(5/4)π, (5π+8)/4 など同値な値は可

【4】
sakuzu1.jpg

点Aを通る任意の半直線をひき,その半直線に点Bから垂線をひく。
次の図も可。(ABの中点をとり,ABを直径とする円の周上に点をとる)
sakuzu2.jpg


【5】
(問1)y=250x (配点1)
(問2)8分後(配点1)1
(問3)12分間(配点2)

【6】
(問1)0≦y≦8(配点1)完全解
(問2)y=x+4 (配点1)y=4+xも可。
(問3)y=5x(配点2)

【7】
(問1)E (配点1)
(問2)6通り(配点1)
(問3)5/18 (配点2) 10/36 は1点

【8】
(問1)
△ABGと△EDGにおいて,
対頂角は等しいから,∠AGB=∠EGD・・・① (配点1)
弧BDに対する円周角は等しいから,
∠BAG=∠DEG・・・② (配点1)
・・①②より,2組の角がそれぞれ等しいから (配点1)
△ABG∽△EDG

・①で1点,②で1点とする。①②は根拠となる説明性津名がなければ不可とする。
単に∠Aなどは不可とする。
・①,②のいずれかが,弧AEに対する円周角は等しいから
∠BG=∠EDGでも可とする。
・①,②が正しい場合,相似条件かつ△ABG∽△EDGで1点とする。
ただし,「それぞれ」がなければ不可とする。

(問2)96 (配点2)

【9】
(問1)(1)辺DF,辺FH(配点1)辺FDや辺HFも可。単にDFなども可。1つのみは不可。
・(2) 3√2 cm (配点1) √8 は1点。
(問2)12(3√3-√11)(配点2) 4(9√3-3√11),36√3-27√11)も可。その他の同値なものは1点。

【10】(問1)ア9(配点1), イ2π-1(配点1)、ウ25(配点1)、エπ2(配点1) π×πも可
(問2)2500(配点1)
(問3)12段目(配点2)

2011年度沖縄県県立高校入試採点基準表(社会)
【1】
(問1 ) イ (配点1)
(問2 ) イ (配点 1)
(問3 ) 北 方 領 土 (配点1) 北方四島も可・ひらがな不可
(問4 ) ① 中華人民共和国(中国)(配点1)ひらがな可可
・ ②沿岸部は内陸部に比べて工業が盛んである。・内陸部は沿岸部に比べて工業力が盛んではない。
(配点2)
・ ①内陸部と対になる、「沿岸部、海岸部、臨海部など」を用いてくらべる視点1点。
・ ②工業生産が「高い、多い、工業が盛ん、発達、発達しているという解答1点。
※ 指定語句がない場合は不可能。
※視点はあげているが,答えの意味があっていない場合は不可。

・ ③ エ (配点2)
(問5 ) イ (配点1)
(問6 ) 三角州 (配点1) ひらがな不可
(問7 ) ウ (配点1)

【2】
(問1) エ (配点1)
(問2 )近郊農業 (配点2 ) ひらがな不可、園芸農業不可、部分点なし
(問3)ア (配点1)

【3】
(問1) エ (配点1)
(問2) ア (配点1)
(問3 )楽市楽座(楽市楽座令、楽市・楽座) (配点2) ひらがな不可、部分点なし
(問4 ) ウ (配点1)
(問5 )資源の少ない日本は,東南アジアの石油や天然ゴム資源を確保したかった。(石油を輸入に頼っていた日本は,資源が豊かな東南アジアを手に入れようとした。) (配点2)
・ ①日本の資源(輸入)の状況があれば1点。②東南アジアの資源獲得の説明があれば1点。
(問6)イ (配点1)

【4】
(問1 )ア (配点1 )
(問2 )エ (配点1 )
(問3 )寺子屋 (配点1 ) 寺小屋は不可、ひらがな可
(問4 )戦争の長期化で,女性が労働力として必要とされた。(労働力不足となり,女性が働くようになった。女性の社会進出が進んだ。) (配点2 ) 戦争の長期化という言葉がないと不可。女性を労働力と捉えていれば可。部分点なし
(問5 ) 孫文(スンウェン) (配点2 ) ひらがな(そんぶん)可、部分点なし

