FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

動物カード
 保育園をやっている時に、子どもたちが遊びながら平仮名を覚えるようにと、動物カードを作りました。

 トランプのようなカードを作ります。1枚には動物の名前をかきます。そして別の1枚に、その動物の絵を貼るのです。

 例えば、1枚のカードに、「ぞう」という平仮名をかき、別のカードには「象」の絵を貼るのです。それをいくつも作ります。

 らいおん、きりん、くま、などなど。

 そしてそれでトランプゲームをします。

 神経衰弱をよくやりました。ババ抜きもできます。

 最初は文字が読めなくても、大人が読んであげれば遊ぶことができます。


 子どもがめくったときに、「きりんだ」と言ってあげればいいのです。

 そして遊んでるうちに自然に文字が読めるようになります。

 保育園のころには、そのカードで文字が読めるようになった子どもに、カードをペアにして並べさ、そして記念写真を撮ったものです。

 次の「PDFファイル」のページをあけて、「27 動物カード」「28 動物カード(2) 」を開け、印刷して使って下さい。
PDFファイル

 そのほか、果物、花など、いろいろな種類のカードが今ではコンピューターを使ってとても簡単に作れます。試してみてください。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.