FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

シーサー(「案山子」の替え歌)
シーサー(「案山子」の替え歌)

 
 ちゃー 頑丈(がんじゅう)そうがやー
 街ねー 慣りたがやー
 友達(どぅしぐゎー) 作(ちゅく)たがやー
 寂(さび)さー ねーらにー
 金(じん)や あみ
 今度(くんどぅ)何時(いち) 帰(けーい)がー

城跡から見下ろせば 蒼く広い海
残波岬の 先に見える 白い灯台
この村から 赤い色の デイゴの花が
消えればお前が ここを出てから
初めての夏

  手紙(てぃがみ)がならんだ
  電話(でぃんわ)やてぃん しゅむん
  金(じん)頼(たぬ)むる 一言葉(ちゅくとぅば)やてぃん
  いゃー 笑顔(ゐがう) 待ちわびとーる
  母親(あんまー) かい 聴(ち)かちきりー

 ちゃー 頑丈(がんじゅう)そうがやー
 街ねー 慣りたがやー
 友達(どぅしぐゎー) 作(ちゅく)たがやー
 寂(さび)さー ねーらにー
 金(じん)や あみ
 今度(くんどぅ)何時(いち) 帰(けーゐ)がー

海の上 しぶきあげて フェリーが走る
日の光 砂糖黍(ウージ)畑に 降り注ぐ
赤がわらに 覆われた 屋根の上に
添えられて 日差し浴びた
シーサーが ひとり

お前も都会の 日差しの中で
ちょうど あのシーサーの様に
寂しい思い してはいないか
体を こわしては いないか

  手紙(てぃがみ)がならんだ
  電話(でぃんわ)やてぃん しゅむん
  金(じん)頼(たぬ)むる 一言葉(ちゅくとぅば)やてぃん
  いゃー 笑顔(ゐがう) 待ちわびとーる
  あんまー かい 聴(ち)かちきれー

 ちゃー 頑丈(がんじゅう)そうがやー
 街ねー 慣りたがやー
 友達(どぅしぐゎー) 作(ちゅく)たがやー
 寂(さび)さー ねーらにー
 金(じん)や あみ
 今度(くんどぅ)いち 帰(けーゐ)がー

 寂(さび)さー ねーらにー
 金(じん)や あみ
 今度(くんどぅ)いち 帰(けーゐ)がー




スポンサーサイト




2次募集があっても安易にはなれない
 次のようなコメントを平山さんからいただきました。

初めまして。突然失礼致します。
通りすがりに読ませて頂きました。

個人的な意見としては、二次募集廃止に賛成です。
理由は「二次があるから」という気持ちで
一次を安易に受験する子が若干ですが存在するからです。

そしてそのような子が一次不合格になった後、
運良く?二次で合格すると「やっぱりどうにかなるだろ」的な
ナメた思考しか持てずにその後を歩んでいく場合が見受けられるからです。

人生の岐路の1つである高校入試を、そんな甘えた感覚で乗り越えて欲しくないと考えます。

以上、失礼致しました。



コメント,メールのブログ掲載について

 平山さま、コメントありがとうございます。

 僕は塾の生徒しか知りません。塾に通う生徒と塾に通わない生徒では違うかもしれません。
 その僕が知っている範囲で書きます。

 これまで何人も高校を受験する生徒を見てきましたが、2次募集があるから1次募集で落ちてもいい、と思っている生徒は一人もおりません。

 すべての生徒が1次募集でどうしても合格しなければ、という必死な気持ちを持っています。

 確かに2次募集があるものですから、まったくの崖っぷちに立たされているということはないでしょう。

 崖っぷちから一歩や二歩は確かに安全なところにいます。

 しかし、落ちたくない、落ちたらどうしよう、という不安な気持ちをすべての生徒が持っています。

 たまたまですが 先ほど、3年前に1次募集で不合格した卒業生が訪ねて来ました。大学に合格したとの報告でやってきたのです。

 彼は「(1次募集で)不合格になったときには、(人生が)終わった、と思った」と、語っていました。

 2次募集があるとはいえ、そんなに気楽なものではないのです。

 彼は「でも2次募集でK高校に入れてよかった」とも語っていました。2次募集が救ったことは確かですが、安易ではなかったのです。

 どの子もどうしても1次募集で合格したいという気持ちがとてもとても強いのです。

 Aさんは1次募集で不合格になりました。模擬テストでは地元のY高校なら楽に合格できるという成績でした。

 しかし、どうしてもU高校に進学したいということでランクをあげてトライしたのです。とてもよく頑張って勉強していました。

 しかし、その年は倍率も激しく、残念ながら不合格になったのです。

 地元のY高校は定員を超えており、2次募集はありませんでした。

 それで不本意ながらも、さらにランクの低いK高校に進学せざるをえませんでした。

 このように、1次募集で不合格になったからと言って2次募集があるからいいさ、と思える状況ではないのです。

 それよりも何よりも、まだ15歳の若者に高校受験不合格というのはあまりにも大きなショックです。

 確かに社会に出るといろいろなことがあります。それの準備も必要でしょう。

 しかし15歳はあまりにも若すぎると思います。

 元京都府知事の蜷川虎三氏の「十五の春を泣かすまい」という言葉に共感いたします。

 一次募集で不合格になるというのは大きなショックです。しかし、二次募集があると大きなクッションになります。

 全くショックがなくなることはないでしょうが、少しは減らすことができます。その程度のクッションは必要だと思うのです。

県立高校全員合格!!
 きょう、県立高校入試の合格発表がありました。セルフ塾受験生14人は全員合格です。おめでとうございます。

読谷高校普通・・・上原Ayane・奥原Chika(推薦)・古謝Kenta・當山Kazuki・仲宗根Makoto・波平Kenya・波平Yuka・町田Munehiro

中部農林福祉・・・新垣Yui・比嘉Suzuka

普天間高校普通・・・比嘉Kanta

嘉手納高校普通・・・古波蔵Shuichi

具志川商業ビジネスマルチメディア・・・仲宗根Yukihiro

球陽高校国際英語・・・波平Moeko(推薦)
2011goukakusha.jpg

gougakuhappyo.jpg
suzuka.jpg
yui.jpg
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.