【5】】
(問1) ウ (配点1)
(問2 ) b (配点l)
(問3 ) 三権分立(権力分立)(配点 2) ひらがな不可、部分点なし
(問4 ) ウ (配点1)
(問5 ) ウ、エ (配点1) 順不同
(問6 )法律などが(憲法に違反していないか) を判断する権限 (配点2) 「憲法に合っているか」でも可、部分点なし
(問7 ) 刑事裁判 (配点2)  ひらがな可、「刑事」も可、部分点なし

【5】
(問1) エ (配点1)
(問2) イ (配点1)
(問3 ) ア (配点1)
(問4) ア (配点1)
(問5) デフレーション(デフレ)(配点1) デフレスパイラルも可

【7】
(問1) ア (配点1)
(問2 ) 旧石器時代(無土器時代・先土器時代)(配点2) ひらがな不可 部分点なし
(問3 )尚巴志 (配点2) ひらがな可、部分点なし
(問4 )(2点の例)・季節によってふく方向が逆になる、夏と冬など、季節によってふく方向が逆になる。
・半年ごとに向きが変わる・夏は南東から冬は北西からふく
(1点の例)夏に(は)南東からふく、夏は海から大陸に向かってふく、ふく方向が逆になる、季節で変わる (配点2)
・ ①季節(夏と冬)の視点1点 ②方向が逆になるという視点1点。視点は上げているが、答えの意味があっていない場合は不可
(問5) ① エ (配点1)
・ ② 朱印船 (配点1) ひらがな不可
(問6 ) 日米和親条約 (配点1 )ひらがな不可
(問7)①サンフランシスコ平和条約(サンフランシスコ講和条約) (配点2) サンフランシスコも可、部分点なし
・ ② ウ (配点1)
(問8 )兵器を (もたず )つくらず,もちこませず (配点1) 持たずも可
(問9 ) ウ (配点1)

中学3年生が紹介するセルフ塾の教科(3)
 セルフ塾の教科について、中学3年生に紹介してもらいました。



英語が好きになり、得意になり  新垣 Yui
セルフ塾では、ほかの塾と違ったノルマ制です。週4回英語があります。

 英語は、どの学年から入塾しても、中1レベルからやり始めます。英語というのは、基本的なことができていないと、前に進むことができないからです。

 また、次に教材の特長を述べます。

 教材は、できるだけ細かい段階に分けられていて、やさしいものから難しいものへと順序よく配列されています。この教材を使って学習すると、階段を上るように無理なく頭に入っていきます。説明もていねいなので自分で学習を進めていけます。

 見開き2ページで1節1内容になっているため、目標を決め進めていくことができます。

 私はいま中2レベルが終ったところです。これまで勉強してきて、とても英語力が付いてきています。この教材をとおして、英語が好きになり、得意になりました。


塾の教材はたくさん波平 Kenya

 私が思ったことは、一番やりやすくて、スムーズに進む科目は、国語と社会です。次に難しいのは、する英語と数学です。そしてわかりやすいのは理科です。5科目の教材の中で私はこのように思っています。

 読書については、本をあんまり読まない人もいると思うので、とてもいいなと思いました。しかし私は学校などの図書館を利用して、本を読んでいるので、めんどうくさいと思いました。

 漢字の意味調べもいいと思いました。辞典の使い方も知らない人は知ることができるし、漢字の意味を理解できて、とてもためになるなと思いました。

 この塾の教材はたくさんあるけど、どれもとても大切であると思いました。なので、これからもこのたくさんの教材をこなしていきたいです。


セルフ塾の読書で読み方が変った 比嘉Suzuka

 私の塾には、ほかの塾にはない珍しい教科があります。

 その一つが読書です。読書をすることで言葉力を身につけたり、考える力を良くしたりしています。方法は、ただ本の大切な部分に色を分けて線を引くだけなのですが、かなり難しくて、物語が読み取れないと線を引けません。

 私の学校での友達が、「本に大切なところがあるわけ?」と聞いてきたことがあります。確かに、私も最近まで、そう思っていました。しかし、読書をしているうちに、大切な部分がわかってきたり、その物語を推理していくのが楽しかったり・・・。

