FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

3年生の見たセルフ塾 3
計画帳で達成感を体感  町田 Munehiro

 私はセルフ塾の計画帳を付ける制度はとてもいいと思います。
 計画帳をつける制度は、セルフ塾のようなノルマ制の塾にはいいです。それは計画帳をつけることで、その日1日のノルマの中でも終わっているものと終わっていないものが、わかるからです。
 それに、その日のノルマがしっかりやられているか、さぼっていないかなど、塾側の人にもメリットはあります。
 また、計画帳をつけることで5ポイント休暇も取れます。5ポイント休暇とは 5日連続でノルマを達成すると1ポイントたまるようになります。それが5ポイントたまると 1日だけ自分の休みが取れます。これはハッピーです。私はこの達成感を皆さんにも体感してもらいたいです。


自分のペースでじっくり考えながら進める  當山 Kazuki

 セルフ塾では自己学習という制度で勉強を行っています。自己学習というの 1日にやるのが決めてあり、自分一人で学習をするという制度です。
 自己学習のいいところは、まず早く終われば早く帰れるということです。しかし裏を返せば、遅い人は遅くにしか終わらないということです。
 自己学習の長所の一つは、自分のペースでじっくり考えながら進めていけるということです。普通の塾では先生が勝手に話しを進めていき、わからないはそのままいて置いてけぼりです。
 だけど自己学習だとわからないところは一度立ち止まって考えることができます。自分で考えてもなくわからない場合は、先生に教えてもらえるので安心です。
 セルフ塾は自己学習なので問題にもわかりやすい説明が付いていて、自分で考えて解けます。

堂々とを休める5ポイント休暇  波平 Yuka

 私が通っている塾にはほかの塾にはない特別な「ごほうび」があります。
 セルフ塾にはノルマがあり、それを1日1日完ぺきにこなすとその日は○になります。○が連続で 5個たまると5ポイントに達っし、1ポイントになります。それが5ポイントたまると、ごほうびに「5ポイント休暇」をといい、塾を1日休めます。頑張った人への最高のごほうびだと思います。
 5ポイント休暇は体調不良などで休むより、堂々と休めます。私はよく風邪をひいてしまい、塾を休みます。その時にはKyokoさんに怒られないか心配で、肩身の狭い思いをします。
 それに比べて5ポイント休暇は堂々とを休めるので、朝から何をしようかと考えたりして、とても有意義な休暇がすごせます。
 最高のごほうびをめざし、セルフ塾の生徒は毎日学習しています。

音楽を聴きながらやる勉強  古謝 Kenta

 僕はシャープペンシルを握り、耳にはイヤホンをはめて、問題用紙に向かっています。今ではこれをしないと勉強に身がはいりません。
 「声のない音楽を聴きながらやると勉強がはかどるよ。やってごらんね」と塾長に言われたことがきっかけでした。
 僕は受験生だからな。よし、やってみようと、始めました。そして初めて1週間ほどが経つと、以前の帰宅よりも明らかに早く帰宅できていることに気づきました。
 その理由は二つ挙げることができます。一つ目は、一つの科目が終わっても音楽は続いているので集中力が切れにくい点です。
 そしてなによりも二つ目の周りの音が聞こえない点です。自分の世界にはいりこむことで理解が深まるのです。僕はこの勉強法は一生続けていくでしょう。これを教えてくれた塾長に感謝したいです。


田の字表で因数分解や2次方程式が得意に  古波蔵 Shuich

 僕はセルフ塾の学習方法について説明したいと思います。
 まず、セルフ塾にはYojiさんとKyokoさんがいます。
 Yojiさんたちは数学の間違ったところやわからないところを教えてくれます。特にYojiさんは田の字表で教えてくれます。最初は意味がわからなかったけれど、わかるようになりました。それ以来、数学の因数分解や 2次方程式ができるようになりました。そのおかげで、今では因数分解や2次方程式などは得意になりました。
 次はセルフの漢字について説明したいです。セルフ塾の漢字はテストと写しじの2つがあります。写しは簡単ですけど、テストは大変でした。
スポンサーサイト




中学3年生の見たセルフ塾 2
最後まであきらめない力が新垣Yui

 セルフ塾では、ほかの塾と違い自己学習です。一般的な塾は、黒板を通しての学校と変わらないような一斉授業です。
 しかし、セルフ塾ではその日1日のノルマがあり、それを自己的に自分のペースで進めます。理解できない所などもとりあえず自分で解きます。そうやって自分でやることで解こうとする力や、最後まであきらめない力がつきます。
 私は数学が大の苦手です。しかし、いつまでも解けないと思っていると、頭が拒否をしてしまいます。そう思っている私を見て Yojiさんは「いつまでも解けないと思っていたら、絶対できないんだよ。できると思わないと」と言ってくれます。
 そのとおりだと思います。自分で解くのと、教えてもらいながら解くのとでは、力の付き方が異なります。なので私は自ら解こうと努力しています。


自分の頑張りが認められた気が上原 Ayane

私が3年生になり、塾で頑張ってこれたのは、理由があります。受験生だからということもあります。しかし、私はセルフ塾にしかない5ポイント休暇が取りたくて頑張ってきました。
 ポイントとは、5日間連続で塾に来てノルマを達成するごとにたまります。5ポイント休暇とは、そのポイントを5つためると、休みをとることができる制度です。私たち塾生はそれを楽しみに毎日頑張っています。
 月に1度のスペシャルオフとは違い、5ポイント休暇をとる日は特別です。約1か月で貯まるのですが、その期間の自分の頑張りが認められた気がします。
 私には休みの癖があったので、最初はポイントをためるのに苦労しました。でも、ポイントを気にして、今日で1ポイントたまるから行こうという気持ちになりました。それで私は毎日塾に行くようになりました。なので5ポイント休暇はとても良い制度です。

