FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

夏休みを2日間短くします。
 予定では、明日から塾セルフ塾の夏休みが始まりました。しかし、予定を変更して、夏休みは、あさって木曜日からとします。夏休みの終わりは変更ありません。それで、夏休みは11日(木)から15日(月)までです。ただし、16日(火)は中学部スペシャルオフのため、実質16日までの休みとなります。

 それにいたる経過を書きます。次のメールを塾の保護者や生徒に送りました。メールアドレスを教えてもらっているところにです。

  休みについて、みなさんのご意見をお伺いします。

 台風で中学部は2日間、小学部は1日休みにいたしました。
 また、あさってから約1週間塾の夏休みになります。

 それで、台風で休んだ2日の分、夏休みを短くしたほうがいいのではないかというご意見もあると思います。
 それに対し、そのまま休みにしてもいいというご意見もあるでしょう。
 みなさんはどう思われますか。

 なお、学習援助料を返却するという選択肢も考えられますが、こちらもいろいろ都合があるので、その選択肢はのぞいてもらいたいと思います。

 みなさんのご意見をお待ちしています。

 なお、塾のインターネットが使えないので、友人の家からメールしています。

 連絡を十分にとることができないか思われますので、ご了承ください。



 それに対してご意見が寄せられました。昨夜、中間報告として次のメールを送りました。

休みについての意見:中間報告

 休みについて、5人の方から貴重なご意見をいただきました。本当にありがとうございます。

 これらの意見を反映する方向で、明日の午前中までにはどうするのか決定し、お知らせしたいと思っています。これまでに寄せられたご意見は次の通りです。

 なお、休みを短くする場合には、今週の火曜日と水曜日を塾にしたいと思っています。後半に旧盆が控えているからです。

● 夏休みを2日短くしてほしいです

● こんにちはTとSの意見です。夏休み2日短くても良いよと言っています
びっくりしました。私は塾行くより家にいた方が良いと思いました。
長い間本島に居座った台風、我が家では家族全員で掃除しました
全員で掃除してきれいになりました台風と子供達に感謝です。
塾は台風大丈夫ですか?

●おかぁさんが授業にして欲しいそうです

●夏休みゎ少なくしてぃぃと思ぅー
もし少なくなるなら塾の夏休みゎ9日から何日までになるの??

● 庸次さん Mは夏休みを短くしたほうがいいです。
できれば、木曜日と金曜日がいいです。



 その後、1通のご意見メールを受け取りました。それをもとにして、決定し、次のメールを先ほど送りました。

 予定では、明日から塾セルフ塾の夏休みが始まりました。しかし、予定を変更して、夏休みは、あさって木曜日からとします。夏休みの終わりは変更ありません。それで、夏休みは11日(木)から15日(月)までです。ただし、16日(火)は中学部スペシャルオフのため、実質16日までの休みとなります。

 台風9号のため、先週の木曜日と金曜日は休みになりました。それと夏休みについて、メールで皆さんのご意見を募ったところ、夏休みを短くした方がいいとのご意見が圧倒的に多かったです。

 それを尊重し、夏休みを短く致しました。ご了承下さい。

 中間発表の後に一通メールが届きました。以下に紹介いたします。

● 子供たちに聞いたところ、2日のうち、1日は塾で1日は、休みたいとのことでした。中途半端でしょうか?



 みなさんのご意見メール、ありがとうございました。たいへん参考になりました。

台風9号、停電とネット不通
 台風9号がやっと通りぬけて普段の生活に近くなってきました。

 今度の台風は、暴風域に入っている時間が2日以上というとても長いものでした。そして勢力もずっと維持していました。

 4日木曜日のお昼過ぎに暴風域に入りました。その日は塾はずっと休みました。

 塾の中は静かなので、コンピューターに向かって仕事をしていました。

 さて、翌日5日金曜日も台風です。そして塾も休みにしました。特に変わりなくコンピュータに向かいました。

 そして夜の10時頃。風がとても激しくなりました。これは停電になるかもしれないな、と思い懐中電灯を準備し手元に置きました。

 すると、しばらくして本当に停電、真っ暗になりました。ただコンピューターはついています。ノートパソコンでバッテリーがあるからです。それで懐中電灯を照らし、コンピューターに向かって仕事を続けました。インターネットにはつながりませんが仕事は何とかできます。