 ある意味、読みとる力がついてきているなと実感しています。今までただ本を読んでいるだけだだったけど、この塾に入って読み方が少し変わっただけで、自分の考え方が変わってきたのでいい感じです。

中学3年生が紹介するセルフ塾の教科(2)

 セルフ塾の教科について、中学3年生に紹介してもらいました。

1,2年の英語勉強の成果が表れてきた 仲宗根 Makoto

 セルフ塾の英語は、とても学校とは、進み方と、学ぶ深さが違っている。

 セルフの英語は、無理のない学習書で、やさしいものから難しいものへと順序よく配列してある。そして一番僕がいいと思っているのは、自分自身で自学自習のできる学習書で、説明がていねいなので、わかりやすくなっています。

 それに加えて、ヒント、索引、ミニ事典が充実しており、自分で学びやすい学習書で、僕はとても学びやすくて助かりました。

 僕は1年生の時からセルフ塾に入っていて、ときにはこの英語というくせ者が何度も嫌いになりかけたことがあった。でも、3年生ぐらいになると、今までの1,2年の英語勉強の成果が表れってうれしくなったこともしばしば。
 高校へ進学すると、今までしてきた3年間の経験が生かされる。
 だからみんなもやってみよう。



この教材のおかげで数学が好きに上原Ayane

 セルフ塾はノルマ制なので、たくさんの教材があります。その教材の中で、私が一番好きなのは、「わかる、解ける、できる、中学数学3年」です。

 この教材は、やさしい問題から難しい問題へ順序よく配列してあるので、無理なく学習できます。さらに、ていねいな説明が付いているので、自分で学習を進めていくことができます。自分のペースで自学自習ができるのです。

 また、以前に学んだことがすぐに復習できるように、復習の問題も取り入れられています。

 私は、この教材のおかげで数学が好きになりました。以前に学び、忘れてしまった問題を復習しながら、学習を進めていけるからです。

 自分のペースで取り組むことができる、ということも大切です。一人で解けなかった問題は、YojiさんやKyokoさん、学習援助者の方に習います。そして、数学がわかり、得意になりました。



わかったからやる気も出て楽しい
町田 Munehiro

 私はセルフ塾の理科を勧めます。セルフ塾の理科は、単元ごとに分けられています。しかも、今日やったものをその次のページの最初の方で学習するので、だんだん覚えていきます。

 また、単元の最後の方でも、テスト形式にもう一度やるので、「ここがわからんな、ちゃんと勉強しないとな」と思い、やる気も出ます。

 私は今までの1、2年の理科は、期末テストなどでも、100点満点中 70点前後と、決して高い方ではありませんでした。しかし、3年生になり、この塾に入ってどの教科よりも理科が上がりました。

 今では学校でやる理科にもついていけるし、わかったからやる気も出て楽しいです。
 セルフ塾に入ってください。



学校でやっている社会が簡単に思えてくる古波蔵 Shuichi

 僕は、セルフ塾の社会について紹介したいと思います。

まず、セルフ塾にはノルマというものがあります。それは、人によって違います。僕の場合は、1日2ページです。ノルマが多い人は1日だいたい4ページぐらいやっています。

 社会の問題は、穴埋めです。しかし、学校でする穴埋めとは全然違います。

 どこが違うのかというと、学校では習わない問題や言葉が出てくるところです。塾の教材をやることによって、学校でやっている社会が簡単に思えてきます。

 社会のノルマが終わると、チェック係の人に提出します。そしてチェック係の人が調べて、翌日本に本人に返して、それを直して終わりです。

体験入塾,塾学習見学会(再録)
 体験入塾,塾学習見学会を行います。

3月11日(金)と14日(月)の両日
小学部は,5時30分~7時,
中学部は,7時15分~9時45分。
(新学年でお願いします。4月から中学生の小6生は中学の部にいらしてください)

 場所はもちろんセルフ塾の学習室。

 体験入塾を希望なさる方は予約してください。前日の夜10時までにお名前と学年を知らせてくだされば、教材をコピーし,準備しておきます。メールでの連絡もOKです。

 そして,小学部の体験入塾は,5時30分に,中学部の体験入塾は7時15分に塾にいらしてください。あとはこちらの指示に従ってもらいます。

 見学だけの方はその日,直接いらしてかまいません。保護者だけの見学も歓迎いたします。また,在塾生の保護者もこの機会に見学なさってもかまいません。

 以上のこと,まわりの方にもお知らせいただければ,うれしく思います。

2011年度沖縄県県立高校入試採点基準表(英語)
【1】
[問1]エ (配点1)
[問2] ウ (配点1)
[問3] ア (配点1)
[問4] エ(配点1)