自然がたくさんなセルフ塾比嘉 Suzuka

 私の通っている塾は、普通の塾と違う不思議な風景がたくさん広がっています。
 例えば、勉強をしているそばから猫が歩いたり、犬が歩いたりなど、最初はびっくりして驚きました。また、席替えがあったり、お汁粉Dayや掃除などもあります。
 学校で友達と塾の話しをしていると、友達が私の塾の話しを聞いて、「そんなこともするの?」とよく言います。
 またセルフ塾は周りが畑のため、夏にはたくさんの虫が塾内に入ってきていろいろな虫を見ることができたり・・・。
 夜みんなで外に出て星の勉強をしたこともありします。自然がたくさんなところもセルフ塾のいいところです。
 そういうセルフ塾は楽しいだけでなく、身に付くこともたくさんあります。私はセルフに入って、時間に気をつけるようになったり、当たり前のことをしっかりできるようになりました。自分では気づかないうちにどんどん身に付いていることが、私にとって今とてもうれしいことです。

5ポイント休暇・・・頑張った方が得仲宗根 Yukihiro

 セルフ塾の学習方法、ノルマ制について紹介します。
 セルフ塾には1日の課題があります。決められた課題を終えたらノルマ達成1点になります。この1点を5回続けたら1ポイントですが、連続しなければ、ノルマ達成10点で1ポイントになります。頑張った方が得です。
 そしてノルマを頑張って5ポイントたまると、休みが取れますが、2週間以内にとらないと休みがなくなってしまいますので、注意しないといけません。私にとってこの5ポイント休暇は、とても貴重で年間に1~2回しか取れませんでした。なので皆さんも頑張ってノルマをクリアして下さい。

中学3年生のみたセルフ塾 1 2011年
Yojiさんの横に逸れる一斉授業奥原 Chika

 Yojiさんの一斉授業はためになり、面白いと中学生になって感じました。
私たちの塾の基本は自己学習ですが、テスト期間になると、みながわからない問題を一斉授業で説明してくれます。
 一斉授業していると、テストに関することはもちろん教えてくれます。しかし、セルフ塾の三年生は不思議な人がたくさんいるので、テストには出ないことをたくさん質問します。例えば「地球てなんで丸いってわかったの?」と聞くと、その一言でYojiさんはすてきな笑顔で答えてくれます。
 「昔は地球というものは平たくて、その先に行くと落ちると思っていた」などと話が始まります。
 そしたら皆が「そうなんだ」と分かり、もっと不思議に思い、たくさん質問していきます。
 テストに関係ないことをたくさん喋り、横にたくさんそれます。けれど、とてもためになることがたくさんあるので、この横に逸れることも大切だと感じています。
 Yojiさんの一斉授業の口癖は「ついでにもう一つ」です。



自分で学習する癖がつくノルマ制比嘉 Kanta

 僕はセルフラーニングの世界の学習方式は珍しいと思います。どのような学習方式かというと、自分で学習して解くノルマ制です。ほかの塾はみんなで一斉で授業をするような方法だと聞いています。
 でも、自分はセルフラーニングの世界の自分で学習して解くノルマ制がいいと感じます。なぜなら自分で学習して解くノルマ制はセルフラーニングの世界というだけあって、自分で学習する癖がつきます。それが力になります。そしてわからないところはYojiさんに聞けるのでいいです。
 しかし、これはセルフラーニングの世界に通っている自分の意見です。ほか
の塾に行っている人は授業がいいというかもしれませんが、自分はセルフラーニングの世界のノルマ制がいいです。



静かにこつこつと勉強をやることを教えられた波平 Kenya

 この塾は、私に一人で静かにこつこつと勉強をやるということを教えてくれたと思います。その日の課題がちゃんとを決められていて、その与えられた課題を自分の力で解いていくという、ほかの塾とは違ったスタイルです。この塾は多分ほかの塾と違ったくことをするのが好きなんだと思います。
 ミスをすると、必ず罰をあたえられます。その罰はとても面倒くさくて、やりたくなかったけれど、それをやることで将来自分のためになったらいいなと思いたいです。
 そして、ミスを起こさないために緊張して勉強をしているので、いい環境だと思います。
 この塾にはたくさんの犬や猫がいて、動物とたくさん出会うことができるのでとても楽しく過ごせます。



粘って終わらせることが習慣に仲宗根 Makoto

 セルフ塾の学習方法は学校やほかの塾とは違う方法で、ユニークでもあり、曲者でもある。
 セルフ塾では、今日はこれとこれをしたら今日は帰ってもいいというように、ノルマ制を取り入れている。
 ノルマ制の長所は、今日のノルマが少なければ少ないほど早く帰れて、そのために塾に早く来たり、前日に前もって次の日の課題をしてしておけば、早く帰れるところ。
 短所は、その日の課題が多かったり、今やっているところがとても難しいところだったりすると、遅くなると逃げたくなるところだ。
 僕はこのノルマ制に助けられたり、苦しめられたりしたことが何度あっただろうか。でも、そのおかげで僕はノルマを終らせるために、残って終わらせるという、粘って終わらせることが習慣になった。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.