 そしてバッテリーが切れたころに家に帰りました。僕のノートパソコンのバッテリーは1時間半くらいしかしか持ちません。
 
 自宅は電気がついていました。録画していたテレビを観てすごしました。

 3日目、6日土曜日。おとといです。まだ雨も風も激しいです。

 朝、塾の様子を見に、台風の中を車を走らせやってきました。塾の木が倒れています。かなり強い風が吹いています。

 塾はまだ停電中です。それで、コンピューターを自宅に持ち帰って仕事をしました。インターネットが使えないでのでかなり制限されていますが、仕事はできます。

 ぼくの基本コンピュータはデスクトップ。停電で使えません。また、基本データもそこにあります。ランが使えないのでデータを取り出すこともできません。

 台風は昼過ぎにやっと暴風域を抜けました。

 毎日更新を心掛けているブログは携帯電話からアップしました。

 メールも携帯電話でチェックできます。テキストの注文が入っています。でも、台風が過ぎてから送ることにします。

 夜になっても塾の電気はつきません。

 家に帰り夕食のときに、妻の京子が言いました。塾では(犬の)梅子が寂しがっているはずだよ。確かにそうですね。真っ暗な中で誰もいないと寂しいと思うでしょう。

 たぶん猫たちは平気で寝ているのでしょうか。

 もちろん、ご飯をあげに来たり様子を見たりしてはいるのですが、すぐに家に戻っていました。

 それで、またバッテリーが充電されている分でも塾で仕事をしようと思い塾にやってきました。

 真っ暗な中で懐中電灯のほのかな明かりとコンピューターの明かりで仕事をしました。現在朝日小学生新聞に連載しているプログラム学習算数の録音原稿作りです。

 録音もできると思いやったのですが、雨や風の音が激しいので雑音として入ってしまいます。

 充電が切れてしまい、仕事は終わりましたが、しばらくは塾でぶらぶらとしていました。

 猫のよし子を探しに散歩コースを歩きました。あたりは真っ暗です。

 そこで1か所異様に明るいところがあります。どうも電力会社が停電の復旧作業をしているようです。夜遅くまでご苦労さまです。

 きのう7日日曜日。朝塾にやってくると電気はついています。電力会社の人も遅くまでやったおかげです。

 さて、コンピューターはいつものように使えるようになりました。しかしインターネットが使えません。別のコンピューターでもチェックしてみましたが、インターネットにつながりません。

 きょうは個人的な用事が二つあり、どちらもメールでの連絡係をしています。インターネットができなければそれもできません。また、塾の連絡もあります。

 いったんは電話で責任者に連絡しました。

 あとで,友人のYoshitakeさんのコンピュータでインターネットができるのではないかと思いつきました。

 連絡をとり、使わせてもらいました。何とかインターネットでいろいろ用事をすませることができました。

 夕方になって、モデムがおかしくなっているだけだと気づき何とかネットにもつながるようになりました。

 現在、本当にインターネットが使えないと、仕事の半分もできなくなってしまっていると感じています。大変な台風でした。

インターネットがつかえない
 インターネットがつかえません。

 今度の台風は2日間も暴風域に入っているという大変なものでした。
 
 塾では二晩にわたって停電でした。
 今朝、塾に来ると低電話復旧しています。
 しかし、インターネットがつかえません。なぜかは判りません。

 いま友人のところからアップしています。詳しくは塾のネットが復旧してから。

停電中
塾は停電中 携帯電話からアップ 自宅にコンピュータを持って来て仕事

セルフ塾きょうも休み
 台風9号が暴風域に入ったままになっていて、暴風域を抜けるのはあすの明け方とのことです。

昨日に引き続き、きょうも、セルフ塾は休みといたします。

 5時30分からの小学生の部、7時15分からの中学生部も休みということです。

 ご了承ください。

 まだ、かなり強い風が吹くようです。皆様もお気をつけて下さい。

【台風9号】本島に最接近【琉球新報電子版】

 非常に強い台風9号
 沖縄本島中南部は6日明け方、北部は6日未明に暴風域を抜けると予想している。

 