【2】
[問1]イ (配点1)
[問2] ウ (配点1)
[問3] ウ (配点1)
[問4 ] ア (配点1)

【3】
[問1] ウ (配点2)
[問2] イ(配点2)
[問3] ア (配点2)
[問4] イ (配点2)

【4】
[問1] ア (配点1)
[問2] ウ (配点1)
[問3] エ (配点1)
[問4] イ (配点1)

【5】
[問1] イ (配点1)
[問2] エ (配点1)
[問3] ウ (配点1)
【6】
[問1] ②③④① (配点2) 完全解答
[問2] ④③①② (配点2) 完全解答
[問3] ③②①④ (配点2) 完全解答
[問4] ②④①③ (配点2) 完全解答

【7】
[問 l] written (配点1)
[問2 ] children (配点1)
[問3] bought (配点1) was buyingも可
[問4] swimming (配点1)
[問5] mine (配点1)



【8】
[問1] イ (配点1)
[問2] エ (配点1)
[問3] イ (配点1)
[問3] ウ (配点1)


【9】
[問1](1) ウ(配点2)
(2) イ(配点2)
(3)エ(配点2)
[問2]ア(配点1)
[問3]多くの人々(配点1)「たくさんの人々、人間、人物、人」など「人」 が書かれていれば可
(「多くの」はなくても可)

【10】
[問1](1) ウ(配点1)
(2)イ (配点1)
(3)カ (配点1)
(4)エ (配点1)
[問2]ア、エ (配点、各1)順不同


【11】
【11】

a (採点基準)
※それぞれの英文は 3点配点で各各、夏季の基準 1~3で採点する
※①の文では図書館や日曜日、②の文では指定された語数が書かれていなければ、基準1で採点を終了する。

基準1・・・主語の後ろに動詞が書かれているか。
●副詞や助動詞などを除いて主語の後ろには動詞が来る。
●ここでは準動詞も動詞とみます。

基準2・・・動詞の形は適切か。
●文にあう適切な動詞を使っているか。
●動詞の選択ミス、過去形以外の時制を使用した場合、および動詞のスペルミスは0点。
●②の文・・・何をしたのかという動詞でなければで0点。

基準3・・・上記以外の文法ミスがないか、または必要な情報が書かれているか。
●ピリオド、コンマ、冠詞の欠け、Sunday(小文字)については許容する)。
●情報の欠けや文法ミス、スペルミス前置詞のミスなどがあれば0点。


( 解答例 基準1/基準2/基準3 )
例1
/① I Sunday library. (0/0/0)
/②I reading books. (1/0/0)
・・ ①②の文とも基準1で採点終了

例2
/①I library Sunday went. (0/0/0)
/② I borrow a books.(1/0/0)
・・・ ①の文は基準1で0点なので基準1はみない。②は時制にミス。およびaのあとの複数形。

例3
/① I have gone the library.(1/0/0)
/②I read books.(1/0/0)
・・・時制ミス、情報の欠けがある。②の文は御の数が足りないので基準1で採点終了。

例4
/①I am go to library.(1/0/0)
/② I read books and. (1/1/0)
・・・ ①の文は動詞のミス、情報の欠け。②の文は語の数が満たしているが、るの情報がミス.。

例5
/①I went to the library Sunday. (1/1/0)
/② I lisetend music CD.(1/1/0)
・・・①の文は情報の欠けがある。②の文は前置詞がない。

例6
/① I am gone to library. (1/0/0)
/② I was doing (studying) my homework.(1/1/0)
・・・①の文は基準2の動詞の形のミス、情報の欠けがある。

例7
/① I moved to the library last Sunday. (1/0/1)
/②1 wanted to watch DVDs.(1/0/1)
・・・①の文moved, および②の動詞wanted適切な動詞ではない。

例8

/① I visited the library last Sunday. (1/1/1>
/② I read some books. (1/1/1)

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.