FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

歌舞劇 首里城物語
歌舞劇「首里城物語」を見てきました。
歌舞劇 首里城物語

 よかったです。楽しく見ることができました。

 演技や踊りなど、とてもしっかりと、練習がなされてきたんだろうと思われました。

 沖縄芝居を見るのは久しぶりです。
 僕は一応、沖縄方言を聞き取ることはできますが、少し不安なところもあります。しかし、字幕もあったので、しっかりと筋を追うことができました。

 かつての沖縄芝居の大スター大宜見小太郎や真喜志康忠といったぼくの知っている俳優はいません。しかし、若い人たちがきちんと跡を継いでいると思って、うれしく思いました。

 リーフレットには、「玉城朝薫が困難を乗り越えて組踊を生み出する物語」とあったので、組踊を生み出す玉城朝薫が中心かと思いましたが、実際は悲恋物語が中心でした。

 組踊がどのようにして生み出されたのかに関心があります。

 それも描かれてはいるのですが、本当にわずかです。そういう点では少し失望しました。
shurijo.jpg
スポンサーサイト




Jun君とKoji君、塾を訪問
J 昨夜9時30分ごろ、Jun君とKoji君が塾を訪れました。
二人ともセルフ塾の卒業生です。
1時間ほどゆっくり話ました。

きのう夕方 FaceBookの友達リクエストが届きました。

 

Junだよ



 卒業生のJun君だとすぐにわかった僕は、次のように返信しました。

 Junくん、久しぶり。  あなたのうわさは聞いているよ。  Yoshitaka、Koji、Takeiは先日来ていたよ。  次のブログ。

http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-2429.html あなたも顔を見せなさい。



それに対して返事が来ました。

きょうは塾いるの?



という感じで、Jun君がKoji君を誘ってやってきたのです。

Koji君は塾に来るのは、今日で 3回目です。Jun君も一人では来にくいので友達のKoji君を誘ったのです。

ゆっくり話しできました。今年3月高校を卒業し、沖縄大に進学したJunくん。

 テレビ局に勤めたいと言います。
 AKB48が大好きで、テレビ局に勤めると何か接点があるかも知れないという気持ちからだそうです。

 ぼくが「エイケイビー よんじゅうはちは知っているよ」と言うと、「エイケイビー フォーティーエイト」だよ、と笑われてしまいました。

 その他、現在の大学生活の様子などいろいろな話題がでました。

 2人とも小学低学年から中学卒業までセルフ塾で学習しました。だから子どものようなものですね。

junkoji.jpg

黒門 の説明板(吉野)
 黒門は金峯山寺の総門で,いうなれば吉野一山の総門でもあります。

 こういう門の様式を高麗門といい、城郭に用いられています。
昔は、公家大名といえどもこの門からは、槍を伏せ馬をおりて通行したという格式を誇っていました。

 ちなみに金峯山というのは吉野山から大峯山に至る峰続きを指し、修験道関係の寺院塔頭が軒を連ねていました。それらの総門がこの黒門だったのです。

 現在の黒門は昭和六十年秋、金峯山寺蔵王堂の大屋根大修理に合わせて改築されたものです。


kuromon.jpg

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.