台風情報には、暴風域を抜ける時刻を書け!
 台風情報がインターネットで手に入るようになり、とても便利になっています。

 気象台発表よりもNHK,琉球新報などのメディアのHPの説明の方が、ぼくが知りたいことをわかりやすく書いてはいます。

 ただ、メディアでも、知りたい情報がまだ十分にはありません。

 僕にとって、一番知りたいのは、暴風域に入る時刻と暴風域から抜ける時刻です。

 塾の学習をやるか、休みにするか、というのはそれにかかっているからです。

 おおよその見込みで構わないのです。全くの素人には、進路図を見ても、わかりません。

 接近しつつあるときには、暴風域に入る見込み時刻、暴風域に入っているときは、暴風域から抜け出る見込み時刻を、きちんと書くようにしてもらいたいです。

停電になると・・・
 現在、ここ沖縄本島は台風9号の暴風域に入っています。外を見ると、ものすごい風が吹き荒れています。

 台風の進みがとても遅くて、暴風域を抜けるのは明日になりそうです。

 それで今日の塾は休みになる可能性が大きいです。昨日も休みにしました。台風のために、塾を連続2回休んだ記憶はありません。そういう意味で記録的な台風になりそうです。

 さて、昨夜2時ごろ、アイロンをかけながら、録画しておいたNHK大河ドラマ「江」を見ていました。

 すると急に真っ暗になったのです。停電です。

 しばらくするとついたのですが、すぐにまた停電です。それを2,3回繰り返して長い停電に入りました。

 100円ショップで買った手動式充電の懐中電灯を取り、照らしました。これ結構いいです。

 妻が、ラジオの電池を準備してないと言いました。僕は何とかなるだろうと応え、眠りに入りました。

 しばらくして目が覚め、やはり気になります。ラジオがないと情報が得られません。起き出してラジオと電池を探しました。電池は、すぐに見つかりました。ラジオは鳴りました。停電でも大丈夫です。

 ところが、考えてみると停電が続くと大変なことになります。

 塾に行っても何もできなくなります。
 僕の昼の仕事はずっとコンピュータに向かっています。最初は充電した時間、1時間余りしか仕事ができないな、と考えていました。

 ところが、考えるとインターネットが全く使えないのです。
 コンピュータは動いたとしても、モデムや無線LANルーターは停電だと作動しません。

 インターネットができなくなると、台風情報もチェックできません。休み通知のメールを送ることもできません。

 最近の電話は電気なしだとおかしくなります。

 たぶんこの天気ですから、連絡がなくても保護者は休みと判断してくれるでしょうが。

 そしてブログの更新もできなくなります。毎日更新を続けてきたので、途切れるわけにはいきません。

 少し考えて、ブログの更新は携帯電話からでも大丈夫だな気づき、ほっと一安心。

 妻が、電気が使えないと料理も出来ないんだよと言いました。
 うちはIHヒーターになっています。電気でないとだめなのです。

 でもカセットコンロがあるから、いざという時は大丈夫とも言っています。

 それにしても停電になると大変なことになります。

 そして朝起きてみると停電は復興しています。ちゃんと電灯も付きテレビも見えます。

 そして今塾に来てコンピュータも使えるし、インターネットもできます。

 こんな風の強い時に復旧してくれてありがたいことです。電力のみなさんに感謝です。

 でも、まだ台風は続きます。また停電にならないとも限りません。

セルフ塾、きょうは
 台風9号の暴風域に入っていて、抜けるのは明日になりそうです。

 それで、セルフ塾、きょう午後の夏期高校受験学習は休みといたします。

 夕方、小学部、中学部もたぶん休みになると思います。最終的には午後お知らせします。なお、停電になるとメールを送ることができません。連絡がなければ休みと思ってください。

http://news.livedoor.com/article/detail/5762014/

 (前略)非常に強い台風9号は(中略)本島地方には昼過ぎに最接近し、(中略)中南部は6日明け方に暴風域を抜ける見通し(以下略)



ええええ!!ブログに書いちゃったの?!!
 おとといは夏期高校受験特別学習で、英語の解説をしました。過去問題の解説です。

 その前に、ちょっと前口上をしました。

「僕は、いつもはきちんと理解して問題を解くということ、本物の学力を強調しているよね。

 できればいい、点数をかせげばいいと思ってはいけないと」

 生徒たちも納得です。

「しかし、高校入試は合格しないといけないから、点数をかせがなければいけない。

 だから、ちょっとインチキな方法を教えてあげるよ。

 英語の単語の意味も全く分からなくても解けるやり方だよ」

 生徒たちは半信半疑な顔つきをしながら、聴いていました。

 英語の長文読解を実際に解きながら、やり方を説明しました。

「まず、本文は読まず、設問を見る。
設問に似た文を本文からさがす。
その前後を見て、選択肢に似たのがないかさがす。
意味は分からなくてもいいよ。・・・・」

 など、実際に問題を解きながら、進めていきました。

 次のページを参照ください。
英語の苦手だと思う人こそ,長文読解で点をかせげ

 さて、しばらくしたら生徒たちも僕のやり方を少しずつ理解できたようです。

 そして、これなら英語の単語の意味もわからなくても、ある程度は点数をかせげるな、と感じてきたようです。

「すごいね。これはセルフ塾だけのやり方なの?」
 生徒の一人Nhideくんがたずねました。

 僕はすぐに返答しました。
「これは、セルフ塾のブログにも書いてあるよ」

「ええええ!!ブログに書いちゃったの?!!
そしたら、S館もわかるじゃないか」

「いい方法があるなら、みんなに知らせた方がいいんじゃないか」とぼく。

「みんなが分かったら、意味がないじゃないか」とブーイング。

 まあ、生徒の気持ちも、とてもよくわかるのですが。


きょうセルフ塾は休み。
 台風接近のため、きょうは休みといたします。

 3時からの夏期高校受験学習も、そして7時15分からの夜の学習も休みです。

 台風情報に、次のようにあったからです。よろしくお願いします。

沖縄放送局 台風9号情報 - NHK

 (前略)沖縄本島中南部もこのあと昼過ぎ、▼本島北部も夕方に暴風域に入る見込みで、気象台は午前6時過ぎ、本島中南部に、暴風警報を出しました。


自分の子どもの能力が劣ることを受け入れる
 ノーベル文学賞を受賞したパール・バックは知的障害児の母親でした。彼女は娘と歩んだ道を手記「母よ嘆くなかれ」に書いています。

 彼女は、自分の娘が知的障がいを持っていることをなかなか受け入れることができません。そして次々と病院を訪れます。どの病院の医者も「娘さんの障害は治ります」と告げます。

 しかし、ミネソタ州のメイヨー・クリニック病院で終止符が打たれます。

 ドイツ人の医師が強い口調で言います。

「奥さん、このお嬢さんは決して治りません。空頼みはおやめになることです。あなたが真実を受けいれるのが最善なのです。お嬢さんは決してよくならないのです。その負担に耐える準備をなさってください。この子どもさんは決してちゃんと話せるようにはならないでしょう。よくて4歳程度以上には成長しないと思います。奥さん、わたしはあなたのために本当のことを申しあげているのです。」

 その医者の言葉によって、パールは現実を受け入れるようになります。真実を告げられる親はつらいです。しかしまた、真実を告げる医者もつらいのです。だからあいまいなことを伝える医者が多いのです。

 さて、障がいではないにしても、理解力、記憶力の劣る子がいます。残念なことですが、人間の能力は平等ではありません。一を聞いて十を知る子がいる一方で、十を聞いてやっと一を知る子もいるのです。

自分の子の能力が低いことを受け入れられない場合は地獄のようなものです。いらいらし、「なぜあなたは成績が良くないの。努力が足りないからよ」と叱りつけます。子どもは子どもで、まだ頑張りが足りないのだと自分を責めます。

 確かにどの子も伸びます。しかし伸びる速度は子どもによって違うのです。そのことを親は理解しなければいけません。頑張ることは大切です。しかし同じように頑張っても、同じように伸びるとは限りません。子どもに期待することは大切です。しかし、その子の能力以上のことを期待すると、親はイライラするし、子どもは押しつぶされてしまいます。

 子どもの能力が劣るのは、誰のせいでもありません。親が悪いわけでも、子どもが悪いわけでもないのです。

 子どもの成績が悪い時に、それがその子の能力のせいなのか、それとも努力不足のせいなのか、冷静に見つめ、能力が劣るためならば、それをしっかりと受け入れることが必要なのです。

 そして教師も、それをしっかりと告げるべきなのです。それがつらいことであっても。

 今朝の琉球新報論壇に掲載されました。


杉の葉は網の目状?平行?
 中学1年生のNmiさんが僕に質問しました。

「杉の葉は、網の目状なの?平行なの?」

 僕は杉は「針葉樹なんだよ」と答えました。

「シンヨウジュって何?」

 中学1年生には生物の勉強をしていますが、教科書には、網の目状と平行だけしか出てきません。
 それで、すべての植物の葉っぱが網の目状か平行に分類されていると思っているようです。

 僕は、簡単な樹形図をえがき、
 「種子植物は、裸子植物と被子植物に分かれるね。

そして、被子植物は双子葉類と単子葉類にわかれる。この双子葉類が網の目状で、単子葉類が平行だよね」

 彼女もこのあたりはよく知っています。

 「網の目状か平行なのかはこの被子植物のところだけなんだ。
裸子植物は、また別の葉っぱをしていて針のようになっている。それを針葉樹というんだよ。これは教科書には出てこないね。たぶん。

 杉や松は、針のような葉っぱをしているでしょう」


 というような話しをしました。

「クリスマスツリーの木もでしょう」とK子さん。

「そうだね。もみの木も針葉樹だね」とぼく。

 いい質問だと思います。
 教科書には、たぶん網の目状と平行しか出ていないと思います。
だから、杉や松もその二つのどれかに分類されると思っても仕方のないことです。

 さて、僕は後で考えました。
 裸子植物の杉や松が針葉樹だということは確かです。

 それで、裸子植物が針葉樹だと、その時は考えていましたが、後でイチョウも裸子植物の一つだと思いだしたのです。

 裸子植物の代表は、杉、松、イチョウ、ソテツです。

 ソテツも針のような葉をしています。だから、杉、松、ソテツは針葉樹と考えても不思議ではないのですが、イチョウの葉はどうみても針のようになっていません。
 葉脈は平行になっていますが、被子植物単子葉類の葉とも違います。

 さて、どうなのだろうかとネットで検索してみると、イチョウも針葉樹の仲間として分類されているようです。

株式会社 渡辺木材センター | 歴史と実績の木材には、

葉は扇形で、よく広葉樹に間違えられるが、針葉がつながったもので、秋に黄変する。


 とありました。

 葉脈のようになっているのが、ひとつ一つの葉で、それがつながっていると思えばいいのですね。そう考えれば、イチョウも針葉樹と考えて納得です。

 別のページYahoo知恵ぶくろには、

便宜的に広葉樹/針葉樹の2つに分ける必要がある場合は針葉樹系なので仕方なく針葉樹に入れられてしまいます。


 とありますが、針葉がつながったものと考えれば、「仕方なく」でもないように感じます。

セルフ塾ブログ、2011年7月の拍手数ランキング

すばらしかった、琉大ミュージカル2011『lnto the woods』
 昨日は、琉大ミュージカル2011『lnto the woods』を観てきました。

琉大ミュージカル2011『lnto the woods』
 セルフ塾の卒業生で、現在中学部のCheck係をやっているMariさんが出演するとのことで、出かけたのです。

 正直なところ、大学生がやる素人のミュージカル、ということで、それほど期待していませんでした。

 でも、驚きです。とてもすばらしかったです。予想をとても上回るものでした。

 とてもよく練習が行われているように感じました。

 演技がとても堂々として自信に満ちたものでした。それぞれの役になちきっています。魔女や牛は特によかったですね。Mariさんも立派に演じていました。

 双眼鏡でのぞきながら観たたのですが、表情も豊かでした。

 歌もよかったです。よく声が出ていました。

 パンフレットを読むと一年生も数多くいます。Mariさんも1年生です。
 一年生はこの四月に大学に入学し、まだ 4カ月しかたちません。これだけの短期間でこれだけ演技ができるとはびっくりです。

 ストーリーも面白かったです。楽しみながら見ることができました。

 これだけの演技ができるのだから、演出や歌の指導など、プロ級の人がおこなっているかと思いましたが、ブログのプロフィールを見るとそれも学生が行っているとのこと。

 学生がこれだけの演出をするというのは、とても驚きです。どこで演出の技術を身につけたのでしょうか。

今日はいいミュージカルを見せてもらいました。

琉大ミュージカルブログ

プロフィール
琉球大学教育学部で開講されている『民族と音楽』という授業では、
毎年ミュージカルの制作・発表を行なっています♪
なんと1000人収容の大ホールで公演しちゃってるんです!!
監督も演出も学生という、学生主体のプロジェクト☆


Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.